2008-11-11 23:53:37

淀川キリスト教病院

テーマ:ブログ
肌の調子は波があり

調子が上向きの日もあれば

崩れて治りかけていたところも

ただれだしたりする日もあります。


でも確実に回復を感じれています。


今回のアトピーの発作的な悪化による入院で感じた事の一つとして

「ちゃんと信頼できる病院、先生に診てもらうこと。」


今まで13年間、近所のクリニックや

人に良いと聞いた診療所などで

薬をもらい塗り続けてきましたが


結局、今考えると

副作用などの説明もなく

ほんの少しの診察時間でけでただ処方される

薬を塗り続けた結果


ステロイドの副作用

今回大変な状態にまで陥ってしましました。


もっと早く今の病院に通っていれば良かったと思います。


このブログを読んでくれている人の中にはオレと同じ

アトピーで苦しんでいる人や

家族や友達にアトピーで苦しむ人がいる方もいると思うので

今日は少し長くなりますが

そんな病院について書きます。


オレが今回入院したのは

「淀川キリスト教病院 皮膚科」です。



変わった名前ですが別にキリスト教徒しかかかれないとか

そんなたいそうな事ではありません。


たまたまオレが住む上新庄から近い

阪急淡路駅(または新大阪駅)にある昔から有名な大きな病院で

皮膚科は関西でも優れていると病院の先生から紹介されて行きました。


先生は「中村先生」

この病院でとても有名な先生で

朝早くから並んで指名する患者さんが多いです。


オレも今までいろんな皮膚科の先生に診てもらいましたが

中村先生の良さは会ってすぐにわかりました。

経験も豊富で

しっかりとした説明をして下さる。


なぜアトピーが酷くなっているのかとか

薬の正しい使い方、間違った使い方。


同じ皮膚科の先生でもその先生のよって

治療法は違うみたいです。


まず、この先も薬でコントロールして過ごしていくか

それともここでステロイドを一切やめて

副作用を乗り越えて薬のいらない生活を目指すか

を選択します。


ステロイドは様々な情報が飛び交って

「悪魔の薬」とまで言われていますが

使い方さえ間違わなければ

使っていくことも一つの手段だそうです。


オレは薬を抜くほう、

脱ステロイドを希望したので

薬を抜くことで起きるリバウンド

副作用と闘う為に入院することとなりました。


4週間の入院中の治療法は

ます精神面、

過剰なストレスがあったのでまずそれを和らげるために

毎日ひたすら何も考えないことに徹しました。


次に早寝早起き、

入院前は基本的に毎日3時間睡眠が基本だったので

ちゃんと睡眠をとるために

10時に就寝、7時に起床(身体がかゆくて病院ではほとんど寝れませんでしたが)。


そして栄養バランス、

一日三食をきちんと食べ

腹八分目まで

お腹がちゃんと減るようにすることと

カロリーを取りすぎないことが大切。


入院中はアメもダメ。

水とお茶しか飲めません。


この三点が基本的な治療となります。

この三点の大切さは直接先生がお話ししてくれて納得いきました。


後は保湿剤のみを渡され自分自身で治していく。

毎朝の肌の状態を先生が見てアドバイスをくれる。

「アトピーは医師が治すのではない、患者さんが自分で治すもの。」

と始めにはっきりと言われます。


最初は正直その言葉に腹を立てたりもします。

「こんなに辛いのにホンマに治るんかよ!」

不安にもなります。


でも入院したからには治すしか道はない!

といつも前向きを心がけて

自分なりにいろいろ試しながら

早寝早起きとカロリーコントロールを守りながら

取り組みました。


「脱ステロイド」

一言で「地獄」です

ここまで苦しいとは思いませんでした。


ただ今のオレはやって良かったと思い始めています。

もちろん今でも発狂しそうになるくらい

辛い日もあります。

こればっかりはアトピーになった本人にしか絶対解らない苦しさです

でも確実に少しずつ回復してきています。


あと2ヶ月頑張れば

苦しみから解放される日が

来る気がしています。


これは良い病院の環境と良い先生のおかげだと

心から思っています。


アトピーという病気について

「これが効く、これで治った人がいる。」

と無数の情報が飛びかっていますが

今回教えられました。


アトピーは身体の中から治すもの

健康な身体と健康な精神が必要です。


にこにこしながら訳の分からない薬を出すだけの

医者は絶対に避けたほうがいいですよ

取り返しの付かないことになりかねません。


もしオレと同じように脱ステロイドに挑戦したい人や

ちゃんとした治療をしたいと願っていて

自分に合った病院が今ない方は


一度「淀川キリスト教病院」中村先生

のところへ一度行ってみても良いと思います。


バンド「おかん」のボーカルDAIの紹介でと言うと

「あぁ~、そうなん!」って反応はもらえるかなと。


アトピーは完全に身体から消える病気ではありませんが

必ず今より良くなる病気だと感じました。


同じ症状で苦しんでいる人が

少しでも楽になれればいいなと心から思います。

オレもまだ完治していないし

毎日いろんな症状に悩まされますが

一緒に回復目指して頑張りましょう!

淀川キリスト教病院HP
http://www.ych.or.jp/

AD

[PR]気になるキーワード