サイクルトレーラー・ライフ

リヤカーデザイナー兼ネットショップ店長兼フリーライター(怪しい?)をしている40代男子が、おもにタメにならないことを書いたり書かなかったりします。お酒・本・釣りの話題が中心でしょうか?
ロードバイク+サイクルトレーラーの生活も(販促がてら)紹介します。


テーマ:

ややこしいことに、人間ってのは感情なんてものを備えています。

ま、コンピュータで言ったらエラーみたいなもんなんじゃないのかとも思うんだけども。

思うんだけども、とにかくある。どうしようもなく。

で、時に自分の、あるいは他者の感情に翻弄されたりする。

なかなか手なづけられないこの「感情」ってやつは厄介なのだけど、世の中はうまく出来ている。



道理>>>>>>>>>個人の感情



そういう運営のされ方をしてるあたりが。

「道理」ってなんだよ、という疑問が当然あると思うのだけども、わたしは「法律、不文律、暗黙の了解、常識、慣例などひっくるめた世界を回すルールの総体」と捉える。

ただ、よくよく掘り下げていくと、道理というものも「より多くの人々の感情を納得させうるWAY」なのかな、と思ったりもする。

個人の感情はあくまで個人のもので、正しいもへったくれもなく存在する。

相手がいかに正しかろうと、腹立つ時は腹が立つ。

ただ、その感情が多くの人に受け入れられうるものだという保証などどこにもない。

だから人は(まっとうな大人は)、何がしかの判断を迫られた時、道理をもとに動く。

その時、個人の感情は相反する動きをしていたとしても。

個人の感情は、個人が自分の中で処理すべきものなのだ。


わたしは自分のことを心の広い人間だとは思わないけれども、最近は大抵のことは許せるような気がしている。

そこに悪意が(あるいは決定的な善意の欠如が)ありさえしなければ。

ま、悪気ないんだから、的なw

誰かのミスで腹が立つということもほとんどない。

ま、裏を返すと、自分もミスしないわけじゃないし、悪気なかったら許してよ、ということなんだけれども(たぶん)。

許してもらえなかったら困っちゃうくらい、よくやらかすわけですねw

そのかわり、悪意には敏感かつ狭量です、はい。敵は敵。


人間なんざほとんど同じ遺伝子を持って、ざっくり同じ成分でできているのに、内面は千差万別、もう戸惑うほど。

だけど、それぞれ違いや差を持っているんだから、と認め合うことができたら、世界はもっと、ずいぶんと生きやすくなると思うんだけどな~。

隣国を敵視したりする風潮がちょっと嫌だったりします。

たとえば、韓国政府が嫌い、というなら(あ、言っちゃった)それはかまわない。

けど、韓国人が嫌い、というのは嫌いです。

韓国の人だって、いろんな人がいます。個々に見りゃいい。

◯◯人だから、ってのは、その「個々を見る」という判断を放棄した、いわば思考停止に近い、と思う。変?



人ひとりひとりのレベルでも、感情、価値観、食べ物の好き嫌い、女の子の好み、みんな違う。だからこそ面白いと思う。

だってさ、人類全部自分と同じ中身だったらゲッソリですよ?やだ。

尊重しあいたい。

それぞれの違いを楽しみたい。

他人から驚きを与えられたい。

そこから好意を育みたい。

いろんな人と仲良くしたい。



誰だって、いいところも悪いところもある。

同じ人でも、いい時と悪い時がある。

悪いことをしたことのない人なんていない。

そんな連中がごたまぜで生きてるこの世界だ、許し合う以外に選択の余地なんてないぜ?



このブログも、いまや私にとって「世間」の一部になってしまっているフェイスブックも、誰かと接触し、何かを伝え、共有するために存在する。

楽しくやりたいよね~。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。