cyber angelo

フィギュアスケート・高橋大輔。
趣味や仕事のイラスト、好きなもの。
イラスト禁無断転載。


テーマ:
 これ書くのすっごい考えて悩んでたのよ。
基本的に文章あんまり得意じゃないしさ、上手く書けなかったら
際どいなあと思いつつ。
でもいつまでもTOPが「ジミヘン」なのもどうかと思ってたしさw

 だから、何か足りなかったりキツかったりしても、決してどちら
もを下げるつもりは無いのよ、それだけはわかってね。

 まず、「羽生結弦の強さ」について。
 ゆづの強さはそりゃあ、そうよ、彼は最初から「勝つ」ために来
てるんだもの。優勝する事、1位になる事、金メダルを獲る事、表
彰台の真ん中に立つ事、それが今のゆづの目標で最大のモチベーシ
ョンよ、「勝つ」事が強いモチベーションの源になってる。
当たり前だと思う?そんな事無いわ、ゆづはその点において特別だ
と思うわ、だから強い。どんな相手でも勝つためにどうしたら良い
か物凄く考えてると思うわ。
だから、なりふり構わずオーサーの所へ、ハビのいる所へ行ったん
でしょう。
「表現」と言う面では、高橋大輔には勝てない、じゃあ、どうした
ら勝てるか、そのためにジャンプを強化したんでしょう。
いつもゆづは自分に足りないものを良くわかってる。
特にウィルソンに変わってからフリーではかなり苦労したと思うわ、
「ノートルダム・ド・パリ」なんか特にね、「だから僕はジャンプ
を跳ぶしかない。」そして「町田選手の様に観客の心を動かす演技が
したい、」
でも表現力は技術よりも更に「才能」が必要だし、一朝一夕で身に付
くものではないから。
「競技者」としての羽生結弦は最高に強い。その彼が思い描く通りの
優れた「表現者」になれるかどうか、それはこれからの彼自身にかか
ってる。

Yuzuru Hanyu



日本て不思議な国でね、ジャンプの技術は重要視されるのに表現のた
めの技術、と言うと何故か認めない人が多いの、理解し難いわ。
そりゃあ、生まれ持つ才能がものを言う部分はジャンプの技術よりも
大きいと思うわ。でも、才能さえあれば簡単に出来るもんかって言う
とそういうもんじゃないのよ、むしろフィギュアスケートで言うとこ
ろのテクニカルよりも大変な積み重ねが必要よ。例えば、リンクに立
っただけで物凄いオーラを放つ選手、腕を上げただけで観客が注目す
る、その下には何千何万時間もの積み重ねがあって初めて出来る事よ、
表現力をナメちゃいけないわ。
でも難しい所は、美しいとか感動とかは「相互依存」で成り立ってる
って事ね。つまり、いくら美しいものがあっても、それを見る人の心
に同様の美しいものが無いとそのエネルギーは「美」に成り得ないっ
て事なのよ、どれだけ多くの人から美とか感動を引き出せるか、それ
ってとてつもない事よ。

一方、高橋大輔。
ゆづとの一番の大きな違いは、最初よ、もうスタート地点が全く違う
の。
大ちゃんは「スケートが楽しくて」やってた。「勝つ」事を意識した
のは、私が考えても相当遅いと思うわ、そういう点においては、どん
だけ意識が低いのと私も呆れるくらいよ、普通の人なら「あ、ちょっ
と出来るかも」と思った時点で、そういう事考えると思うの。
今だに真っ先に口から出るのは「感動したって言ってもらいたい」よ。
根っから芸術家タイプよ、良く言えば無欲で純粋だけど、悪い面を言
えば気まぐれだわ。

Daisuke Takahashi



もちろん、大ちゃんだって物凄い負けず嫌いだし、勝ちたいと思ってる
に違いないわ、これもまた本当だと思うわ。でも根本が違うのよ、だか
ら「勝つ」事自体が強いモチベーションに繋がらないのよ。
大ちゃんの悩みはここだと思うの、怪我とかもあるだろうけど。
でも「無欲」で「純粋」な強さと言うのもあるのよ。
「フィギュアスケートじゃなくて高橋大輔の演技が好き」と言う層が確
実に存在する、これは凄い事よ。特にフィギュアスケートに興味が無く
ても注目させてしまう、「何となくTVをつけてたんだけど、思わず見入
ってしまった」と言う話を毎回の様に聞くのよ、ただ事じゃないわ。

話は逸れるけど、キリストが処刑される時、本当に宗教的異端者として
処刑されたんだったら石打ちの刑になるはずなの、それなのにイエスは
政治犯を処刑する方法で処刑された。あの十字架刑は政治犯の処刑方法
なのね。それは何故か。それはユダヤ人大司祭カパヤがユダヤ人の記憶
からイエスを抹殺したかったからなのよ、理由は、政治革命家はやがて
忘れられるけど、政治と関係無くイエスの様に愛を説いた者は長く人の
間に語り継がれるから。

まあ、つまり人の心を大きく動かした者は長く語り継がれるって事。
フィギュアスケートに興味無い人でも彼の演技を見て感動した人が多く
いる、そういう人たちは特にファンでなくても高橋大輔の名前を忘れな
いでしょう。
そういう勝ち方もあるわよね。

そう言えば、以前、岡崎真さんがゆづに対してかなり厳しい記事を書い
てらしたのを見たんだけど、それはね、やはり採点競技だから、いくつ
ゴールにボールが入ったとか、時間だとかはっきり目に見える事で勝敗
が決まる訳じゃないから、そりゃね採点競技って時点でクソなのはわか
ってるのよ、お下品でごめんなさいね、だから順位や高得点ばかり追い
かけていたらいつか心が折れてしまう、そういう事が言いたかったんじ
ゃないかしら?でも、岡崎さん、ゆづは大丈夫よ、ちゃんとわかってる
わよ。
演技に見合わない高得点ばかりもらって逆に心が折れちゃった女子選手
がいたわね、ああいう哀れな選手をもう生み出して欲しくないわ。


大ちゃんはもう練習を再開していて、どこかのアイスショーで復帰予定
だそうじゃない、そうでなくても既に「深刻な高橋大輔不足」で酸素不
足の金魚状態のファンが沢山いるのに、決まったら大騒動になりそうねw
大ちゃんがこれからどういう方向に行くのかわからないけど、もう二度
と(フィギュアスケートに関する事で)悲しくて泣く事なんか無い様に
して欲しいわ、うれし涙なら良いけどね。


Daisuke Takahashi



いつも来て下さるかた、ポチして下さる方、コメント下さる方
ありがとうございます。


良ろしかったら、ポチッとよろしく
お願いします。↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

■幸せの架橋 in 岡山 ~犬のレスキュー活動~では、保護犬の里親募集中です!
詳しくは上記リンク先ブログへ
いいね!した人  |  コメント(10)
PR

[PR]気になるキーワード