D猫のRCダイアリー

猫目線で主にラジドリの小ネタや出来事を書いていきます。オリジナルパーツの販売も!


テーマ:
お待たせしておりましたが



昨日からパンドラトレノ用ライトパーツ発送致しました~!





ご注文下さった方々到着までもうしばらくお待ちください~。











今日は前期ウインカー&テールとフォグの取り付けなど。


パンドラトレノ用前期ウインカー&テールパーツ\1400(送料込み)
ウインカーは仕様変更で高さ寸法が薄くなりました。



くどいようですがパンドラさんの
PAB-020 Toyota スプリンタートレノAE86ボディ専用です。



他社のボディに使えるかはワカリマセンのであしからず。





ではウインカーの取り付けから。




とその前に



まずボディ塗装の基本ですが
塗装面の脱脂はしっかりと行ってください。

私はいつも原液の食器用洗剤でボディを洗ってますが
今回一部塗装がはじかれていたので結構剥離剤がキツめなのかもしれません。
いっそペーパーで荒らして足つけしたほうが間違いないと思います。
メタリックやパール色ではキズが見えるのでNGですが。



それではしっかり脱脂したらマスキング開始です。



まずパンドラさんのトレノは後期仕様なので

このようにバンパーのモールドを無視してウインカーレンズ部をマスキングします。
バンパーは2種類付属していますがウインカーはどちらでも同じ形状です。


マスキングのサイズは高さ6ミリ×幅20ミリ。ちょっと角を丸くしてあります。
方眼タイプのマスキングシートがあると便利です。(確かタミヤ製)
貼る位置は上の写真を参考にしてください。

ウインカーのライン?のモールドでマスキングシートが浮きやすいので爪楊枝などでしっかり抑えて塗料が滲まないように注意しましょう。

ウインカーに限った事ではありませんが、塗装後もし滲んでたら爪楊枝などで引っかくと修正できます。(塗料が完全に乾いてると取れないかも)

私は細い棒やすりの先を尖らせた物を使って塗装滲み等修正してます。


そして塗装。

わかりづらいですがマスキングをとった後にレンズをクリアオレンジで塗装します。

このままだとリアルじゃないのでレンズ部にレンズカットを貼ります。
レンズカットの記事はコチラ→http://ameblo.jp/d-craftcat/theme-10053279372.html

塗装もレンズカットも面倒って人はラップアップさんの3Dレンズデカールを使うと簡単かと。
スモークにしてしまうのもアリかもしれません。


塗料が完全に乾いてからボディとバンパーをシューグー等で固定します。


先にリトラベースを固定します。



ウインカーパーツの両端に両面テープを貼ってボディに仮付け後、シューグーで固定します。
同時にリトラベースやバンパーもシューグーで補強します。

ウインカーパーツのLED穴は3ミリでも5ミリでも付けられるようになっていますが、5ミリだとほとんど光が散らないので3ミリLEDの使用がオススメです。
もし5ミリを使うなら5ミリのドリルで穴を貫通させるとかなりマシになると思います。

それとウインカーパーツとリトラの下端が結構ギリギリなのでリトラ開閉時に干渉しないように確認しながら取り付けてください。

電飾すればこんな感じ。もちろん3ミリLED仕様です。
スモールとウインカーがしっかり分かれていますね~。



次にテールいきます。


いきなり塗装後ですが

テールレンズはボディのモールド通りに現物合わせでマスキングしてください。
付属のステッカーを型にしてイケるかとも思っていたのですが全然ダメでした‥

細いマスキングテープ(6ミリくらい)で輪郭をマスキングするとやりやすいようです。

塗装後にテールパーツを当ててみて細いペンでバックランプとウインカーの塗り分けラインを入れます。



でマスキング。


クリアレッド、オレンジを吹いて

わかりにくいですがレンズ下部にスモーク吹いてます
最後にレンズカットを貼ってライトパーツを固定すれば完成。

クリア塗料はタミヤのアクリルカラーが発色も良くオススメです。


ただ

このような塗り分けはかなり大変なので

面倒な人はやはりラップアップさんの3Dレンズデカールを使うと簡単かと。


もしくはスモークで。



電飾すれば

どう見ても前期トレノ!


ステッカーはボディ付属の物。モールの白字TOYOTAが欲しかった‥



ちなみにLEDですが

前にも紹介したような気がしますが

LEDのレンズ表面を荒らしてやると光が拡散してイイ感じに光りますのでぜひやってください。

コレだけで全然違いますよ!



最後にフォグランプ。


コイツはどうやってバンパーに固定するかかなり悩みましたが。


結局シンプルに穴に差し込んで固定する事に。

穴は直径8ミリです、位置は大体このあたり。


画像はありませんがホットボンドで位置決めしてからシューグーで表裏をガッチリ固定してください。

画像は未塗装ですがもちろん塗装後に取り付けます。

※フォグは熱で変形する恐れがあるのでホットボンドは位置決め程度に使ってください。


固定したらLEDを付けて完成!

画像のLEDは黄色を使用しましたが


白LEDを使うとイオンイエロー(?だっけ)っぽい色合いになります。


尋常じゃなくリアルなトレノが完成!
( ̄▽+ ̄*)



ただフォグは取り付け場所が場所だけに

実際走らせてぶつけたときの耐久性は保障できません!

基部となるバンパー自体も薄いのでかなり心配ですが‥




そのほか小ワザですが


ドアミラーはABC製を使いましたがベース部が大きすぎだったので小さくカットして使用。
固定は両面テープで。




バンパーグリルのTORENOエンブレムはボディ付属のステッカーをテキトーなポリカ板に貼り付けて両面テープで固定。





そのほか‥




なんかあったかな‥?





思い出したらまたupします。





寝ます














AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

D猫さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。