2013-05-28 20:38:47

宗教のはじまり

テーマ:真実
全ての正教は、はじめは左翼的、革命的である。
決して既得権益層を正当化するところからは始まらない。

キリスト教はパリサイ派やサドカイ派を批判し、
娼婦に石を投げる群衆に
「己に全く罪がないものだけが投げるがよい」
と言い放つ。
このような言動は鬼畜右翼や、体制を正義と妄信する愚民に憎まれるものである。
仏教はバラモン階級を批判するところからはじまった。

「極悪の保守政党を支持する宗教」は、
死んだ宗教であり、
生まれた時の質を失ったものである。

あらゆる正教は、はじめは万葉集のように素朴で詩的、右脳的で左翼的なものである。
腐った邪教は、古今集のように虚飾を好み屁理屈を好み愚民的で犯罪者階級に媚びる右翼的なものである。
右翼は常に、正教を異端視し、排除し、聖者を迫害して来た。
そういう連中の信奉する悪魔主義を
「宗教」と呼ぶのは、宗教を知らない白痴である。

God Help The Outcasts
http://www.youtube.com/watch?v=MEEpavnk7Uw

ひふみ神示 第十三巻「アメの巻」
第二帖 (三三六)
「天の大神様は慈悲深くて何んな偉い臣民にも底知れぬし、
地の大神様は力ありすぎて、人民には手におへん見当取れん、
そこで神々様を此の世から追い出して
悪神の云ふこと聞く人民許りとなりてゐたのであるぞ。
七五三(しめ)は神々様をしめ込んで出さぬ為のものと申してある事
これで判るであろがな、鳥居は釘付けの形であるぞ、
基督(キリスト)の十字架も同様ぞ、基督信者よ改心致されよ、
基督を十字架に釘付けしたのは、そなた達であるぞ、懺悔せよ、
○とは外国の事ぞ、☉が神国の旗印ぞ、
神国と外国の分けへだて誤ってゐるぞ。
大き心持てよ、かがみ掃除せよ、
上中下三段に分けてある違ふ血統(ちすじ)を段々に現すぞよ、
びっくり箱あくぞ、八九の次は+であるぞよ。
何事もウラハラと申してあろが、
ひとがひとがと思ってゐた事我の事でありたであろがな、
よく神示読んでおらんと、キリキリ舞ひせんならんぞ、
日本が日本がと思って居た事外国でありた事もあるであろがな、
上下ひっくり返るのざぞ、判りたか。
餓鬼までも救はなならんのであるが、餓鬼は食物やれば救はれるが、
悪と善と取違へてゐる人民、守護神、神々様 救ふのはなかなかであるぞ、
悪を善と取違へ、天を地と信じてゐる臣民人民なかなかに改心六ヶ敷いぞ。
我と改心出来ねば今度は止むを得ん事出来るぞ、
我程偉い者ないと天狗になりてゐるから気を付ける程 悪ふとりてゐるから、
こんな身魂は今度は灰ざぞ、もう待たれん事になったぞ。」
 
五十黙示録 第七巻「五葉の巻」
第十帖 (一二四)
「悪自由、悪平等の神が最後の追込みにかかってゐるなれど、
もう悪の世はすんで岩戸がひらけてゐるのざから、
何とやらのように前から外れてアフンぢゃ、
七重の花が八重に、八重が九重、十重にひらくのであるぞ、
七重はキリストぢゃ、八重は仏教ぢゃ、今の神道ぢゃ、
今までの教はつぶれると申してあろうがな。」

ひふみ神示 第十五巻「一八(イハ)の巻」
第一帖 (三六六)
「釈迦もキリストも立派な神で御座るなれど、
今の仏教やキリスト教は偽の仏教やキリスト教ざぞ。
同じ神二つあると申してあらうがな。
・なくなってゐるのざぞ、・ない@ざぞ、
@でないと、まことできんのざぞ、わかりたか。
・なきもの悪ざぞ、・は霊ぞ、火ぞ、一(はじめ)ざぞ。
くらがりの世となってゐるのも、・ないからざぞ。
この道理わかるであらうがな。」

ひふみ神示 第廿四巻「黄金(こがね)の巻」
第十六帖 (五二七)
「宗教によるもののみ天国に行くと考へるもの、
自分の教会のみ天国に通ずると思ふもの、
皆 悪の眷族ばかり。」
*高慢ちきは馬鹿右翼民族の習性である。

ひふみ神示 第廿四巻「黄金(こがね)の巻」
第十三帖 (五二四)
「拝み合ふことは理解し合ふことぞ。
手合せて拝むばかりでは何も判りはせんぞ。
何故に、心の手 合せんのぢゃ。」

ひふみ神示 第十巻「水の巻」
第十三帖 (二八七)
「今の臣民 口先ばかりでまこと申してゐるが、
口ばかりでは、なほ悪いぞ。
言やめて仕へまつれ。でんぐり返るぞ。」

ひふみ神示 第二十巻 「ん目(ウメ)の巻」
第二十四帖 (四五一)
「表面(うわべ)飾るな。
(・・・中略・・・)
口上手身振り上手で誠ない者この方嫌ひぢゃぞ。」

偽善な右翼は悪魔の霊統であり、
日本人ではない。
口先だけで敬語を使っていればどんな無礼な事を言っても正義と思っている
京都の平安貴族は野蛮人である。極悪非道のウラル=アルタイ系騎馬民族である。
連中が差別民族であって、被害者ではない。
曇りない純粋な心で事実を直視せよ。
言い訳するな。

「悪魔主義者を批判せずに媚びへつらう事」が正義ではないのだ。

大乗仏典には偽証部がついている。
誰それがどこどこに集まっている所で釈迦の額から光が発したの何のと書く冒頭の部分である。原始仏典にはそのような偽証部は存在しない。釈迦を騙って諸子百家が自分の教えを宣伝したのが大乗仏典である。
それら全てがひどい教えだというわけではないが、原始仏典は素朴で詩的である、という事は知っておいてもよいだろう。あなたは何を信奉しているのか?スキタイ系サーキャ族のゴータマ・シッダールタ王子の教えだろうか、それともウラル=アルタイ系騎馬民族の思想だろうか?

「自分は絶対に正しくて相手は絶対に間違ってるので異論は一切聞かず
反省・謝罪せずに自信と誇りを持って問答無用で粛々と実行」
は鬼畜右翼民族のカルト思想である。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


イタリアの大学に最古の「モーゼ五書」完全写本、12世紀ごろ制作か
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE94T01P20130530
4月11日のマシューくんのメッセージによれば、バチカンはもっとたくさんの文書を隠しているとか何とかhttp://moritagen.blogspot.jp/

世界中の何百万の人々の関心の的になっている法王フランシスについてたくさんの読者から質問がきていますので、喜んでコメントしましょう。いいえ、彼の謙虚さは“演技”ではありません。また彼が“カトリック教会の救世者”になることはできません。彼はクローン人間ではありませんし、これからクローン化されることもありません・・イルミナティのクローン化センターは、ほかの宇宙文明社会からボランティアとしてあなたたちの中に暮らしている人たちによってすでに閉鎖されています。

バチカン内の彼の同僚たちと外部の一部の人間たちのように、法王フランシスは世間から隠されている状況について知っています。そしてもっとも罪深いこと・・バチカンの奥深くに悪魔崇拝の世界本部があること・・を止めさせなければならないという生来の善良さをもっています。光が強さを増しつづけるうちに、それは間違いなくなくなるのですが、バチカンの壁の中にこの恐ろしいことが存在していたことを世界に公にすることに反対したいまは死んでいる人たちを糾弾する力が法王にあるのかどうかは、今のところわかりません。

彼らが明らかにされて欲しくないと思っているほかの情報は、聖書の磔(はりつけ)と復活などの部分が捏造されていること、またその記録の他の部分が意図的に省略されたことを示す古代の記録を彼らが隠して来たことです。初期の教会指導者たちが大衆を支配し、自分たちの富を得るために“神の掟”をつくり上げ、その後バチカンの住人たちのようなぜいたくな暮らしのための教条が加えられたことを、彼らは世界に知られたくないのです。彼らはまた第二次世界大戦中に盗まれた芸術品の膨大な宝庫を隠しておきたいと思っています。

法王フランシスにはその情報を公開しようという道徳的な勇気がありますが、そこでもまた強力な反抗があるために彼がそうできるのかは今のところ不明です。それらの真実が明らかになるとき、教会のたくさんの善行は宗教的教条ではなく、スピリチュアリティ(霊性)に基づいていると理解するために必要な十分な光を敬虔な信者たちがそれまでに吸収しているようにと、僕たちはこころから願います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

クールCyrusIIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。