民家で現金などを盗んだとして、警視庁捜査3課などは22日までに、窃盗などの疑いで、無職で、自称コロンビア国籍のネモコン・イバニエス・セサル・アグスト容疑者(31)=東京都練馬区南田中=ら男女5人を逮捕した。
 同課によると、同容疑者ら3人は「覚えていない」と容疑を否認し、2人は認めているという。
 茨城、千葉、東京各都県では昨年11月初めから今月の間、民家を狙う空き巣約130件(被害計5000万円相当)が起きており、同課は5人がメンバーを入れ替えながら繰り返したとみて、関連を調べている。
 同課によると、5人は正規のメキシコのパスポートで入国しており、1人は「メキシコでコヨーテと名乗る男から購入した」と話しているという。 

【関連ニュース】
空き巣容疑で中国人3人逮捕=「100件やった」
空き巣50件か、64歳男逮捕=「生活費に使う」
ATM男、3度目の逮捕=女性宅侵入、現金とカード奪う
まぶたなど整形手術=窃盗容疑で2人再逮捕
コロンビア人ら空き巣容疑で逮捕=80件、1000万相当か

大阪府北部で震度3(時事通信)
政策会議の見直し検討 平野官房長官(産経新聞)
<県民所得>全国平均305万9千円 格差は249万1千円(毎日新聞)
企業内部留保への課税検討=首相、共産委員長に表明(時事通信)
R-1ぐらんぷり あべこうじ優勝 最多3539人参加(毎日新聞)
AD