沖縄県警那覇署は8日、米空軍嘉手納基地(嘉手納町など)所属の1等軍曹ダニエル・ウィリアムス容疑者(40)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、ウィリアムス容疑者は同日午前6時15分頃、那覇市前島3の市道で酒気を帯びて乗用車を運転した疑い。

 急加速する乗用車を不審に思った同署員が停車させ、飲酒検知したところ、基準の2倍以上にあたる呼気1リットル中0・34ミリ・グラムのアルコールを検出した。

上限なし…規制の網を NTT労組側、民主議員に「脱法献金」(産経新聞)
米が徳之島移転に難色=首相、地元と協議継続へ-普天間(時事通信)
<シニアカー>事故ご用心 歩行者に追突、加害者に(毎日新聞)
G7財務相が電話会談へ=ギリシャ問題で協議-菅財務相が示唆(時事通信)
<ひこにゃん>商標使用は有償に…滋賀・彦根市(毎日新聞)
AD