• 24 Feb
    • 【手作り】アンパンマン!!

      「やあ、ぼくのことしってる?」  そうです… なぜか多くの子供達の心を惹きつけてやまない 「アンパンマン!!」  を作っていました やっと出来上がった… 横はこんな感じです。座らせても倒れません。 アンパンマンって不思議ですよね。子供には大人気なわりに、「一番好きなキャラはアンパンマン」と言っている大人にはまず出会ったことがない 私もどちらかと言うと…あまり…好んで家にお迎えしたいわけではなかったのですが、先日お友達の家に遊びに行った際、アンパンマンの人形をずーーーーっと抱っこして別れを惜しんで号泣している娘に、つい「そんなに好きなら作ってあげるよー」と口走ってしまったのです(笑) しばらくしたら忘れるかな、と引き伸ばしていたのですが連日の「アンパンマンまだ作らないの?」の声かけに重い腰を上げることに。 検索すると、さすが我らのHERO☆アンパンマン☆ こんな素敵な本がありました。 アンパンマンと元気な仲間たち PART・4 (Heart Warming Life Series)Amazon シリーズで何冊か出ていますが、上記の【パート4】に載っている【アクティブぬいぐるみ】を作ってみました。100均のフェルトですべて作成していますが、正直買った方が安いでも、モノ作りの良い機会になるかなと思いまして。 以前、娘の2歳の誕生日にウォルドルフ人形を作成したことがあったので(関連記事→☆)人形用の長い針があったり、人形作りのコツが何となくわかりあまり苦労はしませんでしたが、それでも時間はかかりました ウォルドルフ人形の時はシュタイナーの理念上作成しているところは子供には見せない。となっていましたが、 今回は一緒に!まだ針で縫うのは難しいので、綿入れを手伝ってもらいました。 あら、羊毛フェルトの「こぐまちゃん」がいます。この子は3歳のお誕生日の時に、 たんじょうびおめでとう (こぐまちゃんえほん)Amazon 上の絵本と一緒にプレゼントしたものです。こちらもダイソーの羊毛フェルトと針を使って手作りしました (5月の4歳のお誕生日にはバムケロなんかどうかな~と思っていますがハードルが高い) こぐまちゃんがアンパンマンの頭に綿をつめております。 【途中経過】 アンパンマンの下にある生地は、同時進行で作成していた幼稚園グッズのもと。こちらも既に完成したので、別記事にてアップしたいと思います。 そして出来上がったのが、こちら。  やっぱり手作りするとわが子のように可愛い~ ぬいぐるみのバランスのせいか!?何となくテディベアっぽい雰囲気をかもしだしています。 3歳後半にもなると、「お母さんが作ってくれた」というのが嬉しいみたいで、毎日のようにお母さん作ってくれてありがとう!!と言ってくれるので結構嬉しかったりします。 そして、こちらのアンパンマンさっそくパワーを発揮してくれているんです。最近急に影を怖がるようになり、寝る前が少し大変だったのですが、「つよ~いアンパンマンと一緒だから大丈夫だよ!影のおばけなんてアンパンチしてくれるよ!」と渡すと落ち着くようで、毎晩一緒に寝ています。 これは想定外でしたが、 THANK YOU アンパンマン  

      3
      テーマ:
  • 20 Jan
    • お久しぶりです!!!

      かなり久しぶりの投稿になってしまいました。 年が明けたら…なんて思っていたら、気がつけばもう1月も後半ではないですかっ なんて早いの… 実は、第2子を妊娠しまして(6月出産予定です)この数ヶ月何とか日常の色々は頑張っていたものの(イベントごとが多い時期でしたし)ブログまではなかなか手が回っておりませんでした~ こんな時こそ頼りにしたい夫は、年末の一番忙しい時に風邪をひいて毎週末寝込みそのうち娘や私にもうつってほんっとバッタバタでした 悪阻は、娘の時ほど酷くはないのですが、もうすぐ6ヶ月になる今でもうっすらあります。胸やけがして常にもやもや気持ち悪いのは地味に辛い。外遊びに出来る限り行って、昼寝することがほとんどなくなった娘の相手を一日すると夜起きていられない。娘と一緒に就寝の毎日…。ああ、ひとりの時間が欲しいーーーーーー!!!! でも今日は久しぶりに娘がお昼寝をしたのでブログに戻ってくることができました。もう少し悪阻が落ち着いたらまた夜のリラックスタイムを復活させたいなぁと思っています 今年もゆっくりな更新になってしまうかと思いますが、どうぞよろしくお願いします  

      12
      4
      テーマ:
  • 05 Nov
    • ホームスクール(10月)手作りハロウィン仮装はトーマス

      ホームスクール(10月) Week2  テーマ:ハロウィン仮装作成 幼稚園のプレクラスで「よかったら仮装してきてくださ~い!」とのことだったので、手作りしてみることにしました。 ピンタレストでハロウィン仮装を検索し、娘とどんなものが良いかを話し合うと… 「トーマスがいい!!!!」とのこと。 うちの娘、プリンセスなんかの可愛らしいキャラよりも【トーマスLOVE】なんですよね。毎日トーマストーマス言っているので、そう言って来る気がしてました ピンタレストでトーマスを検索して作ってみたのがこちら↓  あまり布で作ったベストに、後で取れるようマジックテープで止めた厚紙製のトーマスです。 ダイソーの厚紙、色画用紙(銀、黒、水色、何色か入ったものから赤と黄色)を使いました。顔と煙突部分はグルーガンで接着しています。作業自体は簡単だけど、顔のバランスが難しい鼻や口はフリーハンドで描いたので少し緊張しました。 手につけているのは、「パーシー」です 大きいトーマスはほとんど私が作ってしまったのですが、パーシーは娘に切り貼りしてもらいました。黄緑の紙は折り紙です。円形の顔は少しがたがたしていますが、あまり気にならないくらい綺麗に丸く切れるようになっていることに感動本人もやっぱり自分で作ったパーシーがお気に入りのようです。 パーシーの胴体部分の厚紙は、両端を少し折って厚めのゴムを2箇所つけることで、腕を通すことができるようになっています。 ハロウィンは終わってしまいましたが、トーマスとパーシーの一人二役で会話をしながら楽しんでいます  

      16
      テーマ:
  • 04 Nov
    • ホームスクール(10月)大きな紙で吹き絵に挑戦!のはずが!?

      ホームスクール(10月) Week3 挨拶日付・時刻・天気の確認季節の詩(えほん七十二候 はるなつあきふゆ めぐるぐる)を読む テーマ活動: 大きな紙に吹き絵で描いてみよう 今まで小さな画用紙+絵の具は何度もやったことがあったのですが、今回は大きな紙に挑戦してみることにしました。 紙の大きさ45cm×90cmくらい。IKEAのお絵かき用ロール紙を切ったものです。  MÅLAお絵かき用ロール紙IKEA FAMILYメンバー価格 価格    通常価格¥ 499幅: 45 cm・長さ: 30 m 真っ白ではなく少しクリームがかった色ですが、手ごろなお値段でガシガシ使えます! 水彩絵の具(赤、青、黄色)を水を多めに溶いて紙にたらし、ストローで吹くと言うのをやろうとしていたのですが、まず、息が弱くて絵の具が動かない!!笑うまくいかないのであまりテンションがあがらない娘。 そこで急遽手法変更をしてスポイトでたらし、紙を傾けて描くようにしてみると、これがヒットヨカッター 高いところから色水をたらし水が飛び跳ねて出来る模様を楽しんだり。水が多すぎて完全に乾くまで3日くらいかかってしまったので置き場所に困ってしまいましたが、「絵の具楽しかった~!」という感想が出たのが嬉しかったです。 実はホームスクールでも、それ以外でも絵の具はやってきていたのですが、いまいちな反応だったんですよね。楽しくないのにやらせてもなぁ…と少し迷いもありました。今回の取り組みが、成長によって楽しく思えるようになったのか手法が良かったのか、たまたま気分がよかったのか!?笑 わかりませんが、楽しいなら、それだけで良いです  もっとやると言うので、紙を変えて普通の画用紙にスポイトと筆で描きました。  自由活動 「どんないろがすき」を歌いながら手作り色板でマッチング縫い差し 終わりの挨拶 終了       

      5
      テーマ:
    • ホームスクール(10月)秋を感じに水元公園へ

      ホームスクール(10月)の記録です。 Week1は、フィールドトリップ 都内有数の大きさを誇る「水元公園」へ行ってきました。  ランチを持って一日かけて遊んでも十分…以上の広すぎる公園です。遊具があるエリアもありますが、私が好きなエリアは「メタセコイアの森」や「バードサンクチュアリ」ちょうど写真奥のうっそうとした森のあたりですが、そこを歩くだけでも本当に癒されます。 少し込み入った所を歩くと、、、、こんな巨大なきのこにも出会えます。 「かわせみの里」という施設では無料で30分の自然観察会もやっており、休館日(月・年末年始)以外毎日2回午前・午後にひらかれているのでこの夏は沢山お世話になりました。 おかげで(もともと私も娘も虫は比較的平気でしたが)沢山の昆虫を捕まえたり、園内を飛んでいる鳥について教えていただいたり、動物の骨や毛皮を触ったりと貴重な体験をすることができました。 通年やっているので、これからもお世話になると思いますが、無料で30分/予約不要/毎日2回の破格のサービスで自然とたくさん触れ合えるのでかなりオススメです! 詳細はこちら→☆ 帰宅後は、公園で拾ってきた葉っぱでステンドグラスを作りました。  黒い画用紙を折って一回切りをして穴をあけ、後ろに葉っぱをはりました。色や葉脈の違いでとても綺麗です。    

      1
      テーマ:
  • 30 Oct
    • ホームスクール(9月)粘土でバースデーケーキ作り

      ホームスクール(9月)の記録です。Week3は風邪でお休みWeek4挨拶日付・時刻・天気の確認9月の詩(えほん七十二候 はるなつあきふゆ めぐるぐる)を読む【テーマ活動】 粘土でバースデーケーキ作りもうすぐ父の誕生日なのでバースデーケーキを粘土で作ってプレゼントすることにしました 2段のケーキにするために色を選んでもらいました。娘のチョイスは「ピンクとむらさき!!」 海外のケーキみたいになりそうな色のチョイスですが(笑)白い粘土に少量の赤を混ぜてピンクに。紫は赤と青を混ぜて作ります。2つをまるめて少し平らにし二つを重ねます。白い粘土そのままを小さく丸めてつぶし生クリームにみたて、苺は見本を見せて一緒に作成しました。ここでガラス絵の具が登場!先日の岡田ひとみさんのWSで作ったチーズケーキの上部分のとろっとした黄色もガラス絵の具を使用していました。イチゴも艶っぽくしたかったので、娘と一緒に塗りました。カラス絵の具は100均で仕入れたものですが、たっぷり塗った方が乾いた時により綺麗に見えるので、塗りすぎかな?と思うくらい塗るのがポイントです。ビーズでデコレーションをして、色を塗った爪楊枝をさして、翌日乾いたイチゴに黒ペンで種を書いて完成です!    ※ ケーキの上下、ビーズ、クリーム、イチゴ、爪楊枝はすべてボンドで接着しています。お父さんにプレゼントした後はおままごと~。連日誰かの誕生日が開かれています。【自由活動】手作り色板  ・「どんないろがすき」を歌う・マッチングどんぐりSensory Bin  手作りひらがな移動50音で言葉作り  終わりの挨拶終了

      1
      テーマ:
  • 29 Oct
    • ホームスクール(9月)初めての黒画用紙でお月見制作

      ホームスクール(9月)の記録です。Week2挨拶日付・時刻・天気の確認季節の詩(えほん七十二候 はるなつあきふゆ めぐるぐる)を読む【テーマ活動】 黒画用紙をつかってお月見を表現してみようお月見がテーマの絵本読み14ひきのおつきみ (14ひきのシリーズ)/童心社定番ですね!娘はくんちゃんが大好き お月見の話を少ししてから黒画用紙と折り紙で制作に挑戦  こちらが娘の作品です。金色の折り紙で丸く切ったお月様を最初貼ったあと紫の折り紙で隠してしまったので、「せっかくお月様貼ったのに見えなくなっちゃわない?」と思わず口出し←やっちゃいけないパターン 娘「お月様は雲に隠れてるんだよ」おおー!確かに、昨日も雲が多かった…自由な表現なのに、まん丸のお月様を期待しちゃいけませんね 左下の紫の折り紙は流れ星、右の白いクレヨンで描いたのは星だそうです。「雲に隠れたお月様と流れ星と星」素敵な作品になりました 【自由活動】  「宇宙探検えほん」を開きながら宇宙フィギュア&宇宙飛行士コリラックマで遊ぶ。娘は今宇宙にはまっていて、毎日遊んでいるのがこちらのサファリ社Space Toob「宇宙探検えほん」はかなり本格的な内容ですが、こどもから楽しめます。宇宙探検えほん: 小学館の図鑑NEOの科学絵本 (小学館の図鑑NEOシリーズ)/小学館終わりの挨拶終了ホームスクール終了後は、近所のススキがはえている場所があるので散歩がてらススキを見て、夜は双眼鏡で月の観察をしました。お団子も作れたらよかったけど、材料買うのを忘れてました…来年こそは…

      2
      テーマ:
  • 28 Oct
    • ホームスクール(9月)粘土でスイーツ作り

      ホームスクール(9月) の記録です。Week1 挨拶日付、時刻、天気の確認季節の詩(えほん七十二候 はるなつあきふゆ めぐるぐる)を読む【テーマ活動: 粘土制作】 先日の岡田ひとみさんのWSで学んだ事を生かしつつ、こちらの本を見ながら粘土制作をしてみました。ねんドル岡田ひとみの魔法のねんどワールド/じゃこめてい出版¥1,296Amazon.co.jp  作ったものがこちらです! WS時の粘土は絵の具を混ぜ込む際、こねてもあまりパサパサしなかったのが、今回使用した100均の軽量粘土はすぐにぱさついて粉が出てしまったり、ひび割れができてしまう…スイーツはそのひび割れが逆に本物っぽくて良かったのですが、  ロボットはねぇ… 大人なら水を足しながらも出来ますが、子供だとすぐ水遊びになってしまうので なるべく水は使いたくない。やっぱり、子供だからではなく、子供だからこそ使いやすい材料が大切なんだな~と思いました。粘土にビーズを乗せると可愛くなるので女子受けはいいかもしれません!ビーズはのせたままだと取れてしまうので、後からボンドで接着しています。軽量粘土はびっくりするくらい軽いので壊れやすそうですが、思ったよりも頑丈で今でもおままごとに使っています 【自由活動】50個のカウンティングベアー  ・50まで数えながら並べる・色でのパターン作り終わりの挨拶終了

      2
      テーマ:
  • 27 Oct
    • ホームスクール(9月)おねんどおねえさんのWS!

      9月のホームスクールのまとめです。(もう10月も終わりに近づいているのに今頃… )  その前に、初めてのプロジェクトのお話を!プロジェクトとは言ってもそんなに大それたものではないのですが、9月~12月のホームスクールにて「アート」をテーマに取り組みを行おうと思っています。そこで作った作品達+お仕事や日々の工作等々を自宅の階段スペースにドーンと飾り、自宅美術展!?題して「マイ・ファースト・ミュージアム」を12月の終わりごろに開催したいと思っています。お客さんは、お父さんと私の実家の母や妹達になると思いますが、ポスターを作ったり、招待状を送付したりしても面白いかなと考えています そして、出来ればこれを毎年やってみたい!!毎年行うことで成長が見られるし、ゆくゆくは娘が主体となってテーマや企画を考えてもらえたらな~と思っています。もし、この企画面白いな と思っていただける方がいましたら!!是非是非「マイ・ミュージアム」一緒にやりましょう 飾る場所は自宅の壁でもいいし、公園の片隅でその時限りのミュージアムを開催してもいいし、自由に気軽にお子さんの作品を一緒に楽しむのはいかがでしょうか!?  さて、こんな企画を考えつつのホームスクール(9月)です。まずは、課外授業として娘が大好きなEテレの「おねんどお姉さん」こと岡田ひとみさんのワークショップに行ってまいりました!岡田ひとみさんは、「ねんドル」(ねんど+アイドル)としてテレビ出演だけでなく、ねんど制作のワークショップなど精力的に活動をされています。公式HPはこちら→ ☆ワークショップ当日の様子はこちらのブログに載せてくださっています→ ☆今回は「秋のスイーツ」をつくりました。 こちらが私と娘の作品   右が私で左が娘。娘は余ったねんどでもう一つ作っていました もちろん一人ですべて作成は出来ませんが、実は見た目よりも結構簡単!!!無駄をなくし工程を少なくすることで小さい子でもできるように工夫をされていて、流石だなぁと感心してしまいました。モンブランの粉やチーズケーキのとろっとした質感などを出すテクニックも教えていただきました。最後には一緒にお写真をとることもでき、娘は自分の作品を見て頂く事も出来たのがとても嬉しかったようです。岡田ひとみさんの初心者向けの粘土本を見ながら9月は粘土をテーマにしていきたいと思います。

      2
      テーマ:
  • 13 Sep
    • ホームスクール(8月)科学にふれてみよう!②水の科学館

      ホームスクール(8月)の記録です。体験 #3 科学にふれてみよう!②今回は有明にある東京都水の科学館 へ行ってきました。こちらは東京都水道局の水がテーマの科学館です。(なんと無料!)まず目に入るのは、入口すぐの「アクアパーク」自由に遊べるようになっています。上まで吹き抜けになっているので開放的で水が大好きな子供に人気のエリア(着替え必須!)娘はアヒル2匹とずっと遊んでいました。あんまり水関係ない(笑) 自由に遊んでから水について学ぶのは良いですね     こちらの施設、整理券が必要な展示が2つあります。 アクア・トリップ 水のたびシアター アクア・ツアー 給水所を体験!有明給水所時間が決まっているため、先に受付で整理券を取得してから他の展示を見て回ったほうがスムーズかなと思います。水のたびシアターは、スクリーンで源泉から私たちの元へ届くまでの水の旅を見る事ができます。そして他では出来ない貴重な体験なのが、有明地区に給水している本物の給水機を実際見る事ができるアクア・ツアー!こちらは写真撮影NGですが、ホームページに写真が載っています→☆今や見学とは言っても、お話を聞くだけではないんですね!ホームページを見ずに行ったので驚きました。こちらは、奥多摩の水源林をモデルにしたゾーン。森、自然の大切さについて学べる展示です。    こちらは、アクア・ラボラトリー   色々な体験装置があります。大きなシャボン玉の中に入ってみたり、「でんじろう先生」の実験でもおなじみの空気砲もありました。 他にも真空実験装置を使った、「水の真空実験」が面白かった 仕組みはまだわからなくても、遊びながら科学が体験できるとても良い施設だと思いました。安全な水を使えるのは本当にありがいことですね 今回は行けませんでしたが、水の科学館の近くに下水について学べる「虹の下水道館」もありますのでハシゴするのもいいかもしれません!  そして、科学館での体験を自宅でも再現してみようか!と工作にチャレンジ。お菓子の箱等々の廃材を用意して   まずは空を作成。びりびり折り紙を破って糊で貼っていきます。そして雲は綿で。青とオレンジの透明セロファンで雨と太陽、川を作成。折り紙で木や大地、海を作って完成  家の中は母作成。コップで水を飲んだりお風呂に入ったりして水を使っています。     動物フィギュアで遊んでみました。  最後にこちらを。しずくのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ―ポーランドの絵本)/福音館書店¥972Amazon.co.jp  ピチャン、ボチャン、ザブーン!―水ってふしぎ! (評論社の児童図書館・絵本の部屋―ふしぎだな?.../評論社¥1,404Amazon.co.jpどちらの水の循環についての絵本です。娘は夏に海水浴に行ったばかりだったので、海のシーンから始まる下の絵本が楽しかったようです。やっぱり実体験があると違いますね さて、これで8月のホームスクールの記録も終了です。やっと終わった 9月からは、初プロジェクトとして9~12月の4ヶ月をかけて芸術の秋にちなんだ活動をしていきたいと計画しています。よろしければ、またお付き合いください

      12
      テーマ:
  • 09 Sep
    • ホームスクール(8月)科学にふれてみよう①

      週末はなかなかハードでした。まず、私が「ぎっくり腰」に。そして娘が発熱!!!!!大変な事は重なるものですね~ ぎっくり腰は昨年のお盆の時期にもやっているので2年連続。気をつけなくては 今回はそれに+して娘の高熱。39.5まであがったのは初めてで、軽い痙攣もしていたので不安にもなりましたが、夏風邪との診断で少し安心しました。季節の変わり目で体調を崩しやすいので、皆様もご自愛くださいね。  さて、もうはるか昔のように感じてしまいますが、ホームスクール(8月)の記録です。今回は、体験 #2 科学にふれてみよう!    じゃーん。彼は、かの有名な「ASIMO」  お台場にある「日本科学未来館」に行ってきました。目的は「忍者展」とリニューアルした常設展示!こちらへは娘が産まれる前に夫と一度行った事があり、どの様に変わったのか楽しみにしていました。今回は親戚の子供&大人と行き、団体割引を利用しました。8名から利用可能なので、何グループかで一緒に行く場合は皆でチケットを買った方がお得になりますよ!→ご参考ください  忍者展は、科学的な説明込みで楽しむならやはり小学生からじゃないと難しいかもしれませんが、手裏剣を投げたり、抜き足差し足忍び足でセンサーにふれないように歩いたり、と体を使う展示のため小さい子供でも楽しめると思います。でも、3歳の娘と同い歳の親戚の男の子は、ぎりぎりかな うまくやらないとセンサーが反応しなかったりするので少し消化不良な感じでした(でもこれは仕方ない) でも上の子ども達は楽しそうだったので、よかったです 常設展の変化はなかなか興味深かったです。リニューアル後の展示内容についてはこちら→☆まとめサイトに、リニューアルによってセンス・オブ・ワンダー から 意識高い系 になったと書かれていて「確かに!」と思いました。これも時代の流れなんでしょうかね。操縦席に実際乗ることができる原寸大の潜水艦模型「しんかい6500」の展示が終了していました。(小さい展示はあります)やっぱり時代はAI!?この子達の会話が可愛かった  そして科学が地球環境や未来に与える影響を考えさせる展示がメインになっていました。混んでいたし娘にはまだ難しかったので参加しませんでしたが「未来逆算思考」が面白そうでした。館長の毛利 衛さんの言葉からも、以前の地球や宇宙を知り人間の発展の為に使う科学ではなく、「守る」ための科学。これからは本当に大変な時代になるんでしょうね。知識を賢く得、どの様に使うか柔軟に考えられる頭を育て(私の頭も育てなおして)いかねばなと改めて思いました。科学技術の発達によって私たちは豊かになる一方、気候変動やエネルギー問題など、地球の限界も見えてきました。地球という惑星で100億人が生き続けていくために、いま私たちは地球規模の課題に向き合う必要があります。日本科学未来館は科学の役割を問い直し、さまざまな分野の「知」を集め、地球の未来に貢献していきます。日本科学未来館 館長 毛利 衛ランチは未来館の食堂で。自分用のカレーには一口も手をつけず母の食事をたいらげる娘。あるあるですね(笑)  そして後日、科学を身近に!という工作や実験もしてみました。こちらは地元で行われた夏の科学工作への参加。「キラキラシャボン玉」や「割れないシャボン玉」で検索すると作り方がわかります     講師の先生に、暗闇で光る蓄光折り紙で作っても面白いよと教えて頂いたので、また挑戦してみたいと思います。そしてこちらは、セロファンで作ったタコ!    お湯を張った洗面器にすだれを置いてその上に置くと、熱でセロファンが縮みゆらゆらゆれる…… はずが!揺れない!  実験失敗  原因は、セロファンだと思っていた折り紙が「セロファン風(特許申請中)」の折り紙だったようです まぁいい。実験には失敗がつきものさ!そして、こちらはオススメな実験。参照→☆白いコーヒーフィルターに水性ペンで模様を描き、スポイト等で水をたらすと、水性ペンの色が分離するというもの。   こちらは娘の作品  安全で簡単、すぐに結果が見られるので(ここ重要)幼児でも楽しめます。フィルターの中に懐中電灯を入れて光を透かしてもとても綺麗でした。

      3
      テーマ:
    • プラネタリウムde素話

      昨夜、久しぶりに寝室でプラネタリウムTime いつもは、壁や天井いっぱいの星を眺めて手や体に写る星でわいわい言っているだけでしたが、昨日は何となく「おはなし、ききたい?」と提案してみました。娘も3歳4ヶ月を過ぎ、絵本や紙芝居はたくさん読んできましたが、素話は初めて。特にプランもなくゆるゆると話始めてみました。お誕生日用に買って以来大好きでよく着ているシフォン素材のワンピースが大好きな娘にぴったりかな?ふわふわのワンピースを着たお星さまに行ってみたい「テンちゃん」という女の子のお話。自分の覚書として(すぐ忘れる )メモメモ   夜になると星がいーっぱい見える小さな街に「テンちゃん」という女の子が住んでいました。テンちゃんはお星さまとふわふわのワンピースが大好き。今日も、お気に入りのワンピースを着て窓から星を眺めています。「あ~あのお星さまに行ってみたいなぁ。あんなにきらきら輝いているんですもの、きっとたくさんのお花が咲いて素敵なところなんだろうな~ でもお空は飛べないからなぁ」するとテンちゃんの頭の上のまんまるの満月さんが微笑んで言いました。「テンちゃん、いいこと教えてあげる。ふわふわのスカートを少し持ち上げてくるっと回ってごらん?きっといいことがあるよ?」テンちゃんは驚きましたが、やってみることにしました。すると、なんと体がふわりと浮かんで気がつくとテンちゃんは大好きなお星さまの上にいるではありませんか。あたりは一面色とりどりの花。とっても良い香りがします。テンちゃんは、きれいなお花とたくさん遊びました。そして、またスカートを持ち上げてくるっ。気がつくとベットの上にいました。窓からは星が見えます。そしてまんまるのお月さまも。テンちゃんはお月さまに向かって、「ありがとうお月さま。とっても楽しかった。またあの星に行ってみたいな。」そう言うと、布団に入りぐっすり眠ってしまいました。おしまい。  だいたいこんな感じだったかな…最後におしまいと言ったところで、「うわぁ~!!」ととっても嬉しそうな声を出してくれて母まで嬉しくなってしまいました。予想以上に楽しかったようです。私も意外と楽しかった!素話をやろうと意気込んでやらなかったのが良かったのか、プラネタリウムという空間がそうさせてくれたのか。知育にも良いんじゃ!?と邪念が入るとできなくなりそうなので(笑)ビギナーズラックにならないように、頭をからっぽにしてまたストーリー作りをしてみたいと思います。「ふわふわスカートのテンちゃん星へ行く」シリーズは好評だったので、また続編もおはなしできたらいいな 秋の夜長は素話にはまりそうです。 

      4
      テーマ:
  • 08 Sep
    • ホームスクール(8月)宇宙にふれてみよう!

      8月のホームスクールの記録です 今月は夏休みと言うことで、週一で行うスタイルではなく、いろんな経験をし、それを工作やお仕事にしていくスタイルにしてみました!経験 #1 宇宙にふれてみよう!前回の記事にて天体観測に行った事をアップしましたが、自宅でもプラネタリウムを楽しんでみたいよね!という母の 長年の夢をかなえるべく…こちらを購入してみました!!大人の科学マガジン 新型ピンホール式プラネタリウム (学研ムック 大人の科学マガジンシリーズ)/学研プラス¥3,600Amazon.co.jp中身はこんな感じ。   手順にそってやればそんなに難しくはありませんが…所要時間1時間半という案内に対し、実際かかった時間は4時間近く!!娘にはねじ止めを少しと 恒星原板を両面テープで止めたり光漏れがないように黒いシールを貼るお手伝いをしてもらいました。それもあって時間もかかったのですが、それがなくても3時間はかかるような気がします。そしてできたのがこちら!  いざ投影 写真ではなかなかお伝えできませんが、とーーーーーーーーーっても素敵です。壁に映る星だけではなく、自分自身にも星が写るので娘は「ここにも。ここにも、ここにも!!お星さま~!!」と自分に写った星をみて喜んでいました    なかなか星座を見つけるまでには至っていませんが、星に包まれながらぼーっとできるなんて最高です そして、星に関するモンテッソーリ風のお仕事も用意してみました。今回もPinterestにてアイデア収集。星座の縫い差し(黒い紙に白い糸で縫っていましたよ)が元ネタだったのですが、娘には難易度高めなので、ピンを差すお仕事にアレンジ。黒い厚紙に白のポスカで書いています。自宅からも見える夏の大三角を構成するわし座、こと座、はくちょう座。天体観測会にて火星と一緒に見たアンタレスを含むさそり座をチョイスしてみました。   完成~   色は特に区別せず好きにピックアップしてもらいましたが、星の等級によって色を変えるなどしてみると、もう少し大きなお子さんでも楽しめそうです。そうそう、さそり座と言えばブラジルの国旗にも載っているんですよ!緑は林業と農業、黄色は鉱業を象徴する。星座の形は無血革命で帝政から共和制になった1889年11月15日20時30分のリオデジャネイロ市の夜空で、こいぬ座、おおいぬ座、りゅうこつ座、おとめ座、うみへび座、南十字星、八分儀座、南のさんかく座、さそり座が描かれている。(参照:http://www.sarago.co.jp/nfhtm/br.html)※国旗に載っている星座は天球を外側から見たイメージのため、星座の模様は左右反転しているそうです。今日からパラリンピックも始まったので、また娘と一緒に楽しめたらいいなと思います。 

      2
      テーマ:
  • 26 Aug
    • 今宵は天体観測

      先日、初めての天体観測会に行ってきました。  こんな大きな天体望遠鏡で火星や土星を見せて頂きました。私も初めて見る土星のきれいな輪っかに大興奮!!!その時点では、土星、火星、さそり座の一等星アンタレスは三角形を構成していたのですが、今夜はほぼ一直線に見えるようです。詳しくはこちら→☆天体望遠鏡でなくても暗くなった頃南の空を見ると、三つ星が並んでいるのが見えますよ 肉眼で惑星が見られるなんて、なんか不思議な感じ。他には、夏の大三角も見ることが出来ます。見かたはこちら→☆織姫星のこと座のベガ、彦星のわし座のアルタイル、はくちょう座のデネブで作られる夏の大三角。ベガとアルタイルの間には、ここでは見えないけど天の川の星たちが輝いています。好きだけど、なかなか知る機会がなかった天体について娘と一緒に楽しみながら学んでいるのですが、知ることで今まで何気なく見ていた星がより鮮明に見えてきます。知らなければただの星に見えていたものが、まさか火星や土星なんて!!ロマンだな~ いつか空いっぱいの星を見に行きたいな。でもとりあえず今はここで見える星を堪能しよう。  「今日も星を見に行こうね!」と娘ははりきってお昼寝中!!笑このまま夜まで晴れますように

      5
      テーマ:
  • 18 Aug
    • ホームスクール(7月)Week 4

      本日3本目の記事です ホームスクール(7月)  の記録です。 あいさつ カレンダー(日付・時刻・天気)の確認 えほん七十二候から季節の詩を読むテーマ活動【虫】絵本読みなつですよ (四季のえほん)/金の星社¥1,296Amazon.co.jp夏にぴったりなエネルギッシュな絵本です。とにかく夏のギラギラがたくさん!そして、先日行った東京スカイツリーで行われている大昆虫展にてゲットしたカブトムシのフィギュアと図鑑を見ながら粘土で虫を作ってみよう!  まだ見ながら作るのは難しかったので、母が作成。その隣で娘は粘土遊びをしていました。作ってみて思ったのは、模倣して作ろうとすると細部までよーく見る必要があるのでただ見るよりもよく観察できます。昆虫の足の数を数えたり、角の様子を比べたりしました。自由活動色板  手作り色板で「どんないろがすき?」を歌いながら色分け絵本読みうみの100かいだてのいえ/偕成社¥1,296Amazon.co.jp最近はまりにはまっている 「100かいだてのいえ」シリーズ!!!そのなかの「うみの100かいだてのいえ」を読んでいて思いついたので急遽こちらをつくることに!!  色画用紙を10階ごとに色を変えてつなげて蛇腹おりをし、「100かい」を作ってみましたー!!たたむと凄く小さくなるのに、手を離すとびょーんと伸びるのが楽しかったみたいです この長さのインパクトで100という数を少しでも実感できたらいいな~最後におわりの挨拶をして終了☆もう8月ですが…8月のホームスクールのテーマは、天体・科学・そしてオリンピック!!夏を満喫したいと思います!!

      5
      テーマ:
    • 東京スカイツリー 大昆虫展2016

      先月の事ですが、フィールドトリップとして東京スカイツリー・ソラマチにて行われている大昆虫展→☆に行ってきました!!!※大昆虫展は8月24日まで行われています 入り口入ってすぐのフォトスポット  こちらは本物!大きなヘラクレスオオカブト!!  蟻の巣や色んな昆虫の標本もありましたが、まだじっくり見るまでには行かず。メインはカブトムシとの触れ合いです 以前地元の子供向けイベントで海外の大きなカブトムシやクワガタを触るのに全く抵抗がなかったので今回も問題なく。むしろ連れて帰ると言うのを止める方が大変でした…   貴重なオオムラサキも見る事ができました     本当は森に入って自然のカブトムシを見られたら最高なんですけどね 都会ではなかなかそうも行かないのでこちらのイベントに行ってみましたが、大人目線では子供にたくさん触られて弱ってしまっているカブトムシを見ると複雑な気持ちになりました。まだどうしてもオモチャに触るのと同じような感覚で生き物に接してしまう娘ですが、小さくても自分と同じ生き物だと言う事を教えていかないとなぁ。そのためにも、出来る限り本物の自然と触れ合う機会を設けて行きたいと思いました。  大昆虫展も楽しかったみたいですが、同じ階にいたこちらの女の子達(アイ○ツ)のコーナーの方が楽しそうだったような… 写真があまり好きではないのでいつも撮るのが大変なのですが、このパネルは自ら一緒に撮ってくれと言ってきた   テレビでは見たことはないのですが、やっぱりこういうの好きなんですね~。何気に後ろの女の子と同じポーズしてるし(笑)実は私のダンサー友達が関わっているので、いつか振り付け教えてあげよう

      3
      テーマ:
    • ホームスクール(7月)Week3

      またまた遅れてしまいましたが、ホームスクール(7月)の記録です。【Week 3】あいさつカレンダー(日付・時刻・天気)の確認えほん七十二候より季節の詩を読むテーマ活動【虫】  裏にした手作りカードを引いてもらい、でたカードの虫になって動いてみよう!というアクティビティ。アイデアは海外のPinterestから頂いたのですが、元ネタはサイコロ状にしていたのですが、ぎりぎりで作成したので、カードにしてしまいました。娘が楽しめるように動きをダイナミックにするのと、様々な擬音語を使って動きを言葉で表すのを意識して行ってみました。自由活動やすりがけ  前回とても気に入っていた【やすりがけ】をチョイス。もうあまりざらざらしていないのですが、「もっとさらさら~!もっとさらさら~!」と一生懸命やすりがけしていました。ぬいさし  できた作品  出来上がった作品の真ん中の空いている所にスタンプを押してみました!縫い差しとスタンプのお仕事のコラボです。やっぱり「可愛い」作品になると娘は喜ぶので、糸留めをマステにしたり糸の色を選べるようにしたり、スタンプを押したりと少しアレンジしてみました。できあがった作品はホワイトボードにマグネットでとめて飾っています。どんぐり・まつぼっくり・色々ぽんぽんSensory Bin  娘が大好きなアクティビティーです。いつものおままごと(母にドングリコーヒーを入れてくれます)の他に、おおきな松ぼっくりにドングリをのせるバランスゲームをしたり、小さめのポンポンとドングリを混ぜて、スプーンでポンポンだけをすくうゲームをしたりしました。スプーンですくうのは出来ても、ドングリが入らないようにポンポンをすくうのは難しいようで苦戦していました。お片づけの際はモンテッソーリの分けるお仕事を意識して、ポンポンの色わけをしてからビンに入れてもらっています。カウンティングベーアー数え  最近【数の敏感期】に入ってきているのか、「数えたくってしょうがない~」らしい。(はい、おかあさんといっしょの数え天狗の影響です 笑)カウンティングベアーは色分けされた10個ずつのクマさんが50個あります。なので、10個ずつ色分けしつつ50まで数えました。おわりのあいさつをして、終了☆

      5
      テーマ:
  • 04 Aug
    • 昆虫観察会と蛍狩り(ホームスクール 7月)

       ホームスクールのテーマ【昆虫・生き物】にあわせたフィールドトリップ第二弾です。まずは昆虫観察会!初めての虫取りです。大きな自然公園で募集していた観察会に事前に申し込みをし、虫とり編み・籠を持っていざ出陣! 最初にボランティアさんが公園で採取した虫を見ながらのお話を少し聞き、その後2箇所で虫とりをしました。今回の昆虫観察会は対象年齢の制限はなく、子供から大人まで参加可能でしたが、メインは小学生。娘は最年少でした 飛んでいる虫はなかなか難しいので、まずは母がバッタを捕まえ娘は蟻をつかまえていました。それでもやっぱり飛んでいる虫を捕まえてみたい!でもアミを闇雲に振り回しているだけの娘ですから… 奇跡はおこらず(笑)見かねた小学生のお兄ちゃんが既に捕まえたトンボと同じものを捕まえたからと一匹のトンボを籠に入れてくれました。自分の籠の中にトンボがいる!!!ととても嬉しそう  20分くらいの持ち時間が終わると皆捕まえた虫を持って先生のもとへ。一匹ずつ解説をしてくれます。先生の昆虫の詳しい解説も面白かったのですが、驚いたのは子ども達の博識ぶりと虫とりのうまさ!!! 恐らく小さい頃から虫が大好きなんでしょうね。先生も感心していました。しかも、こういう場所に来ている子達って、よく周りをみているし小さい子供にもすごくやさしいんですよね。  長いこと同じ公園で虫を観察している先生がおっしゃるには、10年前とくらべて東京より南の地域にしかいなかった虫が北上してきているらしいです。こういったことからも気候の変化にあわせて自然界も変わってきているのがわかるとお話をされていました。トンボは羽を指で持つと羽をいためてしまうし、手の油が羽につき光に反射することで天敵の鳥にみつかりやすくなってしまうそうです。トンボの羽はこうやって持つといいよと教えて下さいました。 昆虫観察会はキャッチ&リリース。別れを惜しみながらも籠から放つと元気よく飛び立って行きました。  そしてホタル狩りにも行きました。自然のホタルではなく今まで大切に育てられてきたホタルを放流して観察する催し。会場につくと小川の脇にホタルが光っています。暗くてなかなかその姿を写真におさめることはできなかったのですが、とても綺麗でした。いつまでも眺めていたい感じ。でも人が多いし、川辺は危ないので遠巻きに見ているだけだったのですが、これまた優しい小学生のお兄ちゃんが「ホタル捕まえたよ~見る?」と娘に言ってくれました!!!!念のため…と虫かごを持っていって良かった~! 籠の中でほんわり光るホタルに見とれる私たち。私もホタルを間近で見るのは初めて。こんな体験をする機会をくれた娘に感謝です。   その晩は月も良く見え、幻想的なホタルNightを堪能することができました。また来年も行きたいなぁ。 

      3
      テーマ:
  • 03 Aug
    • 足立区生物園(ホームスクール 7月)

      7月のホームスクールのテーマは【昆虫・生物】と言う事で、フィールドトリップとして足立区生物園に行ってきました。ホームページはこちら→☆こちらの園で特に見てみたかったのが、「あだちの生きもの観察室」  温室の中に入ると沢山の蝶が!!!しかも人に慣れているのかあまり逃げない。目の前を飛んだり頭にとまったりと美しい姿を見せてくれました。              靴の裏に泥がつくのを嫌がって抱っこで見て回る娘 (今は大丈夫になりました。一時的なことだったみたいで良かった…  )他にもカブトムシやその他の昆虫がいる「昆虫ドーム」を見たり   指の先にはカブトムシが!他にもリクガメやポニーに餌やりができるコーナーがあり。  小松菜やニンジンを食べております。一匹がポジション取りに失敗して(笑)餌にありつけない!!!思いっきり首を伸ばしてるけど届かない この後飼育員さんに引きずられて移動し食べることができました。良かったね。  子ガメちゃんは別で。こうしないと大人カメに全部食べられてしまうそうです。体は小さいけど結構食べますよね~この量を完食するそうです。他にも羊がいたり。  モルモットと触れ合ったり、カンガルーもいました。娘はカンガルーを見るのは初めて。でも、ちょっとした移動は四足だったため図鑑等で見る姿とは少し印象が違うからか、「カンガルーだよ!」と言ってもあまりピンときていないようでした。他にも大小さまざまな生き物がいました。どんな生物が見られるかはこちらにて確認できます→☆他にも飼育のバックヤードを見られたりもします。  バックヤードには宇宙メダカが。ここまで様々な生物を見てきましたが、この日娘が一番楽しんでいたのが幼児対象の猫と触れ合えるお部屋。  普段猫を見かけてもなかなか触れ合うことは出来なかったので、猫ちゃんをなでることが出来てとっても嬉しそう でも、猫ってすごく繊細らしく話し声や足音にも気をつけなければならないらしいです。部屋にも小さなボリュームでオルゴール音楽がかかっていました。きっと本来はそうなんだとは思うのですが、野良猫たちはどうなんだろう?環境になれているから平気なのかな?気まぐれな性格とはよく聞きますが、そんなに繊細だとは…初めて知りました。普段身近にいる生物をさらに身近に詳しく見て触れることが出来てとても良い機会になりました。これをどう自宅でのホームスクールにつなげようかな ひとつ面白そうなアイデアをPinterestで見つけたので次週取り組んでみたいと思います。

      3
      テーマ:
  • 18 Jul
    • ホームスクール(6月)テーマ:音・楽器 Week5

      ホームスクール(6月)テーマ:音・楽器 Week5の記録です。 始めの挨拶 カレンダー(日付・時間・天気) 季節の詩を読む【テーマ活動】 静粛練習 アイマスクをつけての楽器の音あてゲーム 楽器を作ってみよう!サランラップの空き箱の上の段・下の段それぞれに輪ゴムを貼りつけた輪ゴムギター上の段と下の段で音が違ったり、輪ゴムを押さえる位置によって音が高くなったり低くなったりするのを体験してみる。【自由活動】 絵本読み:いっすんぼうしいっすんぼうし (日本傑作絵本シリーズ)/福音館書店¥1,188Amazon.co.jp スタンプ どんぐり&まつぼっくりSensory Binおままごとをしたり、まつぼっくりにどんぐりを乗せるバランスゲームをしたりしました。 レゴ ゲオマグ 終わりの挨拶終了はぁ~やっと6月のまとめが終わりました。7月のテーマは【虫・生き物】で行っています。既に昆虫採集&観察会へ参加したりホタル狩りに行ったり、生物園で蝶やカブトムシを見たり、海に行ったりと夏を満喫しています。またブログに書きたいなと思っているので、よろしければ、またご訪問ください

      8
      2
      テーマ:

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ランキング

総合ランキング
204922 位
総合月間
293301 位

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。