たちあがれ日本の園田博之幹事長は17日午前、テレビ番組で、郵政民営化見直しについて「(民営化の)原則は変えない。全国民に不便にならない方法がないのかという見直しはするが、完全民営化は絶対に守らないといけない」と述べ、党としてゆうちょ銀行とかんぽ生命の完全民営化の方針は維持する方針を明らかにした。園田氏はこの方針について、郵政民営化に反対していた平沼赳夫代表も「理解し賛成してくれている」と述べた。

診療所21件、病院と歯科医院各12件-昨年度の医療機関の倒産(医療介護CBニュース)
切れないナイフ、男性を釈放=銃刀法違反容疑で逮捕-警視庁(時事通信)
【高速道路新料金割引】 四国料金問題「見直すつもりない」…前原国交相(レスポンス)
筑波大元教授の請求棄却=「論文データ改ざん」解雇訴訟-水戸地裁支部(時事通信)
自社品配合の高血圧症治療薬レザルタスを新発売―第一三共(医療介護CBニュース)
AD