自民党島根県連は17日、同党の青木幹雄前参院議員会長(75)の長男で公設第1秘書の一彦氏(49)を、今夏の参院選で島根選挙区(改選数1)に擁立することを決めた。幹雄氏が脳梗塞(こうそく)と診断され、立候補を断念したため。18日にも党本部に公認申請する。

<雑記帳>「かながわ卒煙塾」塾長に舘ひろしさん(毎日新聞)
<健康保険法>改正案 協会けんぽ保険料上昇抑制 健保反発(毎日新聞)
大粒、岐阜の特産米「龍の瞳」ヒルズで田植え(読売新聞)
石原知事「鳩山大先生が知ってらっしゃるか知らないが…」(産経新聞)
ペコちゃん盗で懲役5年=「換金目的で身勝手」―和歌山地裁(時事通信)
AD