結婚式5ヶ月前

いよいよ準備が本格的になりはじめる頃です

私は衣装や料理が既に決まっていたので

準備自体が忙しいわけではありませんでした

 

仕事やらなんやらで忙しく

手作り品に手をつけていなかったのが

最終的にあわただしくなった原因でした

わかってはいたけどやっぱり

そうなるんですよね

 

今日は会場の提携生花店との

テーブル装花の打合せをレポートします

 

宝石赤

 

こんにちは

婚活経験のある新婚のウエディング司会者★ユウサカです爆  笑

このブログは

婚活レポ・ウエディング関連・英語学習・茶道や着物関連・ハネムーンレポ

などを日替わりで記事にしていますキラキラ

 

ウエディングテーマでは現在

昨年の私の結婚式準備のレポを書いています

レポを通じて何かお役に立てることがあればと思い

基本知識や裏情報を盛り込むこともありますニコニコ

★過去記事はこちら★

最近は時系列で書かせて頂いています

 

宝石赤

 

ブライダルフェアの際に

ある程度テーブルコーディネイトを相談して

イメージは決まっていたので

それの決定をしていくという感じでした

 

 

この真ん中のものが形のイメージです

高さは欲しいけど高すぎるものは嫌ということで

このような花器にひらめき電球

 

でもこれだと私の希望よりも少し低いのであせる

このタイプのキャンドル(真ん中)が

ランクアップなしでできるということでしたので

お願いして高さを出しましたアップ

 

それから下の天板は迷ったのですが

豪華に見えるしということでプラスしました音譜

さらにミニキャンドルも綺麗ということでプラスキラキラ

花の量は少ないけれど

色々小物を増やしてボリューム出しましたドキドキ

 

キャンドルは持ち込む事も考えましたが

さすがに100均レベルとは違う

キャンドルグラス(って言うかは知りません)で

同じクオリティのものを探して

買う手間と費用を考えると

一緒に注文する方がいいなということになりましたおねがい

 

それから装花は全て

二次会に持っていく予定でしたので

真ん中のキャンドルが無くなったあと

ぽっこり穴が開くのでははてなマークと心配で

真ん中に何か飾るものを用意しようと

何センチの穴があくのか尋ねていましたキョロキョロ

 

その事に関して

どうなったのかという続きの話は

次回ブライダルフェアや

後日談で書きますね(忘れてなければ)

 

 

アップメインテーブルのイメージ写真ではこちら

ちょっとボリュームありすぎるので

後ろの大きいものはなしでてへぺろ汗

 

メインキャンドル

(メインテーブル横の大きなキャンドル)は

プランについてくるのですが

その周りのミニキャンドルはオプション

 

メインのでかいやつだけでは

オブジェがシンプルで寂しいかなはてなマークはてなマーク

と思いましたが

(ミニキャンドル自体はなくてもいいけど

メインキャンドルがぽつんと寂しいのは嫌だなと)

お花がついてくるとのことでしたので

まわりのミニキャンドルは我慢しましたあせる

 

あと困ったのが持ち出し用の袋上差し

これがまた地味に見積もり金額を

じわじわと上げていくのですえーん

 

二次会に持っていくための袋は

それこそ売ってる専門店もありましたが

友人に持ち運びをお願いする予定だったので

万が一大きさがあわない等

当日トラブルがあっては

私が対応できるわけでもないし困るので

一緒に注文する事にしましたウインク

 

ちなみにメイン装花は大きいので

二つに分けなければなりません

半分でもかなりの重さです

メイン2つ+10卓+メインキャンドル前+ケーキ前

全部で大小あわせて14あったのですが

この時はまだ二次会会場も決まっておらず

全部持ち運べるかも確かではなく

12しか注文しませんでしたえー

あとの2つは小さいし私が袋を買ってこようと考えたりもしてました

 

それがそもそもの間違いショボーン

直前のバタバタでそんなこと忘れ去り・・・

ここもまた後日談になるので

今は書くのやめておきましょうか

とりあえず

ケチらず持って行きたいだけ全部

発注かけとくべきだったって話ですダウンダウン

 

二次会をしない方は

おひらき送賓の際に

ゲストの方へミニ花束にして

お渡しするという方法もありますひらめき電球

プチギフト代わりにしてもいいですね

ミニ花束にするのに

(花を抜いて束ねて紙にくるむだけです)

費用がかかるかどうかは

それぞれご確認下さいウインク

 

 

手紙&花束贈呈を挙式でしたい

というちょっとアイデアがありましたが

スタンダードな披露宴でという

夫の意見もあり

まあいい歳だしあまり変わったことはやめておこう

と普通に披露宴の最後にすることにしました

 

私たちは色んな所から色々持ち込んでたので

(節約というよりも私のこだわり)

あまりこだわりない部分に関して

節約で持ち込むのは控えようと思っていました

面倒だしw

贈呈は記念品じゃなく花束というのは

正直見栄えで選びました(笑)てへぺろ

(母が花が好きというのもありますが

やはりあのシーンには大きな花束がぴったりです)

で装花と一緒に注文しようかとなりました

金額もそんなにすごく高いという

わけではありませんでしたので

(最終的にブーケ作ってもらったところで

発注することになりましたが)

 

宝石赤

 

装花の打合せで感じたのは

 

不安

 

でした

私の希望を一生懸命伝えるのですが

話が伝わらずガーン

理解してもらえないえーん

 

夫は私の言う意味がわかったようで

それを通訳?してくれようとしてくれますが

それでも上手く伝わらない滝汗

 

そんなやりとりが続き

また先方が

何か提案してくれているものが

パッとビジュアル化して

イメージできないチーン

 

私の想像力のなさがあるかもしれませんが

それよりも相手に対する不信感から

心にかかったブロックで

イメージ化できなかったのかなとも思いますショボーン

 

生花の持ち込みって

ややこしいし

当日何かあって

希望の装花が飾れませんでした

っていうのは絶対に嫌だったので

会場提携の老舗生花店にお願いしましたが

この時は不安で不安で

仕方なかったです汗

気に入らないものが出来上がってたら

どうしようはてなマーク

という不安ですあせる

 

打合せは男性でしたが

多分フローリストではなく営業さん?

淡々とお決まりの打合せをこなしている

そんな雰囲気を感じずにはいられませんでした

お花の打合せって

もっと

ワクワクして楽しいもの音譜

・・・と思っていたのは

私だけはてなマーク真顔

 

全くワクワクも楽しくもない

 

とりあえずホテルの担当者

(プランナー)に

お花の打合せがイメージできなくて不安

という旨をお伝えしました

 

宝石赤

 

少し話がそれますが

以前仕事で入った披露宴で

おばあさまがお孫様(新婦様)のために

大きな鶴(屏風のような羽の形)を

金・赤と銀・赤の固い紙で折って

テーブルに飾られているのを見て

私もいつか自分の結婚式でこういうのを

手作りして飾りたいドキドキと思っていました

 

でもその紙を見に行くと1枚の値段が

結構びっくりな値段でポーン

万国旗の折鶴用折紙なんてのもあったので

これにしようかとも思いましたが

ゲストの数に合わず汗

(それにトータルコーディネートのテーマからは外れているし)

そこで思いついたのが下の写真の

バラでした爆  笑

 

 

折紙でバラを折るって

何種類も方法があって

簡単なのに本物に近いものを選び

練習しました

暇さえあれば折ってましたてへぺろ

 

気がつくと

夫がバラ専用の折紙

(色んなバラ色が入っている)

を買ってきてくれて

一緒に折る練習をしていましたラブラブ

 

でも結局使いませんでした(笑)

とても80も折る時間はないと判断

諦めましたてへぺろ汗

 

宝石赤

 

そんな感じで

だんだんだんだんと

余裕が無くなっていきましたゲッソリ

また次のレポをお楽しみに

 

ちなみにハネムーンレポ

最近出来てませんが

今しばらくお待ち下さい晴れ

 

 

 

忘れられないように書いておきますが

ユウサカは

婚活経験のある新婚のウエディング司会者です音譜

色んなことについて書いています音譜

 

ドキドキウエディングドキドキマイウエディングまとめ
ドキドキ英語学習ドキドキハワイドキドキ婚活
ドキドキウエディング司会レポドキドキパーティー司会レポ
ドキドキイベント司会レポドキドキ茶道・着物
ドキドキ恋人の聖地ドキドキ妊活ドキドキ自己紹介

 

結婚式のプロが書くプレ花嫁向けの情報メディア BRIDAL LAB

http://bridal-lab.net/

こちらにもたまに投稿しています音譜

 

引き続きよろしくお願いします

 

また来てねとびだすうさぎ2

 

ユウサカクローバー

AD