25日午前10時35分ごろ、新潟県村上市蒲萄の国道7号朝日トンネル付近の側溝に、切断された人間の両足があるのを男性会社員(58)が見つけ、110番した。県警が調べたところ、近くにあった布の包みの中から、頭部のない胴体も見つかり、県警捜査1課は死体遺棄事件として村上署に捜査本部を設置した。
 捜査本部などによると、遺体は若い男性で、中肉。胴体は、首と両手首、ひざの上でそれぞれ切断されており、胸部と腹部には刃物による刺し傷が数カ所あった。着衣はなかった。黄色の布で四方から覆われ、ビニールのひもで縛られた状態だった。 

【関連ニュース】
「男性切られた」と110番=被害者死亡、殺人未遂で男逮捕
不明の三男を指名手配=母親殺害容疑
強盗強姦未遂容疑で男逮捕=ほかにも5件関与か
「雷雨の日」、情報求める=発生1年でチラシ配布

子ども手当、自治体の95%が「6月支給」(読売新聞)
<真夏日>群馬・館林で33.4度…全国102地点で記録(毎日新聞)
郵政法案めぐり対立激化=28日に採決の構え―与党(時事通信)
「関西での基地受け入れ」橋下知事発言の真意はどこに? 府民不在と違和感も(産経新聞)
<卒業危機>生活福祉資金貸し付け、総額2億5576万円に(毎日新聞)
AD