『社会的養護の当事者支援ガイドブック』を発刊いたしました!
詳しくは、こちらの記事へ 






CVVは現段階ではNPOでもなく、小さな任意団体ですが活動をともに担ってくれる人を募集しています!

FBへTwitterへ



※社会的養護で育っていてもいなくても、
一緒にやってみたいという方、ぜひご連絡ください。
メールアドレス
yes_cvv@yahoo.co.jpあるいは、ツイッター @cvv_osaka
によろしくお願いします。



+ + +最新記事はこちら ↓  + +
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年11月23日(水)

みんなの会 ボーリングを楽しもう!

テーマ:みんなの会
みなさん

こんにちは。
11/20(日) みんなの会でボーリング&スイーツパラダイスに行ってきました爆笑

こども17名、卒園生2名、スタッフ8名の計27名で、楽しみました。
ここ最近では、もっとも多い参加者数でした!?
予定していた流れを急遽変更した為、当日は参加者のみなさんや施設の先生方にご迷惑をお掛けしましたがガーン、無事に集合できました音譜みなさまに感謝です。

ボーリングは2ゲームしましたボーリング
みんな、ボーリングを楽しみに参加してくれていたようで、楽しんでくれました。



小さな参加者も楽しんでくれたかな~口笛



7つレーンを使って、、、。


そのあとは、電車とバスを乗り継いで、スイーツパラダイスまで、移動。
みんなに疲れの色が見られましたが、、、。
スイーツパラダイスでは、食べて、食べて、たくさん食べていました~カップケーキプリンパスタスイーツ

また次回もご参加くださいラブラブ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年11月20日(日)

ニュースレター「みんなの手紙」第25号発送

テーマ:会議風景

11月16日に、CVVのニュースレター「みんなの手紙」第25号の発送作業をしました。

もう、会員の皆様のお手元に届いているのではないかと思います。

賛助会費のご案内もあわせて送付しています。

引き続きご支援をよろしくお願いいたします。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年11月14日(月)

こうこうさんと夕食会 in eトコ

テーマ:その他
みなさん、
紅葉イチョウが綺麗な季節ですね!
CVV のBig サポーターのこうこうさんがカナダ トロントから来阪されましたニコニコ音譜
15周年イベントの時は動画のメッセージを頂いていたので、少しお久しぶりな感じでした爆笑
イベントの報告等を交えながら、みんなで夕食会を開催しましたー鍋
あっという間に、時間がすぎました。
また、次回もぜひ~生ビールジュースコーヒー








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年10月27日(木)

よりみち堂10月

テーマ:よりみち堂
みなさん
こんにちは爆笑
10/25 eトコにて開催しました爆笑
参加者は、17名でしたイチョウ2歳のお二人も参加してくれました。はじめは、緊張していたふたりも、、、帰り際には遊び疲れてうとうとしている姿がzzz
10代若者の、キレのあるツッコミに、場も盛り上がりました~!!

今晩のメニューは、高野豆腐の玉子煮、鶏肉の炒めもの、ご飯、とん汁でした~。大鍋のとん汁をみんなで完食お願い
毎回恒例の自己紹介右矢印名前と好きなミュージシャンをシェアしました。
やっぱり、CVV 15周年で歌ってくれた、
ルンルンなかけん口笛でしょう!と、よりみち堂担当者は思いましたラブ






いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年10月14日(金)

講演会のお知らせ(11/6)■私たち、施設で育ちました。

テーマ:講演会

和泉市立人権文化センター主催の講演会にて、CVVのメンバーがお話しますので、お知らせします。どうぞご参加ください。

 

==========
■私たち、施設で育ちました。

 ~児童養護施設・児童自立支援施設経験者の体験から学ぶ「自立と支援」
==========

 

[日 時]平成28年(2016年)11月6日(日)午後2時~4時
[場 所]和泉市立人権文化センター4F視聴覚教室
[参加費]無料
[申 込]<方法>電話・FAX・メール・郵便・人権文化センター事務所にて
※事前申込みなしでも参加可能ですが、準備の都合上ご連絡いただければ幸いです。名前を明かしたくない場合は匿名や仮名でご連絡ください。
――――――――――――――――――――

 

 児童養護施設を知っていますか。そこに住んでいるのはどんな子どもたちなのか、退所してからはどんな人生を歩むのか、そこでの経験はおとなになってからどんな意味を持つのでしょうか。

 

 児童養護施設とは、さまざまな事情で親と一緒に暮らすことができない、2歳から18歳までの子どもたちが生活する場所です。全国に約560ヶ所、約3万人の子どもたちが暮らしています。そのうち、7割以上が虐待を受けた子どもたちで、他は親の死亡、行方不明、離婚、経済的困窮などさまざまです。

 

 「家」である施設内のすべてに規則があり、集団で生活しなければならないしんどさ、施設内の暴力など、それぞれの地域社会の中に存在している児童養護施設の「中身」は知られていません。また、施設内の「規則」と、一般家庭内や社会での「常識とされていること」とのずれがあるため、退所後の生活でとまどいやギャップを感じ、つまずいてしまうことが少なくありません。

 

 本企画では、施設の経験者に子ども時代と、進学や就職など退所後の体験を語っていただきます。当事者の体験から「自立と支援」について考えてみませんか。

 

――――――――――――――――――――
○ミキ さん
1985年生(31歳)。乳児院から18歳まで児童養護施設で生活し、専門学校進学。現在障がい児施設職員。
○ソウマ さん
1990年生(26歳)。乳児院から18歳まで児童養護施設で生活し、大学進学。現在障がい者ヘルパー。
○カワグチ さん
1988年生(28歳)。数年間児童自立支援施設で生活。大学進学し、現在障がい者ヘルパー

 

――――――――――
[会場]ゆう・ゆうプラザ(和泉市立人権文化センター)
〒594-0023大阪府和泉市伯太町6-1-20
JR阪和線信太山駅から200M
――――――――――
→詳細は特定非営利活動法人ダッシュまでお問い合わせください。
[URL][a:http://dash-npo.org/]http://dash-npo.org
[電 話]0725-46-3809
[メール] mailto:antispamxinfo@dash-npo.org
※auntispamxを削って送信してください。
インフォ@ダッシュ・ハイフン・エヌ・ピー・オー・ドット・オー・アール・ジー
――――――――――

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。