消費者金融大手「武富士」の武井健晃(たけてる)副社長(40)の自宅に拳銃の銃弾らしき金属と脅迫文が送り付けられていたことが分かった。警視庁高井戸署は脅迫容疑で捜査している。

 同署によると、脅迫文などが入った封筒は11日午前11時ごろ、東京都杉並区の副社長宅に届いた。副社長の母親(69)が開封したところ、プラスチックケースに入った銃弾のような金属(直径約1センチ、長さ3.7センチ)とA4サイズの脅迫文が同封されていた。

 脅迫文は「貴様らは亡き武井の約束を破った。その酬(むく)いは受けてもらうぞ。覚悟しておけ」との内容が印字されていた。あて名は副社長と清川昭社長、差出人は故武井保雄元会長の名前が書かれていた。消印は9日付で中央区の郵便局だった。

 同署によると、武富士や同社幹部宅に同様の被害は確認されていないという。【神澤龍二】

【関連ニュース】
恐喝容疑:アート前会長から現金、芸能事務所前社長を逮捕
AKB48:脅迫容疑で27歳男逮捕 カッター送り付け
脅迫容疑:記事に不満?朝日記者脅した医師逮捕 茨城県警
虚偽告訴容疑:私立高野球部の保護者会長ら逮捕 岡山県警
脅迫:「AKB48」メンバー脅迫文送付、容疑の男逮捕--警視庁

上田知事の政治塾開校 櫻井よしこ氏ら講演(産経新聞)
「悲しみの中にも希望が」=岩手・宮城内陸地震2年で追悼式(時事通信)
<東急大井町線>男性はねられ死亡 世田谷の踏切(毎日新聞)
生物学的製剤の登場で診療満足度や精神健康度が向上(医療介護CBニュース)
早くも“逃げ菅”?野党代表質問に言い訳連発(スポーツ報知)
AD