京都府知事選が25日告示され、いずれも無所属で、新人の医師門祐輔氏(54)(共産推薦)と3選を目指す現職の山田啓二氏(55)の2人が立候補を届け出た。

 門氏は昨年7月に立候補を表明、府内各地で医療、福祉の現状を聞いており、「府政の転換」を訴える。山田氏は「府民党」を掲げて政党推薦を求めなかったが、民主、自民、公明などの各党が支援する実質的な相乗りで、前回選と同じ〈非共産対共産〉の一騎打ちとなりそうだ。投開票は4月11日。

<にっぽん丸>リニューアル公開 初のシングル専用客室も(毎日新聞)
全日本プロレスの西村が国民新党から参院選出馬へ(スポーツ報知)
<火災>興人工場の倉庫から黒煙と炎 熊本県八代市(毎日新聞)
<政府・民主党>参院選「マニフェスト」で検討会議開催へ(毎日新聞)
<官房参与>行天氏ら退職(毎日新聞)
AD