Cuun -Luxury Dog Apparel Magazine-

cuun クーン 雑誌 犬 服 ブランド DOG 


テーマ:

checkok あさと絵文字:CHECK 日本ブリーダー訪問記 vol.1-1|リフドッグクラブ 植田 晴喜氏(ゴールデンレトリバー)

 

『ようこそいらっしゃいませ』

 

楽天 ホームページやSNSに子犬の写真は沢山アップしていますが、カラー(首輪)を付けたり、リボンを付けたりそういうのは絶対しないんですよ。

sカラーの色分けは個体差が出にくい子犬を識別管理する上で多くのブリーダーが取り入れていますよね?それを付けなくても分かるということですか?

楽天 産まれた時から、全部取り上げて、巣立つまで世話するわけですから、当然、どの子がどの子っていうのも全部分かるんですよ。

sとはいえ難しいですよね。10頭産まれると、どの子にミルクをあげて、どの子がミルクを飲んでないのかっていう。いやぁすごい難しい。

楽天​​​​​​​ 最初はね。産まれたばかりっていうのは、やっぱり多少はわからないです。全部サイズが揃っていると。よっぽど小さい子とか、そういうのは分かりますけど。ところが一ヶ月くらいするとそれぞれ個性が出てくるんですよ。この子プロレスが強いとか、この子食うのが早いねとか。どんどん個性が出てくるんですよ。その辺から、だいたい分かります。

s一般的に10頭なら10色、10パターンの首輪を付けたりして識別したりするんですけどね。私はそうでした(笑)

楽天​​​​​​​ うちはそういうのはしたことがないんです。素人だなって思っちゃう。紐で引っかけてよく事故とかもあったりするよね。

sそのようなご意見を聞くと私自身反省です(笑) ちなみに私は猫の首輪を代用してました!猫用首輪は引っかかるとポンと留め具が外れるんですよ!でもやっぱり一番は目印をつけなくても分かるっていうのは、最高にいいですよね。素晴らしいです。

楽天​​​​​​​ 関東圏からいらっしゃるお客様ですと、結構マンションで飼うという方もおられて、ちょっと大人しい子が良いなとかいうことも思うわけですよ。この子が良いかなって。で、お世話するわけですよ。そうすると、飼い主さんが、「いやぁ。この子で大正解でした」 っていう。その後飼われて一年経つけれども、マンションの上の階の方も下の階の方も気が付いてないっていう(笑)

sへぇ~素晴らしい。例えばマンションでお渡しする子の比率っていうのは、男の子が多い、女の子が多いってのはあるんですか?

楽天​​​​​​​ 女の子が多いです。

sやっぱり女の子が多いんですね。トイレの部分を考えてもマンションでは女の子の方が飼いやすいんですか?

楽天​​​​​​​ オスでも全然トイレでは困らないですよ。上げないですから、足。結構、庭が何百坪もあるお客様もおられて、そのような環境には活発なオスを。

 

去年生まれた子犬達

 

s値段の基準ってどこで決めるんですか?

楽天​​​​​​​ 全部一緒ですよ。統一です。オスメスも値段変えてないです。始めたころと、今でも価格は変わっていないですよ。ずっと一緒です。消費税くらいかな。

sちなみに一年間でどれくらい出産があるんですか?

楽天​​​​​​​ うちは20頭が目標なんですよ。年間。でも、そんなに産まれないですよ、やっぱり。うちは、インターバルを設けるんで、やっぱり一匹のメスから産まれる頭数が限られますからね。

 

あまり産ませてもね、私と家内ともう一人のアシスタント3人でやっていますから、3人で世話できるキャパでしか産ませてないんです。

 

20頭が限度なんですよ。これが30頭とかになっちゃうと、我々3人のキャパを超えちゃうんで、そうすると子犬の質が悪くなるんですよ。

 

要するに、子犬っていうのは、飼い主さんに渡すまでにどれだけ手を掛けたか、なんですよ。そこで、子犬の出来が違うんですよ。ところが、これが産めよ増やせよと無理をさせた結果、自分のところの犬種の評判を落としてしまった、というブリーダーの方がいっぱいいらっしゃるんですね。

s例えば10頭産まれると、乳房の数が足りなくなる場合もありますよね?そういう場合は?寝れないですよね。

楽天​​​​​​​ 寝れないですよ。出産はだいたい深夜から朝ですし。あとはローテーションもありますからね。

sローテーションというと?

楽天​​​​​​​ 強い子と弱い子がいて、強い子は下のおっぱいばかりずっと独占してしまって。上の方は弱い子になってしまうんで、これをローテーションしてあげるんですよ。最初のうちだけですけど。ある程度体力ついてきたら、掻き分け掻き分け行くので。最初のうちはこの子弱そうだなって思うと、出るおっぱいの位置を変えてあげる。産まれて1週間は寝られないですよね。

sなるほど!わかります! 僕は、子犬が産まれると軽くノイローゼになる時ありました。眠れないんで。

楽天​​​​​​​ 外出禁止になりますから。本当にどこにも行けないですし。

s少しづつ育って、母犬のおしっこの世話のタイミングがずれてくると、膀胱炎とかになっちゃいますからね。母犬がトイレに気付かなければ子犬は僕を呼ぶ、今度は違う子がミルクで呼ぶ、また寝ようかなって思うと違う子が、また寝ようかなって思うと違う子がっていう。大変なんですよね。本当に。ただ、そのタイミングを逃すとそのままオシッコをする癖がつき、後々トイレの躾が大変になる。これはお譲りした先の事を考えると疎かにできない世話なんですよね。

楽天​​​​​​​ 中にはそういう現状を分かっていらっしゃらないお客さんもいらし
て、「いいですね、右から左へ」って言うんですよ。

 

「え?」と聞き返すと「いやぁ、産まれたら、左うちわじゃないですか」って。とんでもない。何をおっしゃるんですか。もう産まれたら戦争ですよ。皆さんは、そういう風に産ませてね、繁殖して、それを販売してお金を儲けるっていうイメージで見てらっしゃいますから。

 

ブリーダーさんって、あんまり認められた職業じゃないっていうのもあるのかもしれませんが。でも本当はそうじゃないんですよ。

 

やっぱり我々は夜も寝ずに努力してますし。

 

そうしてみれば、子犬一頭にどれだけの労力がかかっているかっていう、そういうことなんですよね。スタッフを寝ずに働かせたら、それはもうブラックじゃないですか。

 

大勢の人を使って、夜中にでも来いっていったら、とんでもないことですよね。労働基準局が怒鳴り込んできちゃうからね。それを我々はやっていますから、だからこそね、子犬も事故もなく順調に育って、みんな健全でお客様に渡すことができるんです。これを子犬が産まれました、さぁ抱いてください、触って下さいってやったら、大変なことになりますよ。

s頭が下がる思いです。

 

続く・・・

 

リフドッグクラブ 代表 植田晴喜

1951年 静岡県生まれ。宮城県にてゴールデンレトリバーのブリーディング(繁殖)を行って26年。日本のゴールデン界の第一人者。ゴールデン一筋に情熱と愛情を注ぎ、全国各地のゴールデンファンシャーから絶大なる信頼を寄せられている。およそ1万点以上にものぼる植田氏が撮影したゴールデンの写真展や、全国からファンシャー(愛好家)が集まるセミナーなどその活躍はブリーディングだけに留まらず多岐にわたる。
 

インタビュアー:(株)Rainbowgate 代表 鈴木恵介

1975年 広島県生まれ。企業に勤めながらロットワイラーのブリーディングを行いながら、様々な犬種のブリーダーを訪問。日本のペット文化に違和感を感じ業界に変化を起こすべく2009年ペットカート「天使のカート」を製造販売開始。翌2010年ドッグアパレル専門誌『Cuun(クーン)』を発行。
 

supported by.P&Lジャパン株式会社

 

キングMay.2017 Congratulations! tsc vol.3キング

Cover DogModel サンジロウ (ワイヤー・フォックス・テリア)
Styling Salon Dog Produce Dog Time (宮城)
Trimmer & Stylist 亀田 万里江

 

▼CUUN5月10日発行号のご購入はこちら▼
http://cuun.co.jp/system/mag_detail.php?mid=20170501141732

※発送は5月10日となります。​​​​​​​

いいね!した人  |  リブログ(0)

Cuun(クーン)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>