optimistic

                


テーマ:
本当は年の終わりに書くべきだったんだろうけど、去年一年を振り返ろうかな。
1月!とかからって言うよりは総まとめね。
インストアイベントとかで話してたりもするんだけど、興味無くてこない人とかだったり、たまたまトーク参加出来なかったりした人に向けてもう一度ね。
2016年はDevelop One's Facultiesはメディア露出を極力しないで売れる事が目標で、その代わりと言うわけでは無いのだけれど、各地行ける限り沢山行って、ライブをして評価をして貰い好きになってもらおうと足を運んでみました。

それに伴いリリースも沢山しました。今ではそんな事ないのか?当たり前なのかな。
沢山の楽曲を出来る限り各地で出来たと思います。
ただ、自分達の楽曲は初めてみたり、聴いたりする人はこのシーンにどっぷり浸かってありきたりな動きしかしてない人達からすると動きにくかったり、伝わりにくいし、ノリにくいかもしれないけど、ジッとして聴いてもらってるだけでも良いんだ。全員が全員楽しんでなんて言わない。楽しんでくれたらそれで良いと自分は思ってます。
ただ、自分達はみんなの身体が動きたくなるように精一杯全力を尽します。
もし、響いたのなら、表情だけでも楽しんでもらえたら幸いです。無でもいいんだけど、リベンジするだけなんで。
矛盾はしてるかもしれないけど、みんなが身体動かしてくれると本当は1番嬉しいけど、力不足なのも事実だから。もっと説得力ある演奏力を2017年は目指します。
ステージに立つ人間としても今年は凄く成長出来た一年だと思う。
これも沢山対バンしてくれた面子達がかっこいい人達が増えたおかげ。本当に対抗相手が多いと負けられないよね。

さて、今年3回目のワンマンの話。
今回は最多曲数だったかな?。
そして、今年リリースした物と、去年1年で構築した物と伝えたい事、Develop One's Facultiesの今の完成形を1番体現出来たワンマンだと思う。
でも、もっともっとクオリティの高いステージにするためにもこれからもどんどん全部の曲をやっていこうと思う。
今回のセットリストは世界観を大きく3っつに分けて構成してみた。
ツアー隠しタイトルを表現出来たと自分では思ってる。
forという楽曲から1年目で出来た山を下り、去年1年の楽曲達と新たな山に登り新たな山に登って新しい世界を見渡せる事を示唆してたんだけど、、、まぁわかんないよね(笑)伝わんないだろうよね。

そんな感じを思い浮かべて見直してくれるとわかるかな??そして、この日からメランコリィが通常ライブのラインナップに入りました。
盛り上がる!とかそう言った事は意識してるわけじゃないけど、何でかイントロのフレーズでジャンプしてたらそれはそれかな?とか思ってた。
あのテンポで乗るのは難しいよね。この業界らしいノリ流れじゃ無い新しい事したいとかも特に思ってはいないから、好きに聴いてて下さいな。

衣装の事もちょっと触れようかな?
今回は銀色を目指してテーマカラーで、各々それっぽい色と人体部品が各々にモチーフとして有り、爪や目や髪や手の跡など、実はあって。
実は生命的な物に対する葛藤的な事柄や、考えだったり、問いかけだったりが今年の楽曲達に散りばめられてるから、視線を意図した目だったり、繋がりを意図した手だったり、刻む事意図した爪だったり、髪は未練などを意図してたりするんだけど、実はこんなテーマと共に、新しい服の形にも挑戦してみた。
ですよ。
なんか、こんな事考えてたりする自分が気持ち悪い(笑)。そうじゃなくても気持ち悪いのにね。

今年は沢山ライブやりました。
たまに行けば良かったなんて、言葉を目にすると、いつどこでライブやっても来る人はくるし、こない人はこないんだよねって思っちゃった。

それでも極力各地方運ぶようにはしたいね。
実力不足だし、認知度もまだまだ低いからもっと足を運んでもらいやすいような大きなイベントにも出れるように出来る限り頑張ります。


2017年もよろしくお願いします。





AD
 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。