東京都はこのほど、医療機器製造販売業者の日本光電工業(新宿区)から、自動体外式除細動器(AED)405台を自主回収するとの報告を受けたことを明らかにした。

 報告によると、同社が販売するAEDについて、部品の一部が損傷し、使用できない可能性があることが判明したため、自主回収することを決めた。ただ、既に出荷した製品が不具合を起こした報告は国内外ともないとしている。
 同社は薬事法の規定に基づき、2月5日付で都に報告し、回収に着手した。

 同社によると、販売名は「自動体外式除細動器 カルジオライフ AED-9200シリーズ」で、回収対象はAED-9231(昨年12月10日‐今年1月29日に製造販売)が389台、AED-9200(昨年12月11日‐今年1月25日に製造販売)が16台。販売代理店などを経由して全国の医療機関や公共施設などに納入していた。


【関連記事】
「除細動器用の使い捨て電極パドル」を自主回収
「テチプリン静注液40mg」の一部製品を自主回収―大洋薬品工業
空気塞栓の恐れある子宮用内視鏡を自主回収―フジノン
ニプロ、「フーバー針」を自主回収
AEDのとっさの操作に「自信ない」が約7割

大雪 車100台以上立ち往生 76人が避難 新潟市で(毎日新聞)
<内閣府世論調査>殺人の時効 25年は「短い」が過半数に(毎日新聞)
神戸発デザイン世界発信 研究拠点を創設 全国からクリエーター終結(産経新聞)
高齢資産家から現金詐取、兵庫県臨時職員を逮捕へ(読売新聞)
「国家安全保障としての医療」シンポで宇沢氏らが講演-日医(医療介護CBニュース)
AD