食道楽・旅道楽・東京道楽

食べること大好き、旅が大好き、東京の街が大好き


テーマ:
この週末は、日本列島が極寒ということで、
子育て中の親はどこに子供を連れて行くか?
頭を悩ませたかと思います。

我が家は、初めてのアソボーノへ。
以前に行こうとしたが入場での長蛇の列を見て
あきらめました。
今回は、是非入館したいので
開館時間の9時半ピッタリに行きました。
すると、館内はガラガラ。
やはり、土曜日の気温3℃は皆さんの出足を
遅くさせているのでしょうか。
ちなみに1時間遊んだ後の10時半には、
かなりの人が入っていました。

我が娘はボールがいっぱいある広場で
ダイブしたり、滑り台で遊んだりしていました。


IMG_5576.JPG

混んできてからは、2歳以下のルームで遊んでいました。
ここにもボールがいっぱいあります。




他にも様々なルームがあり、
アンパンマンばかりあるルームが娘のお気に入りになっていました。


値段は、大人も子供も1時間で930円。
駐車場は割引で4時間千円。
1時間以上に在館する場合は、子供だけ延長料金が取られます。
私はアソボーノが気に入ったので、
年間パスがあるかどうか?聞いてみましたが、
無いそうです。
値段が高いのがネックですが、娘の楽しそうな姿を見ると
何度も行ってしまいそうです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
軍鶏が食べたい!
最近、この思いがより一層強くなってきています。
今回は、青森シャモロックです。
五反田のよし鳥で初めて青森シャモロックを食べて以来、
ファンになってしまいました。
今回、手頃な値段で青森シャモロックを食べることができる
「新橋青森シャモロック酒場」を訪問。

テーブルの上で自ら焼くスタイルです
IMG_5569.JPG
焼き過ぎに注意です。
噛みごたえ充分な肉です。

軍鶏と言えば、鍋でしょう!
IMG_5571.JPG
これ、絶品です。
その場にいた全員が、美味いと言っていました。
この鍋に肉の追加で、ビールが何杯もイケますよ。
やっぱり青森シャモロックはウマいです。

青森シャモロックは「横斑シャモ」と
「速羽性横斑プリマスロック」を
交配させて生まれた鶏らしいです。
そして、青森県畜産試験場が20年の歳月を
かけて作り上げた地鶏らしいです。

ちなみに馬刺もあります
IMG_5566.JPG

今回は親しい仲間との新年会で、半個室を予約しました
IMG_5565.JPG

新橋駅から歩いてすぐですが、見つけにくいです。
ちなみに客は男性ばかりでした。
IMG_5563.JPG
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016年になり、今年の旅行計画を毎晩練っております。
これが毎年1月の楽しみ!
予算、マイル、カレンダー、有給休暇の予定、妻の予定などを
考慮しながらの思案中です。

夏に沖縄に親子3世代で行くことは決定しているが、
それ以外を考えております。
昨年の9月に星野リゾートの青森屋(青森県三沢市)」に
行ってすっごく良かったので
星野リゾート系列に行ってみたいですね。
近場でリゾナーレなら八ヶ岳、熱海でしょうか。
界ブランドなら、鬼怒川、日光、熱海、伊東、松本もいいかも。

ところで、星野リゾートを気に入ったきっかけとなった
青森屋について書いてみたいと思います。
昨年の9月に訪問しました。
ちなみに青森屋は昨年9月の日経新聞の記事では、
「子や孫と楽しい家族旅行の宿」で2位でしたね。

良い点
・露天風呂が池と一体化していて、すっごくステキです。
(海外によくある海とプールが一体化したインフィニティプールみたいな感じ)
湯船から50cmのところに池の中の大きな鯉が泳いでいました。
チェックアウト寸前に露天風呂に行くとだれもいなくて独占で、
至福の時間を味わいました。ひばのイイ香りがします。
もう一度、この風呂に入りたい。

・チェックアウトが12時なので、とっても楽
これって海外のリゾートを意識していて、とってもイイ。
飛行機の時間が午後だったりすると、チェックアウトが早いと困りますが12時だと問題無し。

・毎晩、祭りなどのイベントがある(青森屋の場合は、ねぶた祭り)
IMG_4836.JPG

IMG_4835.JPG
日本のリゾートは温泉に頼り過ぎなので、
温泉以外でお客を満足させようとする試みがステキですね。

・敷地が大きいので開放的(今も施設を拡大中)
とっても大きな池があり散歩に最適、馬が飼われていたりと開放的です。
IMG_4840.JPG
散歩に最適です。

・広いラウンジ(ソファ席、テーブル席、畳と囲炉裏の席)で読書タイムができる。
無料のコーヒーなどの飲み物が無料。
チェックアウト後も利用可能なので、飛行機のフライト時間まで ここでのんびりしました。

こんなサービスがホント嬉しい、この空間とサービスが日本のホテルにはほとんど無い。

・朝食は品数豊富で、楽しいの言葉に尽きる
郷土色の強い食事が多く、おかわりしてしまった。朝から海鮮丼も食べてしまった。

・ホテル内の客は作務衣、雪駄、などを着ている。
ホテル内に風情が生まれいい感じです。昔見た草津温泉の夜の街中を思い出しました。

・スタッフのおもてなしがイイ!
客が帰るときに、客の車が見えなくなるまで手を振るスタッフ。
あ~素晴らしい!おもてなし精神が宿っていますね。
また、チェックインの際の案内とサービスは心地よく完璧だった。

問題点、改善してほしい点
・鍵や引き戸などに不具合が多い
・HPで見て予約した部屋とかなり違い、ちょっと不満

トータルで考えるともう一度行きたいと本気で思いました。
今あるものをフル活用しているし、創意工夫も感じました。
広い敷地、良いサービス、凝った温泉、郷土色のある食事とイベント、
これなら客が来るのも納得、私が泊まった日は満室でした。

日本で唯一、世界のリゾートに対抗して頑張っている星野リゾート。
これからの発展が楽しみですね。
ネットで口コミを読んでみると星野リゾートの中のいくつかは
イマイチな施設もあるようですが...
もし私がお金持ちなら星野リゾートジャンキーと名乗って、
日本だけでなく世界にも進出している星野リゾート施設を全て訪問してみたい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年は、どんな食材を試していこうか?と
正月に考えてみまして、
軍鶏をどんどん食べて行きたいと思っております。

日本三大軍鶏といえば、
「東京軍鶏」「奥久慈軍鶏」「薩摩軍鶏」。
奥久慈軍鶏は銀座のバードランドで何度も食べているが、
東京軍鶏と薩摩軍鶏は知らない。

今回、池袋で食事をすることになり
軍鶏の店を探していると「軍鶏一」を見つけました。
東京軍鶏ではなく埼玉の軍鶏です。
HPでは
”日本国産軍鶏の新名産地・埼玉県が誇る軍鶏、その名も「タマシャモ」”と書いてあります。
これは期待大と感じ訪問してみました。

もも・皮の焼き鳥
image1.JPG
この軍鶏、美味いです。
肉もうまいのだが、皮も抜群に美味い。
今まで皮は好んで食べていなかったのだが、
これなら何本でもいける。

手羽
image3.JPG
これも美味かった。
骨の周りの細かい肉までしゃぶるように食べてしまった。

刺身は3種盛り
image2.JPG
むね、ささみ、砂肝だったはず。

今回、軍鶏を食べてみて、
改めて軍鶏は美味いと思いました。
今年はどんどん、いろいろな軍鶏を食べて行きたいです。

お店の方からは、今回食べなかった軍鶏鍋を薦められました。
他のお客さんも軍鶏鍋を注文している人が多かったので、名物なのでしょうか。
image1.JPG
店は、雑居ビル内の居酒屋風なので、
気の知れた仲間と行くには適しているかもしれません。
また、店内は大きくないです。
カウンターは焼き場が近く、煙がモクモクしているのでお勧めできませんね。
あとはテーブルと座敷があるのですが、
座敷の方が広く良いかもしれません。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
親から美味い蒲鉾があると言って、
もらったものがあります。

山口県長門市の大和株式会社の蒲鉾。
地元の方が、送ってくれたそうです。

実際、食べてみてビックリ。
これ、美味いです。
決して宣伝というわけではありません。
蒲鉾を覆っている包装には、
厚生大臣賞、農林大臣賞受賞と書いてある、
そんなものは全く信じない私だが、
この味なら納得と思ってしまった。

数年前に、子供の頃から思っていたことを試してみました。
蒲鉾って、大して美味くないのに
どうして世の中に残っているのだろうか?
そして、蕎麦屋などでは”板わさ”の重宝されて
どこの店にもおいてあるのだろうか?
蕎麦屋で何回か食べてみたが、
本当に美味いの思ったのは神楽坂の「東白庵 かりべ」で食べた
ハモのすり身の板わさぐらいでした。
デパートに行き、値段の高い物を購入してみました。
安い品と高い品を食べ比べてみましたが、
高い方がそれなりに美味い程度で、
かなりの違いは無かった。

今回食べた蒲鉾は、弾力感が素晴らしく、
噛みごたえがあります。
そして、噛んだ瞬間から、魚の旨味がしっかりとあります。
これはイイ。
大きい蒲鉾1本を一気に食べてしまいました。
ってことは、世の中にもっと凄い蒲鉾があるかも...
いや、あるはずだ。

これだから、美味い食べ物の探求はやめられない。
あぁ~もっともっと美味いものが食べたい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
諸事情により、コーヒーの知識が必要となりました。
私、正直全くわからない。
家で飲むのは、インスタントコーヒー。
外で飲むのは、ファミレスのコーヒー
またはコンビニの100円コーヒー。
全くコーヒーに対して拘り無く飲んでいました。
高いコーヒーも飲んだことがありますが、
美味しいのか?そうでないのか??がわかりませんでした。

以前からコーヒーについて知りたいとは思っていましたが、
そのきっかけがありませんでした。
今回、知識が必要となり、良い機会に考え
本を購入。
「コーヒーの基礎知識」


本屋さんへ行って、初心者のコーヒー本を探すと、
あまりにもコーヒー関連の本が多くてビックリ。
その中で、初心者でもわかりやすく、
それなりの濃い内容で、
なおかつ持ちやすい本を購入しました。
まずはこの連休で読み、知識をつけ、
年内はいろいろと飲んでみて
コーヒーの世界を垣間見たいと思っております。

さて、どこから手を出すか?
ゆっくり思案します。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
街中でお金を払う機会があると
物価上昇が現実のものとなっていることに
最近特に気がつかされます。

消費者物価指数では最近、
プラスマイナス0又はマイナスになっていることが多いようですが、
実際は物価上昇が強いと思われます。
先日もクリーニング店でワイシャツの値段が10%以上上がっていました。
これはサラリーマンにとって痛い。
形状記憶のシャツを買って自宅で洗う方もいるかと思いますが、
共働きの家庭では洗濯の時間がなかなか取れない。
よって、クリーニングのお世話に...すると余計な出費に。



食料品も徐々に上がっていますね。
価格に転嫁していますもの、同じ値段でも量が減っているものなど。
お会計のときに払う値段が明らかに上がっています。
ちょっと前に消費税が5%から8%になりましたが、
3%以上は確実に上がっていますね。

石油の値段が下がっているから、
表面上の物価の数値は上がっていませんが、
これで石油まで上がってしまったら...
ちょっと怖いですね。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今朝のラグビーワールドカップの日本代表の戦いも
終わりが来てしまいました。
2013年にウェールズに勝利して、
何かが変わったと感じ、
2014年にイタリアに勝ったときに、
今回のワールドカップでは
1つは勝てるかもと思いました。
しかし、W杯で3勝もすることができ、
南アフリカにまで勝つとは思わなかった。
ジャーナリスト村上晃一さんが
南アフリカ戦試合中の解説でおっしゃっていたこと
「ワールドカップの歴史上、最も勝率の高いチームと
最も勝率が低いチームの戦い」
「勝ったら史上最大のアップセット」
そして、まさかの勝利。
この勝利を見て、
世の中に不可能は絶対にあることは事実が、
私が不可能だと思い込んでいることが
多くあるのではないかと感じました。

ラグビーファンは、南アフリカ戦に勝ち、
一生涯語れる名誉ある勝利を得るができました。
世界のラグビー関係者から、
弱いが故に下に見られてきた日本ラグビーの歴史に
やっと終止符を打つことができました。

私の父は、長年ラグビー協会に携わってきた人なので、
私以上に今回の日本代表の活躍を喜んでいたでしょう。
なにせ、父は前回のW杯の時は
有給休暇を取ってニュージーランドまで行って
日本代表を応援しにいったくらいですから。
筋金入りです。

ネットでラグビーの記事を見たら
サンスポのネット記事に
「最強の敗者」と書いてあった
サムライはそれでイイ。
名誉ある敗退も侍には似合います。

これまでラグビーに全く興味のなかった妻が
このワールドカップは私と一緒にTV観戦していた。
何か凄いことが起きたということに
気がついてしまったのだろう。
今回のワールドカップで一人でも多くの方が、
ラグビーに興味を持ってくれたら嬉しいです。

最後に、まだ注目されていなくて弱かったころから
ラグビー日本代表のスポンサーとして長年にわたり、
支えてくれた大正製薬にも感謝したいです。
本当にありがとう!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
シルバーウィークがラグビー日本代表の
大金星によりテンションの高いものとなってしまいました。
例年だと長期休みだと、何か刺激が無いかと探しまわっていたが、
今回のはその必要がありません。
これからのスコットランド、サモア、アメリカとの戦いが
本当に楽しみになってきました。
知り合ってからずっと一緒にラグビー日本代表を
応援しているRYOとは勝利翌日に会い、
感動を再度確かめてしまった。
今回のW杯が終わったら、もう一人友人を加えて
涙々の祝勝飲み会をやりたいと思います。

今回の勝利を見て、
あらゆるスポーツで不可能ということは
無いのではないかと感じました。
これからスポーツマスコミでは
なぜ勝てたのかの解析がいろいろ行われるでしょう。
どんなことが書かれるのか?すっごく楽しみです。

ラグビー日本代表には
私が生きているうちにもう1つ
ジャイアントキリングをやってほしいものです。
次はどこだ?
ラグビーの母国イングランドか?
オーストラリアか?
絶対勝てないと思っているオールブラックスか?
そんな日が来るまで死ねないなぁ~

あまりに嬉しいので、賞賛の声を並べてみました。
ハリー・ポッター」の英国人作家J・K・ローリングさんは「こんな話は書けない」
デーリー・テレグラフ紙は「W杯史上最大の衝撃」
中川家の礼二さん「陸上の100メートル走でボルトに日本人が勝つくらいの偉業」
スリムクラブの真栄田さん「具志堅用高さんが数学オリンピックで優勝するような偉業」
ネット上で見た海外のコメントでは
「ヤムチャがベジータに勝った(ドラゴンボール)」

そして一番嬉しかったのは、
「スポーツ史上最大の大番狂わせ」
こんな言葉を言われちゃ、ファンはやめられない...
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
SNS疲れが激しく、ブログの更新を止めていました。
だが、ブログを書きたくなることが。

ラグビーW杯で日本代表が
ジャイアントキリングをやってしまった。
あの南アフリカに勝ってしまった。
最後のトライが決まった瞬間、
何が起こったのか理解できなくなってしまった。
最後の20分、興奮のあまりテーブルをたたいてしまい、
寝ていた妻が起きてしまい怒っていた。
妻には申し訳ないが、
そんな精神状態ではないのだ。
いままで屈辱だったラグビーW杯における
日本代表の歴史が変わったのだ。
久しぶりに1勝しただけではない、
優勝候補の1つである南アフリカに勝った。

私が生きているうちに
ラグビーで南アフリカに勝つことがあるなんて
信じられなかった。
直後に深夜にも関わらず、
友人のRYOに電話をしてしまい、
喜びを分かち合った。
RYOの声を聞いた瞬間に涙が流れ始め、
止まらなくなってしまった。

ベストメンバーの南アフリカに勝つなんて。
歴史・時代も変わった瞬間を見てしまった。
エディー・ ジョーンズヘッドコーチが標榜する
「ジャパン・ウェイ(日本流)」という言葉は
私の中で今年の流行語大賞に決定です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。