すーちゃん

テーマ:
すーちゃん (幻冬舎文庫 ま 10-2)/益田 ミリ
¥480
Amazon.co.jp


益田ミリさん、すごく好きで。

書店で文庫の平積みみて、即買いしました。

1日の通勤時間で読了しました。してしまいました。。。

もっと読んでいたかったけど、薄いしね。


働く女性として、というよりは

同年代のひとりの女性として、いろいろ共感できる箇所があり、

サクサクどんどん読み進んでしまいました。


…私の家の近くにも、セルフうどん屋さんが欲しいなぁねこへび


益田ミリさん、他にもこれまで↓読みました。

特に上2冊はお気に入りで、友人にも結構貸しては好評チョキ


47都道府県 女ひとりで行ってみよう/益田 ミリ
¥1,365
Amazon.co.jp

女湯のできごと (知恵の森文庫)/益田 ミリ
¥560
Amazon.co.jp

上京十年 (幻冬舎文庫)/益田 ミリ
¥520
Amazon.co.jp

昨日うまれた切ない恋は (ダ・ヴィンチ・ブックス)/益田 ミリ
¥998
Amazon.co.jp

AD

極め道

テーマ:
極め道―爆裂エッセイ (光文社文庫)/三浦 しをん
¥520
Amazon.co.jp

前から読みたかった本です。

先週やっと購入して、読了しました。


かなり昔(10年ぐらい前かな)に書いたエッセイでしたが、

結構面白かったです。

妄想っ娘ぶりがよいですにひひ


著者はこれを書いていた当時、古本屋でバイトをしていたそうで、

そういう件がちょいちょい出てくるたびに、

自分が学生時代にバイトをしていた本屋のことを思い出してました。


デパートの中にある本屋で、

それほど売り場も大きくはなかったけれど、

採用してくれた店長さんも社員の方も他のパート・バイトさんも

年代さまざまで、いい人ばっかりでした。


就活に本腰を入れるために辞めたのですが、

長期でバイトしたのはここがはじめてだったので、

すごく名残惜しかった記憶が残っています。。。


今は本を売る立場から、本を作る立場に変わったけれど、

今でも本屋に行くたびに、たまーにあの頃を思い出して、

すこし引き締まる想いのなか、

明日からまた頑張って仕事しよう!!と思えますキラキラ


本好きはぜひぜひ本屋でバイトをしましょうねこへび



AD

ツレうつシリーズ

テーマ:
ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)/細川 貂々
¥480
Amazon.co.jp

その後のツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)/細川 貂々
¥480
Amazon.co.jp


最近ドラマ化されていますが、見ていません。。。

が。原作はずっと前から興味があって、文庫化に際し購入。


1日で2冊、いっきに読めました。

表紙のようなかわいらしいイラストで進みますラブラブ


「うつ」って本当に大変だと思うし、ここ数年ですごく言葉だけは浸透してますよね。

自分も新卒で入ったソフト会社の時は、

そういう理由もあり(他にも理由は多々あったが)辞めたのもあったので。。。


自分が社会人になってから、周りの方で「うつ」と診断されて、

会社を休職・退職される方が後を絶ちません。。。

悲しいなぁ。。。

でも、ココロや身体が楽になって、「うつ」と向き合える第1歩なら・・・キラキラ

という気持ちで送り出していますかお


この本は、著者が奥様。

で、旦那様(ツレ)が職場の変化、にともなう激務で「うつ」に。

奥様のすすめもあり、その後退職し、治療と休養の日々に。。。


1冊目では、「うつ」発症前後のツレさんの様子を。

2冊目では、発症から約1年後~社会復帰までを描いています。


ツレさんご本人の言葉やページもたくさんあり、

あとがきはツレさんと奥様の2パターンが収録されていて、ステキですクラッカー



知ってはいたけれど、

「うつ」は誰でもなり得る病気。そして再発しやすい病気。

自分もさることながら、相方がなったら。。。

と思うと、やはり胸が痛くなりますガーン


が。そうなったら本棚からまたこの本達を取り出して、

元気をもらおう!!

と思うと、また心が和むのでしたねこへび



・・・あんな可愛いイグアナと暮らしてみたい・・・



AD

町長選挙

テーマ:
町長選挙 (文春文庫)/奥田 英朗
¥530
Amazon.co.jp

伊良部シリーズの最新作(の文庫)、読了しました。
購入後、速攻で読み終わってしまって、悲しい。

でもいつもどおりの面白さ、そして不意に元気になれてますアップ

過去のシリーズ2冊にも云えることですが、
人間、本当に時には「脱力」も大事。

このシリーズ読むと、「今、私、力入りすぎてない??」て顧みることができます。
今回は表題作、とある孤(離)島の町長選挙に伊良部が巻き込まれて、
あれよあれよと、今回の患者とともに選挙のキーマンになってしまう話。のほかは、
実在の著名人を患者になぞらえた話です。
(実在の彼らも、こういう症状に悩まされてるんでは?と思ってしまうえっ

あんな神経科医とナース、いたら心強いというか。

ピンチの時には、頼りたいですねこへび



どんどん買ってがつがつ読む

テーマ:
町長選挙 (文春文庫)/奥田 英朗
¥530
Amazon.co.jp

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)/森見 登美彦
¥580
Amazon.co.jp

ユージニア (角川文庫)/恩田 陸
¥660
Amazon.co.jp

これらを最近買いました。全部文庫。


「町長選挙」は伊良部シリーズの3作目。

相方とともに文庫化を待ち望んでいました。読むの楽しみ。

書店の文庫売り上げランキングでも1位になっていたし、

みんな好きなのね。。。表紙がシリーズ通して可愛いです。


「夜は短し歩けよ乙女」。

森見先生の著書は初。数十頁読んだのですが、文体がちょっと読みにくい。

ので、「町長選挙」のあとに挑戦してみます。


「ユージニア」は実は結構前に買ったのですが、ストック本の山に埋もれてた。

大好きな恩田先生なので、ハズレはないと思いますが、

ちょっと厚めなので、通勤本には向かないかな。

通勤本は長くても1週間で読めないと、飽きるし忘れるし。

休日にある程度読んでから、通勤本にする予定です。


「町長選挙」は今日より読み始めます。


そういえば、これも先日買いました。


うちの3姉妹 特別編 ハワイでおっぺけぺ/松本 ぷりっつ
¥998
Amazon.co.jp

レギュラー編の方は買ったことないのですが、

ブログでも読めない特別編とのことだったので、購入・即読了。

数年前よりブログではチェックして読ませていただいているのですが、

三女・社長が当初よりツボでして。。。

すっかり髪を増えて、、、よかったね!!


感想としてはパスポート作成時のエピソードにラブラブでした。