2014-12-15 05:46:19

聖師・出口王仁三郎の使命

テーマ:ニギハヤヒ朝ヒノモト

早速、自民党が290議席とったなどとマスコミは嘘を垂れ流しているようだが、

捏造された結果でしかない可能性が高い。

https://www.youtube.com/watch?v=ocRts7bOSfM

(コシミズさんは「犯罪者の大半は創価学会員でB型」という極めて信ぴょう性の高い説を知らないのでしょうかね。と思う部分もありますが、とりあえず。)

このまま亡国の戦争主義者どもを放置するわけにはいかないという事で、

リチャード・コシミズさんの独立党などが警鐘を鳴らしていらっしゃる。

特に、偽票書きの内部告発が漏れてきている、創価学会の信者に。
創価学会偽票書き内部告発 創価学会偽票書き内部告発1
創価学会偽票書き内部告発0

アメリカの戦争屋が安倍晋三を賞賛

http://ameblo.jp/64152966/entry-11964503473.html

自民党支持率の変遷と大きくズレる得票の不思議

http://ameblo.jp/64152966/entry-11965599414.html
安倍政権すぐ終わってほしい
自民党支持が減り野党支持が増えてる
*便利なのでリンクしてますが、ロックフェラーとロスチャイルドの折衷案だろうとか言いながらロスチャイルド派の代理人と言われる小沢を支持し、さも共産党が偽ユダヤのどちらかに加担しているかのようにデマを流すような事を「せざるを得ない」「しない者は殺されている」のがこの手のサイトの管理人には多いわけですから、くれぐれも鵜呑みにしたりはせず、己の頭で考えるよう努めてください。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1365212888


開票作業のレポート
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/12/16/7518186
「あれれれれ、また自民と公明と維新の3つ巴。
あれだけあった民主票が全く無い地層が現れました wwww
なんだよ、これ。
投票箱入れ替えているとしか考えられないな。 」


不正選挙に聞く耳持たない人たちに、以下の数字を教えてあげると良いです。

http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/12/17/7518796

今回の選挙、日本共産党が躍進したと報じられていたが、実は70万票も減っているではないか。
コイズミカイカクで格差社会になり、ワーキングプアが問題になったはずだが、共産党すら票を減らしている。

地方選挙では負けている自民・公明

http://range-king.com/blogs/blog/archives/3268


安倍政権が不正選挙クーデターで何をしようとしてるのか?
戦争に向かってる事ぐらいわかるはず。
https://www.youtube.com/watch?v=9JzzqAiWs_8

分からないような者は己がどうして分からないのか
よくよく胸に手を当てて考えてみた方がよろしい。


このままで行けばどうなるのかという事は、

第二次大本教弾圧という雛形の通りに、

日本という国が徹底的に潰されて、

その後に復興するという事になる。

しかし、そのような災禍を避ける方法があると説くのが日月神示である。


出口王仁三郎聖師は、弾圧される雛形を演じられた。そういう役割を完遂なされた。

そういう役割を完遂された聖師を、尊敬申し上げている。

日月神示が示しているのは、

太平洋戦争の敗戦時に捕らわれた一味が、戦後また勢力を盛り返してくるが、

また捕らわれるという事である。

これはまず間違いなく、安倍晋三のような極悪の一味の事を示している。

私がこのように説いているためか、

特に小泉などは、アメリカと戦争などはしないように、必死でCIA=ナチス出身のブッシュに媚びたりしたようである。

安倍の場合は小泉よりファナティックで、CIA=ナチスの言う通りに中国と戦争しなければならないと思っているようだ。それが悪魔(連中の思う所の神らしいが)のため、だと統一教会の連中は思っているらしい。アメリカCIAにはしっかり媚びているから、他の誰からも捕らえられたりはしないとでも思っているのだろうか。それは知らないが、おそらくCIAナチス派に媚びた所で、悪逆の安倍一味が将来にわたってただで済むという事は、宇宙の法則上ありえない。ただ問題は、あなた方が連中のおかしさに気づかずに共犯者となるならば、あなた方も災禍からまぬがれない、という事だ。


事前に理解し、我々の活動にできる限りで参加する事、

己にできる事を全てやっておく事が必要だろう。


大本教に起こる事は必ず日本に起こる。

日本に起こる事は世界に起こる。

敗戦と復興を2度繰り返す雛形を演じられたのが、

第一次と第二次の大本弾圧である。

安倍晋三を放置する者は、奴らと心中する事にならざるを得ない。


極悪!!A級戦犯ファシスト一族

http://ameblo.jp/cyrus2/entry-11450477643.html


ひふみ神示 第二十四巻「黄金(こがね)の巻」
第二帖 (五一三)
「日本が日本がと、まだ小さい島国日本に捉はれてゐるぞ。世界の日本と口で申してゐるが、生きかへるもの八分ぞ。八分の中の八分は又生きかへるぞ。生きかへっても日本に捉はれるぞ。おはりの仕組はみのおはり。骨なし日本を、まだ日本と思うて目さめん。九十九十(コトコト)と申してカラスになってゐるぞ。古いことばかり守ってゐるぞ。古いことが新しいことと思うてゐるなれど、新しいことが古いのであるぞ。取違ひいたすなよ。。(・・・中略・・・)八分の二分はマコトの日本人ぢゃ。日本人とは世界の民のことぢゃ。一度日本すてよ。日本がつかめるぞ。」


出口王仁三郎聖師は、自分は偽物だと言い、本物の変性女子は美濃か尾張から現れると示していらっしゃったようです。その後、自分こそ本物だと名乗り出るものが続々と現れると、文章を改訂なされたようでもありますが。

それで、岡本天明先生が一時尾張に引っ越されたのは卑怯だとか、ひふみ神示は偽物だとかおっしゃる方もいらっしゃるようですが、天明先生が卑怯かどうかはともかく、神示を偽物だと言うのは早計ではないかと思います。


私が聖師の偽物発言を見つけたのは、聖師が大神様に、こっぴどくお叱りを受けている神諭が公開されているのをインターネット上で見たことがあって、その文章を探している時だったかと思います。その文章をパソコンにダウンロードしていなかったようで、後になって引用する必要があるかなと思った時に、探すはめになった。もちろん、そのようなこっぴどくお叱りを受けている神諭は、一般の大本の信者さんは、御覧になった事はないのではないかと思われます。教団というものの性質上、まだ入信して日の浅い信者さんなどは、そのようなものを目にしたら、心が揺らぐのではないでしょうか。

もともと聖師御自身は、開けっぴろげなお人柄で、少年時代の腕白なイタズラだの、聖人君子とは違う武勇伝だのを信者にも隠さずに語っていらっしゃったようですね。同郷の人々が信者さんたちに、あいつはこんな風だったんだぞ、と言いふらしても、全部、信者さんたちは聖師から既に聞いて知っている話ばかりだったとか。

そういう聖師ですから、大神様からお叱りを受けている部分の神諭であっても、隠す必要のない部分は公開していらっしゃる。岡本天明先生と同じように。信者さんの一部?が思っていらっしゃるように、御自身をスサノヲの大神様そのものと信じていらっしゃったとは限らないのではないかとも思います。

今回、以前見た「おふでさき」がどこかに公開されてないだろうかと検索して見ただけでも、教団内でも公開されている中に、このような神諭があるのが分かります。


「上田(上田喜三郎)の改心が出来るのについては、純(すみ)の改心出来るなれど、上田が艮(うしとら)の金神がこれで良いと申すようになったら、純の改心が出来るぞよ。」

<明治33年(1900年)閏(うるう)8月1日>

http://heiwatori.com/page64

「それについてはこの大本に据わろうと思うと、今から出て歩く様な事では先になったら、、、。
今出口に言わすと出口が肉体で申すように、上田も思って居るが、出口の申す事を少し聞いておかんと、足立殿の様になると可哀想だから、神から出口に気を付けさすのであるぞよ。
上田は大本にじっとしているのが行(ぎょう)じゃぞよ。
何なりとこの神の取り次ぎを致すのは、修行なしには御用は聞けんぞよ。
し放題に致して居ってはこの神の御用はつらいぞよ。
上田殿は今まではし放題にさしてありたぞよ。
これからは少し窮屈になるぞよ。」

<明治33年旧正月7日>
http://heiwatori.com/page76

このような神諭を公開なさっておられる聖師が、はたして御自身を本物の変性女子と思っていらしたかどうか。私は少し違うのではないかと思っています。全て承知の上で、過酷な雛形の遂行に「使われる」役割を、甘んじて受けられたのではないかと。


そうでなくて、霊界物語に、はっきりと「蒙古の魔軍」と書いてある事が、説明できるでしょうか?

王仁入蒙は、何の雛形だったのか?


まず私の現時点での理解では、瑞の身魂・大八洲彦命とは、天照国照彦(あまてるくにてるひこ)天火明(あめのほあかり)櫛玉(くしたま)ニギハヤヒ大神様の事ではないかと。鳥海山なども、ニギハヤヒ大神様の降臨伝説がある、「物部」系の土地柄です。スサノヲの大神様というのは、その父君に当たられると同時に、どちらかと言えば、厳の身魂に近い存在でいらっしゃるように思っております。また、スサノヲの大神様と申し上げます大神様は、古事記・日本書紀にあるような、暴れ回り壊しまわるような神様ではなく、荒・粗のような字よりも、新・表のような字の方が合っている。出雲の国風土記において、スサノヲの大神様は、孫悟空のような人物ではない。北方騎馬民族の神話に出てくるような神ではない。


亀岡・出雲大神宮にて


消された覇王 伝承が語るスサノオとニギハヤヒ

http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309407357/


また、厳の身魂と言えば、一般的には、直接、国常立大神様を指しているのではなく、

撞榊(つきさかき)厳魂(いづのみたま)天疎(あまさかる)向津姫(むかつひめ)すなわち

瀬織津姫大神様を指しているものです。この女神様は、人格神としては、ニギハヤヒ大神様の御子神にして、母系の白山菊理媛大神様との関係が深く、水神と習合してお祀りされている場合が多い。瀧不動明王などは、瀬織津姫大神様とスサノヲの大神様をお祀りしていると考えられている。「伊豆能売」は、もちろん、瀬織津姫大神様を指しているのであり、普通は、直接に国常立大神様を指している事は少ない。もちろん、スサノヲの大神様は、しばしば国常立大神様とほぼ一体視されているかとも思いますが。


エミシの国の女神

http://www5.ocn.ne.jp/~furindo/seoritu_toono.html


瀬織津姫大神様は国つ神(O型人種・ドラヴィダ系)からの信仰が厚く、

ニギハヤヒ大神様は天つ神(A型人種・アーリア系)からの信仰が厚い。

父は守護の神霊から、「天理教は天の教えと地の教えの入り混じった、観音信仰的な教え」と教わっておりますが、これは十一面千手観音や聖観音をお祀りする寺院が実は瀬織津姫大神様と白山菊理媛様をお祀りしているという事実から考えても、非常に納得のいくものです。天理の地にある石上神宮奥社の瀧や、前方後方墳の後方部が下方上円墳という特殊な御陵がどなたのものなのかを雄弁に物語っているものです。白山媛大神様は天理の地を終の住まいとされたと伺っております。

天地一対の日水神を隠したのは、偽の天つ神、悪の天の神、藤原氏や高句麗・百済系(ウラル=アルタイ系)の人皇である。


聖師は、御顔から申し上げましても、振舞いから申し上げましても、ウラル=アルタイ系騎馬民族を代表しての、さらしものを演じられたものでいらっしゃいます。


聖師がこっぴどくお叱りを受けている神諭というのは、「化け物にはわかるまい」くらいの調子の、それはそれは、こっぴどいものでした。天明先生の受けているお叱りとは、質が違うというか。教団というものの性質上、解体しないためには、誰にでもは見せられないというのもよく分かる、そういう種類のものでした。天明先生は、ただひたすら神示を自動書記する役割で、教会のような事をするなとの言いつけもあり、黒住・天理・金光・大本といった教団の形をとっていないため、性質が異なります。あくまでも神示が中心で、天明先生が中心ではない。自称後継者の中には勘違いしている馬鹿者もいるようですが。国武彦命(くにたけみこと)=大国常立尊の神諭も、聖師の霊界物語も、正教であると思います。大本という教団の事も先輩として尊敬申し上げております。否定する気など毛頭ありません。聖師にも金光教を否定する気などなかったのではないでしょうか。それと同じ事です。


私が教団内に所属していない理由の一つは、教団が極悪非道の犯罪結社・自民党や創価学会に迫害されないように、というのもあります。私のように内部に所属しない者がいるのとは逆に、どこの教団でも、統一教会の朝鮮人工作員が入り込んでいるので、警戒する必要がある、という事も知っておくべきでしょうね。

工作員というのは、だいたい下記のリンク先に書いたような特徴を持っているのではないかと思います。

http://ameblo.jp/cyrus2/entry-11265829705.html

吉田、高橋、藤井とか、そういう姓の若手が、どこの教団にも政党にも入り込んでいるのではないでしょうか。朝鮮人が未だ権力を握っていない共産党の中でも、そういう姓の若手が入り込んでいたら、将来何かやらかすつもりで今は潜伏段階なのだと思っておいた方がよいのではないかと。(朝鮮人が共産党を非常に恐れるのは、現時点では日本人が多数で朝鮮人は下っ端にしかいないから。他の政党は朝鮮人ばかりだから。あくまでも小沢ばかり推す連中というのは、全て朝鮮人だと思っておいた方がよい。比嘉良丸さんはブログ更新したスタッフの名を隠して「事務局」とか「みろく会」とか書かせてますが、それでよいのですか?統一教会から派遣された朝鮮人を隠そうとしてませんか?ヒトラーでも「黄金の夜明け団」などと名乗れる。口だけなら。)


お叱りの神諭は、本物だったと思います。

私の父にも、神々からそのように御指導を受けていた時期があります。

日月神示も霊界物語も学ぶよう、御指導を受けております。

今は神々から見て使い物にならないようですが。

実の所、父が神々から御指導を受けていた時期も、霊媒のお弟子さんにかかっていた神霊は、私が歴史を学んだ地域の王だった人とか、そういう事が多かったものでした。

私は縁あって飛騨高山に教団を興された岡田聖鳳師の「救世之魁」の書も預かっております。


飛騨一ノ宮・位山の大神様は、「神武天皇に位を授ける神」ニギハヤヒ大神様。


救世の魁


ひふみ神示 第二十巻「ん目(ウメ)の巻」

第四帖 (四三一)

「この神示 食物(くいもの)に仕様とて出て来る者 段々にあるなれど、皆あて外れて了ふぞ、アテ外れて神の目的成るぞ、役員殿ブチョウホウない様に気つけて呉れよ、まつり結構。神が預けてあるものは、あづかった人民よきに取りはからへよ、大き小さいの区別ないぞ、塵一本でも神のものざと申してあろが、塵一本動かすに一々神の心聞いてやって居るとは云はさんぞ、預けるには預けるだけの因縁あるのざぞ、預かった人民よきにせよ、奥山 何処へ移ってもよいと申してあろがな、神の道 弥栄々々。十月十三日、ひつ九の神。」



折しも次節は、星占いによると、このようです。

http://d.hatena.ne.jp/weekly/searchdiary?word=%2A%5B%C1%B4%C2%CE%A4%CE%B6%F5%CC%CF%CD%CD%5D

金星・水星が山羊座に移動し、魚座の星と角度を作ることで

サインの上ではヨードの指の位置にある木星が

また別の意味合いで輝く感じもします。

つまり

「加熱しているテーマから遠く離れて、

そこに『鶴の一声』をかけることができる存在

というイメージです。

煮詰まった状況の「中」へ踏み込んで事情を理解した上で、

敢えて外側から仲裁する、あるいは方向付けをする、

というような関わり方。

金星・水星と海王星、そして木星の位置関係から

そうしたシーンが浮かび上がるような感じがいたします。


2014年12月14日
天王星と冥王星が6回目のスクエアを形成

http://www.cainer.com/japan/yesterday/

ここしばらく、天王星と冥王星が7回に渡り、強い影響力を持つスクエア(直 角)を形成していますが、今週、6回目のスクエアが起こります。この角度が最 初に起きたのは2012年6月のことでした。最後のスクエアは来年3月に起こりま す。それはまるで、人々がまどろんでいる最中に目覚まし時計が鳴るようなも の。でも、朝一番に目覚まし時計の音を聞いた時、すべての人が時計に感謝する とは限りません。それと同じで、何らかの出来事が起こり、その件に対処する必 要に迫(せま)られたら、一部の人は抵抗を感じたり、嫌悪感を抱いたりするか もしれません。しかし、うれしいことに、宇宙は建設的な出来事が起こることを暗示しています。

2014年12月15日
6回目のスクエア

CIAの拷問手法に関する衝撃的な報告、有名芸能人の過去の悪事の発覚、最近のさまざまな金融 機関の崩壊、これらに関係している星の影響と同じです。天王星と冥王星が7回にわたって形成する一連のスクエア(直角)の1回目が起こったのは2012年6月で した。そのすべてが、かつて私たちが信じていたことに疑問を投げかけていま す。その影響の範囲は2008年までさかのぼります。7回目が起こるのは2015年3月です。そして今日、6回目のピークを迎えます。


ひふみ神示 第十二巻「夜明けの巻」

第十三帖 (三三三)

「あら楽し、すがすがし、世は朝晴れたり、昼晴れたり、夜も晴れたり。あらたのし、すがすがし、世は岩戸明けたり、待ちに待ちし岩戸開けたり、此の神示の臣民と云ふても、人間界ばかりでないぞ。神界幽界のことも言ふて知らしてあると、申してあろが。取違ひ慢心一等恐いと申してあろが。祭典(まつり)、国民服もんぺでもよいぞ。天明まつりの真似するでないぞ。役員まつりせい。何も云ふでないぞ。言ふてよい時は知らすぞよ、判りたか。仕へる者無き宮、産土様の横下にいくら祀ってもよいぞ。天明は祈れ。祈れ。天に祈れ、地に祈れ、引潮の時引けよ。満潮の時進めよ。大難小難にと役員も祈れよ。口先ばかりでなく、誠祈れよ。祈らなならんぞ。口先ばかりでは悪となるぞ。わかりたか。今度は借銭済(な)しになるまでやめんから、誰によらず借銭無くなるまで苦し行せなならんぞ、借銭なしでないと、お土の上には住めん事に今度はなるぞ。イシの人と、キの人と、ヒの人と、ミヅの人と、できるぞ。今にチリチリバラバラに一時はなるのであるから、その覚悟よいか。毎度知らしてあること忘れるなよ。神示 腹の腹底まで浸むまで読んで下されよ。神頼むぞ。悟った方 神示とけよ。といて聞かせよ。役員 皆とけよ。信ずる者皆人に知らしてやれよ。神示読んで嬉しかったら、知らしてやれと申してあらうが。天明は神示書かす役ぞ。アホになれと申してあろが、まだまだぞ、役員 気付けて呉れよ。神示の代りにミ身に知らすと申してある時来たぞ。愈々の時ぞ。神示で知らすことのはじめは済みたぞ。実身掃除せよ。ミ身に知らすぞ。実身に聞かすぞ、聞かな聞く様にして知らすぞ。つらいなれど、がまんせよ。ゆめゆめ利功出すでないぞ。判りたか、百姓にもなれ、大工にもなれ、絵描きにもなれ。何にでもなれる様にしてあるでないか。役員も同様ぞ。まどゐつくるでないぞ、金とるでないぞ。神に供へられたものはみな分けて、喜ばしてやれと申してあろが。此の方 喜ぶこと好きぞ、好きの事栄えるぞ。いや栄へるぞ。信者つくるでないぞ。道伝へなならんぞ。取違へせん様に慢心せん様に、生れ赤児の心で神示読めよ。神示いただけよ。日本の臣民 皆勇む様、祈りて呉れよ。世界の人民 皆よろこぶ世が来る様 祈りて呉れよ、てんし様まつれよ。みことに服(まつ)ろへよ。このこと出来れば他に何も判らんでも、峠越せるぞ。御民いのち捨てて生命に生きよ。

「鳥鳴く声す 夢さませ、見よ あけ渡るひむかしを、空色晴れて沖つ辺に、千船行きかふ靄(もや)の裡(うち)。」
「いろは、にほへとち、りぬるをわかよ、たれそ、つねならむ、うゐのおくやま、けふこ、えてあさき、ゆめみしゑひもせすん。」
 「アオウエイ。カコクケキ。サソスセシ。タトツテチ。ナノヌネニ。ハホフヘヒ。マモムメミ。ヤヨユエイ。ラロルレリ。ワヲウヱヰ。」
 アイウエオ。ヤイユエヨ。ワヰヱヲ。カキクケコ。サシスセソ。タチツテト。ナニヌネノ。ハヒフヘホ。マミムメモ。ヤイユエヨ。ラリルレロ。ワヰウヱヲ。五十九柱ぞ。
此の巻 夜明けの巻とせよ。この十二の巻よく腹に入れておけば何でも判るぞ。無事に峠越せるぞ。判らん事は自分で伺へよ。それぞれにとれるぞ。天津日嗣皇尊(あまつひつぎすめらみこと)弥栄(やさか)いや栄(さか)。あら楽し、あら楽し、あなさやけ、あなさやけ、おけ。
 一二三四五六七八九十百千卍(ひふみよいつむゆななやここのたりももちよろず)。
 秋満つ日に、アメのひつ九かみしるす。」

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

クールCyrusIIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。