cute cute cute ☆ UK Rock

すきなもの!!!   UKを中心とした音楽blogです☆彡


テーマ:
cute cute cute ☆ UK Rock-65daysofstatic
仕事三昧の日々の中、ひさ~~~~しぶりにライブに行ってきた!!

昨年秋のブロッパが中止になったから、Tahiti以来のライブ。半年以上ぶりかな~~。本当はライブ行ってる状況でもなかったんだけど、もうここは思い切って行ったよ。ほんと久しぶりでなんか戸惑っちゃったよ。。。


OAがあるはずだったんだけど、OAの予定バンドが解散して(はぁ?!)OAなしに。ぎりぎりまで仕事してできるだけ早く出たんだけど、クロークに上着と荷物預けて中に入ったら既にもう爆音でした。爆音万歳!!


でも、入ってテンション高そうなベースや、角刈りなメインギターの人見て「んんん?!やっぱOAあり?!」って(笑。最近全然65daysofstatic聴いてなくて、知らない曲だったんだよね。次の曲になったら「あ、やっぱdaysofstaticか」って、あはは!!


もうさ、ほんと久しぶりなせいか、ライブの楽しみ方がわかんなくてさ。←おいおい。気持ちがすんなり入っていかないまま、戸惑ったまま見てたさ。まぁインストなわけだしね。とにかく爆音に全身(全心?)をゆだねるって感じ。ヘドバンなKIDSたちに視界を惑わせられながらも、集中してみたのでした。後半は半分ぐらいは調子を取り戻したよ。心地よかった!


しかーし!


あの角刈りは・・・。←そこかよ







AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


cute cute cute ☆ UK Rock-tahiti80 サマソニ
ついでの単独に行ってきたよ。今年はサマソニなし。


今回は職場の同僚の男の子と一緒。同僚っつってもわかーーーい元同僚で、今はなぜか部下になっちゃったんだけど、同僚は同僚だわな。感覚的に。


Tahitiは相変わらず微妙な格好で、いや、もうはっきり言おう、ダサーーかった。けど、やっぱ超かっこよかった。←なんだそりゃ。うーん、プレイ中はどんなダサくても超かっこいいねーー。魔法だ、魔法。


ペドロは前回の来日時、東京じゃないとこで来てたと聞いてた宇宙飛行士のTシャツ着てたよ。あとギターも前回のときに履いてた赤パン履いてた。新しいのなかったんかな・・・。


そんで、ドラムはまたサポートメンバーだった。メンバーチェンジしてないよね?キーボードのカサビアン風おにーちゃんも同じ人だった。あのおにーちゃん好き。


曲はやっぱり新譜(っつっても新しくもないが)からが多く、あとはヒットナンバー。いつもどおり幸せなライブでした。何度行っても、何度聴いても、毎回幸せだね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
cute cute cute ☆ UK Rock-hanoi rocks
メモ書き程度に。

ちょっと遅れて入ったけど、超楽しかったよ。現役当時しか知らないから、再結成後の曲はさっぱりわかんないけど、夏メロ特集っぽいのは楽しかった。


でも周囲が異質でびっくり。いや、びっくりすることないやな。わかりきったことだ。80年代後半から90年代初頭の人たちがいっぱい。時間は進んでないらしい。不思議だった。うーん、不思議だ。UKロックもオルタナも、時はそれなりに進んでる。やっぱり90年代のPVに見る服装は古臭いし、でも懐かしいけど。でも彼らは何も変わってなかった。えーと、ステージに居る彼らはもちろん変わってないんだけど、それはまぁ全然ダサくなくてあのスタイルはあのスタイルという感じでかっこよかった。でもオーディエンスは時が止まってた。うーん。


そこんとこのショックが強すぎて、ライブに関してはこれ以上書けない(笑。とにかく楽しかった!!!!の一言に尽きる!!


さらば!ハノイ!!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
cute cute cute ☆ UK Rock-DCFC ですきゃぶーーー

土曜日なので早めに行っていいポジションを・・!と思っていたら、出がけに手間取って出遅れてしまった・・・。でもGJ!Mちゃん!でステージに向かって左側のバルコニー最前列をゲット。超超超いい眺めです!!


去年サマソニで見た時には、来日したら最前で・・・とかも思っていたけど、これでよかった気がする♪


OAにテナーさん。ストレイテナーね。テナー好きの友達いわく、どうも彼らは聴く音楽は私とかと結構似てるらしく、確かにKyteのライブでも普通に客で居たしね。でもなんでやってるサウンドは超超J-ROCKなんだろう???とふしーーぎに思っていたんだけど、メンバー1人増えて4人になってちょっと音楽性変わってた。デスキャブ意識しての選曲だったのかな?とも思ったけど、ピアノメインでだいぶサウンドも違う感じ。


でも、でもさ。やりたいことはわかるんだけど。すごーーくわかるんだけど、どうにも成功してないようで。本人に言ってあげたい気もするがずーずーしいかしら?テナーファンにお叱りを受けるかしら?いや、同じ音楽嗜好の仲間としてね。言ってあげたいというか。だってすごく趣味は合うと思うもん。・・・あのさ。ボーカル変えたほうがいいと思うよ。ボーカルを別に入れるか、完全インストでやるか。インストだったら今でもイケる気がするよ。まぁ今のファンは逃す気がするけれど・・・。


さて、肝心のデスキャブ

セットはこんな。


Bixby Canyon Bridge
The New Year
Why You'd Want to Live Here
Crooked Teeth
President of What?
Company Calls
Grapevine Fires
Title Track
Soul Meets Body
I Will Follow You into the Dark
I Will Possess Your Heart
Cath...
Fake Frowns
Long Division
The Sound of Settling


(encore)
Your Bruise
Title and Registration
A Movie Script Ending
Transatlanticism


最初の3曲くらいは、みんなそれぞれよく聴きこんだ曲なのにもかかわらず、どうも集中しきれなくて戸惑いつつ鑑賞。調子いいわけじゃなかったからEVE飲んで挑んだんだけどな。でもSoul Meets Bodyの頃には絶好調で、あのパラッパラッパッパーでうるっときてた。前回もこれはきたんだよな。高音に弱いのか?その前か後かまったく覚えていないけど、2曲ブレイクなしで続けてやった曲があって、ベンが急いでギターかけかえて歌ったやつ。なんだったっけ、どっちも知ってる曲なのにさっぱり思い出せない。あのときになんかやたらを私興奮したのだけ覚えてる。そっからはもう上がりっぱなし。


アンコール後は大好きなTitle and Registrationもやってくれて、ラストTransatlanticismのシンセ音が聞こえてきたときは叫びたくなった。NO WA--------Y!!!お願いだからやめないでーーーーーー(T-T)。


I need you so much closer

I need you so much closer

ずっと一緒に歌ったよ。真剣に歌ったよ。


で、I need you so much closer、2回目の繰り返しのときは、完全に泣いてた。どうしようもないよ、あれは。あれはしょうがないよ。カモーーーンあたりでちょっとおさまったけど、ふと目をドラムに向けたら、とんでもないことになってた。人間の動きじゃない叩き方してた。あんなの初めて観たよ。一緒に見てたMちゃんはあれでドラムに惚れたって。いやー、すごかった。あれ見てまた泣いた。


久しぶりに真剣に最後まで拍手をしたよ。腕がつらくなっても手を上げて拍手したよ。終わった後は手がしびれていたよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
cute cute cute ☆ UK Rock-Razorlight 1stがすっごく好きだったんだけど、ライブは初めて。前回の来日で直前に行けなくなって、当日ギリギリで売ったっけ。

RazorlightはCDだとなんとも面白くなく、新譜を聴くたびに「・・・はて・・・」という感じになる。でもね、なぜかライブ映像を観ると違うのだよ。ライブ音源を聴くと違うのだよ。うーん、たぶんジョニーはライブの人なんだね。


しかしジョニー以外の3人の地味なこと。

ありゃジョニーのバンドなんだね。裏方がどう機能してるのかわかんないけど、ライブではジョニーしかいない感じだった(笑。しっかしジョニー、歌うまいーーーーー!!


1曲目Golden Toughから、もう終盤のような盛り上がり。えーっと、ジョニーが(笑。煽ったり歌わせたり、いきなりクライマックス?!って感じでゲラゲラ笑ってしまったよ。


拾ってきたセットはこんな。


Golden Touch
In The Morning
Dalston
Tabloid Lover
Before I Fall To Pieces
Vice
America
Hostage Of Love
60 Thompson
In The City
North London Trash
Back to the Start
Stinger
Wire To Wire
Blood for Wild
Rip It Up


(encore)
Funeral Blues
Fall Fall Fall
You and the Rest
Rock n Roll Lies
Burberry Blue Eyes
Somewhere Else


ん?Viceはencoreの1曲目だったぞ?


残念だったのは噂の白パンを観れなかったこと。あとライブ映像でいつも観る上半身脱ぎ脱ぎパフォーマンスが今回なかったね。でもハイテンションきわまりない。ありゃ脱ぐわな。脱ぐわ。脱ぐ脱ぐ。


しかし、ジョニーの神がかりなパフォーマンスは、Vinesクレイグを思い出させた。わりと最近、こんなパーフェクトなパフォーマーを見たなーと思って考えたらクレイグだった。本能で動いているからだの全てがかっこいい。手の動き、走って、飛んで、歌って、すべてが絵になる。天才系だね。そのわりに両者ともイマイチ売れてない感があるけど、そういうもんなんだろうなぁ、天才て。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
cute cute cute ☆ UK Rock-spitz さいたまスーパーアリーナ行ってきたよ!

スピッツの初のホール観てきたよ!


ベスト以外はあんましちゃんと聴いてないし遠いしノリノリで行ったわけじゃなくて、洋楽狂いじゃない普通の友達みんなと音楽を一緒に楽しむのが1番の目的だったけど(音楽と髭達んときみたく)、実は実はすっっっっっごくよかったよ!!!


なにがよかったって、やっぱりマサムネくんの伸びる声。

生で聴くとありえないくらいにうますぎる歌。


両サイドにあったモニターもかっこよかった。

舞台デザインよかったね!


さいたまスーパーアリーナレディへで初めて行ってアリーナスタンディングで全く見えなくてかなり嫌いになったホールだったけど、1階席最高!!(2階席?)

これぞコンサート!!←ライブではなくて


Coldplay行ってもいいかなって気になってきた。

ユニコーンも武道館ならちょっと見てみたいかも?と思ってたけど、さいたまでも横浜でもスタンド席ならいいかも?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
cute cute cute ☆ UK Rock-Mogwai
2009年1発目。Mogwai観てきました!

真冬のライブにぴったりな轟音。今回は夕方になって友達から「チケット確保したから私も行く!」と連絡があり、現地集合してのライブ。でもあれだな、この手のライブはそれぞれ単独行動のほうが浸りきれるかも。どうしても誰かと一緒だとおしゃべりしちゃうし。終わってからもジーーン!!(>_<)って感じだから盛り上がって話したい感じでもないしね。ああ、でも、OAがあったからやっぱり一緒でよかったかも…始まるまで長かったもん・・・。



OAがRemember Remenberとかって外人1人で、楽器を1人でいくつも使って重ね録りしながら演奏してく感じ。あれ、正直うんざりな感じでした。完成度が低すぎるのが原因。音楽性は悪くないんだから、あれで完璧にできるならばそれなりの意味があるのかもしれない。でもあれじゃぁただの自己満足な宅録マニアだよ。酷いもんだった。1曲終わるごとにみんな拍手してたけど、そんな出来でしたか?



と、まぁ、Mogwai始まる前にちょっとイラッとしちゃったわけだけど、Mogwaiはやっぱりよかったっす。前回より音が小さい気がしたのは気のせいだろうか?前回のほうが音の洪水の中に飲み込まれて溺れてあっぷあっぷな幹事だったけど、今回は飲み込まれたくらいのレベルだった。会場での位置取りは前回とほぼ変わらず。中2階みたいな左バルコニーの柵のすぐ後ろ。前回の場所から1メートル左にずれただけだった。次回はフロアに降りようかな。ちなみに前回のレポはこちら→(2006年11月11日)



というのも、今回、ステージは観なくていいかも?ってつくづく思ったから。こういう音に飲み込まれて、頭ん中わんわん言わして系のライブは、目を瞑ってしまうのがやっぱり1番溺れられる。目を瞑った瞼の向こうから、ライトのチカチカだけが見えていて、ギターの音があっちこっちからなだれ込んできて、もう心地いいったら、気持ちいいったら、昇天でございます。




ちなみにセットはこんな。




Yes! I Am A Long Way From Home
Precipice
I Know You Are But What Am I?
Scotland’s Shame
Secret Pint
I Love You, I’m Going to Blow Up Your School
Summer
Thank You Space Expert

Friend of the Night
Helicon 1



(encore)

Hunted by a Freak

Mogwai Fear Satan



ラストのSatanはすごかった。ハンパじゃなかった。。。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

cute cute cute ☆ UK Rock-tahiti80 年末バタバタしてなかなか書けません。とりあえず覚書程度に。



とにかく、しあわせなライブだった!!

4thアルバムがインパクト弱かったのと、3rdまではは当時聴きすぎて飽きてて それほど楽しみにはしてなかったタヒチ。 前回のツアーんときがとっても幸せだったから絶対!と思って行っただけなんよ。

確かにタヒチはかなり好き。 フルアルバム以外もいちいち買うくらい好き。 でも今回くらい救われたことはなかったなー。

ここんとこ仕事でちと疲労感感じてて、グザビエの声は究極の癒し。 楽しい、嬉しい、がいっぱい。 ペドロのコミカルな動きも相当な癒し。

週末2日間ではリセットしきれないと思ってたけど、 実際ライブに来なきゃできなかったけど、 すっかり…ってのはさすがに嘘か(笑)、でもそれに近い。


大好きな1000Timesも聴けた。Mr.Davisも聴けた。Love From Outer Spaceも聴けた。



関係ないけど、PAのお兄さんが1番かっこいいです。 次がPAのお兄さんとこに来てた友達の外人。次がサポートA(キーボード)、そん次がサポートB(ドラム)。メンバーは全滅^m^。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Charlatans って、本当はフェスレポに書くべきなのかな~~~(笑。

東京は単独がなかったので、British Anthemsで観てきました。と言っても、Charlatansが20:10開始ってのを確かめて、会場に入ったのが20:02。ほんとギリギリだった、ちょいヤバかった・・・・ハァハァ・・・。←息切れ


でも、開始10分前だってのに、フロアには寝転んでる人とかいたよ。後ろ半分ガラガラだった。でも始まるときにはそこそこ埋まって、まぁわりとしょぼめのフェスのトリだからね、日曜だし、帰る人も満載でしょう。あんだけ人が居たってだけで私は嬉しい。しかも男子は若者多かったし。結構盛り上がってたし!


セットはそのうち拾ってきたら載せまーす。


ライブはね、Timがにっこにこだった。ほんとにっこにこ。終始にっこにこ。変なポーズとか変なフリとかまた多くて、マンチェってこうかねぇ・・・と若干苦笑しつつ、それでも嬉しくて満面の笑みな私だったのでした。セットをちゃんと見ないとわかんないけど、新譜と、あとは代表曲な感じ。わりと新旧織り交ぜだったかな。さすがだと思ったのは全曲ちゃんとわかったこと。フェス仕様のセットだろうけど、全曲わかるベテランアーテイストって少ないからね。ちょっと歳を感じてみたり。


若者男子が多かったわりには、初期の曲でかなり喜ばれてた。私はもちろん初期が好きなんだけど、周囲の盛り上がりがまた嬉しかったよ。あとは新譜の曲もみんな喜んでたな、最近のファンかな?わーーー!!っとなったのは。1番わーーー!!っとなったのはなんだったかな。Thenとかそのへんだと思う。初期でしょう?


若者男子若者男子と書きましたが、女子はちょっと年配が多かった気がするの。見た目から若くない人とか、顔は若いのに服装があの年代のままだとか、でも熱狂的で踊り狂ってた。でも踊りもわかるんだよ、ディスコダンス風だったりして年代が。なので女子は人も新旧織り交ぜだった気がする。熱狂的なTimファンとかなのかなあ?


でも、サマソニんときに比べたら、Timはすっごくかわいい格好をしていた。登場のときは細身のブラックデニムにクロのトレンチコート。コートを脱いだら、TRY ANOTHER FLAVORって書いた2人ほど人の描かれた白地Tシャツの上にグレーのカーディガン。超かわいかったんだけど、なんせ太ってしまっていてね・・・。ジーンズのファスナーも途中で下がるらしく、気になるのか自分で上げてたり・・・。でもかわいかった!


が、髪型がびっくりだった。まんまふかわりょうだった。ううううううううう・・・・。いや、ふかわは嫌いじゃないんだけど、友達が大ファンなせいもあってわりと好きなんだけど、そしてTimの顔にはとっても似合う気はするんだけど(若い頃の前髪ロングぱっつんの頃とかさ)、でもやっぱりダメよ、あのメタボじゃ・・・。


他のメンバーは相変わらずの地味地味で、まぁ歴が長いのでだいたい顔は覚えているけど、やっぱり何から何まで地味だった。←それだけかよ


でも、Timがとにかく超ごきげんだったのがすごく嬉しかったよ。最前列の人たちは全て握手したんじゃないかな。結構後ろまで手伸ばしてくれてたよね。あと、手を振ってる子には嬉しそうに笑って振り替えしてみたり。


シャーラタも全盛期を考えると相当落ちぶれてしまっているので、小さいとは言え海外フェスでトリとれて嬉しかったんだろうか?なんてうがった見方もしてしまったんだけど、これはもう既に身内感覚なんだろうな。つってもシングルとか全然持ってない程度のシャーラタ好きなんだけどね。年季だけ。


本気で月曜の名古屋、水曜の大阪を考えたのだけど、仕事の関係で断念。月曜はなんとか行ける感じだったんだけど、火曜の仕事が朝帰ってそのままになること必至。ヒマなときならいいけど、今はちょっと忙しいので無理でございました。


次回の来日は、なんとか仕事の都合をつけるぞ!!


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
Music 何年ぶりだ?かなーり前に観たきりだったような?・・・と思ったら、どうも2005年の1月のツアー以来みたい(年間ライブインデックス参照)。

あのときはまだロブにも髪の毛があった・・・。皆様ご存知のとおりのスキンヘッドで、なんかちょっと怖かったよ。耳とがってるし。あんまスキンヘッドが似合うタイプじゃないよね。顔がちっちゃいから体の大きさとか目立ってなんかアイコラっぽかったし。襟のあるシャツ(ポロシャツ?)来てたから余計かな?


でもパフォーマンスはサイコーだった!!もうロブ自体が踊りまくり!!


セットリストはこんな。


Take the long road and walk it
The spike
Freedom fighters
Fire
Human
Drugs
Strength in numbers
The truth is no words 
Welcome to the North
Get through it
Idle
No weapon sharper than will
Too high
The people
Getaway
Bleed from within


1曲目からみんな跳びまくり。踊りまくり。今日は踊りに来ましたーーー!!って人ばっかりのライブだった。おかげで腰が痛いよ。。。。


この日は久しぶりに1人参加だったのと、日曜の晩だってこと、あとすごく寒い日だったってのがあって、気持ち的にあまりテンションが上がらず。でも新譜聴いてからすごく楽しみにしてたライブだったので、珍しくドリンクにカクテルを選んだ。OAのWhipもちょっと楽しみにしてたから、チビチビ飲みつつ2Fへ。開演ぎりぎりの19時ちょうどくらいに会場に入ったので、もうフロアはぎちぎち。2Fから観ててもすごいみっちりだった。


Whipは、まぁちょっとチープなエレクトリニカって感じでまぁまぁな感じ。ダサさがいいのかなあ?って思いながら、一応音源聴いてるので全曲わかってそれなりに楽しむ。ダンスな感じなので自然に揺れる。音源聴いてたらそうでもなかったTrashがラスト曲で、これがすごいよかった!!!確かにあれはライブ曲だね。歌詞なんてほとんどないもん。単に客を跳ばすためにある曲だ。客を煽るためにある曲だ。ある意味名曲です。みなさん聴いてみておくれ。思わず誰でも跳んじゃうと思うよ!


Whipの演奏中にドリンクはほぼ飲み干して、でも酒の激弱い私。水で血中アルコールを少し薄めないとMusicが大変。ってことでミネラルウォーター購入。しかしこんなにセットチェンジを短いと思った日はなかった。顔は真っ赤で血中アルコール濃度最高な瞬間に、Musicが始まってしまった!(>_<)


その時にはもう私は1Fのフロアに下りていて、ステージに向かって左寄りの中央くらいに。上から見たら超混み混みに見えたけど、全然そんなことなかった。混んではいたけど踊れるスペース充分あり。東京2daysはたしかSoldOutだったと思ったから、元々ぎゅうぎゅうには入れてないんだね。この日は2Fも開放してたし。


1曲目から跳んで跳ねてもうクラクラ。酒は気をつけて飲みましょう。この日はライブ用に作ってあるコンタクトしてったけど、コンタクトなくてもよかったかも。別にステージ見えなくても全然いいライブだった。あのハイトーンボイスと、あのエコーのかかって歪んだギター音、そしてすごくシンプルなビカビカ照明だけで充分酔える。逆に下手に周りが見えないほうが酔えるってもんよ。最近あんまり音の大きいライブに行ってなかったからか、爆音がとても心地よかった。自然に入ってくる打ち込みの音に歪んだギターが絡んでうっとり。何度も目をつぶってうっとりしたよ。上を見るとコーストの高い天井からロブの声が降ってきてまた心地いいの。あんなの久しぶり。あーーーきもちいーーーーーーーーー!!って何度も思った。何度も目をつぶった。


Musicは初期の頃に聴き過ぎて飽きた感があってその後興味が薄れてたけど、今回行ってよかった。いろいろ再発見。すごく好きだと思った。たぶん曲がというより音が。あの音の洪水は私の脳内から何かいいもんを出させるんだと思う。Prodigyじゃないけど、ライブの定番になるかも?






いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。