31日午前6時15分ごろ、長野県塩尻市片丘東山の高ボッチ高原・高ボッチ牧場の駐車場で、通行人の男性が「車が燃えている」と110番した。県警塩尻署員が駆け付けたところ、軽乗用車1台が全焼しており、前後の座席から計2人の遺体を発見した。同署は身元確認と出火原因の特定を急いでいる。

 塩尻署によると、遺体は激しく燃えており、性別や年齢は不明。現場は長野道塩尻インターチェンジから東へ約4キロ離れた、標高約1600メートルの八ケ岳中信高原国定公園内。週末は高原植物を観賞する観光客らでにぎわうが、駐車場に管理施設はなく、冬以外は夜間も出入りが可能という。【大島英吾】

【関連ニュース】
火災:名大工学部の実験室から出火、男子院生を搬送
火災:民家全焼、焼け跡から遺体 愛知・田原
発炎筒火災判決:都に626万円命令 車炎上の原因認定
タクシー火災:男性の死因は焼死 神奈川県警が発表
火災:民家全焼 2人死亡 山形・鶴岡

郵政改革法案強行採決 議論なく“肥大化”まっしぐら(産経新聞)
<児童ポルノ>削除要請など待たず迅速遮断 政府総合対策案(毎日新聞)
山田党首が杉並区長を辞職=日本創新党(時事通信)
内田裕也、蓮舫氏にバラの花束…仕分けまた見学(スポーツ報知)
アユ 多摩川産「江戸の味」復活 川崎(毎日新聞)
AD