全国男性復権を目指す会

現在の偏った男女平等意識を改め、健全な役割分担が出来る社会を目指すべく弊会を発足させました。


テーマ:

 英国のEU離脱問題について今日の報道では215兆円が失われたと報じておりましたが、世界中の通貨の絶対数はほぼ決まっている筈なのに、この巨額な金額は何処に消えてなくなったのでしょうか。もしかしたらどこかで儲けている人がいるかも知れませんね。単に紙幣であれば印刷するだけで済む話ですが実際はそうもいかないようで、経済に疎い愚生にとっては理解の範囲を超えております。


 EUなどという各々の国柄を顧みない不自然極まりない連合は、早晩このような問題が惹起することを過去に多くの方が警鐘を鳴らしておりましたが、マスコミは「グローバリズム」を称賛してEU一辺倒の報道をして憚りませんでした。ギリシャ危機の時も同様で、結局落ち着いたのですが今回の嚆矢であった気が致します。


 昨日テレビを見ていたらEU加盟国では「まっすぐなバナナしか売ってはいけない」とか、「子供だけで風船を膨らましてはいけない」などくだらない制約があるそうで、各国それらに縛られてしまっているとのこと。いずれ英国だけでなく見直しを考える国々が出始めると思います。かつてのNATOとしての軍事同盟ならいざ知らず、経済その他まで一元化してしまえば当然その歪は具現化することでしょう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160625-00000017-jij_afp-bus_all

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 本日参議院議員選挙が公示され、NHKでも盛んに報道致しておりました。民法も含めその内容については?印。ニュースでは政党要件を満たしていない「幸福実現党」や「国民怒りの党」を政党扱いしている一方、維新政党「新風」は諸派扱い。諸派では泡沫候補みたいで大変印象が悪い。NHKに電話して問いただしたところ、「公職選挙法で認められたところを党として報じている」との返事でした。しかしこれは大変に大雑把な答えであり、正確には比例区の候補者を擁しているところが公選法で党と見做しているのでしょう。


 更には午後7時半頃から放送している「党首に問う」という番組では、9党のみが出演されるそうで、それを選んだ根拠を問うと「NHKで自主的に決めた」とのこと。「主観ですか?」と念を押したら、「いいえ、自主的です」と返ってきました。こんなものでしょうね。


 民放もおかしく、昨日の報道ステーションで党首討論が行われましたが、安倍総理の秘書によるF/Bでは大分行の飛行機の都合で、収録時間は18時までと前もって約束していたのに、時間過ぎに突然質問をし始め、総理の側から討論を打ち切った印象を与えたとか、既に6回も党首討論が開かれているにもかかわらず、「1回しか開かれない」と事実と異なる印象操作をしていたのを私も視聴しておりました。


 午後、近所の掲示板を見に行ったところ、既に10枚位貼られておりました。拙宅付近のような東京の僻地にいち早く対応できる候補者は、大抵当選するのですが今回はよくわかりません。いずれにせよ7月10日まで皆さん御苦労様です。




…秘書です。

皆様からご心配やご質問を数多く頂戴し、某党の党首の方
が「相当文句を言っていた。あれが首相の姿かと思うとが
くぜんとする」などと述べられている「報道ステーション
における党首討論」の件に関しまして、一言申し上げます


報道ステーションの対応にはあきれました。まず時間を守
らない。昨日(21日)は「大分へのフライトの関係で1
8時終了を厳守して欲しい。」と出演交渉をしたところ、
テレビ朝日側が「18時の終了を厳守するのでやりたい。
」との収録時間の厳守を条件に了解しました。...
にも関わらずこちらが席を立たなければならない事をわか
っていて18時を過ぎてから質問を投げかけ、あたかもこ
ちらが打ち切った様な印象を与える演出は卑怯です。
国会では総理が1分遅れても陳謝或いは散会になります。
みんなの大切な時間は守る事は社会人なら当たり前でしょ
う。
安倍さんが「時間だから」と言うまで延々とやるつもりだ
ったのでしょうか。
そして民主党政権時の参議院選挙では菅首相(当時)はテ
レビ朝日の番組への出演を拒否していますので、テレビ朝
日では党首討論は行われていません。
その事は伏せて「安倍総理の都合で報道ステーションでは
選挙前に一回しか行われていない、もう一回」と言うのは
実にアンフェアです。
菅政権の時はテレビ朝日では0回、テレビ党首討論は4回

対して今回行われる党首討論は先日行われたニコニコ動画
を入れれば実に6回です。
その現実も伏せて安倍総理は党首討論から逃げていると印
象操作はフェアではありません。
そして「何故この時期に設定したのか?」とのご質問です
が、期日前投票の利用する方々は現在有権者全体の25%
にも及びます。
その利用者の方々が投票する前に各党の考え方を理解して
もらう党首討論の開催を早く設定するのは世の流れとして
当然と言えるでしょう。

《秘書アップ》
もっと見る
安倍 晋三




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日、所用で区役所に行きました。近所のバス停から乗車し座っていたところ、次の停留所で出口付近で「降ります、降ります」と70歳代位のババアが騒いでおりました。どうやらドアが開いていなかったようです。この婆さん、運転手のところまで行き訴えておりましたが、「降車ボタンを押さなければドアは開きませんよ」と往なされていた。すると件のババアは大層ご立腹の様子で、「いつもは開いているのに!」などと大声で騒ぎだしました。結局乗車口から降車させられて一件落着。しかしババア連中は得てして自分勝手なルールを作り出し、他人にも強要する傾向があります。「いつもは開いている」というのは、たまたま別の降車客がいただけでしょう。


 区役所に到着し、入り口前の広場で電話をしていたら、交通量の激しい青梅街道をなんと横断しているババアを発見。それも杉並警察署の目の前で、当然横断禁止。警察の前には何人か関係者らしき人がいましたが、あっけにとられたのか制止するのは誰もいませんでした。結局ヒョコヒョコ歩きながらこちら側まで無事渡り切り、平然とその場を立ち去ってしまいました。


       上下4車線の大変交通量の多い危険なところです。

 結局ババアというのは自己中心的な生き物なのですね。こんな道を横断して事故に遭っても迷惑するのは加害者の方。余計なお世話ですが、警察も面目ないでしょう。


 これはあまり関係がないのですが、福島原発の騒動で避難した98歳のババアが亡くなり、これも原発関連死と認定されて遺族が東電から3、800万円もむしりとった裁判がありましたが、どうも納得のいかない判決だと思います。そもそも東電だって被害者でしょうし、道義的問題で線香代に10万円というのならわかりますが、何を根拠にこの金額を出したのでしょうか。最近あまり聞かれなくなりましたが「ホフマン方式」という、将来に亘る生涯収入から必要生活費を差し引いた金額が妥当。確か98歳の平均余命は3年位でしょうし、この婆さんによってもたらされる経済的な利得も恐らくない。正確に計算すれば賠償額はマイナスになるかもしれませんね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 私も昨年65歳に達し本格的高齢者の仲間入りを致しました。前期高齢者ね。そんなわけで当ブログも気が向いたときだけ、男女共同参画等に関係のないことも取り上げて書かして頂く予定でありますので悪しからず御了承下さい。


 さて、本日悪名高いSEALDsの奥田君が面白いことを言っておりました。曰く「日本の就活おかしいだろう。無個性すぎだろ」。彼らの言動については悉く気に入りませんが、今回のは的を得ている。実は私もいつの頃からか男も女もそろいもそろって画一的に、葬儀屋の弟子みたいな恰好で会社訪問をしている風景が異様でなりませんでした。一体この服装誰がいつ頃決めたのでしょう。皆右へ倣えで不気味で仕方がありません。リクルートスーツなど命名されているので、恐らく商魂たくましい洋服メーカーが流行らしたのでしょうが、やはり大勢の中で一人だけ派手なスーツを着るのは勇気がいるでしょう。 

 

 ちなみに私は会社訪問の際、替え上着に度付きのサングラス姿で面談を受けましたが、サングラスについて軽い注意を受けた程度で、本試験、面接に進み、どういうわけか採用に至りました。高度成長末期の良い時代であり、同期入社の連中も思い思いの服装で、(当然スーツにネクタイというのは最低限の不文律ですが)当時の集合写真を見ると現在とは隔世の感があります。こういうことは普通徐々に緩くなるのですが、これに関しては真逆の現象と言えるでしょう。企業の方も服装選びや着こなしのセンスなども評価に入れれば、もっと違う結果が出るかもしれませんし、思い切って「リクルートスーツ」お断りの企業が出ればおもしろいのですが。


 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 先日来F/Bなどで話題に上がっておりますが、2年前にマスコミが大騒ぎした小保方晴子さんによるSTAP細胞の捏造事件。同氏は確かカメラの前で「STAP細胞はあります」、と悲痛な声を上げておられましたが、世間からは詐欺師扱いの冷たい視線を受け、それを煽るNHKをはじめマスコミ各社によって、可哀想なことに完全に圧殺されてしまいました。ところが今回米国のハーバード大学が同細胞の特許を各国(日本も含む)で申請しているそうです。

http://biz-journal.jp/2016/05/post_15184.html


 おかしなことにNHK他では今回の問題について報道しておりません。やはり自分たちが血祭に上げた問題について、容易には肯定できないのでしょうね。小保方氏の回顧によると毎日新聞系の某女性ジャーナリストから執拗な取材を受け、心身ともに追い詰められたとか。


 同問題の根底には似非フェミニストの跳梁、という部分もあったという論評も目に致しました。曰く、女性から見れば自分だけ突出してしまい面白くない。男からは若い女のくせに、という程度のものにマスコミが「売れればよい」、との魂胆で大きく取り上げた結果だと思います。私も当時何を書いたのか忘れましたが(都合がよいけれど)、恐らく彼女を非難していたと思います。


 今回のことが事実であれば理研も早大もとんでもない過ちを犯していた訳で、早急に事実関係を検証して頂きたいものであります。


 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。