2012-07-24 01:30:05

神は人間が造りしものにあらず

テーマ:真実
世の中、悪も通って参り、その花咲かせ申し参りし故、世間や人生、何のことやら判らぬよう人間相なりしは尤もなるも、悪は本来無きもの。一切善なり。悪を置きたるは、善を判らせ、とどのつまりは善栄え悪亡ぶよう見せざれば人間進歩せざる為、「悪いこと」仮のものとして置いておかざるを得ぬ神の仕組みの方便にてありしなり。それを今世はサトル事大事なり。
悪き役果たさざるを得ざるは、それ丈の包み気枯れ、罪業、その家、その人に積みありし事丈は間違いなき証なり。そをサトラず、悪を致すとも栄え居ると思うは誤りなり。悪も神させある故、いずれはヒドキ目に合うか、家内や子孫、大なるアガナヒの相のしかかり参り、結局哀れなることに相成るよう仕組み参りあれば、悪さにては究極の弥栄は来たらざるが実相なり。
神むごきこと致さすものと思わんも、さには非ず。しかく成り果つるよう法にて仕組みあるもの、神の大いなる久遠に亘る愛の現われなるなり。そもそもこれ等の仕組みは、天地創造の終わりごろ、神、人創り致せし頃より、神考え仕組みしこと故「神は人間が造りたり」などと申す自惚れ、慢心にては、到底人間に出来る仕組みにてもなく、いかんとも永久に出来ざるべし。逆に、いよよ天津罪、国津罪造り放題となり果て、子孫に業の因縁遺しほうだいとなり、己も幽界にて何百年と苦しみ、遺族、子孫はそのアガナヒ果たし終わる迄この世にて悩み苦しみ、災厄に苦しめられつつ、共々ミソグ外なきよう致させあるも神の「必要悪」大乗の善なるなり。
この辺の大仕組み、夥しく多きが主の神の神学の一端なり。マコト汝等の申す自然科学にては、これ等の仕組みの法も探り得ざる「仮の科学」にて偽の化学「化けもの科学」なり。世の中悪くする丈の化け学丈なるべし。
やがて迎うる人類共々の大償ひの為に、今実は大損となる役割り己が果たさしめられて居りながら気づかず、神に悪き役割りせしめられありても栄えありと思い込みある自惚れ、幻覚のほくそ笑み致しあるもの多し。
いつか没落か、崩壊か、亡滅か、止まり(終止符)しか持ち居らざる神への清算期あることに早く気付かすべし。哀れなり、子孫可哀そうなり。結局神より見ての悪せしめられあれば、悪の華栄えの役終わらば、結局アガナヒに一族も、民族も這入る外なき天の時来たれるなり。
然れども神は悪を憎みは致さず。何処迄も人間神の子なればなり。されども悪をなせばそれ丈曇りは造る故にアガナヒせしめて結局幸魂に還らせ、各々人の本霊、魂は再生、転生せしめつつ、悪の損なることをサトらしめ、コラしめ、次第に人間進化せしむる仕組みなるを以て、神の大いなる愛の現われなるなり。神の試しも鍛えもフルヒも、人間界には不断に響き参るも、人間世界というものの一つの味わいなり。
重ねて告げん。人間勝手に「生きておる」にあらず。限りなく大いなる大神の、水も漏らさざる大愛の大仕組みと、果てしなき細やかなる法の中に「生かされ」ておるなり。
空気創りて与えて息させておかざれば、五分も生きおれざること丈にても、沁み沁みサトレよ。斯くの如きあほらしき事すらサトリ得ざる頭にては、神の子人にはあらざるなり。狸や狐の転生人か、気狂いか、どこか脳細胞足らざるところある証と思えば人間間違いなきなり。人間の弥栄えのミチ己にて打ちこわしあるなり。愚かと申すか、哀れなるは今世人間と申す外なくなるなり。
自由自在に、男おのこを女おみなに、女を男に変化せしめ、人間を犬、猫、狸に、狐、狸を人間に生まれ換えしめ、あの世もこの世も通して生命も自由に出来、大嵐も自由に、人間の知枝丈にて、神の創造して置きたるもの「一切拝借致さず出来るようならば、神は人間が造りたり」とホザクとも神は笑って見ておりても可ならん。その後にて申さざれば、神はいかに辛抱桁違いに大なりと申すも、天の時来たりたるを以て「苦締終止神クリストしんにて苦終止魔死クリスマスの世」といたす外なくならん。
 ,チョンより生まれし人間、チョンと致す外なき世が「天地かえらく、火の洗礼期」と申さしめし世なり。
ヨモツの国にはモウシェ、釈迦、イエス等々出して、霊の元の国にはチョンまげのせしめたり。坊主頭にさせて見たり、又カミ伸ばさせて見たり、節分させて見たり、神主には,の冠かぶさせ坊主に木魚叩かせて見せ申す等々させ参りしも、,神あることに気付かんともせず、神の型示しすら読み取り得ざる頭と成り、神の国、天国の住人となるは愚か、天国の門まで行きつく得ざるか、放り出さるる知枝と技にては「厄わいと科招く仮科学」のみの人間界と相成り、共々の大損なり。
 その頭にて、神は人間が造りたりと申すなら、人間の科学は「科我苦」にしかならざるなり。気狂いも既に最高なり。生物として別の名を考え名づける外なし。
このままにては、毒糞出し申す生物のみ地の上に殖え申し、臭き臭きニホヒ神界にもスモッグとか申すものと相なりて舞い昇り浸し参りて、神々鼻持ちならざる様相成りあれば、人間も宗教も地の上には不要のことと相成り、神のク災となるを以て臭き下屁成ゲヘナの火へ投げ入れ、大掃除致す外なきことも判るならん。ゲヘナの火の謎は是なり。
かくなることを神々心配致して、諸々のヒジリこの世におろして叫ばしめしも(紀元前七世紀より紀元五世紀ごろまでの聖者賢者のこと)、ピラミドウとスヒィンクスなど妙なもの人に造らせ警示し参りたるも、人間の慢心こそ大しくじりの世を招く行き過ぎ起こさん因となるをおそれし為なり。
神の甘チョロ時代終わりぬ、と汝には既に既に知らせ参り、世人に知らしめあるも一連のことなり。神の甘チョロや「神の辛いもの」持ち合わせ無くなりしにはあらず。辛き方しばらくかくさせおきしなり。人間甘きことを好むを以てなり。甘い甘いにて甘いものナメ過ぐれば腹こわさん。白砂糖も毒なり。
人間いよよ人知のみにては行き詰まらん。思案投首の時参りて、次いで大ミソギにアフンと致す外なき世へ深入り致しておるなり。神隠しおきたるもの(非体の戒の方)だんだんに世相に出して参るよ。立て別け現われ、消され、成就致し参る妙なる仕組みなり。この辺の事せめて一日も早く判れよ。幸せは来たるようになる時が既に来たりあるなり。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

クールCyrusIIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。