D猫のRCダイアリー

猫目線で主にラジドリの小ネタや出来事を書いていきます。オリジナルパーツの販売も!


テーマ:

今更な感じですが最近よく質問されるので



180リトラの開閉バーの取り付け方を詳しく解説したいと思います。



まず必要な物ですが

○ボディ
○リトラヘッドライト&開閉バー
○3チャンネル以上のプロポ&受信機
○ミニサーボ
○タミヤ製5ミリピロボール×3個
○ボールアジャスター(ショート)×2個
○ボールアジャスター(ロング)×1個
○3×50くらいのネジロッド(ターンバックルでも何でも可)×1個
○3×12ビス ×2個
○0.8~1.0ミリ厚のポリカ板
○両面テープ
○シューグー

以上。


それではやってみましょう。

まず当たり前ですが塗装済みのボディにリトラを取り付けます。

取り付けはこちらを参考にしてください。
リトラ取り付け記事↓
http://ameblo.jp/d-craftcat/entry-11258966578.html


補足ですがベースだけ先に固定するのがラクです。
リトラベースは薄い両面テープとシューグーでガッチリ固定します。
面倒ならシューグーだけでもいいかも。
ベースが浮かないように目玉クリップなどで挟むといいですね。


☆ヘッドライトにピロボールを取り付けます。

樹脂が柔らかいのでネジ穴が舐めないように気をつけましょう。


☆開閉バーを組み立てます。

展開した図です。
左のピロボール2個はヘッドライトに取り付けた物。

バーの両端にボールアジャスター(ショート)を3×12のビスで取り付け
バー中央に3×50のロッドとアジャスター(ロング)をねじ込んで完成。


完成図。

3×50のロッドは何でもかまいません。
今回はホームセンターで購入した3×50の長ビスを使用しました。
50ミリという長さもテキトーです。
要はシャーシに載せた時にサーボが邪魔にならない位置に来ればOKです。


☆ベースにヘッドライトを取り付け、組み立てた開閉バーを取り付けます。

リトラを開閉させると左右ピロボール間の距離が若干変化するため
開閉バーを取り付けて前後させると動きが重くなってしまいますが
左右のアジャスターの3×12ビスをガタが出ない程度までゆるめてやると
軽く作動するようになります。


☆次にサーボです。
今回はヤフオクで3個\1300ほどで購入したHXT900というミニサーボ使用しましたが
シャーシ側と干渉しなければ標準サイズでも何でもOKです。

※ミニサーボ等を使用する場合は必ず使用電圧が6Vの物を用意してください。
車用受信機は6V電源なので空物用4.8VサーボはNGです。


★まずはプロポ側で開閉用サーボを操作するための設定が必要です。

プロポの空いているトリムレバーなどで3チャンネル目を操作できるように設定します。
設定方法はメーカーや機種によって違うので説明書をよく読みましょう。

次に受信機の3CH(AUX)にサーボを繋ぎ、ニュートラル出しと
必要ならリバース切り替えを行います。
(サーボの取り付け方向によってはリバースになるので)
サーボのストロークはとりあえず100:100に設定し
サーボの動作を確認して準備OK。

サーボホーンに3ミリ穴を開けてピロボールを取り付けます。


サーボにサーボホーンを取り付け。

ピロの固定にナットが必要でした‥m(_ _ )m


このサーボをボンネット裏に貼るのですが、
ボンネット自体が薄いためサーボが動くとボンネットが歪んでしまうので
1~0.8ミリ厚のポリカ板をテキトーな大きさにカットしてサーボのベースにします。

ベースの中央にサーボを両面テープで固定。

ベースも両面テープでボンネットに固定。(黒いのが両面テープ)


☆いよいよ取り付け!
プロポ側でサーボを全開側に動かした状態にします。

開閉バーとサーボを繋ぎ、リトラを全開にした状態で
開閉バーとサーボの軸が平行になるようにボンネット裏に固定します。

リトラは全開。


リトラを全閉にします。

このとき左右で閉じ具合が違うときはサーボの位置や角度を調整します。
サーボの位置が少しずれるだけで左右の開き具合が変わるので
納得いくまで調整しましょう。

サーボの位置決めが終わったらプロポ側でストロークの調整をします。

全開側は100で合わせているので全閉側をリトラが閉まるところまで調整します。

調整が終わったらサーボをシューグーで完全に固定します。
こうしないとクラッシュなどでサーボ位置がズレてしまいます。

上の写真と違うボディですがこんな感じに。


シューグーが乾けば完成!


これでプロポ操作でリトラが開閉するという

夢のようなボディが実現します!

:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


初めて見る人はカンドーしますよ!


いやマジで。


チョット大変ですがぜひやってみてください。


動画はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=qiZCtdbnqeg&feature=youtu.be
http://www.youtube.com/watch?v=fnu88ymackg&feature=relmfu
http://www.youtube.com/watch?v=vJP0EchAIhY&feature=fvwrel


スロットルと3CHをミキシングしてばスロットルに応じてリトラ開閉なんてコトも出来ます。

左右別個にサーボ付けてウインクなんて事も可能?

アイデア次第で夢が広がりますな~!


リトラなどライトパーツの販売は
こちらのホームページから→http://d-craft.ms/index.html


とまあこんな感じですが

シャーシによってはダンパーステーにサーボやロッドが
干渉してしまう物もあるのでよく確認してください。

最近買った3レーシングのサクラD3はダンパーステーとロッドが干渉してダメでした。
ロッドを曲げて逃がすなど加工が必要となります。

それからリトラ全開時に開閉バーとベースが干渉して
全開になりきらない場合があるようです(パーツの個体差?)。
この場合は干渉する部分をカッターなどで削ってください。


とりあえずこんな感じです。

質問、疑問があればわかる範囲でお答えしますのでよろしくお願いします~。


※180リトラ開閉バーが新型になりました!
http://ameblo.jp/d-craftcat/entry-11631197717.html














AD
いいね!(2)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。