チェコってドコ?! ~私のダーリンはチェコ人~

私が生まれて初めて運命感じた人はなんとチェコ人。チェコのことなんて全く知らなかった私が綴るチェコ人彼との日常☆ビザの切れ目が縁の切れ目というジンクスをやぶり、国際結婚!ニュージーランドの生活情報も更新していく予定。

6年間彼氏のいない干物アラサー女にも出会いのチャンスは突然やってくる。


出会いをくれたNZに感謝。これからNZ来る人に現地情報伝わるかな?→NZでの生活他、NZ旅行記参照


そんな私でも受け入れてくれたチェコチェコ人の彼氏 ペト と 日本アラサー日本人の ぷけ の日常

→国際恋愛模様参照


いろんなことがあったけど、無事国際結婚達成ラブラブ

→国際結婚準備、国際結婚参照


追記もちょいちょいしていってます。

見てくれた人も楽しんでくれたら嬉しいですо(ж>▽<)y ☆


テーマ:
9月に入りましたねぇ。 自分の遺伝子を持ち合わせる生命体の観察を始めてはやくも3か月。あっという間に生後100日を迎えた我が息子。先日お食い初めをやりました。

いつもはパジャマ(?)で過ごしていることの多い彼ですが、遠く離れたニュージーランドでお仕事を頑張っているパパに成長した姿をお披露目するためちょっとおめかしLOVE


なんと、この洋服580円で買いました!!!え゛!
さすが日本。ニュージーランドではこのクオリティでこの安さを見つけるのは難しいわぁ。
元々はもっと高いお値段でしたが、北海道はもう冬服に入れ替えだから半袖のクリアランスセールやっていました。

この値段なら1回しか着なくても、汚されても全然余裕キャハハ

その夜はペトにはスカイプ越しにおいしそうな料理を見せるだけになってしまいましたが、息子の元気な様子に満面の笑みでしたわーい(嬉しい顔)

ペトが仕事の都合で、いきなりニュージーに単身戻ってはや2か月。

ほぼ毎日スカイプしてるから毎日少しずつ変化していく様子はちょっとは見られるけれど、それでも近くにいられないのは寂しいみたい。

あと2か月。ペトが帰ってくるまでにどのくらい変わるかな?帰ってきたら重くなったベビーにびっくりするかな?(*'∀`*)v

パパに似てなかなか立派なおでこの広さだね。
いつまでたっても髪の毛生えてこないなぁ・・・・そこは似ないで欲しいんだけどもなぁ。

それにしても赤ちゃんの成長って見ていて面白い。
毎日何か変化があるもんねぇ。

元々観察は私(理化農学系出身)の得意分野です。
これまで野生動物からDNAまで幅広く観察してきました。(広く浅く・・・・
特に動物は色々な場所で観察させてもらう機会もあり、ころころと変わる仕草や個体ごとの特徴を見つけるのが好きでした。

個々の特徴を早く見つけ出して、その子にあった方法を探すのが動物のしつけや、仲良くなるのには必須。野生動物も習性とは別に個々に性格や特徴があります。

数年前から私の観察対象におっとり草食系不思議チェコ人(うちの旦那)の観察が加わり、妊娠中は自分の身体の変化、出産後はある意味野生動物より未熟で下等な状態で生まれてきた人間の赤ちゃん(うちの息子)が加わりました。

赤ちゃんは、最初は可愛いというよりは
「なんでこんな未熟な状態で生まれてくるんだろうなぁっ?
ていうのが不思議で不思議で。

観察するのは面白いけど、人間だと思ってベビーに付き合おうとすると相当お世話に疲れちゃうので、ある意味人間とは思わず接して息抜きする部分もありつつまるちゃん風

きっと人間は他の動物よりも恵まれた安全な状態で保護されて、親に大事に見守られるからこんな状態で生まれて来られるんだろうなぁ。産まれる前からパパとママを信頼しきってるんだね

おまけにうちは1か月も早く産まれてきたもんだ。
相当信頼してくれてたのかね?
そりゃぁ期待に応えなきゃねぴかぴか(新しい)


まだまだ首は完全には据わりませんが大分しっかりしてきて、2か月後半位からは泣く理由が眠いのに寝られないっていうの一本に絞られ、一人遊びの時間が増え、朝は6時に起床で黄昏泣きが夜7時辺りで、8時位には消灯すると寝るというパターンが出来た分、相当楽になりました。


恐らく噂に聞く夜泣きがこれから始まったり、嫌々期があったり、反抗期があったり、今はきっと束の間の休息のようなものなんじゃないかと踏んでます。

最近はあまり長時間でなければお買い物にも行けるようになったし、何人かお友達が家に遊びに来てくれたりして、活動範囲も私の心のゆとりも生後すぐよりは大分増えました。


待望の子供に超慎重な扱いをしようとする邪魔な(笑)夫が留守なのをいいことに、私は羽を伸ばしながら息子がゆったりとたくましく育つように見守っています。

親が神経質だと子供まで神経質になっちゃうと思うんだよねー。



赤ちゃんってホント不思議キラキラ

何かを考えてるようで、何も考えていないのかもしれないけれど、それも見せかけで本当は大人が考えつきもしないことを考えているのかもしれないにへ


よく天井とか壁とかをじーっと見ていることがあるんだけど、大人には見えない何かを目で追っているんじゃないかと妄想したりもします。

自分もこんな時代があったはずなんだけど、全く覚えてないもんなぁ。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード