だばなか大介オフィシャルブログ Powered by Ameba

日本共産党河内長野市議会議員 だばなか大介

NEW !
テーマ:

 

学校給食の記事のコメント覧に、食材の地産地消を進めてほしいとのコメントがありましたので、現在の河内長野市の状況をお知らせします。

 

河内長野市では、「営農」・「専業農家」が少なく、後継者の問題もあります。そのためにも農業の推進を図るには「儲かる」農業にしなくてはなりません。農業推進のために販路としての「くろまろの郷」もつくられました。その点からも給食での需要はとても有益なものです。

 

しかしながら、給食では1日あたり約5000食が必要で、その安定供給がもとめられます。そのため、現在はいわゆる季節の露地物を中心に使っている状況です。

 

たまねぎ・白菜・大根・キャベツ・きゅうり、ジャガイモ、なす、里芋などです。

 

野菜全体の消費量に占める地元野菜の率は27年度で15.5%ほどです。農家の方からは「給食用は、1つ1つ包装しなくて良い」など利点もあり喜ばれており、年々地産地消率は増えてきています。また季節の野菜は美味しく、季節の物を食べることや、生産過程を学ぶことは食育の上でも重要な教材です。

 

学校給食での地産地消をすすめるための河内長野的課題は、安定供給する事です。日本共産党は農業の推進のためには、ビニールハウスの補助や適切な品種や営農指導が必要だと提案してきました。現在は「くろまろの郷」の完成と合わせてこれらの制度が始まっています。

 

ちなみに他の食材の地産地消率は、「赤味噌」は100%、白味噌は冬場の3ヶ月分。柑橘類が約28%。米(1日400kg)は、ほとんど出来ていないとのことです。

今後は価格の問題で地産地消が進まない現状がないのか?などさらに調査を進めたいと思います。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。