サイクルトレーラー・ライフ

リヤカーデザイナー兼ネットショップ店長兼フリーライター(怪しい?)をしている40代男子が、おもにタメにならないことを書いたり書かなかったりします。お酒・本・釣りの話題が中心でしょうか?
ロードバイク+サイクルトレーラーの生活も(販促がてら)紹介します。


テーマ:

サイクルトレーラーをつくって楽天で販売しているわけなのですが。
(※ヤフーも再出店準備中)


こんなやつですね。

【送料無料】【日本製】 カート型 サイクルトレーラー (自転車トレーラー) [自転車用 リヤカ...
¥39,744
楽天
【送料無料】【日本製】 サイクルトレーラー [自転車用 リヤカー ] 【代引手数料無料】
¥40,824
楽天

自分自身でも使っていたりするわけです。

なんといいますか、製造者責任?w



というわけで、けん引する自転車はどんなのがいいのか、考察します。


1.「金属製フレーム&シートポスト」

うちのトレーラーは、重いものを載せてもハンドリングに影響を与えたくない、という設計思想から、すべて2輪タイプです。そして、着脱が簡単なのと(5秒)、小回り性能を重視して基本的にはシートポスト接続。

ですので、シートポストとシートチューブは一定以上の強度がほしい。

やはり、アルミもしくはクロモリの、金属製がいいです。

カーボンは破損のリスクがあります。


2.低速側のギヤがほしい

最近13-26を13-23に換えてしまったのですが、これはけん引的には▲です。

スタートと勾配では、荷物の重さに比例してペダルも重くなります。

走り出したら軽いんですけどね。


3.繊細なホイールはよろしくない

ロード用の、しかもスポーク本数の少ない高級軽量ホイールは▲。

まあ、自分の脚力以上の負荷はかからないとはいえ、デリケートすぎるホイールは避けたほうが無難だと思います。

まああれですよ、わたしの乗ってるアートサイクルスタジオの安ロードなんかは◯w
ロードバイク 2014年モデルシマノ”CLARIS”最速採用【クロモリロード】S550 【カン...
¥46,224
楽天

頑丈な(重いともいう)クロモリフレーム&シートポスト&ごついホイール。

個人用のサイクルトレーラー引いたくらいじゃびくともしませんw

ホイールはシマノのWH-R501に換えましたが、こいつも頑丈らしいのでOKでしょう。



基本的にはどんな自転車でも良いのですが、向いていそうなのは


【マウンテンバイク】
頑丈、ローギヤード、でもってディスクブレーキだったりするとさらに◯かも。
【9分組立箱入発送】 2014 GT ジーティーaggressor1.0 mech アグレッサ...
¥50,340
楽天

GTのマウンテンバイクって、コスパ高いですね~。


【ミニベロ】
トレーラー付きでも全長がそこそこ、低速寄りのギア、たいてい金属フレーム。
タイヤは細すぎないほうがいいかも。
【送料無料!】ルイガノ ミニベロ LGS-MV2 PRO 2014年モデル【自転車 LOUIS...
¥79,990
楽天

こいつはちょい太めのタイヤ+ディスクブレーキでいかにもけん引向きですね。

個人的には、トレーラーをつないだ時のたたずまい的にはこの組み合わせが好きです。


【クロスバイク】

タイヤの太さやギヤ比的にはやっぱりロードより向いているように思います。

万能選手的な?
全商品ポイント10倍(5/25 10:00 - 5/28 9:59)【KHODAA BLOOM...
¥58,320
楽天


まあ、もちろんシクロクロスでもロードでも、あまり華奢なバイクでなければなんでもいいっちゃいいのですがw

ロードはなんだかんだ言っても速度と距離的には有利ですもんね。

リヤのスプロケットだけ低速寄りに換えて、なんていいのかもしれません。

あ、わたしの場合はもともとついていたホイール&タイヤ(28C)にスプロケットつけておけばいいんだ!(←今思いついた的な)

さて、そろそろこのあたりでもシロギスが釣れ始める時期ですし、トレーラーで出動だ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、先日予告したとおり、ロードバイクにサイクルトレーラーをつないで釣りに行ってきました!


連れて行ったトレーラーはこちら。

・・・すいません、スカしたキャッチコピーつけちゃって・・・。


こいつは連結シャフトの長さ調整幅が大きくとってありまして、ミニベロから700Cロード、しかもホリゾンタルフレームのやつにもドンピシャのセッティングが出ます。


取り付けた時の佇まいは、たぶんミニベロあたりがポップでいいかな、と思ってましたが・・・


なかなかどうして、ロードでもイカスではありませんか。(はいでた自画自賛)


まあ宿命的に異常に目立つので注目を浴びますが、とりあえず恥ずかしくはありません。ここ重要。




6/30(日)午前中の遅い時間、自転車をエレベータでおろし、駐車場で車から出したトレーラを接続。


でもって、小型のクーラーとタックル、バッグを載せました。




ロードバイクで釣り、トレーラーなしでも不可能ではないのです。


道具を背負い、ロッドもパックロッドだったら。


ただし、釣った魚をもって帰れない。クーラーだけはどうしても積めない。


しかし、サイクルトレーラーがあれば問題なし!でかいのはダメですけどね(笑)。


今回のクーラーBOX、トレーラーの荷台幅33cmにギリギリ横向きに乗りました。いえい


氷が2kg入って、500MLのペットボトルが3本、350の缶が1本(何かはあえて言いませんw)。


9フィートのシーバスロッドに2500番のリール、タックル一式入った肩掛けバッグと食料。


ざっと9kgといったところ。大したことないけど、でもロード単体ではどうにもならないボリュームです。


これに、トレーラー自身の自重が7.9kg。


はたしてどの程度の足かせになるのか、が一番の焦点です、今回の。




なにはともあれ、出発!


2輪のトレーラーの特徴の一つ、「牽引する自転車のハンドリングに悪影響がない」のは当然健在。


といいますか、自転車自身のふらつきを抑制してくれる作用があるのでした。面白いでしょ?


スタートしてしばらくは下り。慣性で30km/h以上出ちゃう勾配です。


あえて速度を上げ、ブレーキングを試します。


全く問題なし。背後から押される感じもないです(総重量50kgくらいからは感じられるようになります)。


そもそもですね、わたくし身長180cm(数ミリサバ読んだ)で体重が60kgアンダー。


人体の軽量化が極限まで進んでおりまして、少々の荷物を引いてようやく人並みの総重量なわけです。


この程度でブレーキングがどうのとか、あるわきゃないのでした(笑)。


下り坂の終わりは直角カーブ。いつもどおりの速度でエイヤと侵入してみますが、何事もなし。


会社周辺でテストしたときは坂がなかったので、ここでの感触によっしゃと満足したのでした。


信号待ちの車の横のすり抜けも、気を使うことは全くなし。コンパクト万歳!


全幅490mmでは、正直ぶつけるのは困難です。体が接触しても、トレーラーは多分ぶつからない。


平地から、かすかな上り勾配、楽勝です。


トレーラーなしの時より、ギヤ1速ぶんかな?その程度の差です。速度が上がったらもっと差は小さいかも。


車椅子用12インチタイヤ、そこそこお値段するだけあって走行抵抗は小さいです。イイネ




釣具屋さんに到着。


トレーラーは自転車から外して店内に連れて行きます。ノブ数回転で外れるから簡単。


「うおっ、荒井さんそれなんすか!!!」


さっそく顔なじみの店員くんが食いついてきます(笑)。


「サイクルトレーラー。自転車につなぐの。うちで作ってる」


「まじっすか!!!これやばいっすよ、超カッケー!!!いくらですか」


「高いよ、4万円」


「いやー、するでしょそのくらい、やばい超欲しい」


「ママチャリの荷台にモノ乗っけるよか、ぜんぜん快適だよ。ロードバイクなら横須賀まで行けるよ」


「うわーいいなー。安くならないっすか?」


「じゃあルビアス(←リール)安くして」


「うーん」


近日中、見慣れた名前の注文が入る気がいたします(笑)。




仕掛けとエサを調達し、7km先の釣り場に向かいます。平坦ルートです。


とにかく目立ちます。


追い抜いていく車の助手席の人が、ほとんど例外なく食い入るように見てる。


ふん、そのうち珍しくなくなるんだぜ!おもにトーホー工業の功績によってだ!!(←本気)


釣りの前に体力使いたくないので、いつもより1速落として楽をします。


ちょっと荷物が少なすぎたかもしれません。楽すぎます。


唯一、気を使うのが段差への侵入。


片輪だけがカーンと乗り上げると、さすがに転倒の危険があります。荷物が軽い時にはなおさら。


とはいえ、トレーラーがひっくり返っても、自転車は引きずられないようになっていますので大丈夫なのですが。


でも傷つけたくないし、竿が心配なので、歩道に上がる時は速度をいつもより落とします。




着きました!




休日の東京湾ですから、人はいます。ということで、止めておいても見られる見られる(笑)。




施錠は、ワイヤーロックで後輪とトレーラーのシャフトをまとめて通せば、万事OK。普通より盗みにくいはず。




さて、今回はインプレ半分釣り半分、なわけですが・・・


はじめちゃったら本気になる(笑)。


開始1時間後。




小物釣りは得意なのです。最近はスズキも好調ですが。


途中から、釣りビギナーのご家族と合流。


釣り方をちょろっとお話したら、みんなすぐコツを掴んで釣っています、ちゃんと。


いやいや、よかったよかった。


ついでに撮っていただいた、自転車またいでる写真がこちら。




ドヤ顔が逆光で隠れてて良かった(笑)。


この日は日差しが強く、日焼けどめを塗っていたにもかかわらず全身丸焼け。仕方ないっすな。


どこかの吹奏楽部が練習をしていましたが、みんな頭からタオルかぶってた(笑)。


まああれです、熱中症対策重要。


タイトル「自転車とブラバンとサイクルトレーラー」




ロード乗りのみなさんが真っ黒けなのも、はい、ようく理解できました。


5時間で60匹ほど釣り、帰ります。


飲み物食べ物を消費したので荷物は軽くなっておりますが、質量保存の法則から、総重量は汗の分減っただけですねw


あ、魚が増えたからきっと同じくらいでしょう。


日差しに当たるってのが案外体力を消耗するもので、日和ったリヤカー屋は極力平坦なルートを選択。


ほかの釣り場を視察しながら帰ります。


顔なじみの常連さんとも情報交換しないといけませんし(笑)。


・・・と思ったら、スマホに「雨降りアラート」入電!!!


あわてて走り出します。


真面目に漕ぐ漕ぐ。


向かい風でしたが、この痩せっぽちでも25km/h以上は楽勝です。


ただ、線路をまたぐのに地下道を通らないといけないのですが、降りて通行しなきゃいけない自転車用通路が狭く、直角の屈曲で内輪差に気を使いました。


うちのこのトレーラーはおそらく世界で一番全長が短い部類ですが、これくらい狭い場合はさすがに意識します。


ちなみに金沢文庫の地下道です。ご近所さんなら「おお、あそこね」とわかるでありましょう。


地下道を抜け、いつもの通勤ルートをいつも以上のペースで走ります。


そして、最後が急坂。


ここにきてようやく、トレーラーの「足かせ感」が出ました。


急坂は、重さ分きっちりきつくなります。まあ物理法則だから仕方ない。ニュートン正しい。


「重くなど!」と、いつもの1速下で頑張ろうと思いましたが、すいませんもうひとつ下げました(笑)。




さて、往復たった18kmでしたが、ロードバイク+サイクルトレーラーで走ってわかったこと。


まず、マイナス面から。


1.段差はそれなりに気を使う(速度を出してコーナリング中は、かすかにトレーラーがスライドしてる)

2.内輪差もゼロではないので、ごく狭い道の屈曲には気を使う

3.急坂はやっぱり重い(笑)


そして、いいところ


1.走行抵抗が、驚くほど増えない。

2.極めて安定していて、ハンドリングがいつも通り

3.体に何もまとわりつかないので、ものすごく快適!


とくに、三つ目はロード乗りの人が頷いてくれるのではないでしょうか?


やむを得ずバックパックを背負って走るとき、爽快感がかなり削がれますよね。


あれがないというのがどれだけ快適か!!


とにかく、自転車自身に荷物を積載するより、はるかに快適です。びっくりしますよ?




結論。


ロード乗り、いや自転車好きは全員買うべき!


手前味噌?


我田引水?


ステマ?


いいえ、真実です。




次は、もう少し長い距離のレポートをしようと思います。テントと寝袋買おうかな?



戻るのが面倒な人のために、も一回リンク(あざとい)



後悔はさせないぜ?



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さてさて、先日こいつ

【シマノ2013年モデルコンポーネントA070 世界最速で採用】クロモリロードMade in ...


を、そもそもなぜ買ったかと言いますと・・・

より深くサイクルトレーラーを理解するためです。

これまでは、「サイクルトレーラーを引くために自転車がある」というスタンス。

まあメーカーですから、そうならざるを得ないところはありました。

でも、「自転車愛好家」の人たちにももっと広めたかったわけです。

なので、同じ感覚を共有するためにロードバイクを買ってみた、と。

見事にハマったよねw

いやー、楽しいですロードバイク。

いやね、最初はこっちにしようかと思ってたんですよ。

【ポイント5倍~6/27AM10時まで】コーダーブルーム ファーナ20 khodaabloom...

なんかガチなロードバイクって気恥ずかしくって。

普段着だしミニベロでいいじゃん的な。

つかいまでもかなり欲しいですけど。

シマノ2300の8×2、9.9kg、アナトミックシャローのハンドル。

このスペックでこの値段の本格ミニベロって他にないですよね?

デザインもステキ。濃い赤のをほとんど買いそうになってました。

しかし、買ったのはアートさんのアレ。

結果として良かったと思います。乗り心地も角がないし。

コーダブルームのアルミフレームは相当乗り心地がいいのだそうですけど・・・

クロモリと比べたらねえ?


まあとにかく、大変気に入って走り回り、走行距離も500kmを超えました。

つうことで、新章突入です。

ロード乗りの気分の一端を知ったワタクシ。

そっちからの目線で、サイクルトレーラーという存在を見つめようと思うのでした。

つうことで、商品ページにもアップした画像がこちら。


こいつはなかなかかっこいいぜ!!

走りましたよ、まずは少し。空荷でね。

すこぶるイイ!!

つうことで、これからこいつをどんどん連れ出します。

いいところ、そして悪いところも忌憚なく晒していこうと思いますのだ。

まずは釣りだな!

デカイシーバスの尻尾をはみ出させて走ってやりますのだ!

続報を待たれよ!

おっと、商品ページはこちら。

【送料無料】【日本製】 カート型サイクルトレーラー [自転車用リヤカー] 【代引手数料無料】
¥39,800
楽天

買うのはレポートを待ってからでも遅くないですぜ?(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。