• 31 Jul
    • イルマ

      イルマと最初に出会ったのは、2008年12月だった年の暮れのあわただしい時期に、この子を預かることになったチョコラブを引き出したいが、引っ越し予定なのでその間預かってほしいということと、ゴールデンの子犬も一緒に飼い始めるのでその子と相性が合わなかったら、預かってほしいとのことだった。私が断れば、殺処分になってしまうぎりぎりのところだった。成犬・・・と聞いていたがどう見てもまだあどけなさが残る。その人が入間市に引っ越すという単純なことで、私は、その子に「イルマ」と名付けたさっそく先生に見ていただいたら、10カ月ぐらいではないかというこの子は、とてもきれいで、元気いっぱいで、本当にかわいかった・・・ビックリするぐらい手が大きくて、疲れ知らずだった・・・破壊魔ではなかったが、エネルギーが有り余っている感じだったあまりにも、魅力的な子だったので、私が引き取りたいぐらいだったけれども、まだまだ子供で病気も何もない健康な子ならば里親さんはすぐに見つかるだろうし里親募集に出しもしないで自分が気に入ったからと言って名乗りを上げるのはご法度だったすぐにも問い合わせが何件かあり、そのうちすぐにでも里親になりたいという家族がいてお見合いをした。会って、気に入って今日にでも連れて帰りたいとのこと早すぎないか?と、思ったが私はただの預かりだったその日のうちに、横浜まで連れて行った4人家族でとても仲が良さそうで、ご主人はカナダの人だった実家のカナダでは、ラブラドールが何頭もいたというしかも、その方はけっこう有名な声優さんだったので経済的にも申し分のない人だった早くに、こんなにステキな里親さんに巡り合ったうれしさと、こんなに早く決めてだいじょうぶかなという気持ちと複雑だったなぜなら、その当時の団体から預かっていた子たち2頭のうち1頭はレスキューした時は、ボロボロだったうえに人見知りの激しい子だったので、精神的に安定するまで時間をかけていきたかったので すぐに里親募集をしなかった何度も、鎖を食いちぎり脱走して近所の人が、水をかけて追っ払ったりしていた繰り返し脱走しそのたびに捕獲され最後には飼い主が飼育放棄した子だったけれども、私が団体のお金で医療費をまかない自分が飼っていると批判するひとがいたここで、イルマの里親さんを断ればまた散々なことを言われるもしかしてイルマのパワーを持て余し飼いきれなくなるのではないか?と思ったので、万が一の時は捨てたりしないで、連絡してほしいということを新しい里親さんにしつこく念押ししたさようなら、イルマ・・・きっときっと幸せになってね心を込めて送り出した預かっていた子たちは、その後 連れて行かれてしまった預かりをしなくなって数年後・・・ひょんなことから、イルマの里親さんが代わったことを知ったその後のイルマがどんな風な環境にいたか・・・愕然としたそして、今は新しい里親さんのところで大切にされていることを知り安心したそのきっかけで、福太郎さんやホープくん、メリーママや子供たちの預かりをすることになったイルマのことがなければ、私は、二度と預かりをすることはなかったかもしれないイルマのおかげで、何頭かの子たちが新しい里親さんのところへ行けたイルマ、イルマ・・・私の中で、この子は生き続けるそして、この子がお空に行く日までとてもとても、愛してくださった方に 深い深い感謝の気持ちを、ずっとずっと・・・http://i13kei.exblog.jp/

      テーマ:
  • 13 Apr
    • 手術しました~

      久しぶりの投稿です。11日(金)入院し、ポリープ切除しました。12日(土)午前中退院し、病院から電車で一駅のところを歩いて帰宅13日(日)は、午前中班集会で5月4、5日に釣りに行く隊集会の準備のため釣り具を買いに行く予定だったので一緒についていきました。店員さんがスカウトたちに糸の結び方を教えてくれ、みんなに練習させてくれ、できなかった子にはできるまで教えてくださいました。若いイケメンの店員さんで、おばちゃん隊長思わず、「お兄さんと一緒に釣りに行きたいわ」なんて言ってしまって大失敗。いろいろ教えてくれるからという意味だったのですが、なんだか苦笑いされてしまい、スカウトたちもしばし沈黙・・・もう一人のオジサン店員は、竿の投げ方、リールの使い方などていねいに教えてくれました。うろうろして、話を聞いてない子、店員さんの説明をしっかり聞いている子・・・やはり、差が出てしまいますね。どの子も嬉しそうに釣り具セットを抱えて帰りました。その笑顔が、やはり嬉しいですね。釣糸を結ぶ手つきを見ているとやはり、器用な子不器用な子の差がはっきりしていて、落ち着きがなく口ばかりが先に立つ子は不器用です。まだ、6年生になったばかりです。これから、ボーイスカウトの活動でいろんな経験を通して自立していってもらいたいと思っています。学研の教室でも、ボーイスカウトでも見ていて感じることは、小さい時から親が必要以上に手を出していて、自分で自分のことをできるようにしつけられていない子は、手先が不器用です。そのため、どうしても自分に自信がなく、何事にも消極的でその反面文句が多いです。手に力がなく、手先の動かし方がぎこちないです。話していることといえば、ゲームの話ぐらいでしょうか?お店に行くまでに、同じ歩くならゴミを拾いながら行かない?と提案してみましたが、体のしっかりした子は、がんばってやりますが、そうでない子は、ポケットに手を突っ込んでやる気なし。さりげなく、「ほら○○くん、ここにごみあるよ~」とやんわり促すと、「なんで、オレなわけ?」って小さい声で文句たれてます。

      テーマ:
  • 25 Feb
    • 入院

      ついに、入院した。くしくも奥多摩へのキャンプを予定していたが大雪で中止にした15、16日の日・・・前からの血便に加えて、16日は寝込んでしまい、なんとなくこれ以上はだめだな・・・と思った。夜になって、近くの総合病院に電話して診てもらえるか聞いてみた。53歳、嘔吐、血便・・・入院覚悟で、電車でふらふらと(どこを歩いているかはっきりしないまま歩いた)一週間の検査入院。結果は、直腸ポリープ・・・・二年前の足の裏の血管腫に続き今度はケツか?この次には、さらに上の頭がいかれておだぶつか・・・それにしても、せめて孫ぐらいは抱いて死にたいものだ。

      テーマ:
  • 05 Feb
    • 癒し?のわんこたち

      はあ~具合悪くてダウンしてしまいました。やはり胃腸が弱いので体調悪いとお腹に来ます。下痢、ゲロです。熱はどちらかというと出ないタイプです。いつも一階でわんこ達と寝てるのですが、具合悪くなるとことさらわんこたちの密着度UP!でかわんこ数匹がそばを離れないもんだから、寝返りも打てません。そんでもって、トイレに行くのに起き上がるのに大変です。大丈夫かとペロペロしてくれるのはいいけれど、ゆっくり寝かせてくれ~!!!いつか遭難した子供さんを一緒にいたおじいちゃんの飼っているラブラドールがずっとそばを離れず保温してくれた、命を助けてくれた、ということで警察署が感謝状ワンコに出してましたけど、ワンコにとっては人命救助の気持ちなどさらさらなくて、本能だと思います。家族という認識はもちろんそのわんこさんにあったと思いますが、他人だからそういうことはしないということはないような気がします。その、ワンコさんの気質によっては、家族に知らせるために呼びに行くとか(名犬ラッシーみたいに)、どこか全然違うところに行ってしまうとかあるかもしれません。人間と同じでいろんな性格があるのですが、人間が全く手をかけないワンコと人のそばで暮らすワンコは違うことは確かです。犬畜生にも劣る・・・などとひどい言葉がありますが、人間なんかより、よほど一緒に暮らすワンコさんは気を遣ってくれますよ。自分のことしか考えていない、常識外れた親が多いこの頃、しみじみと思うのですよ。ワンコさんのほうがよほど徳をつんでおるな、と・・・動物はしょせん動物レベルだと聞きますが、私のように学研教室とボーイスカウトと・・・いろいろな親を見てきて、そしていろいろなワンコと暮らしてみて言えることは、決してワンコの霊的レベルは人間より下ではないということです。政治レベルでなく、日常生活レベルで日本は壊れてきてるな~大丈夫かな~と感じるのです。夜の十時過ぎや、教室のない休祝日に緊急でもない用事で電話してくるとか、1冊の本ができるくらい、いろいろあるんですが、そんな親に育てられる子供たちはどうなるんでしょうか?私の!って感じですね我が家で一番気性の激しいマーシーさんです。

      2
      テーマ:
  • 25 Jan
    • 鮮血!うんこ事件パート2

      今日東武ストアでうんこした。今度は、うんこの中に赤い血が混じっていた。こういう血の混じったうんこは前から時々見ていた。教室で理不尽な親の対応に苦慮したときによく血のうんこをする。ストレスではあるのだろうけれど、ずっと体がだるいのはやはり何かあるのだろうか・・・。父親が、胃がんでなくなっているだけに遺伝子的には可能性は高い。忙しいのと、入院するとなると大変だな・・・という思いがある。一昨年足の裏に血栓腫ができて入院した時は検査結果は良性だったけれど、結果がわかるまではいろいろ考えた。足切断だったら、ボーイ隊長はできないなあとかいろいろ・・・

      2
      テーマ:
  • 24 Jan
    • 鮮血うんこ事件!

      今日、お教室で子供たちが来るのを待っていたら、うんこをしたくなりトイレに行った。お尻を拭くと、ぎょえっつ真っ赤な、血が!前にも何度か悩み事があった時には、血がついたうんこをしたことがあるが、こんなに大量には、初めてである。ストレスが多く、胃薬を飲んで何とかしのいできたが、ついにやばい状態になったのか?

      テーマ:
  • 21 Jan
    • カウントダウンハイク

      他団から、大晦日カウントダウンハイクをし、翌日に初日の出を見るというキャンプに誘われた。以前から、大晦日にナイトハイクをし除夜の鐘をついて初日の出を見る…というのをやりたかったけれど、帰省するスカウトが多いのであきらめていた。下見から参加し、本番ではサイコ~の初日の出が見れたのは感動だった。このために、暗いうちから起床しドームテントを撤収し200メートル高さの山を疾走して悠々と日の出を見るスカウトたちのすがすがしい顔と言ったら!毎年楽しみにしているスカウトや、今年初めてのスカウトやらいろいろだが家でごろごろしている子供たちに比べてなんとこの子たちは良い経験をしていることだろうとしみじみ思った。自分の隊のスカウトたちも参加してもらいたい・・・強く思った。いろいろなプログラムを通して、日頃から訓練を重ね、つらいことも乗り越えて仲間と達成感を味わう経験の貴重なこと。しみじみと思うのである。

      テーマ:
    • ロープワーク

      我が家に転がっていた既成のわんこのおもちゃ・・・大型犬用のカミカミロープは結構太さがあるドンさん・・・意外や意外このロープをくわえて遊ぼう!と誘ってくるそれはいいんだけど、足の上にこれを落としてくるので結構痛いそこで作った、隊長特製、わんこ用おもちゃロープがこれ!いかがですか?引っ張りっこが好きらしいドンさんのために、はしっこを長くしました。歯磨きにもなるよう工夫してありますよ。投げて~!!!が好きなマーシーさんが咥えて持ってきやすい太さにもしてあります。ドンさん・・・気に入ってくれたようです。

      テーマ:
  • 18 Dec
    • ドン様

      このたび新しい仲間を紹介いたします。じゃ~ンいいねえ年齢10歳ナイスでダンデイな熟年の魅力たっぷりなこの方・・・お名前は、ドンキー我が家ではドンと呼んでいます。我が家に来る前に写真を見てすぐ思いついたのがこれなんと、彼が来て分かったのは、彼はゴンという名前で呼ばれていました。なのでドンと呼べばすぐに違和感なく反応OKなんだかトドのように皮がタプタプ・・・そして、腰骨が出ててなんだか痩せてる・・・とっても太っていたのでダイエットしたとのことでした。でも、これじゃ痩せすぎふらふら歩いてます。もすこし太らなきゃ我が家のアマゾネス軍団に叩き潰されちゃいますよ。何しろ上品さには程遠い方たちですから・・・この方は、お姉ちゃんが気に入って我が家に来ることになったのでお姉ちゃんの相棒です。なんとナントのいきなりの溺愛ぶり何時もそばにいて離れない2人・・・よだれだれだれのドンさんの口元をコマメに拭き、それはそれは大事にしております。

      テーマ:
  • 05 Nov
    • 保護者会

      先日、下の娘の某女子高に保護者会に行った。台風の時の電話の対応が悪いと、保護者から苦情があったらしい。学年主任の先生は、、謝っておられたがそんなもんいちいち学校に問い合わせするのもどんなものかと思う。緊急連絡網で、休校と言われなければ学校はあるでしょう。学校の授業はあるけど、行かせたくなければ行かせなくていいのではないか。そこは親の判断だろうと思う。我が家はどうだったか・・・。上の娘が心配して休めと言ったが、授業をしているから行くという。インターネットで、調べたら電車は動いているということだった。危険だと自分で判断したら帰って来いと言って出したが、もう高校生だから自分で判断できるだろう。そのあと、クラスごとの懇談会でひとりで自分の娘の話をず~としている母親がいて、先生から情報を得るために来ているのに、この人の娘の話を聞きに来たんじゃないと気分が悪かった。わざわざ、学研教室を休みにしてまで来たのにな。数学の点数がすごく悪くて、先生の指導の仕方がわかりにくいのではないかとか、質問に行きたくても行けてないからだとか、テストの点数がどうのとか、こんなに難しくてついていけないなら、塾へ行かせたほうが良いのかとか・・・。そんなもん、自分で判断しろ!と言いたくなる。だいたい、この人の発言の始まりからしておかしかった。うちの娘は、、赤いマフラーをしているんですがだめですか?あのね~。さっき、説明してたでしょ。派手な色でないものって。紺とかグレー、黒,ベージュ、茶などって娘話が,ばかばかしくて、つまらなそうな顔をもろに出してやったが。気が付いてない。途中で、腕組して,寝てやったが、気が付いてない。どうやら、娘の宿題を全部チェックしているみたいだが、それって小学生レベルでしょ?いやいや、小学生の高学年になったら見てないでしょ?教えてやるなら、別だけど。赤点ぎりぎりで、泣いちゃうぐらいひどい点取って困ってるということは、母親はチェックはするけど教えることはできてないんだよね?だったら、塾行かせてあげようよ。我が家の娘はね、もちろん、赤点ぎりぎりですよ。そいでもってもって、最近、sin,cosに入ったよ~ってにやついてた。要するに、どんどんおいてかれてるってことでしょ。しょうがないから、本屋さんへ行ってすごくわかりやすい参考書買ってきてやった。色々見て、これがいいだろうと思ったのに、あまりいい顔しない。気に入らないならやんなくていいよ。って言ってやったら、二階に消えた。寝る前に、「お母さん。あれね~この間のテストの問題そのまんまのあった。見つけた。」と、いう。「あったりまえだ。お母さんが、的はずれなの買ってくるわけないでしょ。最初っから,いやな顔しないで、ありがたい顔しろ!ふてくされんなよ。」がんばれ!慌てず、ゆっくりやれば大丈夫。塾へもどこへも行かず、学研の教材をやって合格したんだから。君ならできるよ。

      テーマ:
  • 03 Nov
    • ときめき

      今日は、GB会議と明日からのキャンプの買い出しのため一日仕事になったが、娘二人はときめきの2PMのハイタッチ会がありビッグサイトまで出かけた。護衛にオヤジを派遣DVDを買うとカードが入っているらしくて上の娘は、、ウヨンさんとハイタッチできるカードが当たった。いつも頑張っている二人に特別許可を出していかせてやったが、やはり楽しかったらしい。上の娘は自分がハイタッチしたかったけれど、妹の誕生日にそのカードを譲った。上の娘はオヤジと、外で待っていたらしい。下の娘いわく、とっても柔らかい手だったそうな。おまけに、ウヨンさんにやさしく微笑みかけられて、みつめられたそうな・・・。ほ~。夢見る少女よ。まあ,それぐらいの勘違いは許してやろう。明日から,また、いろいろ頑張りなさい。数学、赤点ぎりぎり取って笑ってる場合じゃないぞ。

      テーマ:
  • 02 Nov
    • ごきげんななめ

      ここのところ毎日のように人身事故帰宅してごきげんななめ仕事で疲れて,その上人身事故の後処理で電車が動かないなんてやはり、かわいそう自殺するには色々理由があると思うけどそんな風に,人に迷惑かけてまで大事な命を絶つなんて。それから驚くのは,子供を次々生んで捨てる人・・・どんな家庭環境で育ったらそんな人間になるのだろうか?

      テーマ:
  • 30 Oct
    • コンビニ店長とネコさん

      数か月ほど前にコンビニの店長さんに、駐車場にけがしたネコさんが一年ほど前からいて捕まえようとしたけどなかなかつかまらない、何とかならないかと相談を受けた。おまけに、歯が悪いらしく、えさは牛乳とやわらかいものを少しぐらいしか食べれない。けれども警戒心が強く、すぐ目の前にいても捕まえようとしてもうまく逃げるとのこと。ネコを保護している団体の人に頼んでも、捕まえられなかった。日に日に、弱っていくのでかわいそうだ。捕まえて、治療してうちで飼いたいとのこと。断り切れず、引き受けた。ネコは、捕まえるのが難しいのは身に染みて分かっている。その代わり、どんな風に動くのか、どんなことをしたらどういうことをするかは大体今までの経験から分かっているつもり。ネコがすぐ近くまで来るなら、何とかなるかもしれない。ネコの保護活動をしている人も捕まえられなかったというのが、さらに闘志をもやす。早速、上の娘と、下見に行った。すでに、ネットと、巨大な網が置いてあるのを見ると頑張っていろいろやってきた様子がうかがえる。これは、逃げ道をふさぎ人海作戦でネットで囲み少しずつ縮めていくしかないなと思った。実際やるまでに忙しくてなかなかできず、ここの所寒い日が続くようになり、ネコさんも寒かろうと思い、出動することにした。コンビニへ行くと、店長さんはもうあきらめたという。大丈夫です。今日捕まえます。と言って、見に行ったら、店長さんが置いてくれているクッションの上でのんきに昼寝していた。ちらと、こちらを見て、「なんだ。また、お前らヘンテコ親子が来たのか」と言いたげ。余裕かましてるのも今のうちだぞ!と、捨て台詞をし、店長さんがかたずけてしまった例の魚を捕る大きな網と捕まえたら即ぶちこむ(もとい!入っていただく)キャリーを用意してもらった。娘が、網を持つ、母がキャリーを持つ・・・お互い無言で。この時点で、すでに母娘ではなく隊長と上班の関係になる。駐車場に入ると自然に二手に分かれる。真ん中あたりの柱の陰にキャリーをそっと置く。にやにや笑いながら、ポケットに手を突っ込みネコに近づく隊長。反対側から回り込み、車の陰に待ち伏せる上班。「にゃんだ?また来たのか?」と、ふと見上げた瞬間!!!上班がガバリと網をかぶせた!クッションから飛び出し逃げようともがくネコ絶対に網のすきまを開けるな・・・の事前打ち合わせ通り、数センチもすきまを開けずにしっかり網を抑える上班。素早く隊長が両足で網のふちを抑える。「よし!キャリー!」柱のところまでキャリーを取りに走り、ネコを入れやすい角度にドアを開け構える上班。動きがいい。網のまま、もがきまくるネコをキャリーに突っ込みドアを閉めた。もちろん手には軍手!ネコを突っ込むのは、まかせられない。大けがをしたら困るからだ。数分で終了。「店長呼んできて。」「網を切るはさみも、もらってきてね。」そのあと、店長が慌てて駆けつけ大喜びしたのはご想像の通りだ。すぐに、病院に連れていくことになり、息子さんに来てもらうことになった。ノラ猫だったので、すぐにすきまを狙って逃げ出すからキャリーではなくケージを買いその中に当面は入れることをアドバイスした。私がいつもお世話になっている先生のところに行くことになった。車の中で、鼻がひん曲がるぐらいネコの口が臭い・・・そうとうひどいんだろうな。我が家にいたドリーを思い出し、悲しくなった。達成感があふれるのと同時に、これで、この子がこんなに弱った体で寒い冬を過ごさずに済んだことをうれしく思った。この子を助ける気持ちになったのも、店長さんが、「歯がかなりわるいようだ」と言っていたこと・・・ドリー・・・君の死を無駄にしないよ。ありがとう。

      テーマ:
  • 14 Oct
    • まぬけ亭主のその後

      みなさまあの後、私共夫婦がどうなったか報告もなしに、テギョン君のアップ写真。さぞや呆れておられるかと思います。この世の中の、大方のご夫婦は相思相愛仲良しかもしれません。しかし!煮えたぎる思いで、なんとか暮らしているご夫婦も多いのではないでしょうか?我が家の下の娘が、学校の文化祭でお化け屋敷をやったとかで、その内容を聞いてみたところ病院のお化け屋敷をやったというのです。おまけに、赤ちゃんの遺影を飾る手伝いをしたとかで、驚きびっくり!!!一つ目小僧や、猫女といった類ではなく、そんなえげつないことをしたと聞いて、今どきの高校生はどういう感覚をしているのだろうと思ってしまいました。手伝いとはいえ、断ることはできなかったのかと聞くと、「だって写真じゃなかったもん」というではないか!「ばかもん!!!」怒りの爆弾が落ちたのは当然です。なにやかやで、上の娘が、お化け屋敷の後にお父さんの顔がきつくなったなどと言い出しお化け屋敷をやった本人も何となく態度が悪い・・・そこで、お払いに行って来いとの命令を出し、二人は某神社へ出かけた。ここは、大変なパワーのあるところである。ずいぶんすっきりしたのか、ニコニコ顔でお札をいろいろ買い込んで帰ってきた。変わり者なのは、相変わらずだが、一時の狂った様な奇行はなくなった。これがいつまで続くやら・・・ウソのようなホントの話である。

      テーマ:
  • 07 Oct
    • ふふふ

      ふふふ私の大好きな・・・”2PM"のテギョンくん画像を勝手にお借りしました。えっと、モナコ王子に続くわたくし好みのイケメンでございます。

      テーマ:
  • 17 Sep
    • てめえが出ていけ!

      あの後。数時間もしないうちに家に帰り、そのままどやどやと二階に上がりのんきに寝ている奴を思い切り蹴飛ばしてやった。「おい!起きろ!のんきにねてんじゃねえ!てめえが出ていけ!」起きた顔がまた、思い切りむかつくこいつ、寝てやがったのか・・・「なんだよ。なんで俺が出て行くんだ。蹴飛ばしたな。なんでそんなことすんだよ。」ボカツあっ!こいつ、蹴飛ばし返した!こんなこと初めてだ。もう、許さない!頭に来たから、思い切りその辺のものぶちまけて投げつけてやった。「なにすんだよ。そんなに負担になってんだったら。隊長辞めろよ」「なんだと!てめえが一番ストレスなんだよ。早く出ていけ」そんなこんなで、娘二人がキャーキャー泣き上の娘が、「お父さんが一番悪いんだ!!」と叫び。下の娘は、「やめて~!!!」と泣き騒ぎ本当に、こいつと結婚して大失敗だと思った。こいつと付き合う前に、プロポーズされた銀行マンと結婚すればよかった。風の便りでずいぶんと偉くなってるらしい・・・暇さえあれば寝てばかりいるこいつと違って、パリッと一流スーツを着こなし朝は、玄関前に黒ベンツがお迎えに来るんだろうな・・・は~溜息。

      テーマ:
  • 03 Sep
    • 家出

      今、家出してきた。むかつくのは、今結婚している相手である。娘が高校卒業したら別れてやると思っていたが、本当に嫌な奴だ。職場で嫌なことがあれば、家族に当たるし気分がコロコロ変わってすごく機嫌がいいと思ったら、巻き舌でどなりたおす。ふざけやがって、甘えるのもいい加減にしろ。家出して教室でこのブログを書いている。今から、子供たちの○付けして教室整理したら家に帰る。そして、奴を追い出す。出ていくのは奴の方だ・・・。ふざんけんなよ。

      テーマ:
  • 22 Aug
    • 16NJ大阪のイケメンたち

      実は、わたくし、大阪のイケメンたちのさわやかな笑顔の写真を・・・撮りましてん。閉会式に行く途中、思い思いに工夫して、絵の具で髪を染めたり、顔に色を塗ったりしていて、その子たちの話を聞くともなしに聞いていると・・・「お前のその汚い色見たら、飯食われんかったわ」「なんでやねん。この色塗ったん、お前らやろ」などなどの、楽しいかけあいが、すっごいかわいくて思わず、おばちゃん、声かけちゃいました。気持ちよく撮影に応じてくれて、笑顔がまぶし~アップできなくて残念~

      テーマ:
  • 17 Aug
    • 16NJ

      7月31日から8月9日まで、第16回日本ジャンボリーに参加した。山口県のきらら浜の広大な会場は、次の世界ジャンボリーの会場でもある。多くのことを学び、多くの友達を作り、スカウトたちにとって感動のジャンボリーだったようだ。ジャンボリーに参加するため二週間教室を開けることになったが、その分帰ってから別の曜日も学習日に入れフル回転だ。しっかり宿題をしてきた子、出した宿題をほとんどしなかった子に大きく分かれた。予想はしていたけど・・・その子にあった教材を宿題に出しておいたので、出来なかったとは言えないはず。宿題をしてこなかった子のわずかにやってきた数枚の宿題を見てびっくり!!!作図の問題で、「一辺が三センチの正三角形を書きなさい」というのがあり、そこの書かれていたものは・・・フリーハンドの、それも幼稚園児が書いたような・・・でこぼこの三角形が・・・この、発想というか。根性というか・・・小学4年生にもなってどうしたものか・・・ここでは、コンパスで作図するという学習内容である。よしんば、ずぼらして、定規で書いたとしても、なんとか?の範囲ですが、これでいいと思っているその考えを変えることは難しいことです。長年この子を見ていますが、何事においてもこの調子で、勉強ができるとかできないとかを大きく超えてしまっているのです。どうしたものでしょう・・・。

      テーマ:
  • 04 Jul
    • カラスの業

      今朝、庭の手入れをしていると、鳥たちが騒ぐ声がした。何鳥だろうか?つばめではない。どうやら、カラスに子を取られたようだ。つばめが夫婦でカラスを追い払うのをよく見かけるが、この鳥たちは集団で騒いでいる。電柱の上にとまり、親たちが見ている前で小鳥を食いちぎっている。小さい柔らかい羽根がぱらぱらと落ちてきた。いっきに食うでもなく、あちこち移動しながら、食いちぎられた小鳥を見せつけながら・・・カラスが小鳥を加えたまま飛び去ってもなおも追いかけていた。かわいそうに・・・あそこまで大きくするのに、なんど餌を運んだことだろうか・・・巣立つのが楽しみであったろう・・・取って、遠くに飛び去り親たちが追いかけてこれないところまでいって食うならまだしもいやらしく、見せつけている。生態系の一環とはいえ、やることがえげつないではないか?からす・・・ごみをあさり、他人ならぬ他鳥の子を盗み目の前で食いちぎる・・・その業のせつなさよ。カラスとて、カラスになりたくてなったわけではなかろうに。今度生まれてくるときは、森の中できれいな声で歌って虫などをついばんで暮らす鳥になれるといいね。母は、言っていた。この世の中にいらない生き物はいない。どんな、動物も神様が必要として作ったものだと。ゴキブリだろうが、人食いサメだろうが、生かされているのだと言っていた。それにしても、子を奪われた親鳥たちがかわいそうでかわいそうでならない。しばらく、引きずりそうだな。この気持ち・・・。年老いた証拠だろうか、些細なことに、悲しくなる。

      テーマ:

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。