大阪アメ村の古着屋Chan Nuのブログ

〒550-0015
大阪市西区南堀江1-1-18 太陽ビル303

アメ村と堀江の狭間にあるレディース古着屋。


テーマ:
みなさん、こんばんは。

少しお休みをいただき、この週末3泊4日で北海道に行ってきました。



目的はニセコで開催されるRapha Prestigeに参加するため。



もう何から書けばいいのか分からないぐらいハプニング続きでしたが、少しずつ思い出そうと思います。
久しぶりに長くなりそうなので、時間のある時に読んでください。
文章力はないので読みにくいです。



自転車初めて一年にも満たない自分がまさかこのイベントに参加出来るとは全く考えても無かったのですが、声を掛けてもらい、チームの一員として、しかも自分が作ったジャージを着て走ってくれると!!
チーム名も知らない間に"channucycling "になってました!!


決まってからはチームメンバー以外の友人達も心配していろんなトレーニングを組んでくれました。基本的な姿勢とか漕ぎ方から、人のペースで長距離走るとかグラベルを含んだルートの走行だったりとか、とにかく周りの人が沢山アドバイスをくれました。


私以外の他の4人のメンバーはみんなPrestigeの前身であるRapha Gentleman Raceの経験者。大変だったろうけどもちろんいつも完走してきた人達。
自分のせいでもし…ってプレッシャーもありつつ、当日を迎えてしまった。
とりあえずPrestige前の一週間はお酒を抜いた。小さな願掛け(笑)
実はRaphaの関係者の方々からも私が完走できないんじゃないかと心配されてたらしい。。



スタートしてから前半は皆で写真撮ったり順調。





ネジ閉め忘れてサドルクルクル回るわーとか笑えるぐらいの。


とにかく楽しいまま進んでいき、いよいよ約30kmにもおよぶ長いグラベル区間。
そこに入って5kmぐらいの地点でMy BOSSテイスケさんの自転車にトラブルが。
すぐ追い着くから先行けって言われて、1人で出発。
一番遅いから、皆を待たせたくなくて少しでも先で合流したくてとりあえず進みました。
が、一向に誰もこない。

後から来る他のチームの人から良くなさそうな状況を聞かされながらも虫が多くてとりあえず止まれなくて前に。

そして、事情を聞いたのであろう八ヶ岳Cycle Clubの方々が一緒に行動してくれることに。
最初は良かったのだけどだんだん自分たちのチーム全員足並み揃ってるのに、私が遅いばかりに待たせてしまうのが申し訳なくて、先に行ってくださいってお願いしても待ってくれてて。
パンクした時もめちゃくちゃ早いスピードで修理してくれました。


この時すでに砂利道走りながら涙が出てきて迷惑かけましたw

他にもCycle Club.jpのtkeyさんやSKRKチームが一緒に行くか?って声かけてくれて本当に嬉しかったです。
後から現れたSKRKのオグさんの顔見たときはもう、ホッとしすぎて安心してまた涙が出ましたww
仏のオグラ。


↑草むらにオグさんのクリート吹っ飛んで探してたとこw



結局グラベル区間でチームメンバーに再会することもなく。

しばらくしたらなんだか楽しそうな人達が来ましたw

後から聞いたら、カオス。

チューブを歯で噛み切ったとか、チェーン切りすぎてなくなったとか、最終自転車はチェーンないのが静かで一番ストレスフリーだとか、チューブでの牽引にはスキルがいるとか…
ちょっと何が起こってたのか私にはよくわからないけど、なんだか皆が楽しそうで安心した。


ヤギさんはチューブ噛みすぎて歯がぐらついたらしいけど大丈夫かなぁ(笑)


その後唯一のチェックポイントまで何とか牽引STYLEで向かって、そこでテイスケ氏はDNF..


残念だったけど、その後はなんとか残りの4人で完走するという目標に切り替えた。
↑ちなみにこの写真がinstagram賞だって、嬉しかった♪



既に5時間以上かかったグラベル区間で相当体力も消耗していて正直皆のペースに全然ついていけない。
そのタイミングでの15kmもの登り。
踏めども踏めども進まず、いつまで経っても終わらない。

制限時間も迫ってるし、皆も疲れてるのに背中押してくれたり、引き返してくれたり。
ゴールまで自分の気力と体力が持つ気がしなくて、その時は弱音しか出ませんでした。



下りで少し回復してまた登りで死んでを繰り返し、励ましてもらいながらちょっとずつ進みました。

日も沈んで気温も下がって皆限界間近のところでまさかのlost.
正しいルートに引き返して、もう私の足はほとんど動きませんでした。
そしてTIME OUTの19時を過ぎてもう皆がBBQ始めてる頃にゴール手前の最後の登りにさしかかる。

下から少し人影が見えて、「皆BBQ並んでるねー」とか言いながら少しずつ登ってたらまさかの“ちゃんぬコール”!!!
そう、BBQの待機列じゃなくて、ゴール待っててくれたみたい。
拍手とコールに包まれて涙が止まらずゴールしたまま泣き崩れてしまいました。



5人でゴールは出来なかったけど、きっとこの5人でなかったら完走すら出来てなかったと思います。
皆ポジティブな人達でよかったw

地獄絵図wwwww


女だからってチームメイトにおんぶに抱っこは嫌だ!と思ってましたが、結局他のチームの方含めかなり沢山の人の助けを借りながらのゴールになりました。

実は100kmオーバー走ったのは今回が二回目。
どこに向かってるのか分からないけど、もっと精進しようと思いました。



素敵なイベントの企画、運営、そして最後まで励ましてくれたRapha Japanの皆様本当に感謝してます。
そしてボッチの時に一緒に走ってくれた八ヶ岳CCの5人には本当に救われました。ありがとうございました。
途中で声かけてくれたり、一緒にイベントに参加したすべての皆様にもスーパーリスペクト¡!

なにより今回仲間に入れてくれた、テイスケさん、伊澤さん、ヤギさん、内藤さん準備から当日まで色々ありがとうございました。

最高の思い出になりました^^

またイケてるジャージ作ったら誘ってもらえるかな♪(笑)






ちゃんぬ♡



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

ちゃんぬさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。