鳩山由紀夫首相の退陣に伴い、4日午後の衆院本会議で首相指名選挙が行われ、民主党の菅直人副総理兼財務相(63)が第94代首相に指名された。これに先立ち行われた民主党代表選には、菅氏と樽床伸二衆院環境委員長(50)の2人が立候補。衆参の国会議員423人(衆院307人、参院116人)による投票(投票総数422人)の結果、菅氏が知名度の高さや参院選に向けた即戦力として幅広い支持を集め、291票を獲得し新代表に選出された。樽床氏は129票だった。

 菅氏は、仙谷由人国家戦略担当相の官房長官への起用を検討しているほか、枝野幸男行政刷新担当相を幹事長で処遇する方針。

【関連ニュース】
民主代表選:菅直人氏選出 選挙モードへの突入を宣言
民主代表選:「鳩山首相退陣は菅氏にも責任」自民・谷垣氏
民主代表選:菅直人氏を選出 291票を獲得
民主代表選:菅氏の決意に大きな拍手 問われる手腕
民主代表選:菅氏配布文要旨

参院比例に杉村氏=たちあがれ日本(時事通信)
<鳩山内閣>総辞職 262日で歴代5番目の短命政権(毎日新聞)
「つけめん」は「ラーメン」です…論争に決着(読売新聞)
<盗撮容疑>千葉市職員を逮捕「10年前から」(毎日新聞)
<ギャラクシー賞>発表と贈賞式行われる(毎日新聞)
AD