公文式道明寺・レインボー教室

毎月配布している「みんにゃ くりあんさす」教室でのこと、そして趣味、コレクションなどをブログに載せます


テーマ:

U・K君からの体験記がとどきました。すっきりしたお顔で、しっかりおしゃれしての姿にホッとする私です。

 

U・K

僕は今年、関●大学の経済学部と法学部に合格しました。

最初は、自分は難関大学に現役合格するなど思ってもいませんでした。

なぜなら、高校に(府立河●高校)入ってからは、あまり勉強もしておらず、毎日クラブでいつも家に帰ると疲れて、寝てしまう日々でしたので、難関大学を狙うような良い成績ではなかったからです。

3でクラブを引退し、夏休みから本腰を入れて勉強し始めましたが、当初は勉強に取り組んでもあまり身に入らなかったけれど、1、2週間たった頃には集中力も付きはじめ、毎日、毎日、半日くらい勉強しても身に入る様になってきました。

今思えばこの集中力や意欲(やる気)が付いたのも僕がKUMONに通っていたおかげだと思います。

KUMONを学習していた時は国・数・英の3教科を習っていて、しかも高校受験の時、教室でのKUMON学習後の自主勉強では高内先生に紹介してもらった高校受験に必要な5教科のワークを取り組んでいました。

その時に培った学習姿勢があるから、今回の大学受験勉強も自然と学習時間が増えていきましたし、長時間に渡って集中力も切れることなく受験勉強に励むことができたと思いました。

幼児期から始めたKUMON学習で集中力や根気、頑張る力が身についていて、それらの力が基礎にあったから、毎日、毎日、半日もの受験勉強ができたのだと思います。

そしてKUMON学習で培ったいろんな力が今回の難関大学合格に(しかも現役合格で)大きく貢献したと僕は確信します。

 

前回の「みんにゃ くりあんさすNO83」でも書きましたが、数学・英語はI教材を終了されてj教材100まで(数学)学習されていたこと、英語、国語もI2教材学習中だったことで学習態度、自学自習力などが備わっており、そして、基礎学力がしっかり備わっていましたので、高3の1年間のハードな受検勉強に耐え、頑張れたのだと思います。

 

ただ、「たら・・・、れば・・・」を申すのは好きではありませんが、もし、もっと上の高校教材をクラブでしんどくとも、枚数がはかどらなくても、途切らす事なくやっていたら、高3のラストスパート時も彼の体験記に書かれているようなハードな受験勉強にならなかっただろうな~~、と思うのであります。

そして、あの時(クラブで・・・・公文を辞めると申された時)強く、引き留めたら良かったと少し後悔はしますが、でも、あの時、私に「高3のラストスパート時には絶対必死で受験勉強します!」と強く約束され、それを実行されたこと、そして何よりもつくづく、私、彼を強い子に育てたな~~と感涙している次第です。

 

又、最近、特に、思うことですが、私がこのように機会があるごとに公文学習の良さ、強さをお話しさせていただきますので、お母さん方はご理解くださっていても、ご本人(お子さん)がなかなか公文学習をご理解くださらないケースが・・・。

私も折あるごとにお子さんにお話しするのですが、なかなか素直に・・・。

「せっかくここまで進んだのに・・・」「このまま続けて下されば、きっと・・・」と期待している私には誠に口惜しく、非常に落ち込みます。

「今、公文をやっていると大学受験に・・・。だから高校教材を中学の内に少しでも」と強く、熱く申したいのですが、中学生にとっては、はるか先の事のようで、実感がわかないし、現実視ができなし、また、周りの多くの子が塾に行っていると、その流れに沿っていくのは友人とのつきあいも大変楽ですし、気持的にも不安がないのはわからなくないので、「それでも・・・」と強く申したい熱い気持ちも抑えこみ、また、引き留めているとおもわれたくなく、私一人が空回りしているようで、そして、虚しい気持ちになり、落ち込みますので、最近は、強く、しつこくは申さないケースが多くなりました。

 

「公文では授業と関係のないところを学習しているから、学校の考査の結果に反映しない」「先の高校に入ってからのことより、今の考査の点数を少しでも多く、点を取る方が優先です」といって教室を去られる中学生にも、彼のこの体験談を是非とも読んでいただきたいと思いますが・・・。せめて、今、当教室で公文学習をされている高学年、中学生のお子さんには、この「体験記」を読んでいただきたいと切望しますので、お母さんから、この「みんにゃ くりあんさす NO84」を読むように申してくださいませ。

                2017年5月

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。