cyber angelo

フィギュアスケート・高橋大輔。
趣味や仕事のイラスト、好きなもの。
イラスト禁無断転載。


テーマ:
 これはねー、明らかに「リング」に影響受けてますって
感じでしたね。でも面白かったし、海外のこのテの映画に
しては怖かったと思いますね。
主人公ジェサベル役のセーラ・スヌークが適度にぶさカワ
で、妙にムッチリしててリアルなキャラだったのもあるか
も。
ハリウッド辺りだと霊って言うとすぐにCGドゥワ~~っ
て感じで興ざめな事が多いんですけどもね。

Jessabelle


ジャケットも結構怖い。

 まず、主人公ジェサベルが幸せの真っ只中から始まり
ます。妊娠してて、彼の家に引っ越す所です。しかし!
車で家を出た所で、横から車に突っ込まれて彼氏と赤ち
ゃんは残念な事に……

失意の底、自身も大層な怪我で当分車椅子生活になった
ジェサベルは、長らく連絡を取っていなかった父親に助
けを求めます。そして、父親住む故郷の家に戻って来ま
す。亡くなった母親の寝室以外は2階にあったため、母
親が亡くなって以来、封印してあったらしいその部屋で
ジェサベルは生活する事になります。

ふとした事で、ベッドの下から見つけた箱には1本のビ
デオテープが。再生して見ると、ジェサベルを妊娠中の
母親からの彼女へのメッセージだったのです。ジェサベ
ルの母親は、自分が病気でもう長くなく、ジェサベルが
成長するまで生きていられないのを知っていて、これを
残したのでした。

と、言うと非常に良いお話のようですが、これが段々訳
がわからなくなって行って怖い。

Jessabelle


ビデオの中で、母親は教会の神父から習ったと言うタロッ
トカードでジェサベルの将来を占うんですね。「パパに知
られたら殺されちゃうかも」と、でもまあうれしそうに占
う母親。この辺りだと冗談半分で微笑ましく見れます、「
パパは占い嫌いなのかー?」と思いますが……

Jessabelle


ところが、その結果は今のジェサベルと全く違っていて思
わず「当たってないわ」とうれしさに涙しながら笑うジェ
サベル。その結果とは、今は転換期であり、生涯生まれた
この街を離れる事はなく、大量の水が見える、というもの
でした。確かに家のすぐ近くに湖があります。

しかし、その事を知って機嫌の悪い父親。ビデオテープを
壊し、車椅子を湖に投げ捨ててしまいます。

Jessabelle


明くる朝、父親は謝って、母親が使っていた車椅子を出し
てくれます。ビデオテープに関しては相変わらず否定的で
ジェサベルは納得行かないわけです、そりゃまあそうです
わなあ。しかもジェサベルは、ビデオテープを見るように
なってから悪夢にうなされるようになります。
必ず出て来るのが顔の焼けただれた黒人の男。彼は床に砂
のようなもので何かを描いていますが、ジェサベルにはさ
っぱり意味がわかりません。

ビデオテープのお陰で、ジェサベルは知りえなかった母親
の事を色々知る事になります、そう、良い事も悪い事も。
「家には2人の女がいて、どちらもあなた(ジェサベル)
よ」「あなたかあなたの知り合いが事故に合うけど、それ
はあなたのせいではないから気にしないで」結婚するはず
だった彼を思い出して涙するジェサベル。
また、ビデオテープには、妊娠がわかって喜ぶ両親とその
友人たちの姿も入っていました。しかし場面は一転、「あ
なたは死んでる!」と半狂乱の母親の姿……

おまけに理学療法士が来てくれるのですが、ジェサベルを
お風呂に入れ、ちょっと用事をしにバスルームから離れた
時、浴槽の中から黒人の少女が現れ、ジェサベルに襲い掛
かります。
バスルームで泥レス状態に……

Jessabelle


Jessabelle


しかし、気がつくといつものバスルーム。
気の毒なのは叫び声を聞いて駆け付けた理学療法士さんで
すよね、やはり驚いて駆け付けた父親に怒鳴られて追い返
されてしまいます。まあ、父親としては当然でしょうが、
理学療法士さんが悪いわけじゃないのにとばっちりです。

度々ビデオテープの事で揉める親子、とうとう父親はテー
プを燃やしてしまおうとします。ところがその火が父親の
服に燃え移り、あっと言う間に炎上。足の不自由なジェサ
ベルは助けに行く事も出来ず、とうとう父親までも亡くな
ってしまったのでした。

父親の葬式でジェサベルは元カレのプレストンと再会しま
す。プレストンは既に結婚していましたが、実は今でもジ
ェサベルの事を想っていたのでした。何かと心配し、協力
してくれるプレストン。彼と言う足を得て、謎は急速に解
けて行く事になります。

Jessabelle


湖の対岸でキラキラ光っていたのは、土着の宗教(多分ヴ
ードゥ教)の儀式に使う小物のようなものであった事、そ
こに小さな墓があり、その墓が何故かジェサベルの墓で、
亡くなった日付が彼女の誕生日であった事、そこに小さな
棺が埋めてあり、赤ん坊の骨が入っていた事。

Jessabelle


Jessabelle


そして、母親にタロットカードを教えた神父モーセも既に
亡くなっていた事、墓に埋められていた赤ん坊は黒人の女
の子だった事。
この間にも、父親が亡くなって一人になったジェサベルの
前で、足音だけが階段からかけ降りてくるシーンのカメラ
ワークが上手くて結構怖いんですよね。足音だけがするっ
てのはよくありますが、これはダントツで怖かったですわ。
ジェサベルの身を案じたプレストンが家から連れ出そうと
しますが、やはり黒人の女の子に襲われます。

Jessabelle


プレストンが怪我をしたせいでまた一人になってしまったジ
ェサベルが発見したのは新たなビデオテープ、その中には謎
の答えが全て録画されていたのでした。

ここから先は超ネタバレになりますが、今まで割と良い感じ
wに謎のまま来てるので、ネタバレOKな人だけ反転させて見
てくださいね。




つまり、母親が「パパにばれたら殺されるかも」と言ってた
のは冗談ではなくて、実は、母親と神父のモーセはすっかり
デキてしまっていたんですね。モーセはハイチから移住して
来た黒人だったのです。で、産まれた子供は黒人の女の子だ
った! これはもう地獄ですわ。父親は、赤ん坊を殺してし
まいます。それでその子は秘密裡にモーセの宗教であるヴー
ドゥで葬られました。そして赤ん坊だけでなくモーセも殺し
てしまいます。ジェサベルの悪夢に出て来た顔の焼けただれ
た黒人の男はモーセだったのです。そして、白人の赤ん坊を
引き取ります。これが今のジェサベル。しかし、母親はその
子に呪いをかけて自殺してしまったのでした。その呪いとは
「ジェサベル(引き取った方の)が全ての罪を贖う事」。

えええ、それは余りに理不尽なんじゃーーーー……

姿を現した母親とモーセの霊に車椅子に拘束されたまま、湖
への道を押されて行くジェサベル。助けを求めるも誰もいま
せん、そこへ、退院したプレストンが!彼が見る光景は、自
分で車椅子を操って湖へ向かうジェサベルでした。
車椅子が湖に転落すると、どこからか殺された黒人の方のジ
ェサベルが泳いで来て、今のジェサベルの腕から母親の形見
のバングルを外して自分が身に付け、陸に上がります。
ジェサベルはとうとう体を乗っ取られてしまったのです。
心配してかけよるプレストンに、ジェサベルは今までに無い
熱烈なキス。警官に「ミス・ロラン」と呼び掛けられると「
私はジェサベルよ」と答えます。




でもまあ理不尽な辺りがホラーなのかも。
謎解きとしてはなかなか面白かったですが、多分ジャケット
が一番怖い。

主人公役のセーラ・スヌークはリアルな感じでしたが、私的
にはこの子の方が可愛いと思うわ。もう一人のジェサベル、
アンバー・スティーヴンス。

Jessabelle





†††ケヴィン・グルタート監督作品
ジェサベル:セーラ・スヌーク
プレストン:マーク・ウェバー
レオン(父親):デヴィッド・アンドリュース
ジェサベル(霊):アンバー・スティーヴンス
ケイト(母親):ジョエル・カーター
モーセ:ヴォーン・ウィルソン
†††2015年 アメリカ
********    ********


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

■幸せの架橋 in 岡山 ~犬のレスキュー活動~では、保護犬の里親募集中です!
詳しくは上記リンク先ブログへ
AD
いいね!(29)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。