今回は 今更ながら ナイトガンダムです。にっこり笑顔もお似合いです。

赤いマントは一応ウッオシングしてあります。写メじゃ分かりませんね(笑)
ランスが異様に重たいですが(ーー;)

真剣な眼差しで剣を構える姿も凛々しいです。

大型の電磁ランスはやはり強そうw

と言うわけでとてもクオリティの高いナイトガンダムのレビューでした(o゚▽゚)o


Android携帯からの投稿
AD

GUNDAM AGE3NORMAL完成ですw

テーマ:
『風が吹くGUNDAM探偵の報告書』-1339037168269.jpg

『風が吹くGUNDAM探偵の報告書』-1339036633683.jpg

『風が吹くGUNDAM探偵の報告書』-1339036168231.jpg

本日41になった刹那翔太郎です。

さて、上手くアメーバアプリを使いこなせない俺が居ます。

何とか写真を3枚だけアップ。

GUNDAM AGE3 NORMAL完成ですが、今回は墨入れに部分塗装とウッオシングだけやってます。
変形合体も差し替えで可能ですが面倒なのでやってませんw
ZZガンダムの海老川版って感じですが、普通に格好いいです。ポイントはガンダム顔じゃないのにガンダムに見える点とシグマシスライフルの砲身の中もデティールが施してある点、ビームサーベルをにぎらなくてもビームサーベルが出るのに柄が付いてて「意味ねーじゃん!」な点ですかねw

ま、そんなこんなで完成です。
AD

今回は永らく放置状態だった、GUNDAM MK-2ティターンズカラーの紹介です。

組み立てるのは一見面倒に感じる内部フレームのアドヴァンスドMSジョイントからですが、案外簡単です。チョチョチョイと出来上がります。

問題は胸の黄色い排気ダクトが外れやすかった点とリアリスティックデカールの数の多さですねw
排気ダクトは接着剤で固定しました。
リアリスティックデカールは、根性ですね(笑)ただメッキデカールは良いのですが、他は水転写デカールが有ればそちらの方が見栄えが良いです。

シールドのスライド機構なんかもしっかりしてますし、コクピットも全天周モニターの上にコクピット開閉機構を内蔵しており、納得の出来です。

ランドセルのバーニアノズルは焼け色を表現するため、ノズルの根元はシルバー。中間はゴールド、一番端は黒ずんだガンメタを使いました。

RGシリーズは確実に進歩していますが、塗装とリアリスティックデカールとの相性が課題の様な気がしますね。

さて、と言うわけで、ティターンズカラーは完成しましたが、エウーゴカラーの制作もこれから始めねばなりません。

が、連投はキツいので積んであるAGE3でも作ってから移行したいと思いますw

ではまた!




Android携帯からの投稿
AD