カプチーノ日記

自分で淹れたラテアートの記録。牛乳の泡立て方法。動画。全て家庭用器具を使用。
You can ask me questions in comment form. I will reply to your comments in English. HOOAH!!
Multilingual support by Google Translate.


テーマ:
200gを焙煎した。
だいたいムラなく均一になった。
シティーか少し手前かってところだ。

ヒートガンで2,3キロは煎ったと思う。
今のところわかっている手順は以下。

道具
1 ヒートガン(TR-070HG)
イリイ ヒーティングガン1500W TR-070HG
イリイ ヒーティングガン1500W TR-070HG
2 ステンレスのボール(100円ショップ)
3 熱電対温度計
【Yjb】熱電対 デジタル温度計 タイプK 温度センサー(素線)付き
【Yjb】熱電対 デジタル温度計 タイプK 温度センサー(素線)付き
4 鍋敷き
5 タイマー時計
5 アルミホイル(なくてもよい)
6 送風できるドライヤー(なくてもよい)
7 椅子2脚(なくてもよい ステンレスボール置き用・自分用)

準備
1 ヒートガンの温度調節ダイヤルに目盛りをふる

2 ヒートガンに付属の吹き出し口の小さくなるパーツを装着
3 コーヒー生豆をハンドピックする
4 椅子の上に鍋敷きを置く
5 鍋敷きの上にクシャクシャにしたアルミホイルを置く
6 アルミホイルの中心に熱電対(センサー部分)を置く
7 熱電対が中心にくるように豆の入ったステンレスボールを置く

焙煎
1 ヒートガンスイッチオンし全開の温度にする
2 目盛りの角度を30度ぐらい戻す
3 タイマースタート(タイマーは焙煎時間の目安)
4 ボールの中を「の」の時を書くようにヒートガンを回して撹拌
5 数分で100度を超え、5,6分で180度を超え一ハゼ
6 ハゼない場合は目盛りを調整する(180度から220度)
7 数分後2ハゼ
8 豆のセンタラインの色を見てシティー、フルシティー、フレンチあたりで加熱を止める
9 ヒートガンの目盛りを回して送風にする(冷却開始)
10 ドライヤーの送風をスタート
11 熱電対が70度を切ったら完了
12 3日後から飲む


一番難しいのが温度調整。
最初からMAXでいくと焙煎の最後で豆の表面にハゲができる。
かといって弱いとハゼない。
次に撹拌。
よく撹拌を行わないとムラがひどくなる。

このヒートガン焙煎の動画を撮影中。
近日公開予定。




AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
先日ブラジルの国旗が飾ってあるスーパーに行ったら置いてあった、
ペルー原産の「INCA KOLA」を飲みながらヒートガンで焙煎した。

インカコーラは変わった味だった。
昭和の駄菓子屋に売ってそうな色だし。
コロンビアを合計500gも煎った。
ヒートガンをグルグル回す手が疲れてしまった。

入り加減はシティーローストにした。
これは先日購入した全自動コーヒーメーカーSiroca crossline STC-501に合わせて決めた。
このマシンは思いのほか濃く抽出され、深煎りすぎると苦くて大変なので。
少しだけ浅くしてシティーだがどちらにしても深煎りには違いない。
オークセール 全自動コーヒーメーカー siroca crossline ステンレスサーバー STC-501BK ブラック
B00UECVL6G
自分で焙煎すればマシンに合わせて煎り加減が調節できて最高~!
あぁ早く飲みたいなぁ~。


にほんブログ村 グルメブログ デザインカプチーノ・ラテアートへ
にほんブログ村
↑ランキングはクリックすると表示されます。クリックされますと、このブログに清き1票が入ります。



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
最安値の全自動コーヒーメーカーSiroca crossline STC-501をでアイスコーヒー淹れてみた。
アイス・ホット兼用にホットガンで煎った3日目のコロンビア豆を淹れた。

オークセール 全自動コーヒーメーカー siroca crossline ステンレスサーバー STC-501BK ブラック
B00UECVL6G

全自動なので豆を入れれば自動で挽いて自動でドリップしてくれる。
挽く音はかなりうるさい。
全自動の宿命だ。

一見いつもと同じようだが角度を変えて見ると、

コーヒーオイルが抽出されている。
このマシンはペーパーフィルターではなくステンレスメッシュフィルターなのでコーヒーオイルも落ちる。
コクがあって濃厚な味になった。
いつものペーパーフィルターのスッキリとした旨さとは明らかに違う。
まったく別のコーヒーを飲んでいるようだ。

シロップとスジャータと氷を入れて出来上がり!
「進撃の巨人」のグラスには何の意味もない(笑)

後片付け!
これは面倒だった。
ペーパーフィルターなら捨てて終わりなのだが
このマシンはそうではない。
抽出ユニットを外して水洗いしなければならない。
でもよく考えたらペーパーフィルターでもユニットごと洗いたいので同じことかな。

数回やってみたところ1回失敗した。
コーヒーサーバーが定位置に収まっていなかったらしく
落ちてきたコーヒーがサーバーに入らずあふれ出た。
サーバーがちゃんと収まっていないと落ちない仕組みになっているのに
お湯だけはどんどん注がれていく仕様になっている。
あふれたコーヒーで大洪水になった。
これは要注意!!

にほんブログ村 グルメブログ デザインカプチーノ・ラテアートへ
にほんブログ村
↑ランキングはクリックすると表示されます。クリックされますと、このブログに清き1票が入ります。

↓ミルクフローサーを使ってラテアートする方法の詳細は、
EVERYBODY'S LATTE ART
http://cappuccio.nobody.jp/



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。