カプチーノ日記

自分で淹れたラテアートの記録。牛乳の泡立て方法。動画。全て家庭用器具を使用。
You can ask me questions in comment form. I will reply to your comments in English. HOOAH!!
Multilingual support by Google Translate.


テーマ:
改造ポップコーンメーカーで生豆から焙煎したコロンビアを味見する時がきた。
焙煎して5日目。

普通にコロンビアの味と香り。
いつもと同じ。
っと、カッピングできない味覚音痴の私が言ってます。
D-STYLIST らくらくポップコーンメーカー
B00AOGWC9M
色はハイローストよりのシティーローストな感じ。
ちゃんと中まで火がとおっていたので挽いても色は同じ。

↑Gifアニメになってます。
豆の表面に10円ハゲみたいになってるが味は普通。
自分で飲むコーヒー焙煎はポップコーンメーカーでいいんじゃないかな。
一度に淹れる量を除いては(笑)
1回で30-50gはキツイなぁ。
思い切って増量して実験してみよう。
ポップコーンメーカーが生きてるうちに。

改造は自己責任。自己責任。ニンニン。
にほんブログ村 グルメブログ デザインカプチーノ・ラテアートへ
にほんブログ村
↑ランキングはクリックすると表示されます。クリックされますと、このブログに清き1票が入ります。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
改造ポップコーンメーカーでコロンビア50gを焙煎してみた。
D-STYLIST らくらくポップコーンメーカー
B00AOGWC9M

左が前回の30g、右が今回50g。
今回は少し深煎り。
改造前と比べてコーヒーの香りがすごい。
すごいというか、これで正常。
焙煎後1時間でむせるようなコーヒー臭。

50gで少し工程に変化があった。
30gではサーモスタットが切れる前に焙煎が終了したのだが、
今回は3分経過時点で一旦停止。
2分間停止して再びサーモスタットが接続し送風開始。
停止している間も1ハゼがつづき煙も多い。
煙をウチワで換気扇の方に誘導しながら待てばよい。
合計8分半で焙煎完了。

しかし、この焙煎方法だとコーヒー豆の表面の一部が剥がれる現象が発生。

30gでも50gでも同様に豆の表面が直径3ミリぐらい丸く剥がれる。
1つの豆で2箇所も剥がれているものもある。
剥がれた表面がポップコーンメーカーの周りに飛び散った。
これでは豆の見た目がよくない。
ポップコーンメーカーを10台そろえて、
楽天でオンデマンド焙煎ショップを開業する夢は消えた(笑)

熱風の温度が高過ぎるからだと思うが詳細は不明。

あぁ、早く飲んでみた~い!

♪改造は自己責任で♪

にほんブログ村 グルメブログ デザインカプチーノ・ラテアートへ
にほんブログ村
↑ランキングはクリックすると表示されます。クリックされますと、このブログに清き1票が入ります。



AD
いいね!した人  |  コメント(10)

テーマ:
このままでは終われないポップコーンメーカー焙煎。
D-STYLIST らくらくポップコーンメーカー
B00AOGWC9M
ポップコーンメーカーを改造することにした。

もともと安物のオモチャなんだからバラすのは簡単。
ネジを数個外して、

スイッチやコンセントの黒いプラスチックはひねりながら外す。
建屋の中から現れたのは、どこかで見たような形状?

げ、原子炉?!

原子炉もバラすとプラスチックのファンがあり、

ファンの上には熱源の電熱線。
電熱線の直下には温熱ヒューズ。
メーカー表示で216度で切れる。

今回の改造のポイントはサーモスタットを交換すること。
より高温で動作するものに交換する。
上の写真の白くて丸い部品がセラミックのサーモスタット。
外して裏をみると動作温度が180℃と表示されている。
おそらく180℃で切れて数十度下がったところで再び接続する。
ヒューズが216℃なので200℃のものに替えることにした。
が、そんなサーモは民生品としては販売されてない。
唯一見つけたのが知る人ぞ知る「RS-online」。
なぜだか、もともと登録していたので注文して翌日ゲット。

200℃と予備に220℃を注文。
合計2300円でポップコーンメーカー本体の価格を超えた(笑)

上のサーモが200℃のセラミックサーモ。
下のが元々付いてた180℃のセラミックサーモ。
コネクタの形状が違うがラジオペンチでなんとかすればハンダづけの必要なし。

さぁ~実験開始!
スイッチオン!

ブワァ~~~~ン~~~!
温風がでてきたぞ!

ガラガラガラ・・・
豆が回ったぞ!

パチリッ、パチリッ!
1ハゼきたぞ!(2分30秒)

ピチッ、ピチッ、ピチッ!
2ハゼきたぞ!(6分30秒)

ピチッ、ピチッ、ピチッ、ピチッ、ピチッ、ピチッ、ピチッ!
終了~(7分)

出来た。
設定温度が上がったので途中でサーモスタットによって電源が切られることもなく終了。
ちょっと浅かったかな。
温度が高く、プラスチック部分がメルトダウンする危険が高かったのでビビって早めに終わってしまった。
実際、透明のプラスチックの蓋の部分がほんの少し変形と変色した。
今後飽きなければ熱対策を考えたい。


あとは味だ。
数日後か一週間後に。

おっと最後に、
改造すると機器が壊れたり、メーカー保証もなくなるし、火傷や怪我をしたりします。
最悪、火事になります。
そうなっても当ブログは責任をとりません。
自己責任でお試しくださいネ (^_-)☆



にほんブログ村 グルメブログ デザインカプチーノ・ラテアートへ
にほんブログ村
↑ランキングはクリックすると表示されます。クリックされますと、このブログに清き1票が入ります。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇