お庭と外構工事を通じて、家族の幸せをお届けする

「グランド工房」のハッピーガーデンプロデューサーの脇阪です。



今週末は運動会というご家族も多いのでないでしょうか。

「五月晴れ」になるといいですね~。




この5月に、花を咲かせるおススメの庭木は・・・・



「ヤマボウシ (山法師)」 です。




山法師 ヤマボウシ


5月~6月になると先端の尖った真っ白い花びらを4枚もつ花を枝いっぱいに咲かせます。

厳密に言うと白い花びらの部分は「総苞(そうほう)」と呼ばれる葉に近いものです。

花の本体は中心にある黄緑色をした球形の部分です。ビックリ!


ヤマボウシの名前の由来はこの4枚の白い花びらを、頭巾をかぶった法師に見立てて名付けらたそうです。

漢字で書くと、「山法師」とも「山帽子」とも書くそうです。




山法師 実

夏の終わりから秋にかけて赤く熟す果実はそのまま食べたり、果実酒にされます。

大きさは直径2cmくらい、果肉は黄桃のような色で、食感はねっとりしていて甘みがあるそうです。

(私は、食べたことはありませんが。。。)




庭木に人気の樹木ですが、本来山の谷筋などに自生する樹木なので、水はけのよい常に水がある場所を好みます。

お庭でもしっかりとお水を与えると、美しい色の葉っぱとお花が楽しめます。



春の花もキレイですが、秋の紅葉も美しいですよ~。






お庭や外構の写真をたくさん見たい

お庭や外構の相談をしてみたい

というかたは、コチラ↓↓



当店 グランド工房のHP
http://www.ground-f.com/ (クリック☆)


グランド工房運営の施工写真集サイト

【庭ラボ】 http://niwalabo.com/index.php (クリック☆)




【グランド工房のinstagram】

http://instagram.com/groundfactory (クリック☆)


【グランド工房のFacebook】

https://www.facebook.com/groundkobo (クリック














AD

色彩の奇跡 印象派展

テーマ:

お庭と外構工事を通じて、家族の幸せをお届けする

「グランド工房」のハッピーガーデンプロデューサーの脇阪です。



GWに1日だけお休みをいただいて、美術館へ行ってきました。


印象派展 福岡



福岡県立美術館で開催中の


「色彩の奇跡 印象派展」




皆さん、「印象派」をご存知でしょうか。


印象派とは、十九世紀後半に、光と色彩を重視し、すばやい筆致で対象から受ける直接的な印象を表現しようとした芸術運動の名称です。




印象派の絵は、空気や光からなる自然の風景が最も美しく見える瞬間をキャンバスに封じ込めるように描かれています。


そして私は、印象派の作品がたくさんの色・色彩で表現されているところが大好きです。




今回も展示されている絵を見ながら、たくさんのに出会うことができて、とても幸せな時間でした。




印象派の絵は、ふんわりとやわらかいイメージの風景画が多いので、美術館初心者の人にもおススメです。



6月5日まで開催しているので、ぜひ美術館に足を運んで見てください。




展覧会のHPはコチラ⇒「色彩の奇跡 印象派展」








お庭や外構の写真をたくさん見たい

お庭や外構の相談をしてみたい

というかたは、コチラ↓↓



当店 グランド工房のHP
http://www.ground-f.com/ (クリック☆)


グランド工房運営の施工写真集サイト

【庭ラボ】 http://niwalabo.com/index.php (クリック☆)




【グランド工房のinstagram】

http://instagram.com/groundfactory (クリック☆)


【グランド工房のFacebook】

https://www.facebook.com/groundkobo (クリック☆)

AD

お庭と外構工事を通して、家族の幸せをお届けする

「グランド工房」のハッピーガーデンプロデューサーの脇阪です。




5月に入り、新緑が美しい季節になりました☆。


若葉の生命力やみずみずしさは、見ているだけで心が明るく元気になります。


新緑 若葉






この季節に、花を咲かせるおススメの庭木は・・・・・・



「エゴノキ」 です。




枝や葉っぱの間から、たくさんの香りのよい花を咲かせる姿が印象的なことから、「壮大」という花言葉が付けられました。


エゴノキは日本原産の花木です。

北海道から沖縄まで日本の雑木林(ぞうきばやし)にふつうにみられる樹木です。



エゴノキ



エゴノキという名前の由来は・・・


実(み)に有毒物質であるサポニンを含んでいて、その味が「えぐい」ので、エゴノキと名前が付いたといわれています。


でも、その実も花もとても可愛らしい樹木です。




花は下向きに咲いて。まるで私たちに 「こんにちは」 と言っているようです。


凛とした優しさを感じる花であり、樹木です。




基本種の花色は白ですが、園芸品種に桃色の花を咲かせる

「ピンクチャイム(通称:アカバナエゴノキ)」があります。

これも近年、すごく人気が出てきています。



白花と桃花を1本づつお庭に植えるのも素敵ですね。







お庭や外構の写真をたくさん見たい

お庭や外構の相談をしてみたい

というかたは、コチラ↓↓



当店 グランド工房のHP
http://www.ground-f.com/ (クリック☆)


グランド工房運営の施工写真集サイト

【庭ラボ】 http://niwalabo.com/index.php (クリック☆)




【グランド工房のinstagram】

http://instagram.com/groundfactory (クリック☆)


【グランド工房のFacebook】

https://www.facebook.com/groundkobo (クリック☆)

AD