女性の同意を得ず、薬の点滴などで堕胎させたとして東京慈恵会医科大学付属病院の医師小林達之助容疑者(36)が逮捕された事件で、同容疑者が流産後も数カ月間、女性と交際していたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。
 警視庁捜査1課は堕胎させたことが発覚するのを避けるため、交際を続けた可能性もあるとみて調べている。
 同課は同日、不同意堕胎容疑で、同容疑者を送検。同課によると、「妊娠は知っていたが、流産は知らなかった」と述べ、容疑を否認しているという。 

今度は「麗子」像! 傾く=両さん壊されたばかり―東京・亀有(時事通信)
普天間移設 首相「辺野古」を初表明 「混乱招きおわび」(毎日新聞)
父の口からあふれる血を吸い…被害者長男が必死の救護(産経新聞)
亀井氏が社民離脱論に「子供みたいなこと言うな」(産経新聞)
<放火>自宅に火をつけた83歳の男逮捕 北海道・旭川(毎日新聞)
AD