鳩山由紀夫首相は8日午後の衆院予算委員会で、広島市が2020年夏季五輪の招致を検討していることについて「被爆地である広島でやりたいという、誘致にかかわる多くの方々の気持ちは十分に理解できる。私としても大いに背中を押すことができればと考えている」と述べ、政府として支援に前向きな姿勢を示した。公明党の斉藤鉄夫政調会長への答弁。 

【関連ニュース】
〔終戦特集〕太平洋戦争の歴史を振り返る
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【特集】近代オリンピックとその時代~第1回アテネから北京まで
〔写真特集〕美人すぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕聖火を再び・昭和39年東京五輪

【WEB人】シナリオライター 小池陸さん(23)(産経新聞)
<中学入試>受験シーズン到来 私立人気、不況知らず? 併願数は減少傾向(毎日新聞)
【集う】2010年度ミス日本グランプリ(産経新聞)
ガーゼへの助成求め署名提出=皮膚の難病患者ら、厚労省に(時事通信)
自民、小沢氏喚問も視野=首相発言の「軽さ」も追及(時事通信)
AD