中部高等学院【名古屋の通信制サポート校】SCHOOL LIFE☆

名古屋市中区丸の内の通信制サポート校 中部高等学院のブログ。
中部高等学院のアットホームな雰囲気や授業の様子をご覧ください。


テーマ:

七夕の願い事

中部高等学院恒例「七夕飾り」の短冊の願い事は、
必ずと言って良い程、願い事が叶うんですよ☆

今年もどんな願い事が叶うんでしょうか?
旧暦まで、飾ってあります!


IMG_2177.png



【下記は、ネット情報です。


『七夕伝説』

 七夕の星祭りの、天界に繰り広げられる物語は、
中国に古くから伝わっている伝説です。

 むかし、天の帝に織女(しょくじょ)という
一人の美しい娘がおりました。技芸にすぐれ、毎日、機(はた)を織って暮らしていました。
 そのうち、農耕に一生懸命な牽牛(けんぎゅう)と
結婚し、二人は夫婦になりました。
ところが、それからというもの織女は、
あれほど熱心だった機織りをやめてしまったのです。
父の天帝は怒って牽牛を織女から引き離し、
銀河のかなたに追放してしまいました。
しかし、悲しみにくれる織女を見かねた帝は、
年に一度、七月七日だけ逢うことをゆるしたのです。

 以来、牽牛は七月七日が来ると、
銀河を渡って織女に逢いに来ました。
その日が雨のため、水が増して銀河を渡れないと、
鵲(かささぎ)が群れ集まって翼を広げ、
橋となって渡してくれました。織女は琴座の「ベガ」、
牽牛は鷲座の「アルタイル」という星で、
この二つの星が、
年に一度、七月七日の夜に近づくところから、
この伝説が生まれました。



『七夕祭りの由来』

織女星(しょくじょせい)と牽牛星(けんぎゅうせい)-
この二つの星を祭って、
乞う(願う)巧(技芸)奠(まつり)を意味する
乞巧奠(きっこうてん)は、
日本でも早くから取り入れられたようです。

白鳳時代の持統(じとう)天皇五年(西暦691年)
七月七日に、
公卿たちと宴を開き、
衣服を贈られたと日本書記にあり、
また、公事根源(くじこんげん)には、
孝謙(こうけん)天皇の
天平勝宝七年(西暦755年)に、
初めて乞巧奠を行ったとあります。

 七夕祭りはその後もながく行われてきましたが、
宮廷と武家に限られたもので、
これが民間に伝えられるようになったのは、
近世に入ってからのことです。

江戸時代の寺子屋教育の影響によって、
織女星と牽牛星の星が一年でもっとも近づく
七月七日にはこれを祭って、
女の子は手芸の上達を願い、
男の子は手習いの上達を願いました。

また、幕府が七夕をふくむ五節句を
制定したこともあり、
七夕祭りは全国に広がっていったのです。
七夕飾りの最初は、
笹竹に五色の糸を垂らすだけでした。

「和歌」で宮中に仕えた公家の冷泉家(京都)は、
様々な文化と共に七夕の行事を
昔ながらに今に伝えています。

 その後色々と移り変わり、
五色の糸も吹き流しとなり現在の七夕となったのです。
 
冷泉家では、旧暦七月七日に乞巧奠を
行っていますが、
二星へのお供え物をのせる祭壇を
星の座と呼んでいます。】





中部高等学院の詳細こちらから

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

休日も面談・学院の見学を行っておりますのでお気軽にご相談ください
体験授業も行っています
(見学の際には052-209-7622までお電話下さい)

通信制高校への転校や入学でお悩みの方も、
他校へ転校を決められている方もお越しいただけます。


新たに不安が出てきた方もお気軽にお越しください

子どもへの声のかけ方
・生活リズムを整えたい時どうしたら良いか
・夜遊びや非行傾向をなんとかしたい
進学・転入への悩み
・通信制ってどんなところ?
・転入先になかなか通えないのでどうしたら良いか

など、様々なお悩みにも対応できるのは中部高等学院ならでは。
相談はお電話やメールでも承っております

学院長  鈴木文代先生のブログこちらから

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

以前のブログはこちらから


    見学・資料請求は随時受付中です

        お気軽にご相談ください




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

☆毎週月曜日午後8時~9時


 

元気が出で、為に成るFMおかざき番組

   「ふ~こ先生の才色兼備」は

・中部高等学院 学院長

  鈴木文代が送る生放送番組です 



此のラジオ生放送番組は

 

    打ち合わせなしの「当意即妙」で


 進行して行きます。


 

☆今回341回7月18日(月)の生放送は、


・通信制高校の役割!


・義務教育と
    高校教育の役割!


・文学の美!



         テーマが先週と重複しておりますが、

先週は、急遽、特別ゲストさんに、ご出演して頂き、

テーマを変更させて頂きましたので、宜しくお願い致します。


 


☆是非とも毎週午後8時~9時の




FMおかざき番組「ふ~こ先生の才色兼備」の

 

      インターネット生放送を

 

   聴いて観て此処を①クリックして 

       orここ②をクリック 

 

チャットで「当意即妙」の



    ゲスト出演をしてみて下さい!


お待ちしております!ニコニコ




中部高等学院の詳細こちらから

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

休日も面談・学院の見学を行っておりますのでお気軽にご相談ください
体験授業も行っています
(見学の際には052-209-7622までお電話下さい)

通信制高校への転校や入学でお悩みの方も、
他校へ転校を決められている方もお越しいただけます。


新たに不安が出てきた方もお気軽にお越しください

子どもへの声のかけ方
・生活リズムを整えたい時どうしたら良いか
・夜遊びや非行傾向をなんとかしたい
進学・転入への悩み
・通信制ってどんなところ?
・転入先になかなか通えないのでどうしたら良いか

など、様々なお悩みにも対応できるのは中部高等学院ならでは。
相談はお電話やメールでも承っております

学院長  鈴木文代先生のブログこちらから

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

以前のブログはこちらから


    見学・資料請求は随時受付中です

        お気軽にご相談ください







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

・毎月恒例の老人ホームボランティア活動
H、28年7月7日
七夕


浴衣を着付けて、

IMG_2174.png


持参した浴衣を
おばあちゃま方に
羽織って頂いてのボランティア活動でした


160707_1352~01.jpg



夏バテされたおばあちゃま達が多くいらして
本日の参加者は少人数
お大事になさって下さいませ

IMG_2173.png



中部高等学院の詳細こちらから

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

休日も面談・学院の見学を行っておりますのでお気軽にご相談ください
体験授業も行っています
(見学の際には052-209-7622までお電話下さい)

通信制高校への転校や入学でお悩みの方も、
他校へ転校を決められている方もお越しいただけます。


新たに不安が出てきた方もお気軽にお越しください

子どもへの声のかけ方
・生活リズムを整えたい時どうしたら良いか
・夜遊びや非行傾向をなんとかしたい
進学・転入への悩み
・通信制ってどんなところ?
・転入先になかなか通えないのでどうしたら良いか

など、様々なお悩みにも対応できるのは中部高等学院ならでは。
相談はお電話やメールでも承っております

学院長  鈴木文代先生のブログこちらから

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

以前のブログはこちらから


    見学・資料請求は随時受付中です

        お気軽にご相談ください








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

☆毎週月曜日午後8時~9時


 

元気が出で、為に成るFMおかざき番組

   「ふ~こ先生の才色兼備」は

・中部高等学院 学院長

   鈴木文代が送る生放送番組です 


此のラジオ生放送番組は

 

    打ち合わせなしの「当意即妙」で


 進行して行きます。


 

☆今回340回7月11日(月)の生放送は、


・通信制高校!


・中部高等学院
     文学の授業!


・活字の美!



         をテーマに進行させて頂きます!


 

☆是非とも毎週午後8時~9時の



FMおかざき番組「ふ~こ先生の才色兼備」の

 

      インターネット生放送を

 

   聴いて観て此処を①クリックして 

       orここ②をクリック 

 

チャットで「当意即妙」の



    ゲスト出演をしてみて下さい!


お待ちしております!ニコニコ



中部高等学院の詳細こちらから

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

休日も面談・学院の見学を行っておりますのでお気軽にご相談ください
体験授業も行っています
(見学の際には052-209-7622までお電話下さい)

通信制高校への転校や入学でお悩みの方も、
他校へ転校を決められている方もお越しいただけます。


新たに不安が出てきた方もお気軽にお越しください

子どもへの声のかけ方
・生活リズムを整えたい時どうしたら良いか
・夜遊びや非行傾向をなんとかしたい
進学・転入への悩み
・通信制ってどんなところ?
・転入先になかなか通えないのでどうしたら良いか

など、様々なお悩みにも対応できるのは中部高等学院ならでは。
相談はお電話やメールでも承っております

学院長  鈴木文代先生のブログこちらから

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

以前のブログはこちらから


    見学・資料請求は随時受付中です

        お気軽にご相談ください








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


中部高等学院「模擬選挙」



中部高等学院では、昨年度より18歳選挙権に伴い、
中立の立場を基に政治・政治家の仕事の授業を
数回行なって来ております。
平成28年7月10(日)は、
初の18歳選挙権ですので、5月20日(金)に、
架空の平成市の市長選挙の模擬選挙をよりリアルに、
教師がポスター・マニフェストを作成して行いました。



IMG_0174.jpg


生徒達は、
「誰が成っても変わらない。」
「わかんない~」と、
言いながらも真剣に授業を受けておりました。


その中で、生徒達の一番の疑問は、
「政治家かって、何をする人なの?」でしたので、
分かり易く【祝日】を例に挙げ説明解説をしました。


「以前、成人の日は1月15日だったけど、
いつの間にか第ニ日曜日に成っている様に、
政治家が祝祭日をも決定出来るんだよ。
つまり、政治家によって、
私達の暮らしが一変したりするんだね。」


模擬選挙の投票結果は、
生徒・教師含めて全員が同一人物でした。
やや驚きの結果でしたが、
きちんと、説明解説をすれば、
「分かんない~」と、言っている生徒達も、
模擬選挙とは言え、
真剣に真面目に、考えて投票するですよね!


学校では、政治はタブー視されておりますが、
18歳選挙権を機に、
中立の立場を踏まえた政治の授業は、
必要に成って来ると思います。
又、ご家族でも政治に触れる機会を持つ事が
必要に成って来ると思います。


生徒達への最後の質問は、
「どんな人に成って欲しい?」
誠実な人・リーダーシップの取れる人などと、
様々な回答がありましたが、最終的には
「鈴木先生が成ればいい!」と!?
生徒達に信頼されている鈴木先生こと私は
「ホント、先生、冥利に尽きますね。」(恐縮です!)


ひとり一人の考え・気持ちで、
社会は大きく変貌しますので、
18歳に成った生徒達には、
一票の重みを感じて、
投票所に出掛けて行って欲しいと願っております。



中部高等学院の詳細こちらから

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

休日も面談・学院の見学を行っておりますのでお気軽にご相談ください
体験授業も行っています

(見学の際には052-209-7622までお電話下さい)

通信制高校への転校や入学でお悩みの方も、
他校へ転校を決められている方もお越しいただけます。


新たに不安が出てきた方もお気軽にお越しください

子どもへの声のかけ方
・生活リズムを整えたい時どうしたら良いか
・夜遊びや非行傾向をなんとかしたい
進学・転入への悩み
・通信制ってどんなところ?
・転入先になかなか通えないのでどうしたら良いか

など、様々なお悩みにも対応できるのは中部高等学院ならでは。
相談はお電話やメールでも承っております



学院長  鈴木文代先生のブログこちらから

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

以前のブログはこちらから


    見学・資料請求は随時受付中です

        お気軽にご相談ください





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。