正月一人旅を経て

テーマ:

2010大晦日は初めて沖縄での年越し。

一番仲良くなったやつと初めての沖縄の年越しを経験した。
とても有意義な時間だった。

年が開け2011年
完全ノープランで単身長崎に行く。

初日は友人と会い酒を飲み終了。
いい時間をありがとう。

1月2日

長崎平和記念公園に行き、その周りにある原爆の跡地とか、
資料館をざくざくと見る。

自分たちに直接関係のない戦争の爪痕がしっかりとそこには
残っていた。

あんなに何とも息苦しく、悲しい気持ちになったのは
生まれて初めてだ。

31になり、人生が20代のころよりどんどんとても有意義で楽しい
時間になってきている。

それは、自分と回りに関わってくれる人たちとで
今までより多くの人に貢献することができる実感がわいてきているから
だと思う。

どんどん自分達と同年代の世代、もっと若い人たちの世代が
これからの日本を創っていく時代になっていく。

そんな戦争を知らない自分達がやってはいけないこと。

「人の不幸」から利益を生むこと

これを痛感した一日だった。

「人の幸せとそれによる感謝の気持ち」

綺麗事かもしれないが、これにひもづいてくる文化、産業の発展
価値観の創出ができる人間でありたい。


そんなことを思った2011年の正月。

至らない人間ではありますが、皆様今年もよろしくお願いいたします。




AD

macbookpro

テーマ:

迷ったあげく買っちまいました。

windows歴12年の自分には戸惑うところが多いですが、
早くなれたい。


せっかくmac買ったからデジタルDJとか20代前半の頃以来やってないDTMも
やってみようと思います。


AD

31才

テーマ:
気付いたら31になってました。

思えば沖縄に行くって決めたのが29際の10月

30代最初の年を振り返るため日記を書きます。


◆会社
立ち上げから半年でスタッフが16名になりました。
ものすごいスピード感で人数が増えました。

とても人を大事にしてくれる貴重なスタッフに恵まれ
凄くいいチームワークがある組織ができています。

沖縄は失業率日本No1.
日本でおそらくもっとも景気が悪い地域です。

でも、自分のところで働いてくれているスタッフは
皆、ITの産業を活用して未来の沖縄を作ろうと
必死に働いてくれています。

「自分と身の回りの人を大切にする」

という沖縄県民が一番強みとして持っていい部分を
いろんなところで感じています。

こんなに素直で、真剣な子たちが成長しなかったら
これは全部自分の責任だと思います。

毎日真剣に彼らとともに自分も成長できたらと思います。

まだまだ至らぬ点も多々ありますが、
関わってくれている皆さま今後ともご指導お願い致します。

◆会社外
一緒に酒を飲みにいける友達が30人以上はできました。

やっぱり知らない土地に行くと、
さみしいもので、積極的に友達作りにいそしみました。

すぐ仲良くなってくれるのも沖縄の人たちのとても
いいところだと思います。

よそから来た30の男に対して、温かく受け入れてくれて
いつも感謝しています。

ありがとうございます。へいへい。






さて、31歳の目標ですが、

沖縄の部隊を今の会社内で一番優秀といわれる部隊になり
関わって協力してくれる仲間たちをより幸せにする。


月並みですが、これにします。
33には部署を会社にするという野望があります。

ですので、まず会社の中で一番目立つ存在になります。

そんで、ゆくゆくは、

日本一のWEBマーケティング部隊を沖縄に作ります。
いや、

日本のIT産業の今後の10年は沖縄でつくられた

と後世に語られるようなことをします。


30代になって、関われる人たちが音楽をやっていた時とは
異なる感じになってきました。

音楽をやめて飲食店を経営し、そして、会社員になり4年目
今の仕事の世界でも
少し社会に貢献することが実感できる仕事ができるようになってきました。
(まだまだ規模は小さいですが)

ただ、いいことだと思うので
これをどんどん大きくして、自分が生きている存在価値を
関わってくれる人といい意味で共有していける人生で
あればなーと思います。


以上!頑張ります!


最近会っていない皆さんは元気でしょうか?
あまりあってない人たち、沖縄遊び来たらいいんじゃねーのか?

冬の沖縄東京よりはあったかいぞー。へいへい。

月一で東京にも来てるので声かけてくれたら子供のようにはしゃぎます。

のみましょ!
AD

絶対値。

テーマ:

落ち込んだときは、数学の絶対値で考える。

いい状態の時が+100としよう。

悪い状態の時は-100とする。

0を基準に絶対値で考えると両方ともプラスもマイナスもなくなって100である。

いい状態のときも悪い状態のときも同じ100のエネルギーを使っていることと一緒だと思う。

自分は

「100のエネルギーを使うことのできる人間だ」

「自分は0ではないんだ。100なんだ。」

と思い込む。

そうすると自然に落ち込んでいたことを忘れてしまう。

嬉しさがわかるから悲しさがわかるし、

悲しさがわかるから嬉しさがわかる。

何も感じない人の方(僕にとって絶対値0の人)が不幸だと思う。


100落ち込めるだけ自分は幸せだって考えた方が自分の生き方はポジティブに

捉えられるんじゃないかと思う。