誰がミッキーマウスやねん!

テーマ:
今日、久しぶりに時間が取れたので美容室に髪を切りに行きました。


暑いし、短くスッキリしたかったので。



ここ数年、美容室なんて行かなかったのでちょっと中の様子覗きながら(怪しい)緊張しながらドアを開けました。



美容師「いらっしゃいませ。今日はどうなさいますか?」


僕「あっ、はい。カットで」



美容師「じゃあこちらのシャンプー台にお願いします。」



僕「あっ、はい。」



そしてシャンプー。



早っ!!


入店して15秒くらいですよ!?



美容室ってそんなものですか!?



出会って15秒ですよ!



出会って15秒で知らない人の頭洗いますか?



顔に薄いタオル乗っけられましたけど、ずっと笑ってました。



だって早いんですもん!



もっと、「今日はどんな髪型にしますか?」とか言って雑誌見せられたりして、「じゃあ少しお待ちください。」とかの流れかな?



と思ってたんですけど、入店して15秒でシャンプーですからね!



多分、無意識に「早っ!!」って口に出してたと思いますよ。



シャンプータイムトライアルとかやってるんじゃないですかねぇ、これは。



それだったら結構いいタイム出たと思いますけど。



まぁ、シャンプーの話はいいとして、



切ってもらってる最中の美容師さんとの会話



美容師「頭のてっぺんの所に分け目の癖がありますね。」



僕「え?クセ毛ってことですか?」



美容師「そうでね。根元で癖がついちゃってるのでワックスとかで立ち上げるようにして下さい。」



僕「そうですか、多分普段から仕事でも被り物とかしてる事多いのでそれで癖がついちゃってるんですかね?」



美容師「え?仕事で被り物!?」



僕「えぇ、まぁ、はい。」



美容師「ミッキーマウスとかですか?」



僕「…えっ。」



僕「あのね、美容師さん。本気で僕がミッキーマウスの中に入ってると思ってるんですか?」



美容師「だって、被り物って言うから。違うんですか?」



僕「そんなわけないでしょ!!そもそも僕がミッキーマウスの中の人だったら嫌でしょ?」



美容師「いや、中は見えないんで別にいいです。」


僕「そういう問題!?だってミッキーマウスの中にしてはデカすぎるでしょ!」



美容師「それもそうですね。じゃあいいです。」



『じゃあいいです』てぇ。勝手に持ち上げといて何で最後めんどくさくなった!?



ほんと何すかコレ…。踊らされたっていう形で理解していいですか?



まぁ、1番の問題は話に夢中になったかなんか知りませんが。髪切り過ぎて思ってたよりだいぶ短くなった事ですね。

AD