ダウト ミナセオフィシャルブログ「Brand New Wave」by Ameba

ダウト ミナセオフィシャルブログ「Brand New Wave」by Ameba










テーマ:



やってきました京都でのライブ


ツアー地方ラスト
我が出身地


どの会場でも全身全霊だけど意識してなくてもどこか高まるものがあったのかな


とにかくみんなが楽しめるように、ソールドアウトした京都MUSEにいるファンもスタッフもみんなが良いライブだったって思えるライブにしたくて高まる気持ちは前日の京都のホテルでちょっとばかし緊張になってあらわれてました。


よく寝たけど



当日ライブはじまるともうね、楽しいけどどこか余裕もあってこっちから音を届けて感じてはもらうんだけど最初からフロアのみんなと意思疎通しながら演奏する感じ?
アプローチ変えてみたりしても反応もしっかり伝わってて届け方も楽しみながら演奏できました。



しっかりとカッコいいライブにって思ってたけどトラブルがメンバー一人一回は起きたんじゃないかってくらい起きた



おかげで?



そこでイラつくんじゃなくてそうなったらそうなったで切り替えてそれもライブの中の出来事としてそこからまた楽しむって方向でいっぱい笑いながらも音楽でみんなと楽しむことができました。



楽しんだ分時間の終わりを考えた瞬間さみしさも溢れ出たけどこれからの未来の為に頑張ってかないといけないのに悲しんでる場合じゃない、泣いてるとこ見せてせっかく楽しめてるライブを壊しちゃいけないって思えたらスッと引いてった。



このツアーどこもみんなと過ごせるライブはどこの会場も過去最高の一体感だせてるけど京都はトラブルもあってでたまにある予定してた流れも取っ払ってその時の空気感で自分達が楽しめるように悪ノリも含めてその場で良く言えば遊ぶって感じのライブでそれはそれでダウトの良さがたっぷり堪能してもらえたんじゃないかな?


残りのライブはどんなライブになるのか?
予期せぬことも起きるのか?



何が起こっても楽しんでやる!





それはそうと


楽しむために集まったみんながみんな楽しめるように心遣いできたらもっと良いライブになるのは確実だし、そこかなほんと。




ダウトのライブにきてそのライブはみんなでつくるってわかっててそれを妨げるやつがいるならそれはファンでもないし家でおとなしくDVDでも観てればいいしファンって名乗らないでほしいね。



いつまでも同じようなこと続くようならライブハウスのフロアもキッチリ線ひくかロープ張ったりするか。
つまんないだろうね。
そうなるならライブハウスではライブしないほうがましか。



こんなけっこう酷いこと言えるのもそんな人は居ないって信じたいから。



知らない者同士でもダウトのライブを共有する仲間でライブ中あれだけパワーあってだせるんだからメンバーに向かってだけじゃなく同じように仲間にも愛情持てたら最高だよね。



これからのダウトのライブがより良くなるようにオレも残り二本だけど全力でみんなと向かい合います。

























iPhoneからの投稿
いいね!した人
ミナセさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み