じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

大模型宇宙へ乗り出した、はかない夢を追う無法者が、目指す理想郷<アルカディア>は一体何処にあるのか?
さすらいの船出の行き着く先は…


テーマ:

いや~~~、ようやく忙しかった日々も一段落したようで、本日は渋谷の某映像会社にいって、そのまま打ち合わせで夜には終了。


久々に帰りに某ヨドバシ○メラによって帰ると…


う~~~~、1/144ターンエックス売り切れ~~~~


ヤマト2520で有名なシド・ミードのデザインを堪能しようと思ったのに残念残念。


代わりにポイントで1/100スモーをゲットして帰りました。


あ、サントラCDもゲットしたんですが、それはまた視聴してから明日にでも…


ということで、今日はなんもできなかったんですが、先日打ち合わせに行ったときに発見したものをリポートです=====


そう、今週はじめの夜に打ち合わせに行った際に「白木屋」に入ったんですが、ソコで驚いたのは…


↓なんとこのようなメニューが!

じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~


そうなんです、なんと公開中の映画「キャプテンハーロック」とコラボしていたんです!


で、特別メニューには、それぞれハーロック関連の名称がつけられていました!!


↓出てきた料理がコレ
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

そう、このような料理にはそれぞれに旗が立っており、思わず「旗、旗、旗は俺のもの~~~~!!」とか打ち合わせもそっちのけで、旗をすばやくゲット!

(って、お前はお子様ランチの旗を大事に持ってかえる幼児か!)


で、その旗は、近いうちに作ろうと思っているアルカディア号のキャビン部か、メインマストにくっつけてやろうかと思っております(アホ)


↓いや、それよりなにより…
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

注文用のメニューパッドに映し出されたこの映像!!!!


なんとまぁ、単なる映画のキービジュアルかと思いきや…


しっかりビールもっとる…


いや、ハーロックといったら、やっぱりワインだろ???


でも居酒屋じゃ、ワインのイメージないし…


そして帰宅後に早速、白木屋のHPを見てみたら…


ななんと、オリジナルのコースターとかも用意していたらしい。


う~~~ん、でも行ったお店では通常(?)のコースターだけだったし(泣)


さすがにキャンペーン始まってから1ヶ月以上経っていただけに、もうないのかしら…


いや、まだ他のお店にはあるかもしれない!


なので、だれか私を白木屋(or笑笑)に連れてって!


さて、あすはようやく数ヶ月ぶりにスケジュールが空いたので、プラモ作りに精出そうと思います!


なにを作るかはお楽しみに~~~

いいね!した人  |  コメント(9)
PR

テーマ:

去る日曜日(って、昨日なんですが…汗)、前日のヤマト大狂乱デーの疲れも抜けぬまま、あいかわらずの徹夜仕事で、午前中にはグロッキーして居眠りしまくり、夕方になってようやく身体が動き始めたので、「とりあえず食い物仕入れに行くかのう」と、伊勢佐木町まで足を運んでいるところで、携帯にメールの着信があったことに気づくと…


それはなんと、わが友あかれんじゃ氏からの連絡。


それは「渋谷で海賊船を発見!」の報でありまして…


海賊船とは何ぞや!? と思う前に、すぐに映画のキャンペーンのアルカディア号に違いないと条件反射的に思い浮かぶと、早速携帯で検索。


そこには「キャプテンハーロック、渋谷をジャック」的な情報。で、なんとアルカディア号が来ているとの事。


それを発見した時点で18時を過ぎていたので、「明日でいいか・・・」などとのんきなことを考えていたのですが、よくよく見れば「25日限り」の文字が…



これはイカン! 最新アルカディア号の立体物を拝めるチャンスは、いつなの?


今でしょ!!


とばかりに疲労困憊中の身体ではありましたが、一旦家に帰還。 デジカメ類を手に取って再出動。


このときですでに19時15分。


家からだと渋谷まで早くて約1時間!


うまく到着するとして20時20分ころに現着予定。


だがそこにアルカディアがある限り、行かねばならぬ!


まさに「世界を変えたければこの船に乗れ!」(このフレーズ、原作ハーロックからものすごく外れる一言なので、本当は好きじゃないんですけど…)と、言わんばかりに老骨に鞭打って出動!!


どうにか予定通りに20時半ころについたのですが…


すでに「イベントは終了しました」の看板が…



でも、そこにアルカディア号がある!
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

周囲を囲んでいたスタッフさんに「写真撮っていいですか?」と聞くと、「いいですよ」と快い返事。


さらには撮影に邪魔にならないように、そっと立ち位置を変えてくれる心配りまで…


う~~~~、来てよかった~~~


と感涙に打ち震えながら写真撮り。


残念ながらイベントが終わってしまっていたために、イベント会場の中に入れなかったので、撮影ポジションが限られてしまいましたが、見られただけでも満足満足(嬉)


↓とても気になっていた砲塔の配置
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

なるほどなるほど、ちょっとわかりにくかった主砲塔の位置関係もこれでバッチリ!


↓船体のレイアウトも2次元ではなく3次元で見ると良くわかります
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

いやいや、それにしても大胆な形状。


古いアルカディア号をこよなく愛する私としては、少々戸惑いながらも、「なんとかプラモ化してくれないかしら?」と願うばかり…


(だって、HOTTOYSとかが商品化とかいうと、出来はいいかもしれないけれど何万円の世界になってしまうので、貧っちゃまの私には辛いっす。)


う~~~、ここはひとつコト○キヤさんあたりにがんばっていただきたい!!(苦笑)


↓それと
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~


ちゃんと、アルカディア号の意匠である楼閣(キャビン)もあるんですよ(笑)



それにしても情報をくれたあかれんじゃ氏には感謝感激雨あられ、神社仏閣火の用心でございました!!


んでもって、これが飾ってあったのが、渋谷パルコのスペイン坂広場なんですが、そこへ行く途中でこんなのも発見…



それは…



くる…♪



きっと来る…♪



↓な、貞子!

じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

どうやら日中のイベントで渋谷を俳諧していたとニュースでやっておりました(笑)


↓実はこの貞子はこんなに大きい!
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~


う====、前作の貞子はクリーチャー化して量産型になって登場して失笑でしたが、今度はもしかして巨大化でもするんすかね?


それって、もしかして巨大フ○隊員???(あ、すみません、特撮ネタです)



などということを日曜の夜に行いつつ、これまた徹夜で今朝まで作業続行…


なんか、最近徹夜になれたのか、寝てなくても動けるようになったというか…


でも眠い?


それでもって、そのまま夕方からの打ち合わせが立川であったので、その前に新宿へ寄り道。


コメントを下さったアンディさんの情報で新宿ピカデリーへ向いました。


そしてそこには…


↓ありました!
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

劇場限定クリアヤマト!!


アンディさんに感謝!感謝!!


↓中身は
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

ほ~~~~んとにクリア(笑)


ようやく手に入ったので、手が空き次第、作っていきましょうね!

(って、作ります宣言何個溜まってるのかしら???)


あ~~~、ともあれ作りますよん!


いやいや、それにしても少々しんどくなってきたかも(苦笑)


確かに“癒し”や“安らぎ”なんて言葉が空想物語に思える今日この頃、ちょいと何かに甘えたくなってしまうものですよね…



↓そんな私を癒してくれるマロンちゃん(?)
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

いえいえ、帰りのコンビで売っていて、妙にこの絵に惹かれてしまいまして購入。


なになにちょっと甘えたかったんですよ!


って、“甘えたかった”じゃなくて、“甘いの買った”でしょ(苦笑)


さて、明日こそは航宙戦闘空母を買いに行かねば!!

いいね!した人  |  コメント(13)

テーマ:

いやはや、いきなりマニアックなタイトルで始まりました~~~


んも~~~、本当にここのところまともに更新できずに申し訳ないっす!!!(汗)


って、誰もそんなに待ってないですよね…(;^_^A



う~~~む、なぜか、ここのところ本気で仕事を突っ込まれまくって、まったく身動きできない状況でして、とりあえず、週末からここ1ヶ月弱かかわっていたムック本を校了、ちょっとしたショートシナリオの第1稿を書き上げ(担当のA氏、月曜まで時間をくださってありがとうございます!!)、レギュラー月刊誌の情報ページの確認作業、イレギュラー本のラフ作りなどを一気に終わらせつつ、土曜の夜から火曜の撮影までに、先日のハセガワ製アルカディアを完成させるという状況でございました(苦笑)


そのため、火曜の夜までまったく寝れない(比喩ではないのですよ:泣)環境の下、どうにかここまではクリア。


ということで、本日、ちょっぴりブログアップなのでございます~~~~~


で、今回のタイトルの何がマニアックなのかというと…


↓月曜の深夜に一気に観たDVD
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

『SPACE PIRATE CAPTAIN HERLOCK』の4巻目のタイトル「ヤッタラン、30秒の賭け」からのインスパイアでした(苦笑)


ほらほら、やっぱりプラモ作るときって、モチベーションが大事じゃないですか。


なので、私もアルカディア製作のクライマックスには、最高潮の気分で仕上げに入ろうかと、月曜の深夜から火曜の早朝まで、13本まとめて流していたわけなんですわ~~~。


↓これが燃え尽きたあと…

じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

3日間の苦行の痕跡でございます(笑)



↓で、どんな工作をしていたかというと…
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

まずは土曜の深夜に仮組み。


プロポーションと、改造ポイントをチェック。


こまかいスジ彫りは、ハセガワアレンジとして、目をつむるとしても、「999劇場版」と銘打っている以上、それに出来るだけあわせた工作せねばなりません。


劇場999以降、わが青春だの、ニーベルンだの、ダナサイトや先の英語表記りんたろう版など、様々な作品にこのドクロ艦首タイプが登場します。


けれど、私は、この劇場999に登場したのが、スタジオぬえによる本当のオリジナルといえるものだと思っているんですね~~~。


で、スタジオぬえの特徴としては、70年代末期から80年代初頭の作品でおおく見られた有機的ラインの構成から成り立つ、ひとまとめの宇宙船であるということ。

(あ、なんかながったらしく言って、ごまかした…)


なので、本来は一部をのぞいて、鋭角的なラインは殺さなければならないところなんですが、いかんせん時間がないので、ポイント絞って、らしく工作することに決定。


(いや、ちゃんと時間割作ってやれるんだったら、根本的なプロポーションの修正から入りたかった…)


↓で、まずは細かいところをちょっと改修
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

写真でわかりますかね?


艦首直後の4連の窓風のところをくりぬいて、裏からプラ版工作。


あとは、羽の付け根のインテーク部分にディテールを追加して、ぬえっぽく加工。


↓それと今回最大の改造ポイントの一つ
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

エンジンの取り付け変更。


キットままだと、メインエンジンがハの字型にとりつけられるのですが、どうにも落ち着かないので、写真用に本体を削り込み並行に取り付け変更しました。

(この改造、結構調整などで手間取るので、皆さんがやられる場合には、ある程度の覚悟が必要かも…)


↓そして最大改造ポイントその2
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

艦首ブロックの位置を高くする。


設計者のイメージなのか趣味なのか、なぜか、艦首の位置が低い。


これをそのまま作ってしまうと、せっかく『宇宙海賊キャプテンハーロック』登場のブルーアルカディアから、インパクト重視の攻撃的デザインに変えたものなのに、なんとなく頭を下げた頼りない感じになってしまうので、ここは絶対的に変更しなければならないんです。


なので、艦首パーツ取り付け位置を2mm上にずらして、各モールドを修正。



↓で、簡単そうで面倒くさいところで
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

艦艇部のフィン(?)の取り付け角の変更。


なぜかこのフィンを垂直(?)につけてしまっている立体物が多いのですが、実際の設定書では、前翼、後翼ともにハの字になっているので、これは改造してやりたい。


コレだけ変えるだけでも、結構印象代わると思いますよん。


と、さらに艦橋部にアンテナ類を増設したのですが、そこは雑誌用の写真しか撮ってないので、本誌が出たときに確認してください。

(あ~~~、また手抜き…)


↓そしてサフ吹き
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

なんとなくシュールな画になってしまったので、あえてブログアップ(笑)


↓でね、塗装なんですが…
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

ハセガワの指定色だと、かなり地味になってしまって模型栄えしません。


それに、『銀河鉄道999(劇場版)』に登場するアルカディアの色指定に比べると、これまた暗くなってしまいます。


そこで、本来ならばちゃんと調色してやりたいところなんですが、コレ観てまねしたくなる人に不親切なのと、調色している時間もないので、とあるカラーを使用しています。


そのカラーとは!?




の答えは、本誌がでたら発表です~~~(笑)


だから、本誌って、なんだよ?って……それまたヒ・ミ・ツ(苦笑)


ちゃんと発表できる時期になったら教えちゃいますので、それまでお楽しみに!!

(あ、でも発売は今月末だそうです…)



と、こんなバタバタしているのを手助けしてくれるがごとく、なにやら巨大なダンボール箱が到着…


果たしてそれは!?


なんてひっぱりつつ、明日の朝までに入稿しないといけないページが8ページも残っているので、本日の徹夜予定(泣)


そうそう、そうえいば今度『マイティジャック』のMJ号が特撮リボルテックで出るんですよね。


あれって、一体どこにリボ入れるんだろうか? と疑問を持ちつつ、


MJ号ができるなら、アルカディア号を出したっていいじゃないか!!


と個人的には海洋堂の宮脇(専務じゃないけど)センムに意見具申したいっす!! 資料でも知識でもなんでも協力しますので、ぜひお願い!!m(_ _ )m

いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:

い~~まは眠れ~~~♪ 宇宙の愛に抱かれて~~~♪




いや、宇宙の愛いらんから眠らせてくれ~~~~ってな感じで、なぜか最近、朝やっている「紙兎ロペ」と「マジンガーZip」を観るのが習慣づいてきた健康的なフリをしてる今日この頃。


(って、たんに毎日徹夜してるから、朝早い番組が観られちゃうだけだろ!)


どうにか毎月のレギュラーも校了し、イレギュラーで入ってきた仕事も終わりが見えてきたので、なんとかプラモに着手できるようになったんですが…


↓まずは先日買い込んだアルカディア!
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

う~~~ん、さっそく仮組を開始するも、不可思議な船体のふくらみに、なんとなく不安を覚えてしまいます…


確かに映画『銀河鉄道999』版のアルカディア号は、スタジオぬえっぽい有機的なラインが好きなんですが…


コレだけ見ると、どうみても“子持ちししゃも”(泣)


こりゃあ、しっかり仮組して、ラインを含めて細部をチェックしないといけないようです(苦)


なんせ、今回は珍しく手を入れて作りますので、しっかり検証してからじゃないと危ない香りがいたします。


↓とはいえ
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

艦首が別ブロック化されているのには感心させられました!


実は、艦首が微妙に下へズレている印象があったので、修正にはありがたい仕様ですね。


さてさて、果たしてきちんと作りこめるのか?


いざ、俺たちの船出でございます!!




↓さらに!!!!!
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

久々にマットアロー1号の登場です!


キットが出たときに、何度か作っているのは、このブログを見てくださっている方たちは、ご存知でしょうが、今回は一味違いますよ(笑)


↓何が違うって?
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

そりゃあ、この写真でお判りのとおり、鉛筆でひいた線の部分をあーでもね~~~、こ===でもね~~~しますんで、そこんとこヨロシク!


↓で、ウルトラが出たので…
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

先日の日本横断、九州の旅で、行ったウルトラマンランドでゲッツした、お土産のメダル(?)


ウルトラセブンの防衛軍マークがあしらわれたドッグタグタイプのキーチェーン。


ちょっとオシャレして、首からかけて歩こうと計画中。

(って、お前は小学生以下か!?)


なんて、馬鹿をやりつつも、ようやく本日捕獲できたのがこいつ!


↓今月のコミックバース
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

グランドバースではなく、コミックバース!!


いやー、なぜ買ってきたのかは、ごらんになればお判りですよね?


そう、表紙がきょにゅ…じゃなくて、麻宮騎亜センセですからね、買わないわけにはいかないでしょ!


それじゃ、いつ買うのかって?


今でしょ!

(あーめんどくせーギャグやってんなぁ~~~自分)


そうだ、麻宮センセには、先日の抜錨ちゃん・・・いえ、ロケットにゃンカーちゃんの設定書作ってもらわねば!


で、マスコットを作るっと・・・


(オイオイ、ホントかよ! なんたるビッグマウス!)



そうそう、先日お話した同人誌が送られてきたので、一応ここでもご紹介。

(AKYM氏サンキューベリーマッチでございます===)


↓表紙はコレ!
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

もう、このネーミング、さすがMoo念平センセ(笑)


なんか、不思議なノリというか、絶対一発ネタだよね?的な発想というか…(汗)


↓描いている人たちも…
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

もう、ソウソウたる方たちの中で、私が一緒に入っていていいのかしら?


う===、こんなことならもっと早くに話聞いて、ちゃんと準備した原稿にしたかった…(泣)


何だかんが言って、「描く?」と誘われてから、わずかに十数時間後には、イベント会場に並んでいたというのだから世の中恐ろしい(怖)


当然、時間的にはコピー本なんだけど、夏コミでは印刷にして並べようとか言ってたような…

(あ===、そんなことなら私の原稿、差し替えてくれ~~~~~)


という、アホなこと書いていたら、イレギュラームック本の最後の原稿書きのページデザインがあがってきた…


う~~~~、せっかく寝られると思ったのに…


いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:

とりあえず仕事が一段落ついたので、未完成だったものをちょこまか仕上げてみました!

(当然、完全ストレート組みですが:苦笑)


夕べは、完成直前でお蔵入りしていた『わが青春のアルカディア 無限軌道SSX』版の1/1600スケール「キャプテンハーロック号」(笑)です。


もともとはちゃんと「アルカディア号」の商品名でしたが、90年代に入って突如名称が変わってしまったんですね~~~。


「アルカディア号」の名称での最後の再販は、たしか89年か90年に宮沢模型だったかブンカ(共に模型問屋)限定のもので、シュリンクパックされて、700円から900円に値上がりしたのじゃなかったかしら???


その後は、なじみの「キャプテンハーロック号」。


で、実は名称変更と共に金型が少々改修されて、アンテナなどのとがった部分の先端のほとんどが潰されてしまって、なんともエッジの効いてないキットへと変貌してしまいました。

(これはそのうち「アルカディア号」版と比較したいと思います。)


↓ちなみに…
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

この艦の名前は、正しくは「わが青春のアルカディア号」。基本的にハーロック1世の複葉機、2世のメッサーシュミットに続く名称を継承したようですよね。(劇場版『わが青春のアルカディア』に基づく?)


で、78年の『宇宙海賊キャプテンハーロック』の艦は「アルカディア号」。劇中ナレーションによると、大山トチローが、ハーロックに敬意を表して名づけたとのこと。


↓正面は…
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

印象的なドクロの意匠なんですが、いかんせん1/1600では迫力不足に加えて、デティールも物足りないですよね。


なので、手を加えて作るには、一番の見せ場になりますので、これから作ろうという人は気合を入れちゃいましょう。


↓後部は…

じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

キャビンの形状が、下に行くにつれて絞り込まれていく逆台形になってます。


これは劇場版『わが青春のアルカディア』のときにリニューアルされた際に起こされた図面を基にしている可能性高いです。


アニメではそうでもないですが、立体になるとこの部分がいささか力強さにかけてしまうような気がします。

(もっとも、スリム感が出てスマートに見えてカッコイイといえばカッコイイのですが…)


ここらへんの形状は、いずれ設定資料を引っ張り出して検証していきましょう。


↓側面は…

じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~


いやいやかなり艦首が長いのが『わが青春の~』版の特徴ですかね。


『~999劇場版』の同艦は、あくまで『宇宙海賊~』版のリニューアルで、形状はちがっても全体のバランスはまだまだ『宇宙海賊~』版に近いものがありました。


↓上面と下面。
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

上から見ると、翼の付け根にインテークができてボリュームが付いた分、艦首が長くなってバランスがいいように思えますよね。


下面は、実は『~999劇場版』と違う点が多いのですが、すでに当ブログでも一度説明済みなので、ここら辺は、ハセガワのキットが出たときでも検証しなおしましょうかね…。


↓ともあれ、完成(苦笑)
じうこのブログ  ~宇宙戦艦ヤマト・タイトロープなプラモ製作記~

といった具合で、とりあえずバンダイ 1/1600スケール キャプテンハーロック号は完成で~~~す。


さて、次回も完成品掲載予定でございます~~~

何が来るかはお楽しみに(笑)



いいね!した人  |  コメント(10)

[PR]気になるキーワード