2014-01-05 22:56:57

バビロニア式独裁

テーマ:真の報道

CIA=ナチスのプレスコット・ブッシュ テュルク系ウイグル族
メディチ家 ハプスブルク家ルドルフ1世

5770年程前、バビロニアに農耕民族がいた所に、ヒクソス(ヒッタイト、ハッティ、ヘテ人)が侵入して来た。連中は、何とか農耕民を羊のように操りたいと思った。そして、宗教を捏造して思想統制しようと思った。一般のユダヤ人は神を信じているが、支配階級のヒクソスは自分たちこそ神々だと思っている。(ちなみに、ソロモン王は半ヒクソスである。)これがフリーメイソン(高級従者、秘密警察)の起源である。大蔵省(財務省)は餌(食物)を管理するものだった。王族に都合の悪い事を言う哲学者は食料をもらえない。うるさければ殺す。もしくは仲間(共犯者)に引き込むという仕組み。フリーメイソンの33段階まで行くと自分たちが神だと教えられる。そこまで来たら抜けられない。抜けようとすると殺される。一般人は情報管理・食糧管理で騙され、奴隷にされて来た。ローマに制圧された際、ヒクソスは中央アジアに戻り、テュルク系騎馬民族のユダヤ教国(カザール王国)を作った。ロスチャイルド家は、自分たちをバビロンの王ニムロデの子孫だと信じている。彼らは現在、お金を管理し、分配を決めて人を統制している。ロスチャイルド家はユダヤ人ではない。それどころか、ユダヤ人の3分の2を殺さなければならないと言っている。これを知ったら真性のユダヤ人は怒るだろうし、現時点でも既に、ロスチャイルド家に反抗しているユダヤ人もいる。アメリカ紙幣に描かれているピラミッドの目が意味するのは、人を奴隷化してピラミッドを作らせる神(と自称する悪魔顔のテュルク系騎馬民族)である。

http://www.youtube.com/watch?v=CwZRNFVSVT8

この動画の41分頃から。

自らもユダヤ人であるベンジャミン・フルフォードさんの2007年8月8日の講演。

(これ、タイトルが「ロスチャイルドさえも、今、日本の覚醒を待望している!」となってますけど、そういう話は出てこなかった気がします。私がよく聞いてなかったのでしょうか?時間がかかるので聞きなおす気はないですが。)

ちなみに、フルフォードさんが山口組本部前でハンドマイクを使って街頭宣伝したのは翌2008年6月18日らしく、その辺りから犯罪結社側に取り込まれたように思われる。松浦良右とか中丸薫とか、怪しい人たちに囲まれてるようですね。



安愚楽牧場のバックがバレてしまった件

http://tokumei10.blogspot.jp/2012/06/blog-post_423.html

天狗の服装は胡人の服装 鼻がポキンと折れてきた中曽根

三星堆仮面 電通の成田豊
ひふみ神示 第一巻「上つ巻」

第二帖 (二)

「早く ◎(モト)の神の申す通りにせねば、世界を泥の海にせねばならぬから、早うモト ◎心になりて呉れよ、神頼むぞよ。盲が盲を手を引いて何処へ行く積りやら、気のついた人から、まことの神の入れものになりて呉れよ、悪の楽しみは先に行くほど苦しくなる、神のやり方は先に行くほどだんだんよくなるから、初めは辛いなれど、さきを楽しみに辛抱して呉れよ。配給は配給、統制は統制のやり方、神のやり方は日の光、臣民ばかりでなく、草木も喜ぶやり方ぞ、日の光は神のこころ、稜威ぞ。人の知恵で一つでも善き事したか、何もかも出来損なひばかり、にっちもさっちもならんことにしてゐて、まだ気がつかん、盲には困る困る。救はねばならず、助かる臣民はなく、泥海にするは易いなれど、それでは元の神様にすまず、これだけにこと分けて知らしてあ るに、きかねばまだまだ痛い目をみせねばならん。冬の先が春とは限らんぞ。 ◎の国を八つに切って殺す悪の計画、 ◎の国にも外国の臣が居り、外国にも神の子がゐる。岩戸が明けたら一度に分かる。」


警察の一般常識 強姦・隠蔽・捏造など当たり前に・・・!!

http://plaza.rakuten.co.jp/kuma050422/diary/201308100000/


警察車両に乗った瞬間から携帯電話や固定電話には一切出られず、
また発信することも許されなかった。

http://ameblo.jp/64152966/entry-11743150527.html

田母神俊雄? 李明博?

自衛隊という密室

http://plaza.rakuten.co.jp/kuma050422/diary/201308100000/


【精神病院の闇】

騙されて精神病院に連れて行かれた男性、そのまま強制入院!

全身麻酔をかけて電気けいれん!成仁病院の拉致監禁事件

http://saigaijyouhou.com/?no=1503


美輪明宏さんが語る戦中の体験

http://sun.ap.teacup.com/souun/13026.html
「もうひどかったんですよ。たとえば「一億火の玉」「一億玉砕」って言ってたんですよ。私が軍人に「玉砕って何ですか?」って聞いたら「みんなで死ぬことだ。日本人は最後の一人になるまでとにかく竹槍で戦って死ぬんだ」と言うんです」

「向こうは原爆作ってるんですよ。どうやって竹槍で戦うんです? この人たちは、忠義とか、忠臣とか、天皇陛下の御ためとか言ってるくせに、言ってることとやってることが違うじゃないかって思ったんです」

「「一億一人残らず死ぬということであれば、天皇陛下も皇后陛下も宮樣方もみんな死ねっていうことですか?」

(佐高信「って聞いたんですか?」に対し)」

「私、聞いたんですよ。そうしたら「バカモノ!! 不敬である」なんて言われちゃって。「不敬はてめぇだろう」でしょう」

週刊金曜日 8月9・16日合併号

「戦争って言葉をなくせばいいんですよ。「大量殺人」でいいんです。」

「(鈴木安蔵らの)憲法研究会の憲法草案の大元になったのは、明治時代に四国で自由民権運動をやってた植木枝盛の草案なんですよね。明治時代、たくさんの人が憲法の草案を出してるんですよ」

「鈴木安蔵たちは、ジャック・ルソーの契約論や、アメリカ独立宣言後のアメリカ合衆国憲法、フランス革命後のフランス憲法、ワイマール憲法など、全部のいいとこ取りをしちゃって、自分の思想も入れて出したのよね」

「なんで自民党の人たちが、(憲法を)「アメリカの押しつけ」って言ってるんだと思ったら、政府側の案をはね付けられたからなんですよね。「アメリカが作ったものを押しつけられたんだ」と言うのはモノ知らずで無礼ですよ。日本人が作ったんです」

週刊金曜日 8月9・16日合併号「あるパーティ会場で、中曽根元総理が『キミたちは海軍魂なんて知らんだろう』と大口叩くから、慰安婦の話をして大喧嘩したことがあります」

「(中曽根は)ひとことも反論できずに、逃げ帰りましたよ。その後、新幹線で出会ったときも、私の顔を発見したら、慌てて隣の車輌へ逃げたんですから」

(女性自身 2006年8月22日・29日合併号)

美輪明宏さんの戦争体験

従軍慰安婦の歌は敗戦後、満州から引き上げてきた日本人の従軍慰安婦に私が、じかに話を聞いて作った歌です。

戦時中は遊郭が閉鎖されましたから、彼女たちは満州に行って従軍慰安婦にさせられたそうです。

満州では兵隊と一緒に野山を行軍していたそうです。彼女たちは鉄砲を渡されて戦って、弾に当たって死んでも、焼いても埋めてももらえず、中国服に着替えさせられて放り出されてたそうです。

日本の婦女子が慰安婦をしていたら日本の恥辱になるから、中国人の女だということにしたんですって。

アメリカの出来損ないの原子炉を売りつけられて、結局、軍需産業が世界を仕切ってるわけじゃないですか。戦争がやまないのもそう。アメリカでは1400万人が軍需産業で食べてると聞きました。彼らを養うためには軍事物産を消耗させなければならないんですよ。

だから本当に戦争を地球上からなくそうと思ったら、軍需産業を平和産業に切り替えなくてはいけないんです。

http://ameblo.jp/takumiuna/entry-11742094349.html

「土人女」を集め慰安所を開設した海軍主計中尉、中曽根康弘。

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201305/article_266.html
中曽根「土人女」集め慰問所

ひふみ神示 第二十七巻「春の巻」

第四十二帖 (六九九)

「人殺し、生命殺すようないくさは外道。やればやる程はげしくなるぞ。正道のいくさは人を生かすいくさ、やればやるほど進むのぢゃ。今の人民いくさと申せば、人の殺し合ひと早合点するが、それは外道のいくさ。天国へのいくさもあるぞ。幽界へのいくさもあるぞ。人民の云ふ今のいくさ、今の武器は、人殺す外道の道、それではならんのう。外道なくして下されよ。外道はないのであるから、外道 抱き参らせて、正道に引き入れて下されよ。」

ひふみ神示 第九巻「キの巻」

第十三帖 (二七〇)

「これまで世に出ておいでになる守護じん九分九厘迄 天の賊ぞ。偉い人 愈々とんでもないことになるぞ、捕はれるぞ、痛い目にあわされるぞ、今に目覚めるなれど其の時では遅い遅い。」

ひふみ神示 第四巻「天つ巻」
第二十九帖(一三六)
「戦も病の一つであるぞ、国の足のうら掃除すれば国の病直るのぞ、
国、逆立ちしてると申してあること忘れずに掃除して呉れよ。」

ひふみ神示 第三巻「ニニ(フジ)の巻」

第七帖 (八七)

「悪の世であるから、悪の臣民 世に出てござるぞ、善の世にグレンと引繰り返ると申すのは善の臣民の世になることぞ。今は悪が栄えてゐるのざが、この世では人間の世界が一番おくれてゐるのざぞ、草木はそれぞれに神のみことのまにまになってゐるぞ。一本の大根でも一粒の米でも何でも貴くなったであろが、一筋の糸でも光出て来たであろがな、臣民が本当のつとめしたなら、どんなに尊いか、今の臣民には見当とれまいがな、神が御礼申すほどに尊い仕事出来る身魂ぞ、殊に神の国の臣民みな、まことの光あらはしたなら、天地が輝いて悪の身魂は目あいて居れんことになるぞ。結構な血筋に生まれてゐながら、今の姿は何事ぞ、神はいつまでも待てんから、いつ気の毒出来るか知れんぞ。戦恐れてゐるが臣民の戦位、何が恐いのぞ、それより己の心に巣くうてる悪のみたまが恐いぞ。」

電通・読売・創価学会・自民党などを狂信する者こそが、極悪非道のカルト野郎である。

この単純明快な事実を理解できない者は、日本人と呼ぶに足りない。

「一億玉砕」なんぞを強要する悪魔主義者どもを疑え!

ひふみ神示 第十四巻「カ千(カゼ)の巻」

第十二帖 (三六三)

「日本の人民 餌食(えじき)にしてやり通すと、悪の神申してゐる声 人民には聞こへんのか。」
白丁の仮面 ペクチョン顔の安晋三
安晋三、前原が戦争防止でなく戦争に引きずり込む方法をアメリカと画策

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/09/post_fc3d.html


日本社会を裏で牛耳ってる黒幕はCIAの手先『電通と博報堂』

http://50064686.at.webry.info/201203/article_23.html


禁門の変で御所を襲った長州兵が靖国神社に!

御所を守った会津側は御祀りされていない

https://twitter.com/fujifuji_filter/status/419001777610960897


バビロニア、アッシリア、フェニキアなどのカルトは同源である

http://satehate.exblog.jp/19873747/


元祖ブラック企業 稲盛和夫の京セラ

http://utsunomiyasoh.blog.fc2.com/blog-entry-235.html

ヒトラーを敬愛する稲盛だから、洗脳というか、集団発狂現象で社員を催眠誘導する経営に近い。

ブラック企業大賞を受賞したワタミの渡邊美樹も稲盛の「盛和塾」生でした。

リーダーとボスの違い
ひふみ神示 第五巻「地(九二)つ巻」

第三十五帖 (一七二)

「人の手柄で栄耀してゐる臣民、もはや借銭済(な)しの時となりたのぞ、改心第一ぞ。(・・・中略・・・)とりちがへと天狗が一番恐いのざぞ、千匁(せんじん)の谷へポンと落ちるぞ。神の規則は恐いぞ、隠し立ては出来んぞ、何もかも帳面にしるしてあるのざぞ、神の国に借銭ある臣民はどんなえらい人でも、それだけに苦しむぞ、家は家の、国は国の借銭済(な)しがはじまってゐるのぞ、済(す)ましたら気楽な世になるのぞ、世界の大晦日(おおみそか)ぞ、みそかは闇ときまってゐるであらうがな。」


神は人間が造りしものにあらず

http://ameblo.jp/cyrus2/entry-11310370528.html


ひふみ神示 第三巻「ニニ(フジ)の巻」

第二十二帖 (一〇二)

「鼻高となればポキンと折れると申してある道理よく分らうがな、この御道は鼻高と取りちがひが一番邪魔になるのぞと申すのは、慢心と取りちがひは調和(まつり)の邪魔になるからぞ。」
メディチ家コジモ・イル・ベッキオ

手加減を加えて描いても鼻がポキンと折れているメディチ家

http://homepage2.nifty.com/pietro/storia/nascita_opera2.html

同様のハプスブルク家

http://www.onyx.dti.ne.jp/~sissi/episode-07.htm


世界中の全ての右翼は幽界(がいこく)魂である。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

クールCyrusIIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。