Mogwai at 新木場 Studio Coast

テーマ:
cute cute cute ☆ UK Rock-Mogwai
2009年1発目。Mogwai観てきました!

真冬のライブにぴったりな轟音。今回は夕方になって友達から「チケット確保したから私も行く!」と連絡があり、現地集合してのライブ。でもあれだな、この手のライブはそれぞれ単独行動のほうが浸りきれるかも。どうしても誰かと一緒だとおしゃべりしちゃうし。終わってからもジーーン!!(>_<)って感じだから盛り上がって話したい感じでもないしね。ああ、でも、OAがあったからやっぱり一緒でよかったかも…始まるまで長かったもん・・・。



OAがRemember Remenberとかって外人1人で、楽器を1人でいくつも使って重ね録りしながら演奏してく感じ。あれ、正直うんざりな感じでした。完成度が低すぎるのが原因。音楽性は悪くないんだから、あれで完璧にできるならばそれなりの意味があるのかもしれない。でもあれじゃぁただの自己満足な宅録マニアだよ。酷いもんだった。1曲終わるごとにみんな拍手してたけど、そんな出来でしたか?



と、まぁ、Mogwai始まる前にちょっとイラッとしちゃったわけだけど、Mogwaiはやっぱりよかったっす。前回より音が小さい気がしたのは気のせいだろうか?前回のほうが音の洪水の中に飲み込まれて溺れてあっぷあっぷな幹事だったけど、今回は飲み込まれたくらいのレベルだった。会場での位置取りは前回とほぼ変わらず。中2階みたいな左バルコニーの柵のすぐ後ろ。前回の場所から1メートル左にずれただけだった。次回はフロアに降りようかな。ちなみに前回のレポはこちら→(2006年11月11日)



というのも、今回、ステージは観なくていいかも?ってつくづく思ったから。こういう音に飲み込まれて、頭ん中わんわん言わして系のライブは、目を瞑ってしまうのがやっぱり1番溺れられる。目を瞑った瞼の向こうから、ライトのチカチカだけが見えていて、ギターの音があっちこっちからなだれ込んできて、もう心地いいったら、気持ちいいったら、昇天でございます。




ちなみにセットはこんな。




Yes! I Am A Long Way From Home
Precipice
I Know You Are But What Am I?
Scotland’s Shame
Secret Pint
I Love You, I’m Going to Blow Up Your School
Summer
Thank You Space Expert

Friend of the Night
Helicon 1



(encore)

Hunted by a Freak

Mogwai Fear Satan



ラストのSatanはすごかった。ハンパじゃなかった。。。

AD

コメント(2)