小玉真義(司法書士講師)のブログ

司法書士試験の合格を目指す人のためのブログです。

過去問分析を中心に、試験に役に立つ情報を書いていきたいと思ってます。


テーマ:

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

 

こんにちは、小玉です。
択一基準点が発表されました。
(午前の部25問、午後の部24問)

そこで、今回は、今後の本試験対策として、
「基準点突破をするには、どの程度の難易度の問題を取る必要があるか」
について検討してみようと思います。
まずは、以下の資料を見てください。

 

平成29年度択一本試験正答率ランク表(下から13位まで)

<午前の部>
順位  問題番号   正答率 出題内容
23位 第27問 64% 株式会社の設立
24位 第26問 63% 横領罪等
25位 第1問 62% 職業選択の自由★
26位 第23問 54% 遺留分
27位 第16問 54% 債務不履行
28位 第21問 53% 未成年後見
29位 第31問 51% 補欠監査役
30位 第5問 45% 錯誤
31位 第19問 43% 不当利得
32位 第30問 40% 取締役会
33位 第29問 38% 自己株式と新株予約権
34位 第3問 38% 条約
35位 第2問 29% 財政

 

<午後の部>
順位  問題番号   正答率 出題内容
23位 第17問 63% 原本還付
24位 第30問 61% 募集株式の発行★
25位 第27問 59% 登録免許税
26位 第21問 59% 買戻しの登記
27位 第24問 59% 仮登記
28位 第2問 54% 訴訟費用
29位 第23問 53% 仮処分の登記
30位 第19問 52% 相続の登記
31位 第20問 45% 相続・遺贈の登記
32位 第28問 37% 株式会社の設立の登記
33位 第11問 36% 供託に関する閲覧等
34位 第14問 35% 登記の抹消
35位 第13問 34% 登記原因証明情報

上記の図の中の★マークの付いている問題を取れると,ちょうど基準点を突破できることになります。
(これらの問題が「基準点突破の分岐点となった問題」と言えます。)

 

つまり、下線の引いてある問題と同程度のレベルの問題については、毎年確実に得点できなければ、安定して基準点を突破するのが難しいということになります。

 

平成26年~29年度の本試験について、「基準点突破の分岐点となった問題」を全て挙げてみます(各年度の本試験が実施された当時の正答率を基準にしています。)。

<午前の部>
・平成29年度第1問(職業選択の自由)
・平成28年度第28問(株式の担保化)
・平成27年度第31問(解散・清算)
・平成26年度第7問(物権的請求権)

<午後の部>
・平成29年度第30問(募集株式の発行)
・平成28年度第25問(オンライン申請)
・平成27年度第29問(役員等の変更の登記)
・平成26年度第23問(仮登記)

 

さて、ここからが皆さんのやるべき事です。
以上の8問を(お手持ちの過去問集等から)コピーして、一気に解いてみてください。

 

<実際にやってみて下さい。>

 

・・・どうでしたか?
このレベルの問題を「初見」で確実に解けないと今後も確実な基準点突破は難しいということになります。

 

そして、「このレベルの問題を解けるようになるには、どんな勉強をすればいいんだろう」ということを、ご自身で一生懸命考えてみてください。
誰かに相談するのではなく、自分の手持ちの教材・資料と照らし合わせて分析してください。
手持ちの資料が足りなければ、本屋に行って、立ち読みしながら探してみてください。


そうすれば、おのずと「やるべきこと」が見えてくると思います。

これが、そのまま、皆さんにとっての「今後の本試験対策」になります。

 


以下は、8月12日から20日にわたって行われる「全国行脚ガイダンス」の日程です。
各本校のお近くにお住いの方は、ぜひご参加ください。

福岡本校   8/12(土)18:00~19:00

京都本校  8/13(日)13:00~14:00
名古屋本校 8/13(日)18:30~19:30

岡山校   8/19(土)14:00~15:00
大阪本校  8/19(土)18:00~19:00

横浜本校  8/20(日)13:00~14:00
東京本校  8/20(日)18:00~19:00

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。