大宮駅東口徒歩3分美容室・美容院リプレイ公式ブログ

大宮駅東口徒歩3分美容室・美容院リプレイ公式ブログです。

REPLAY(リプレイ)のホームページはコチラ!


$大宮駅東口徒歩3分美容室リプレイ公式ブログ
(画像をクリックしてね♪)




テーマ:
 
こんにちは!
運営している親方こと安川です
 
 
唐突に質問です!!
美容室ってどんな場所ですか?
 
 
たいていの方は髪を切ったりパーマをかけたりカラーを
したりして、綺麗や可愛い、カッコいい髪型を作って
くれる場所って思いますよね
普通はね(笑)
 
 
僕も数年前まではそんな感じに思っていたけど、色々な講習や
セミナーなどに勉強をしてみると、どうやら違うんじゃないの?
って感覚が僕の中でムクムクと育ってきました!
 
 
じゃぁ何なのってとこなんですけど
髪を切ったり曲げたり真っ直ぐにしたりと色々なことはするけど
それは、プロセスの中の作業でしかないように思う!!
 
 
僕の感覚の中では、美容室は負の解消する所なんじゃ
ないかなってここ何年間は思っています
 
 
細かく分析を自分なりにしてみたり、お客さんは何故美容室に
行くんだろ〜って考えると色々と腑に落ちる部分がある
 
 
髪を何故切りたいのか?
何故パーマやカラーをしたいのか?
何故、縮毛矯正をかけたいのか?
何故トリートメントやヘッドスパをやるのか?
そんな理由を考えてみると、全部お客さんの負の解消
来ているんじゃないかって思えちゃう!!
 
 
髪を切らなくても人は死にません!
パーマカラーをしなくても死にません!
縮毛矯正やトリートメント、ヘッドスパ等も同じ
やらなくても誰かに迷惑をかけるわけでもないし
ましてや死ぬような事でもないしね!
 
 
でも、今生きている方たちは多かれ少なかれ必ず1回は
美容室や理容室に言っているはずです
 
 
その負を解消するにはパーマやカラー、縮毛矯正
トリートメント、ヘッドスパが必要だから、負を感じてる
お客さんはそれを求めているんじゃないのかな?
 
 
前にもブログに書いたけど何か一つの特化してる営業スタイル
だと、一つ以外の事は解消できない
 
 
考え方の問題で、賛否両論あるだろうけど
僕は美容室のあり方として負の解消をする場所だと
確信しているから、その為には何かに特化するんではなく
満遍なく一箇所で負の解消が出来るお店にしたいし
して行こうと思う!!
 
 
多分、それがREPLAYのスタンスです!!
 
 

って事でヾ(@°▽°@)ノ 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは!

さいたま市大宮駅東口で美容室(院)REPLAY(リプレイ)

運営している親方こと安川です

 

 

僕が色々メニューを考える時に最初に意識するのは

ビックキーワードではなくスモールキーワードです

 

 

そして、そのメニューは男女問わず誰かの役に立つ内容である事

何故そんな事を考えるようなきっかけがあったからなんだけどね!

そのキッカケから派生した部分に医療美容師という存在を知り

医療美容師になり困っている方達の手助けができればなって

 

 

そして、その内容でビジネスに繋がれば凄く良いだろーなぁ~

ビックキーワードだと何処のお店でもやってるし

違いをお客さんに解ってもらうまでに時間がかかりそして

関係性ができる前に他店にも行きやすく価格競争に

巻きこまれる確率が高くなるんじゃないかと推測もできるし

 

 

一生懸命自分達の時間を削って勉強した技術を同業他社さんの

動向ばかり気にして、価格で勝負してもしょうがないしね!

そもそも小さいお店はそこまでの資金力があるわけでもないので

勝負する前に既に負けてるからさ!

 

 

じゃ何処で小さいお店は頑張れば良いのかは

各サロンが考える事で僕がどうのこうのって言う必要性も

ないしね出来ないからね(笑)

 

 

先ずは自分のお店での強みやメニューをもう一度見直したら

何をやっているのかが良く見えてきたんだよね!

 

 

まだまだ結果は乏しいけどそれでもブラッシュアップして

価値を高めて行けば結果は後から付いて来るだろうから

心配はしてないけどね

 

 

美容室ってただ単に髪を切ってパーマやカラーをして

可愛いや綺麗を生み出す場所って僕は思ってないし

出来て当たり前の事だしね!

 

 

ウチのお店の特徴のコンセプトは何?

ココが決まればそこから派生するメニューには

一貫性が生まれてこのお店はこんな事が出来るお店って

認識され易いのかなって思ってるからさ!

だから僕はニッチな所を探しちゃうんだよね(笑)

 

 

って事でヾ(@°▽°@)ノ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 
こんにちは!
運営している親方こと安川です
 
 
美容室のメニューには様々のものがあります
その、様々なメニューの中に得意なものと不得意なものが
存在します
 
 
自分の得意なものをとことん追求して自分に酔いしれながら
得意分野を伸ばす方法
 
 
かたや、苦手意識を無くして自分のスキルアップをしながら
平均値を上げる方法
 
この2つがどちらが良いとか悪いとかではなく、人それぞれの
考え方によって目指す方向性が変わってくるのかな?
 
 
例えば、自分の得意分野の技術があったならそのメニューだけで
営業をしてみる
カット専門店やカラー専門店、縮毛矯正専門店 髪質改善専門店
ヘッドスパ専門店等々
まぁ実際にこの専門店は世の中にあります
まだ。理美容室の全体の数からしたら少ないですけど、、、、!!
 
 
自分の苦手分野の技術の克服をして全体的に平均値を上げる事
により、自信を持って仕事ができる
 
 
得意分野の場合のみで仕事をするときは、一点突破で他のメニューは
ある意味捨てて一点に集中するこれはこれで良いけどその部分拘りに
価値を見出して行くのは結構難しいように個人的には思う
 (世の中には出来ている方もいますが)
なぜなら、僕もず〜っと技術に拘り、技術さえあればお客さんは
来店してくれるもんだと思い込んでいたし、技術に縛られていて
窮屈である意味、自由な発想も生まれづらく一つのものが正解で
他のものは邪道だと思っていたからね(笑)
 
 
拘りを手放すことは怖いんだけど、その作業をしないと
手放さなくても良いんだけどちょっと距離を置く感じ位)
解放されないし
次に必要なものを受け取れる心が育たないように思うし
技術ばかり見ていてお客さんを見ていないようにも
感じる!!!
 
 
何気に専門性を掲げているお店もあるけど、なぜ安い料金の
お店が多いのか疑問に思う
専門性を掲げているならそれなりに技術力が高いわけだから
料金は高くないと説得力に欠けるし技術の安売りに
見えてくるしね!!!
 
 
かたや、苦手意識の部分を持っていた場合は単純に
ブラッシュアップをする事により平均値が上がり得意までは
行かないけど、それ以外の部分を自分でフォローしながら
お客さんを見ているように思うんだよね
技術は程々でそれ以外の部分に力を入れていたりとかね
 
 
一概には言えないけど、そんな技術者の方がリピート率が
高かったりして結果に繋がっていたりとかね
でも、そんな技術者が重きを置いている部分て技術は程々で
大切にしているのは、お客さんとの関係性なのかな?
 
 
まぁ時間がかかっている場合もあるけど、お客さんに
寄り添いながら、事を進めていたり多岐にわたって色々と
会話をしていたりと、一部分ではお客さんと美容師の関係性で
他では友達なのか?先輩なのか?後輩なのか?相手を見て
しっかりと自分にできるやりとりをしている
 
 
そんな光景を見ていると、お客さんは技術だけで来店している
訳ではないんだとつくづく思う!!!
 
 
 
自分の得意分野だけでは中々お客さんからの支持は難しい
のかな?
やっぱりなんでもバランス感覚が大事なんだと思う!!
正直、難しいんだけどね(笑)
 
 
って事でヾ(@°▽°@)ノ
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。