ライブドア(現LDH)の粉飾決算事件で会社に損害を与えたとして、LDHが当時の経営陣4人と公認会計士2人に計約363億円の支払いを求めて東京地裁に起こしていた訴訟で、LDHは23日、6人が和解金計7億6500万円を支払うことで和解が成立したと発表した。

 訴訟をめぐっては昨年12月、元社長の堀江貴文被告(37)=証券取引法違反罪で実刑、上告中=が約208億円を支払うことで和解が成立。今回の和解で、同社と旧経営陣との訴訟は終結した。

 同社によると和解内容は、宮内亮治元取締役(42)が約4億円を支払うほか、残り5人がぞれぞれ約9200万円~約5900万円を支払う。

 LDHの話「(支払額は)被告らの現状資産のほぼすべてに相当し、責任追及と当社の損害回復が迅速かつ最大限に果たせたことに満足している」

【関連記事】
ポータルサイト大手・ライブドアの売却を検討 LDHが近く入札
ホリエモン、怒りの生激白!「隠し財産なんかない」
ホリエモン元広報の乙部さんストーカー被害 30代女性が容疑者か
「事件の影響、落ち着いてきた」 ライブドアの今
ライブドア、“クラウド的”サービスを3月開始へ
【メディアと社会】「原則」緩和は特効薬となるか 渡辺武達

楓ちゃんに卒業証書=女児誘拐殺害で小学校-奈良(時事通信)
鳩山邦夫氏に酷評の嵐(産経新聞)
西日本中心に気温上昇、強風=大分で29.3度、記録続出-低気圧接近、警戒を(時事通信)
長島圭一郎選手 故郷で五輪「銀」パレード 3千人が祝福(毎日新聞)
センバツ 開星監督「21世紀枠に負けて末代の恥」と発言(毎日新聞)
AD