• 22 May
    • 遊子水荷浦の段畑へ Part2

      少し前に、遊子水荷浦の段畑へ再びです!!  前回の時に行けなかった人の希望で、段畑へ鯛めしを食べに行ってきました。   コース取りは前回とほぼ同じで、南国ICから須崎東までは高知高速道を利用して それ以降はR197で梼原経由で宇和島入りをします。   何時もの様に南国のGSで朝8時ごろに集合。         天気予報では晴れマークですが、朝方はなぜか雲が多めでちょっと不安。   以前の時と同じく、道の駅「ゆすはら」まで一気に走りました。         随分新緑が綺麗な季節になりましたね~。 前回立ち寄った時には桜の花が少し残っていた気がします。   山間道を走っていても寒くも無いから、もうメッシュジャケットの季節のようです。   昼食までの時間に余裕が有るから、日陰でゆっくり休憩しながら、のんびり雑談をした後に そのまま遊子水荷浦の段畑まで走りました。         ほんの最近来ているので、一人を除く他の3人は初回の様な感動は有りません!   まあ、先頭はクネクネ道が楽しかったのか、脇にそれる道を曲がらずに、そのまま行き過ぎましたけどね。         早速鯛めしを・・・・・。   あれ?団体客でいっぱい??   えっ! 第三日曜日はバイキング形式??  知らなかった!!   前に入った団体がはけて、準備の為の待ち時間が発生してしまって、計算外のロスかな??     用意が出来たので、中にはいって色々トレーに取ってきてみました。         鯛のお刺身の小皿は、一人一皿まで! その他にも、色々な種類の料理があり、好き好きに色々取ってきていますが やはりメインは魚と段畑のジャガイモをしていて、どれも味付けが良くて美味しかったです。   コックと言うより、近くの主婦の方が作った感じに思えました。     食後は、誰かさんのブログネタが無いって事で協力して頂き、少し段畑の観光など。         上の二枚の写真には、だんだん屋と駐車場が写っています。 海には何かの養殖いけすが、沢山並んでいるのでしょうね~。   段畑の方は、かなりの傾斜地にある関係で、幅は狭くて石垣は高めだから 作った時の労力はもとより、管理するだけでも大変そうですねぇ。   お腹いっぱいになったから帰ります。v(^-^)v   今回はグループ内で尤も出席率の良い人が、ど~しても仕事の都合で参加することが出来ず 悔しい想いをしながら仕事をしているはずです。 一人が合間を見てLINEを送っていましたが、悔しそうな文章とともにスタンプが帰ってきていました。 ( ´艸`)   おそらくは、グループ内では1番距離を走りたい人が不参加なので、帰路は来た道を 素直に折り返しますが、途中で天狗高原に上ってクネクネを楽しみつつ涼む予定。     帰路の途中で、給油の絡みで止まった休憩地。         建物が密集していて暑いところだから、僕らは滅多に停まらない、「日吉夢産地」です。   今日はソフトクリームが好きな人が居るので、みんなしてソフトクリームを購入。         抹茶とバニラのミックスです。           こんなモニュメントが有ったけど、何に由来してるのかな?? 鬼北町だから??   4台中、ガソリンの補給をするのが3台で、すぐ脇のGSで給油してるわ~と3台が出発! 余裕を噛まして、のんびり支度後に結構遅れて一人出発しました。(まちがいの元)     ところが・・・・。   あれ?GSが休みで、誰もGSに止まってないやか??   しまった~っと思いながら、慌てて先行したはずの3台を追いかけますが 出発がかなり遅れたから、一向に尻尾に追いつきません。   まあ、天狗高原への登りは、愛媛県側の林道から上る予定だったから、途中で待ってるでしょうと思い直して、林道の最初の三叉路まで登ったけど誰も居ない??   あれ~?? いくらなんでも最後尾には追い付く頃だけど、誰もいない・・・・・。   これは何処かで行き違いが有ったかも? とバイクを止めて待っているけど来ない??   電話をふと見ると着信記録が有り、折り返し電話を掛けると、給油予定のGSが休みだったので、林道に登らずそのままR197を走って、最初に有るGSでガソリンを入れているそうな・・・・。Orz やっと連絡がついたので、林道を降りてGSに向かいましたとさ。  危うく迷子に!     合流後に、津野町から上る広域林道(天狗高原に上がるには、1番走りやすい道)のクネクネを満喫しながら天狗荘に到着!     やっぱり、ここの道を走るのは気持ちいいですね~!         ろくな写真がない・・・・。   頂上は良い感じに涼しくて、今から先はちょっと長居をしたい所です。   長居の間には、タイヤが終わったね~!等々沢山のありがたい言葉を頂きました。     此処からは、高知高速道の土佐PAまで走り休憩。         緑の立木が、ヘルメットに映えます!    ちがうか?   ハデな配色のヘルメットには、緑色っは意外と少ない気がします。   ヘイデンレプリカのヘルメットですが、当のヘイデン選手はロードバイクの事故で重体になったってニュースを見ましたが、無事回復されることを祈っています。     ところで!   話の流れで分かると思いますが、僕だけ給油をせずに走っていることになります。 あまり走行距離を計算せずに此処まで帰ってきていますが、なんか残量が少ないような??   この後、このPAから高速道に出た時に、前走者の強めの加速について行ってふとメーターを見ると、フューエルゲージが点滅してる・・・・、あれ、ガソリン警告灯も点いちゃった!   まあ、距離的に十分走りきれるけど、そんなに距離を走ったかな~?? などと考えながら、解散地の何時ものGSで給油をすると、18.5Lも入った。 まあ、計算上はあと2.5Lは有りますが、18.5Lも給油したのは初めて!     解散後にLINEで、今日は400㎞弱走ったので、お疲れ様~って有ったので納得!(笑) それ+集合GSまでの往復の約54㎞を余計に走っているから、約450km近くも 無給油だったようです。   計算上は、普段の平均値に近い良い感じの燃費となっていますね~。   燃料ゲージが結構正確だから、それを信頼していて、往路と比較しても十分帰れるだろうと 走行距離は気にかけていませんでしたとさ!           今回も少し遅めの帰宅時間になりました。   皆さんお疲れ様でした。    そろそろ梅雨入りが近くなってきたから、今後の計画は流動的ですね~。    

      7
      6
      テーマ:
  • 15 May
    • エンジョイホンダ!

      先日の日曜日に、愛媛県で開催された「エンジョイホンダ」に行ってきました。 愛媛県の会場に行ったのは、これで二回目かな?    今回は一人別グループで会場に行っていますが、会場で合流後は一緒に帰って来る予定! 一応主催がホンダだからVFRで出発。         ほんの少しだけ、普段より磨いてます。 同行者を待っている間に、何時ものうどん屋さん前でパシャッと!   で、何時ものGSで集合したわけですが、洗車のお客さんにじゃまになる場所だったから ちょっと注意を受けたので、早々に出発したから写真は撮ってない。 まあ、ごもっともな話です。     今回は松山に早めに着きたかったので、高速道で松山入です。 エンジョイホンダの会場に入る前に、ちょっと寄る所が有ったからですが、もう一つの理由は 「くねくね~くねくね~、の人が居なかったから」(冗)   途中のPA。         なぜ一台のバイクを見てるかというと・・・・。         皮むきホヤホヤのTS100です。 真ん中が消しカスになってる~とか、あ~だ、こ~だと論議中! 比較的価格設定が安いBSのタイヤなのが、魅力的ですよね!     少し休憩後に目的地へと向かいます。   最初の目的地は、愛媛県の「二輪交通公園」ってところです。   10時前ぐらいに着いていたかも知れません??                   当日は、バイクのジムカーナの大会開催日で、今年の第一戦って事でした。         ダンロップの協賛・・・・・だと思う? 到着時は、参加者を前に開会式っぽいのをやっていました。(説明会かも?)   河原の土手に陣取って、4人で草むらに座って観戦のポーズを取ると どこからと無く、開催関係者の方がコースと出場選手の名簿?を持ってきてくれましたが 名簿は受け取らなかったかな??         タイム以前に、僕には完走すら出来そうに無いコース取り!   ノービス、Bクラス、Aクラスの順で出走しますが、ノービスは上手いな~って見られますが それ以上はだんだん曲芸じみてきて、受けてのキャパの関係で参考になりません。    クラスが上がるに従って、スピードとバンク角が増していきます。 狭い転回でも、いとも簡単そうに・・・。       ノービスクラスの方達の、本番前の練習走行!     某アメ車乗りの方は、某Bなバイクの後ろを追いかけるのをモチベに楽しんでいたけど この会場の見学を誘うあたり、更に変なスイッチが入ったようで戦々恐々。 現役は随分前に引退しているみたいだけど、元は最終出走クラスな人だし・・・。   午前中のノービスからAクラスまでの出走を見ましたが、この人上手いな~ってのは 見ていてわかりますね。 危なげがなくてスムーズに走っていて一見簡単そうに見える!! あと、重量車(CB1300、ダエグ、ZZR1400)なんかを操ってるのは見ごたえが有ります。   午前中の最速タイムを出したのは、なんと最終出走のブロム・・・。 弄っては有るのでしょうが、上手い人が乗るとブロムも速いんですね。   11時半頃まで見ていましたが、昼食へと向かいます。         会場付近のお店をネットで検索したようで、某ラーメン屋!   濃辛ラーメンを頼んだ。         確かにとろみの有るスープで、濃くて辛かった。 美味しかったです。     この後目的地の会場に入りました。 そうそう、あまり会うことのないVFR800Fが目の前に駐車していて喜んでたら これまたあまり会わない、CB1000Rも目の前に駐車してた。(笑) 2台とも同じグループみたいで広島ナンバーだったかな??       特に目的を持っていないから、今話題のお高めなバイクを見てきました。 カラーリングも綺麗でいいですね! 250なのにゼファーの買値より高い!   現実的には         このあたりが良いな~! ポジションはゼファーとそっくりで、やっぱ似たジャンルのバイクなのでしょうね!   あとはぶらぶら見て周ったりして、合流者を待ちました。       MOTOGPのマフラーやカウルってめっちゃ軽いですね~! リアカウルなんか紙で作ってるみたいに!         ほんの小さな子供時代に、これのプラモが有った気がする。 エンジンがでかいな~!     帰路はR33の三坂峠を通って、R439を渡りながら道の駅で休憩。         最初の休憩は「みかわ」でしたが、写真は撮ってないからスル~。 次の「633美」でアイス等を食べて・・・。         「早明浦」ですが、ジムカーナとホンダの会場で時間を取られたので 此処で5時頃になっていたかも?         何時ものGSで、邪魔にならない所に駐車! 横のコンビニの工事も随分進んだので、もう少しすれば駐車エリアも増えるでしょう。     お疲れ様でした~。 次回は「鯛めし」だそうな・・・。                

      11
      6
      テーマ:
  • 27 Apr
    • タイヤの値上げ。Orz

      実はVFRのタイヤの減りを、今年の初め頃から注意して様子見していました。   理由はタイヤ交換の前に、お買い得~なタイヤを確保するためです。 で、今のM7よりも、もっと軽快感が有るタイヤが良いかな~と思いつつ、候補を選定しながら ネットでタイヤショップの安売りを見ていました。   狙ってたのは、新モデルのミシュランのパワーRS!   今年の春先にとあるショップで、パワーRSの安売りが有り、友人に唆しつつ「VFRはまだ先だから、ボーナス商戦まで待つか~。」ってノリでした。   すぐに友人は、このショップからパワーRSのお買上げ~。       すこしして、四月に入ってタイヤの値上げの話題が耳に入ってきた!!   えぇ~~! 6月に値上げするなら、ボーナス商戦はダメやん・・・。       おりしも、VFRのタイヤの保ちが怪しくなってきていて、前回のツーで唆しのやり玉にあう羽目にもなる位で、ちょっと不味い状況になってきていました。         ある程度摩耗が進んだ後は、余計に減りが早くなった気がする?   左右の溝の前後は回転方向の前側が減って、後ろが残る形の段差が結構有り、画像のイメージほど溝は残っておらず、スリップマークまで左右が1.5mm位で、センターは同じか少し多い程度しか残ってない。   センターの溝の深さは約2..5mmしか無い~! 新品時は、6mmあったのに、思ったより減っているのを確認する事になってしまった。       前輪の方は。       前輪の右側が一番減っていて、スリップマークまでは既に1mm。 左側は1.2mm位、センターは1.6mm位?   あと1000㎞位は持ってくれると嬉しい! 結構切実!     あっ!  現在の走行距離を言ってなかった。   ☆まだ4550㎞位です。Orz        あの、くねくね~、くねくね~、っと仰るお方のせいや!!         ☆ビフォーアフター!         少し前から、あるタイヤの型落ち安売り品が有るのは知っていました。 ですがっ、 減りがあまりにも早そうで、選択肢に入れてはいませんでした。     でも、候補だったパワーRSは僕の唆しで友人が安売品を購入しています! 今更標準価格で買うのは、私のプライド(なんの?)が許しません!         ハッキリ言って、S21を買うとか、パワー3にするとかの真っ当な選択肢はありましたが あえてその選択はせずに、ちょっと冒険をしてみました。        ・・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   結局は、悩んだ挙句にあっさり価格の安さに転んだだけですけどね。 (*`▽´*)ウヒョヒョ   もしかしたら最後の1セットだったかも? 翌日にはセールから消えてたから。           ただね~。 型落ちモデルだから安く買えたわけなんですが、減りの早さに困ってストック品を構えたのに、より減りの早そうなのを買うってのがなんというか・・・。     一応安さ以外にも理由は有るんですよ! 寝かしが軽いのを期待してとかね。 だから、狙っていたのがパワーRSだったりしたんですが・・・。     製造日も16年の40週と41週なので、特に長期在庫品でも無さそうで安心です。           溝は深くて、約6mm・・・・・         M7といっしょか・・・・。   でも、出来るだけM7で粘りますよ~       先日のツーリング時に、次期タイヤの確保を唆した方達・・・・。     これで満足したでしょうか!ε- (´ー`*)フッ  

      11
      6
      テーマ:
  • 25 Apr
    • ちょっとした小物!

      VFR800Fでツーリング中の休憩時に、ヘルメットの置き場所に毎回困っていました。   ゼファーならサイドスタンドで停車時には車体が傾くので、アクセル側のバックミラーなら ヘルメットは安定して掛けて置くことが出きていました。   VFRのバックミラーは、取り付けからミラー先までの角度がゼファーより水平に近いから ヘルメットを掛けると、不安定で落ちそうです。   レプリカモデルのお高いヘルメットのRX-7Xは、とても怖くて掛けて置けないのですが VFRに付けてあるキジマのヘルメットホルダーは、取り付け位置の関係でひじょ~に 使い辛く、バイクを長く離れる時のロック時以外にはとても使えません。   仕方なく駐車する場所の歩道や、起きやすい場所に置いていました。     流石に少し不衛生なので、停車時のヘルメットの置き場所を確保しました。                 ホームセンターでS字フックを買ってきました。   先にゴムキャップをしてあり、ビニールっぽい塗装?被覆?が有るやつです。 バイクの近くにいる時は、これで引っ掛けておくことにします。     バイクから長く離れていて、ヘルメットホルダーに掛ける時には。         キジマのヘルメットロックを使うことにしました。   これを見ると、ホルダーとDリングの位置関係で、ホルダーにDリングをハメるのが かなりやり辛いって事がわかると思います・・・。Orz   同じキジマなので、ヘルメットロックの販促じゃないかと思うくらいに!!           

      10
      10
      テーマ:
  • 23 Apr
    • 遊子水荷浦の段畑へ。

      今回は普段と違った所に行こうって事で、宇和島に行ってきました。   宇和島の段畑観光と、鯛めしを食べようが今回のツーリングのお題です。 ちなみに、個人的には遊子水荷浦の段畑に行くんも初めてだし、鯛めしも初めてです。   何時もの様に、南国市のガソリンスタンドに集合!         僕が到着した時には、他の3人は先に来ていました。   で、1番手前のダイナのパーツが前回と少し違う。     前回!     今回!       何処が違うかわかりますか~? 二箇所あります。   正確に言うともう一箇所違うのですが、この画像じゃわからないので詳細のウンチクを少し! 前回此処に集合した時には、マフラーには静かなバッフルが付いていました。         前回のブログにも載せていますけどね。   実は、前回の集合時に、1800CCの排気口にすれば小さすぎないかって事で このバッフルを集合場所で外して走っていました。         こんな感じに!   でも、排気音がちょっと大きくなりすぎたのと、音が割れる感じで、ちょっとイマイチって 持ち主本人も言っていました。   ちなみにBMWなお方は、初めて自分のバイクの排気音以外の音が聞こえたと仰っていました。   で、今回はバッフルを変えて来ていました。         最初のバッフルよりちょっと大きめのサイズのバッフルを、発注していたようですね。     今日は距離が少し有るので、早々に出発です。   コースは南国ICから高知高速をにしに走って、須崎からR197に入って宇和島を目指して 遊子水荷浦へ行こうです。 事前に、元気なお方対策として、帰路は松山経由ででR33の三坂峠を走るかなと思っていましたが、遊子水荷浦到着後に、ハーレーなお方が紫電改展示館に行った事が無いそうだったから、暗黙の予定を変えて、紫電改展示館経由で四万十市周りとしました。           今回は距離も多めなので、休憩のスパンを伸ばして、最初の休憩地は道の駅「ゆすはら」 まで走りました。         殆どの平地の桜は散っていましたが、此処には少しだけ開花した桜が残っていました。 道の駅の駐車場が傾斜しているために、駐車場より少し離れた場所に停車中。     此処から宇和島までは40kmと少しなので、目的地に直行します。         遊子水荷浦の段畑です。 本来なら、上に登ればいい画像が取れるのでしょうが、疲れるので省きます。         かなり過酷な環境で、段畑を維持しているようです。 白黒写真は昔のものでしょうが、全て人手でやっていた頃は大変だったと思う。   ちょっとした半島になっているから、此処に来るまでの景観もとても良いですね~。 あと、すぐ前の海もきれいでした。         昼食は此処に有る、だんだん茶屋です。         せっかく来たので、宇和島鯛めしを注文。         生卵が入ったタレと、鯛の刺身と薬味をご飯に混ぜる食べ方の様です。         お味は、とても美味しかったです!! 少し生臭さが有るかと思っていましたが、全くそれは感じなかったし、じゃがいもの入った 味噌汁や、筍の煮物&その他の味もとても良くて、美味しくいただけました。     しばらく休んだ後に出発!           紫電改展示館に到着。   ここって、ナビだよりで来ると、丁度真下あたりのトンネル内で、目的地に到着宣言されてしまいますが、もう少し進んだ右手のパーキングに登り口が有るので、間違えませんように!           写真なんかは比較的自由のようですが、周りに有る展示物や書物などは控えておきます。   無料の展示館ですが、維持のためにも多少の料金は取っても良いようにも思われますね。           この紫電改は、展示館から見える海に墜落して沈んでいたものを引き上げたものだそうですが、正面に飾ってある、この6名の内の誰かが搭乗していた機体だそうです。     此処でアイスを食べて、帰路へと出発ですが、時間も押してきたので休憩は少なめに!   あと・・・・・、四万十市についた頃に、信号待ちで江川崎へは行かんのかと言った人が言いましたが、元気すぎるわ!! 勘弁して~!     道の駅「あぐり窪川」で休憩を取ろうかと思ったけど、土佐PAまで走りました。         此処まで帰ってくると、気が楽なので長めにのんびり休憩!     あとは、何時ものGSで座談会。         座談会では、VFRのタイヤの減りがやり玉にあいました。   それはもう   「もうこれはいかんろ~?」 「次のつーでおわりやね」 「もう、次のタイヤを買っとかなきゃ」 ってな感じの趣旨のことを言われちゃった。    唆しは、みんな忘れんよね?     きょうは400㎞オーバーだったから、ちょっと帰宅時間も遅めでした。   お疲れ様でした。    

      9
      8
      テーマ:
  • 16 Apr
    • バイクでお散歩。

      春の陽気になってきましたね~。 せっかくの日曜日が晴れなので、ちょこっとツーリングに行ってきました。   ちょっと仕事の疲れも有るので、今回はゼファーです。   集合場所は何時ものGSに8時半頃に集合。       今回は(も?)この4人で行ってきました。   基本的には香川のうどんを食べに行って来ようです。     あと、こっそりある部品が変わっていたりするバイクが有ったり。 持ち主は黙っていましたが、指摘されて発覚! 排気音は静かで、僕は気がついてなかった。 某フルエキ。         バンク角確保のためかな~?     も一つ! 久々の隼はタイヤ交換後の初めての走行! 恒例の? 皮むきツーも兼ねています。         タイヤは型落ちのダンロップのα-13を格安で・・・・。   で、目標のうどん屋さんは、香川のうどん店の「須崎」さん! 開店が9時で11時半に閉店。   うどん切れが起きれば、早期閉店有り!! 過去に11時に到着した人が、目の前でうどん切れ終了されたそうな・・・。   出発時には、香川の道の駅「たからだの里、さいた」で休憩予定だったのですが 時間の関係で、先頭が止まらず直接須崎まで行きました。         ここを目標にしてない限り、うどん屋さんとは思えない外観。 食事するスペースもほぼ無くて、周りの椅子に座って食べるスタイルだったりする。   メニューはシンプルで、釜揚げの大と小の温か冷かの四種類!  トッピングは卵と温泉卵(半熟?)麺に出汁醤油を掛けて食べる、シンプルなスタイルのお店です。   注文したのは大で、卵をトッピングで釜玉ってやつです。         ちなみに、此処はお店の外観とは裏腹に、美味しい人気店です。 ちょっと出汁醤油を入れすぎましたけどね・・・。   ただ、立派なトイレは無い様なので、早々に立ち去って休憩地を探した。 高速に乗って豊浜SAへ到着。         桜もほぼ散っています。 大歩危小歩危あたりのR32は寒いくらいでしたが 今日は暖かな小春日和です。 ベンチでお昼寝がしたい位にね~。   ゆ~っくり休憩後に愛媛県の西条へ高速道を使って向かい、R194で寒風山超え。 寒風山トンネルは寒かった~。 早く抜けたいのに5kmオーバーだから・・・。     次の休憩地は道の駅「木の香」         ソフトクリームが有るよ~って事で、おごっていただきました。 西条の川沿いの桜はほぼ散っていましたが、此処はまだ桜が咲いていましたね。   此処から少し下って、県道17号で早明浦ダム脇を下って行くクネクネへと入った。 狭い切り返しのワインディングを楽しんだ後に早明浦ダムに到着。         最後の写真が、休憩中の駐車所。 一応トイレ有り。 ダムの真ん中あたりで写真を撮れば、もっと景色は良いんだけど、遠いしめんどくて・・。   此処からは何時ものGSへ・・・。   最近は休憩地を少なくして、時間を長めに休んでる気がします。         良い天気で気温も丁度よい、ツーリングには最適の1日でした。   ああ、写真の二人はゼファーのタイヤを見て何か話してますねぇ。 たぶんコンパウンドの境目に段差が付いて摩耗してるのを、アレコレ言ってるんでしょう。 左の人はパワーRSを履かせてるから、他人事じゃないしね~。   本日のお題のタイヤの皮むきは。         無事終了した模様です。 意外と消しクスみたいなのが出なかったですね。   此処で何時もの様に、長い間座談会をやっていたら。         曇ってきたので撤収~!   お疲れ様でした。      

      10
      8
      テーマ:
  • 11 Apr
    • 思いもよらぬ、ディスクパッドを貰いました!

      ブレーキネタでブログ記事を引き伸ばしている感が有り有りなのですが、もう少しだけ!   僕との僅かの時間差で、友人がキャリパーの清掃と揉み出し作業をやっているとLINEが入ったので、視察に行っていました。 冷やかし&参考のためも有ります。 まあ、複数台をやっていたから、ベルリンガーの6ポットだの、ニッシンのピンスライド片押し 3ポッドのリア連動とか、ブレンボのラジアル4ポッドとか面倒くさそうなのが・・・・。 パッドの取り付けもそれぞれが違っていて、慣れるまで悩みそうな?   視察が終わって自宅へ帰宅後に「握力が~」ってラインが来てました。  ブレーキピストンプライヤーの使いすぎです。(爆)     で、本題!   以前に別のバイクを所有されていて、その時のフロントサスの絡みでCBR1000RRのキャリパーを流用して取り付けていました。 要は、VFR800Fと同じトキコのラジアルマウントキャリパーを付けていたのです。 オクで手に入れた後、すぐにジクーのType-Cにパッドを交換したため、落札時にキャリパーに付属していた、ほぼ使用していない純正パッドは手元に持っていた様です。   キャリパー自体はバイクを手放した後に、ジクーのパッドと共にパーツとして手放したかな。     それを今回頂いて帰ってきて、面白い事がわかったので、それをネタにします・・・。 おそらくVFRにも使えるから、次のパッド代が浮いたし、より効きの良さそうなパッドが手って ラッキーですね。!           どこかのブログで仕入れたネタでは、純正パッドは摩擦係数別にアルファベットで表記してる。 それは、E,F,G,Hの四種でHが摩擦係数が最も高く、低温時、高温時で表記される。HHとか。   それを踏まえてのお話。  思い違い&勘違いがある可能性が高いのでネタ話として!     VFR800FとCBR1000RRは同じフロントキャリパーを使っているようですが、ツアラーとSSとではブレーキの効きが同じ訳がない?? なら、何処で変えてるかと思って少し調べてみると マスターシリンダーが違っていました。  憶測でパッドも違うのでは?と以前から思っていたこともあり、偶々CBR1000RRのパッドが手に入った事を良いことに、比較してみることにしました。     VFR800Fの純正パッドと、続けてCBR1000RRの純正パッドです。         VFRの文字の末尾はHG。 CBRの末尾はHHです。 これを摩擦係数だと仮定すると。 ☆ VFRは低温時は摩擦係数のランクが最高で高温時は一段落ちる。 ☆ CBRは低温時も高温時も最高ランク。   どちらにしても、VFRとCBRのパットが違うのは明らかですね。   ランク分けのHは、摩擦係数◯○以上って事らしく、それ以上で有れば良いので 同じH表示であっても、実際にどれほどの数値とか差異は、この表記では分からないと思う。       検証のネタとしてもう一つ。   ゼファーの現在は外して物入れに有る、フロント純正キャリパーのパッドとリアパッドの比較。         フロントの末尾は、HHで低温時も高温時も摩擦係数最高ランク。 リアは、FFだから低温時も高温時も2ランクダウン。 フロント・リアは、左右の違いやブリーダーバルブの個数や位置が違うものの ほぼ同じキャリパーでパッド形状も同じですが、前後で摩擦係数を変えているようです。   これは随分前に気がついていて、今回の純正パッド購入の理由だったりします。   多分形状的に同じだから、フロントキャリパー用をリアキャリパーにも使えますが あえて使用しませんでした。       VFRのリアパッドも、GGかFFか忘れましたが、HHではなかったです。 写真は撮り忘れてます。       もう一つ、X4のフロントキャリパーを譲り受けた時に付属していた、X4の純正パッド!         これも、HHみたいですね。 今はこのキャリパーをゼファーに付けて、ジクーのSTDパッドを取り付けています。       ここで新事実発覚! 前の記事で、VFRのパッドの減りの話での、パッドの厚さの前提条件が怪しくなりました。         CBR1000RRの純正パッドは、パッド表面の加工跡が残ってるほどで、殆ど使用されていないのですが、この状態でバックプレート間を測ると7.5mmしか無かったのです。 現状で、ゼファーに付けてある24000㎞走行のジクーのパッドより薄いって事になります!   もしVFRのパッドもこの位しか無かったのであれば、思っていたほどの減りは無かったって事になり、左右で5.5mmと6mmが残量だったから、2mmと1.5mmしか減って無いってことに!   新車付きが薄いのか(まさか?)、それともホンダの純正部品はこの厚さなのかはわからないです! 参考にゼファーの純正は、8.5mmでした。   何時かは注文するであろう、交換用リアパッドを測ってみたいと思う。(忘れなかったら)

      8
      6
      テーマ:
  • 09 Apr
    • ゼファーのリアパッド交換

        え~と、様子見とか言ってましたが 数日前にリアのディスクパッドが来てたので、我慢できませんでした。         如何にもカワサキ~!って感じの包装入りの純正リアパッドです。   フロントのパッドは社外に替えますが、リアは純正にしました。 リアが変に効きすぎても扱いにくくなりそうだし、バランスを取ってあろう純正で!       ◯ リアパッドの交換作業を開始!   リアキャリパーを外してメンテをする場合に邪魔になるのがトルクロッドで、ブレーキラインを通す場所が溶接されているから外す事も出来ず、ラインに付いたままになるのが面倒!    上手いことタイヤハウス内を潜らせて、リアサスの前に持ってきてラインの余裕を稼ぎます。         このキャリパーの前回のメンテは、VFRを購入する前かな?   シールも替えたはず?         想定通り、約2mm位のパッドの残量。   まだ使えない事もないけど、パッドも購入したし物のついでだし・・・・。         良い感じに減っていますね。 このパッドでの走行距離は、約49000㎞。   カワサキの伝統で、メタルパッドだろうからロングライフなのでしょう。         パッドの端に見える段差が、使用限界のインジケータだと思います。         この状態でバックプレート間を測ると4mmだから、パッドの残量は約2mmって事でしょう。 マニュアルで見ると、使用限界が1mmの様で、あと少しは粘れたかもね?   まあ、某バイクの車検でバックプレートにディスクの擦り跡が付いたのを見てるから、程々で交換しておきましょう。     ゼファーのノーマルキャリパーは、前後共に共通のピンスライド式片押しの2ポッドです。 リアにはエア抜きが2つ付いていたりして、外観は少し違いますが構造と中身は同じで けっこうな車種に使いまわされているキャリパーらしい。   ただ、色がアルマイト加工では無くて塗装だったり、シール挿入部がアルミの削りだしそのままだから、溝が腐食しやすいとか塗装が剥げやすいとか、安普請な気はします。   年代的なものなのか、ゼファーに付けたるニッシン製のX4用キャリパーの作りが この中では1番良い気がします。  ピストン挿入内部にもしっかりアルマイト加工がされているし アルマイトの出来が良いのか、汚れの付きも少ない上に、簡単に汚れ落ちする。         ピンスライド部分や、パッドを押さえる金具を外して、洗う準備をしてじゃぶじゃぶと~。   これには2つしかピストンがないから、ちょっと楽な気がする。         このキャリパーには、金属のピストン内部に挿入しておく、インシュレーターなる樹脂の部品が有って、それがパッドを押す形になっています。   珍しいかと思いますが、パッドがメタル(シンタード)だから鳴くのを抑える為でしょうか? 実際、純正のパッドの説明書には、インシュレータが付いてないキャリパーには使うなと書いてありますしね。     モミモミ!         1番最初に揉み出し作業をした時に、大きな方のピストンを勢い良く押し込んだら、今出てる小さなピストンがポロッと勢い良く斜めに飛び出して、パニックになった事が有ります。 想定外の出来事が起こったので、慌てて押し込んで、エア抜きをしました。   後で考えると、当たり前の事なのですけどね~。 懲りた分、覚えました!         終了!   ピストンポロッとの大惨事の時に、慌てていてフルードを拭き取り忘れていたので 塗装が禿げたのかも知れません!!  そもそも剥げやすいけどね!   痛い過去は忘れて、付属部品を取り付けて、パッドの用意をしましょ。       この状態でバックプレート間を測ると、8.5mmでした??   9mm有る予定だったのに!         古いパッドと、新しいパッドの比較ですが、少しだけ違ってるのに気が付きましたか? 勿論、回転方向の面取り部分は、使っているうちにすり減っているだけです。   何処かというと、右に写ってるパッドの塗装が無くなっています。 このパッドは車輪側に付いているやつで、車体左側から後輪越しに見る事が出来るので クリーム色に塗られているのですが、見えないディスク側の塗装が無くなっていました。   外側とフチ部分は以前のまま塗られているのに、この一面だけ塗装を省いてコストダウンになるのでしょうか?? 思った以上にコストダウンはシビアな世界なのか??     新しいパッドは、ディスクの回転方向には大きな面取りをして有るから、パッドのフチ部分だけ小さな面取りをしておきました。         このパッド、ヤスリで削ってもかなり硬い! 減らないはずだわ。         それぞれグリスやパッドグリスを付けながら部品を組み付け、キャリパー部は完成! 写真の手前側のパッドを最初に替えた時は、外せなくて少し悩んだ。     組み付けて完成!         塗装を省いた部分も、実際は少し見えるんですけどね。 まあ、普段は汚れているから、誰も気が付かないか~。     交換したパッドのバックプレートが、熱で変色してました。 パッドの残量が少ないと、熱が上がりやすいのかも知れませんね~。             このままの勢いを利用して、VFR800Fのリアキャリパーのメンテ&チェック。     VFRはリアタイヤを外さないと作業しづらいので、リアタイヤを外すための準備として スリップオンのマフラーと、インナーフェンダーを外します。 マフラーは簡単だけど、インナーフェンダーの脱着はちょっとめんどいから嫌い。         このキャリパーを弄るのは初めてだから興味津々!         ニッシン製のピンスライドの2ポッド片押しキャリパー。   ホンダはニッシン製ですよね~。 マスターなんかは他社もかなり使ってるし。   BMWのS1000Rもブレーキマスターはニッシン製だしね。     取り外して邪魔な部品を外します。       ゼファーと同じピンスライド式ですが、随分コンパクトで、パッドの交換も簡単!   でも、よごれてますね。   清掃とモミモミ         このキャリパーのピストンは、最初からほぼ同時に出るし、動きも良かったので ちょっと弄っただけ終了!      面白いのが、パッドに付属していた付属品。         金具は結構着いていますが、樹脂製?のスペーサーを挟んでいるのは初めてみました。 鳴き対策なんかも含まれてそうですが、其れだけではないんでしょうね!   元も付けてなかったようなので、ぱっとグリスはピストンの当たる場所だけにしました。 多分、必要ないのかも知れませんね!     パットの残量はフロントと殆ど同じで、二枚分で5.5mmでした。         組み付けて終了!         なんか、変に長い記事になったような・・・。 

      10
      6
      テーマ:
  • 08 Apr
    • フロントキャリパーのメンテ。

      VFR800Fの新車購入時から2年を過ぎ、今年の10月に初めての車検を受ける訳ですが まだ一度もキャリパーのメンテをしていなかったので、やってみようかと思います。   現在の走行距離は約12300㎞。   抜け駆けツーから帰って、一休みした後からを作業開始。         最近洗車をしてないからきたな~い!   キャリパーマウントボルトを外すわけですが、このボルトは中空ボルトになっています。 その分マニュアルには、備考で新品交換となっているので、外した時は交換の設定かも知れませんが、そうそう交換をしたく無いですよねぇ。         汚いな~。 キャリパーの色に助けられて、汚れて見えないのはありがたいかも知れん!   早速清掃にかかります。 水に中性洗剤(チャーミーグリーン(笑)を入れたものを利用して、歯ブラシでゴシゴシ!! 某宿泊ツー時のビジホでの備品を持ち帰ったやつが活躍します。 普通の歯ブラシよりも頭が小さく、細かい所に入りやすくて便利ですね~。         歯ブラシでゴシゴシした後に、バケツの水にドブ漬けで洗剤を落とした後に、エアーで水分を飛ばして、ピストンの揉み出し準備をします。   出てきちゃダメなピストンには、木切れを挟んでおきます。         1つずつピストンを綺麗に拭き取り清掃した後は、CCIのメタルラバーMR20を付けながら ピストンの出し入れをして、汚れを取りつつ動きが良くなるまで出し入れを繰り返す。 理想はブレーキレバーを握ったときに、4つのピストンが同時に出る様に、だそうですが 理想は理想ってことで程々で。   この作業にはキャリパーピストンプライヤーが必要かな~? どれかの写真に柄がチラッと写ってる。   4つもピストンが有るから面倒くさ~! 6ポッドだと嫌になりそうな??   このキャリパーはピストンがアルミっぽいんだけど、表面処理がテフロンとかでは無さそうで 押し込むときにさほど動きが良いとは思わないな~? 鉄のメッキとあまり違わない感触?? あとピストンの内側は処理をして無くて真っ白! コストダウンでしょうね~。         完成! パッドの準備をします。         裏側にシムが付いていて、片減りや鳴きを防いでいる模様? あと、新車時にはパッドグリスを付けていた様な跡は無かったです。   シムとパッドの間とピストンが当たると思われる部分にパットグリスを塗っておきました。 写真は撮り忘れ~。     因みにパットの残量ですが、2つのパッドを合わせてバックプレート間を測ると、左のキャリパーがが5.5mm、右側のキャリパーが6mmなので、パッドの残量としては2.75mmと3mmって事になり、思った以上に減っていて驚きました。 新品時のパッドが4.5mmとすれば、合わせると9mm有った計算のはずなのです。   20000㎞を越えた辺りで様子を見つつ、パッド交換の準備が必要かも知れませんね~。         思っていたよりも減ってますね~・・・。   あと、以前からブレーキローターのパッド接触面で、円の内側付近と外側付近が色が違って見え、どうしてかな~って思っていたのは、理由がわかり納得できました。   こんな感じ。         パッド接触面の両サイドが白っぽく見え、中間あたりは良い感じの色に見えていて どうしてこうなるのか不思議に思っていました。   原因は。         上下のパッドの角が、ボロボロと崩れていているのが見えるでしょうか? その影響でパッド面が荒れて、接触の良くない部分が出来ていたようです。 ちょっと材質的に脆いのかも知れません?   ちょっとだけ面取りをしておきました。     パッドの取り付け。         スライドピン?にパッドグリスを塗って挿入して終了。 反対側も同じ感じで終了。   清掃に時間を取られて、作業終了は夜中になっています。         1日開けて、次の日の夕方は、ゼファーのフロントキャリパーのもみ出し。         比較的きれいな状態ですが、キャリパーメンテ後に何年経ってるか忘れました。 このパッドで24000㎞走っている計算になりますが、減りはあまり無さそうに見えます。         この状態でバックプレート間の間隔が8mmなので、パッドの残量は4mmになります。   このパッドはジクーのSTDですが、セラミックシンタードと言って、ディスクにある種の皮膜を形成して、効きとディスクへの攻撃性&パッドの耐久性を高めるって謳い文句ですが、効きがとても良くて、ディスクもノーマルパッド(カワサキ純正は多分メタルパッド(シンタード))より綺麗になり、耐久性もとても良いみたいなので、お気に入りのパッドになりました。   より効きを求めれば、Type-Cって上位ランクの製品も有りますが、僕には必要無さそう!     VFR800Fも次はこのパッドにする予定です! 難点は、結構高価って事ですが、フィーリングと効きの良さを知ると止められんかも??   メタリカとジクーは人気&値段の高さの双璧??     VFRと同じように、ピストンを1つずつ綺麗にしていって、揉み出し作業をして終了。         パッドの準備をします。         ディスクとの接触面は比較的に綺麗ですね。   裏側は       前回のメンテ時のパッドグリスの跡が残っています。   パッド等を綺麗に清掃した後に、パットグリスを塗っておきます。         ちょっと付けすぎたかも??  まあ~いいか~。   パッドを取り付けて終了。   結構ピストンを押し込んでますが、きっちり揉み出し清掃してない場合は、深く押し込むのは避けたほうが良いかも知れません。 良い子は真似しないように!!         もう片側もも同じように作業して終了。   これで2台ともフロントキャリパーのメンテは終わったわけですが、リアキャリパーについては VFRはタイヤを外したほうが作業しやすいので、タイヤ交換あたりまで保留?? ゼファーのリアキャリパーは、パッドの残量が少なくなってきたから、様子見??     両車ともに、ブレーキレバーの引き代が変わリました。 揉み出し作業した後は、ブレーキの効きとタッチが良くなるのが分かります。  

      8
      6
      テーマ:
  • 06 Apr
    • 抜け駆け・・。

      昨日の5日に、文字通りの抜け駆けソロツーに行ってきました。   仕事の急な延期が有り、休日になったうえに、今週末の雨は免れないって事もあったから 急遽朝の10時半頃だったかな? 近場で行きやすくて行き慣れた、南阿波サンラインへ 行ってきた。   出発前に抜け駆けに行くよ~ってLINEで送れば、「雨乞いしてやる」とか「くれぐれも気をつけて帰ってきてください。○○の方で怒りを感じてます」等々、暖かいお言葉とスタンプを頂きながら、抜け駆けてきました。   一人なので休憩が疎かになり、いきなり南阿波サンラインへ到着。   普段はくねくねを走ることが目的で、降りる事の無い南阿波スカイラインから海岸線へと 降りてみました。         南阿波サンラインには、二箇所海岸線に降りられる道が有って、その一つです。 この先にはバンガローが有って、多分レンタルできるんじゃないかな~?   海の直ぐ側に道が有るのに、殆ど人が居ないので結構良いところです。 此処へは若かりし頃初日の出を数回見に来ましたが、一度も水平線付近の雲が切れたことがなくて、残念な想いをしたなと。(笑)  たしか、正面近くに昇ったと思う。   雨乞いをされるほどの天気だから、曇が有り海が綺麗に写らないのが残念。         さっきの場所は、写真の右上の方に見えてる道路上でした。 台風の時は、来ちゃ駄目だろうねぇ。   ここは、二箇所の内の東側の海岸線。     もう一箇所は。 第一展望台から見ることが出来る、この海。             う~ん。  上から見る風景は良さそうなんだけど、なんかいまいちな気がする。 個人的には、最初の場所が良いな~。  懐かしいし。(笑)     ちなみに。       なんか、ヤシの木っぽい物が見える所が第一展望台。   天気が崩れると嫌だから、そそくさと出発してR195へ。   途中では桜の満開の場所が数多く見られ、友人内では桜ツーはは来週やね~。 って話でしたが、こりゃあ~散るな~と!     途中の道で。       この後、何時もの「藤」でラーメンでも食べようかと思っていたけど、昼抜きで走りました。   雨乞いに負ける訳にはいかんからね!   ひたすら走って、高知県に戻ってきました。       その後は一気に帰宅~。   ソロツーだと休まないから、時間は早く帰り着くけど、つかれるな~!   そんなこんなの、抜け駆けツーでした。

      9
      10
      テーマ:
  • 27 Mar
    • ペール缶バケツ!

      前回のオイル交換でニューテックNC-50の20Lペール缶が空になりました。 カストロールR4レーシング10w-50、エルフプロタッチ10w-50に続き、ペール缶に切り替えた後では3缶目の空缶です。 それ以前は4L缶を買っていました。   もう1缶R4レーシングのペール缶が先に有ましたが、R4の2缶は廃油とともに人に貰われて行き、手元には残っていません。エルフの1缶は現在の廃油入れとして手元に。   そういやペール缶をバケツにした事が無いな~って思い立ち、バケツにしてみました。 もう一つの理由として、約3年と少し時間が経っている、缶の中の残存オイルの状態を ちょっと見てみようかな~と。(好奇心) 目視で変化が分かるとは思えないにしても、沈殿物の有無や、空気中の水分が混入していないか程度なら、確認できるんじゃないかと思って。     上蓋のの外し方は、以前友人に聞いていた。         マイナスドライバーで、蓋をカシメている部分の穴に差し込んで、テコの原理で引き起こすだけだから、力もいらず超簡単。         1分もかからずこの状態。 興味津々の御開帳!         とてもきれいな状態のままでした。   まあ、そうでしょうね~。 この程度で沈殿物や乳化しているようじゃダメでしょう。(笑) あくまで目視程度じゃ分からないって事で!   少し残っているオイルを取り除きます。         何故かオイルには、虫が好んで飛び込むのでビニールで囲ったまま半日放置。       この日は1日中雨が降っていたから、空になり、外気に触れた缶の内部が結露したようで 右上に缶から滴ったであろう、水分の混入が有り、白っぽくなってました。         油差しに入れて利用しなきゃね。   あとはパーツクリーナーでオイルを流し落としつつ、ウエスで拭き上げて終了。 丈夫なバケツの出来上がり!         今度アストロプロダクツに寄って、椅子になるフタを買ってこようかな~。  

      11
      6
      テーマ:
  • 25 Mar
    • ゼファー750のオイル交換。

      実は、先週のツーリングの帰宅後にオイル交換をしていました。 帰宅時間が早めだったのと、温まった状態でオイルが抜ける良い機会だったので!   前回交換したのが、去年の4月に車検を受けた前後だったから、ほぼ1年が経過していますが、昨年中は色々な出来事が有って走行距離が伸びませんでした。 3250㎞位で交換した事になるかな。     前回はオイルフィルターを交換していなかったから、今回はフィルター交換も実施するので フィルターの取り外しに邪魔なマフラーのサイレンサーと、センターパイプを取り外します。         センターパイプのエキパイ集合部には毎度毎度小石が挟まっています。 もう、びっしりと!! 結構キツくはまってるから除くのには気を使っています。         オイルの抜き取り。     フィルターの抜き取り。       古い設計のエンジンだから内蔵式のオイルフィルター! フィルターの抜き取り作業でオイルが垂れてくるから、めんど~い!         特に変わった事も無い様で、何時もの様にフィルターを取り外し、ウエスでオイルを拭き取って綺麗にする。 特に汚れも酷く無いから拭くだけで綺麗になります。   もうゼファーのオイル交換を、16~19回位はやってる計算になるかも?         此処に来て問題発生!     何時もキジマのオイルフィルターかディトナ辺りを買っていて、キジマのマグネット付きオイルフィルターにはOリングが付属していたので重宝していました。   が! このフィルターを購入時に品番が変わっていて、探すのに苦労した覚えがありますが 品番変更とともに、Oリングは付属しないようになったようです。   フィルターの箱を開ける前に、Oリングを外して無くてよかった~!   まあ、フタの大きなOリングは一度外して溝掃除したけどね。         よく見ると、バーコードの上にOリングが付属しない趣旨の記載が有った。 今回はボルトとフタに使ってあるOリングは交換しないで、使い回しだな!   次からは、フィルターの選択肢を替えなきゃいけないかな~?         仕方ないので、Oリングはそのままで新しいフィルターをセット! もちろんOリングを含め、ゴム部分にはオイルを塗布して組み付けています。   あとは、ドレーンボルトとフィルターをセットしてオイルを注入。         オイル交換&フィルター交換終了~!         空缶が出来た。    こんな事を書くと、そそのかす輩がいるけど、必要になるまで買わんよ~。

      5
      6
      テーマ:
  • 19 Mar
    • 鬼北町へ・・・。

      鬼北町へって書いていますが、別に其処を目指したわけでもなく、目的地が有った訳でもなく とりあえず、高知県の西方面へ行ってきったって事です。 一応鬼北町には「ON&OFF」 ってバイク乗りに有名な店も有りますが、素通り~。   今年になってからは、東方面にばかり行っていましたからねぇ。   今回は、何時もの参加者の知り合いって事で、2名の方が初めて参加されました。 ブログに載せて良いかと、許可を取ってないので写真は普段より遠目~。   今回のルートは、南国ICから時計回りで一周です。     南国ICから高知高速で西に走り、四万十中央ICで降りて、R381で江川崎へ そのまま北上して鬼北町まで行き、R320を西に走ってR197を東へ、 R440の分岐から北上して地芳峠下の地芳トンネルを通ってR33へ 後はR439を東へ東へと・・・・。       R32とR33の間のR439は快走路!     何時もの様に南国のGSに集合。         コンビニが無くなったり、樹木を切ったりしているので様相が様変わりしています。 今日はちょっと走行距離が有るので、そうそうに出発して道の駅「四万十大正」を目指します。   なんかイベントが多くて、車も多めかな??       因みに、カワサキのWは関係ない人のバイクです。   木々に葉が無いから寒そうですが、今日は暖かくて良い1日でした。 昼食の予定が、道の駅「日吉夢産地」だから、距離も有るので早めに出発。   途中で、給油をしつつ「日吉夢産地」へ到着するも、何かのイベント中のようで 臨時駐車場にも車が多く人も多いので、此処での昼食は諦めて道の駅「ゆすはら」へ         連休だからか、何処もお客さんは多めかな~? 此処で昼食にしましたが、時間的にはお昼を過ぎちゃっています。 規則正しい生活のお方が、「お腹が空いたと」!   大概は麺類で済ますんですが、今回は選びようが無いので「卵とじかつ膳」だったかな?? 結構いい加減なので、お品書きを覚えてないな~。         本来は此処から須崎へ下る予定でしたが、時間に余裕があった事も有って、梼原から地芳トンネルを抜けて、R33へ行きR439を東へ走ることに変更。 バイクで走ると面白い山間道ですからね~!      少し引き返してR440へ~。   次の休憩地は「633美の里」         此処は、比較的バイクが集まりやすい道の駅かな?   昨日、抜け駆けで此処に来ていた人が、約一名居ました。     次はR439沿いの道の駅「土佐早明浦」で休憩。         ちょっと影が長くなってきています。   少し風が有って寒かったかな? 此処からは流れ解散になりました。   何時もの4人は何時ものGSで給油&座談会?(座らんから座談会じゃないか?)         前日の予定では、VFRで来る予定だったんだけど、皆さんネイキッドばかりだから 急遽ゼファーで参加になりました。   今年初の300㎞超えじゃないかな? 皆さんお疲れ様でした!   帰宅後は、オイル交換の用意を・・・・・。

      10
      6
      テーマ:
  • 12 Mar
    • 飽きもせず・・・。

      飽きもせず、南阿波サンライン~R195号周りをしてきました。   東方面へは2回連続で行ったから、今回は出来れば四万十市方面へ行きたかったんだけど 先週の寒波の影響で、朝晩の気温が低いままだし、山間部の融雪剤がイヤだな~って事で 前回と同じルートへ行ってきました。 観光地巡りより、ワインディングを走りたいメンバーだから、こうなりがち・・・。     前回と同じ集合場所の、「大山」         今回はゼファー750です。 去年の7月以降は全く走らせてなかったから、御機嫌を取っておかなきゃね! あと、このコースはタイヤが減りがちなので、VFRは温存しておかないと、夏間の宿泊ツーに支障が出てくると困るしね~。     で! 今回の新しいアイテムは。       ショウエイのヘルメットで、X-Fourteenです。  ショウエイの最新ヘルメットですね~。  前回のツー時に持ち主が購入を、ポロッとほのめかしてたヤツ。     二つ目!       ミシュランの最新タイヤ、パワーRSです。 購入していたのは前回のツーで聞いていたけど、今回履き替えてくるとは思ってなかった。 前のタイヤが、メッツラーのレーステックK2の型落ち?だったから (訂正)のK2なので ランク的にはダウンですが耐摩耗性はアップの予定。 安価で型落ち品を購入したのは、別のバイク用でK1だったみたいです。   レーステックのK2は3000㎞位しか持たなかったみたいですが、早めの交換なのも事実!   今回は皮むきツーにもなりますね。   僕と同じく、初めてのミシュランタイヤとなるので、感想が聞きたいところ。 メーカーによって、結構感じが違います。   次は何時もの様に「宍喰温泉」         前週の日曜日よりは、少し寒いかもしれない?   ハーレーもエンジンオイルを替えたそうで、快調だそうな。 あれって、3箇所オイル交換場所が有るそうですねぇ・・・。  お高いし!   んで、皮むきに良い感じの、南阿波サンラインを程々に~。         第一展望台で休憩。   桜の蕾が、先週の日曜日よりも大きくなってきています。 徐々に春が近づいていますね~。   花粉症の方は厳しい季節です。 去年から病院で薬をもらってる僕は、今の所快調です!!         皮むき終了。  たぶん・・・。   持ち主の好みで、タイヤサイズを標準の180/55から180/60に扁平率を変更しているから エッジまでのバンク角が標準より深いみたい??   初ミシュランの感想は、ピレリやメッツラーよりバンクや切り返しが軽い反面、安定感等は あまり感じない様でした。 この辺りはバイクとの相性や本人の好みも有るのでしょうし 慣れてきたら感想も違ってくるのかも知れませんね~。   ピレリやBSとちょっと感じが違うので、一度ミシュランは如何~って唆したしね。 どちらが好みかは本人次第だけど、感じが違うのも履かせてみるのも面白いと思っています。 僕自身、パワー3をゼファーに付けた時に 「軽~!」って思ったから。 んで、様子を見つつVFRの時期タイヤ候補にと・・・。(人柱)    もう少し走って、慣れた頃の評価を参考にしたい。     お食事は何時もの         前回と同じく、ピリ辛ネギ醤油ラーメン。   これが気に入りました。     此処からはR195号を走って、四ツ足峠のトンネルを抜けるのですが、トンネル付近の超狭いコーナー以外は、ハーレーが隊列から離れません。  元々上手い人だから、徐々に慣れてきたようで、ペースアップ!    ハーレーに追われるストリートファイター達。  これに関するハーレー乗りの画策も有るようで、乞うご期待。(笑)     後は、「もみじ川温泉」「別府峡」で休憩後に、野市のGSで解散。     同じタイヤは皆さん履きたがらないので、色々有ります。     パイロットパワー3       パワーRS     このタイヤの溝の中には、ラインが入っていて、減りが一目瞭然! 良いのか悪いのか     ロッソ3       S21     M7RR       ワインディングばかり面白がって行ってると、減りが早い!     参加の皆さん、毎度のネタ提供有難うございます!

      9
      8
      テーマ:
  • 04 Mar
    • 南阿波サンラインへ

      先々週にも行ってきた、南阿波サンラインへ行ってきました。   集合場所は安芸市の外れに有る道の駅「大山」に10時に集合。地図の反時計回りで 南阿波サンラインとR195号の走りやすい道を楽しんで来ようです。   距離的にも然程遠くないのでノンビリと時間をかけて回ります。       今回の参加者は3人ですが、急な企画だったので道の駅「大山」の集合には間に合わない1人は後追いする事になって、次の休憩地か、その次の休憩地で追いつく予定!   集合場所の道の駅「大山」     前回は体調不良で参加でき無かったけど、今回は参加のCB1000R!   今回は新ヘルメットを被ってきています。       RX-7Xの後に出たアストラルXってモデルで、ツーリング用モデル!? 帽体と内装はRX-7Xと同じ物を使っていて、外装のパーツとカラーの違いと、プロシェードシールドがついているのが特徴。 プロシェードシールドは、クリアシールドの前に有るサングラス状のシールドが閉開出来る構造になっていて、夜間走行や雨天走行が考えられる、宿泊ツー用に良さそうです。   私も、追加でプロシェードシールド?を購入して、RX-7Xに取り付けようかと考え中です。     このオーナーの前回の購入品はRX-7Xのヘイデンレプリカで、サイズはLサイズで内装の調整しています。 今回はXLサイズの帽体で内装をキツ目に変更し、帽体はXLサイズなのに内装Lサイズもどきにしています!   Lサイズの帽体に対してXLサイズの帽体は、ヘルメット下部の絞込が緩やかだから首周りに余裕があり、被る時にキツイく感じるのを緩和できそうってのが、サイズ変更の狙い! 目論見通り、概ね満足の行く結果になっているようです。     まだまだ後追いが来そうにないので出発します。     次の休憩地の「宍喰温泉」       室戸岬を越えるまでは14℃位になっていたけど、此処では11℃で思ったほど気温が上がってないな~と二人で話したことでした。 此処までもゆっくり目に走って、ゆっくり休憩を取っていますが、まだ後追いが来そうにないので、程々に出発します。 この後は気温が順調に上がって、暖かくなってきました。   気持ちよ~く南阿波サンラインを走って、第一展望台で休憩。       それなりにバイクも居たので、隅っこに駐車。 いや、此処まで隅に行かなくても十分広いのですが、何故か隅っこに。   此処で後追い人を待っていると、まさかのCB1300SBで登場。 珍しいね~って聞けば、給油時間が惜しいために無給油で走れるCBにしたってさ。         このバイクは、タイヤ交換後に一度も乗ってこなかったので。         初お目見えのブリヂストンのS21です。 僕らの中じゃ唯一のS21で、他のタイヤよりも溝が深いな~とか、柔らかいな~と、しげしげと見学できました。 僕の次期タイヤの候補の一つですからね~。   後追いの方は一度も休まず此処まで走っているだろうから、ゆっくり休みますか?と聞けば それよりお腹がすいたので、早く麺屋「藤」へ早く行こうだってさ。         注文したのは「地鶏ピリ辛ネギ醤油ラーメン」だったかな?? なんかそんなやつ!       これ、この店の中でも結構好みかも? 濃い目の醤油味ですが、ピリ辛とネギが合っていて好き!     スグ近くの紅葉川温泉で休憩       195号線沿いは少し寒いかな?って思っていましたが14℃位で暖かかった。 走りやすい道だから、気持ちよく走って楽しめますね~。   県境の四足峠のトンネルを高知県側に越えると、融雪剤が残っていて所々湿って見えていましたが、粉っぽい物は無いし暖かだし、もうこのルートを走っても問題は無さそうでした。 やっぱりこのルートは良いわ~。     高知県側に戻ってきて別府峡で休憩。         バイクに付いている外気温計では13~16℃辺りだったから、思っていたよりも遥かに暖かくて 走りやすかったですね~。    ここで雑談中に、ヘルメットの話の流れの中で、X-Fourteenを次回に被ってくるわと長老様が ご購入をカミングアウト。 それじゃあって事で、もう一人もCB1000Rの時期タイヤ購入を カミングアウト。  4月頃の皮むき時は乞うご期待!   ってか、皮むき候補がこれで3台目?   いつの間にかこっそり購入の秘密主義になったお二人!  あっ! 長老様は元々か!     最後に野市のGSで給油&雑談後にかいさ~ん!     お疲れ様でした!  

      7
      5
      テーマ:
  • 21 Feb
    • 殆ど話題に出ない3台目のバイク。

      あまり話題に出さなくて、たまーに倉庫内の写真の隅に写り込んでいるバイクが有ります。 本当は3台のバイクの中で最古参であり、購入後14年経ちました。         カワサキのKSR110で2003年式。    クラッチレスは寂しいのでタケガワのクラッチキットを後付で取り付けていますが 遠心クラッチユニットを取り外してるために低速トルクが無くなり、クラッチの重さと相まって (ゼファーといい勝負?)、クラッチワークは結構シビア。 やっぱりメーカー純正のクラッチほどの扱いやすさは無いのかな?と思ってます。   反面、はずみ車の代わりになっていたクラッチユニットが無くなり、エンジンのフケは 元より良くなっています。    話題に出ないのは、乗る機会が少なかったのもあるけど、今は自賠責が切れてる。   そうなると、ますます触らなくなり、結果として放置期間がますます長くなると!! オイルを回すために、エンジンは偶に・・・・かけているんですけどねぇ・・・。   数日前にふと思い出したように、バッテリーの充電でもやろうかとケーブルをつなぐと 「ダメですぜ旦那」とオプティメイトが仰る。               しゃあない、ネットでバッテリーを買うか・・・・。         デカすぎ!   あっ、これは某ハーレーを峠仕様にするために、ヤフオクで落札依頼された某パーツです。   バッテリーと前後して到着したので、特別出演。         バッテリーの箱へ直に、送り状と宛名を貼り付ける男前すぎる包装。   バッテリーは古河バッテリーのヤツ。   古河にしたのは、安かったから。 台湾ユアサでも良かったんだけど、1ランク上のYTX4L-BSになるから止めた。   左が新しい古河バッテリーでで、右がだめになったGSユアサバッテリー。         因みに、古河バッテリーは、メイドインJAPAN!           以前のGSユアサは、メイドインChina! 値段は同程度かな?             振動と音の防止のためか、バッテリーにゴムのパンツを履かせていますね~。         保険を掛けるまでは、新しいバッテリーを箱に入れた保管しようかな? 保険を掛けても乗る機会は少ないけど、掛けないと全く乗れないというジレンマかなぁ?         初期充電中。   KSR110の方は、しばらくバッテリー無しで放置かな?       そういや、随分前に台湾で発売されていたKSR110の後期型アルミホイールも 購入していたんですよねぇ。 買ってから何年経つのやら。   これを使うにはタイヤを買わにゃいかんし・・・・。   因みに、KSR110の国内仕様は、鉄チンホイールです。         後輪用は、ホイールの下の箱内だけど、まだ箱さえ一度も開けてない。(笑)

      19
      10
      テーマ:
  • 19 Feb
    • 牟岐ラーメンを食べに!

      徳島県の南阿波サンラインへ行ってきました。   ここ数日は暖かい日が続いていましたが、今日の日曜日は「最低、最高」気温ともに 昨日よりは数度ずつ気温が下がる予報だったので、迷いながらも結局は行ってきました。   本日の参加者も前回と同じメンバーの予定でしたが、メンバーの1人が体調不良のために 朝の電話でドタキャンの流れに・・・・。 もともとキャンセルの可能性有りだったので、想定内!   でも、ドタキャンのペナルティーは有りだよね??         うそうそ!(笑)    今の時期は海岸線しか走らないから、行き先は西か東しか選択肢が有りません。 生憎の?竜馬マラソンの開催日なのも有って、候補から西行きは外し、今年初の東行きです。 目的地は南阿波サンラインで、昼食はラーメン屋さん「牟岐55ラーメン」に決定! 近くは通るけど、今まで一度も行ってないお店だしね!     集合は、安芸市の東外れにある道の駅「大山」に10時集合! 朝早くは寒いから。     出発前の気温。     前回よりは3℃位寒いかな?     丁度山の陰からお日様が覗き始める時間ですね。 日が当たると暖かい! 思ったほどは寒くなくて、心配された風もないし海も穏やかで良いツーリング日和の予感!     次の休憩場所は、徳島県の道の駅「宍喰温泉」です。 室戸岬を回った東側の海岸線道路は、人家も少なく景色も良い!  何と言っても、車が少なくて走りやすいのが一番嬉しい!         室戸岬を回ったこちら側も、風もなく穏やかな日差しで暖かめ! 走行中の外気温センサーで、この辺りで11℃を表示していたかな?  時間は11時ちょっと過ぎ辺り。 風が無い上に日差しが有るので体感温度は良好。   このまま南阿波サンラインへ入っちゃうと、12時を越しちゃうから先にラーメン屋さんへ。         店名は、牟岐55「ゴーゴー」ラーメンだそうです。 殆どは初めて来たわけですが、この後ろ姿のお方が、先立って偵察に来たそうです。         お品書き!   店長おすすめ(パンフで)の「牟岐ラーメン」の大盛りを、四名とも注文!         ちぢれた太麺が特徴なのかな? 美味しくいただきました。   数百メートル引き返して、南阿波サンライン西側の入り口から阿波サンラインへ! 予定通り、第一展望台駐車場で休憩です。         中央の山際あたりに、漁船?の白波が2つたっているから、穏やかな海とその他の大きさが 分かりやすいかも?         赤で描かれている海岸線沿いを走っている県道147号線が旧南阿波サンライン。 第1~第4展望台まで東から順番に有り、一番大きいのが第1展望台です。   少しだけ高い位置に有る展望台から駐車場を振り返ると・・・・。         右端の方に僕らがバイクを駐めていますが、この後十数台のグループと、何台かが増え ちょっと賑やかになりました。   空いてる事も有って、手前側の真ん中に一列に広がったりしてね。       海側を見てみると。         風もウネリも無いので、穏やかな海が広がっています。 比較的空気が澄んでいるからか、本州の和歌山県が見えていました。 中央くらいに南端が見えていますが、サイズを縮めてるので分かりませんね? 写真じゃなくて肉眼ならハッキリと見えているんですけどね~。     ちょいアップで!!         あまり帰宅が遅くなり、寒くなるのもアレなので、此処で引き返します。   尚、「何時もの様に195号線で引き返さないの~?」って走り足らない御仁が居られましたが、峠越えの道路脇に雪が有るような道には行きません!   当然、却下ですね!!   まあ、コース説明時に「いつものコース」って言ったから勘違いしたんだろうとは思いますが この時期に山間道路を走ろうと思ったのでしょうか?     帰路では、お魚の産直を買いたい人が居たので、東洋町白浜に有る海の駅で休憩。         風もウネリも無いから、穏やかな海です。 走行中は12~14℃と外気温計は表示していました。 思っていたより暖かかった!   逆光になるので、バイクと人はシルエットです。   此処から室戸岬までは快走路なので、それなりに楽しんで走りました。   次の休憩地は、高知県の道の駅「キラメッセ室戸」だったんですが、写真を撮ってないので ネタも画像も無いな~。 この後は流れ解散です。 野市のお二人は安芸市でガソリンを補給して帰るそうでしたが 寄るのが面倒くさかった私は、家で保管しているガソリン20L缶から補給する事にして 途中離脱しました。   お疲れ様~!

      13
      6
      テーマ:
  • 07 Feb
    • ヘルメット

      一昨年の暮にフルフェイスのヘルメットを購入していましたが、今更ながら詳細等を! ネタに困ってるなって思っている人は、もちろん正解です。   ヘルメットは、アライのRX-7Xのペドロサレプリカです。 一昨年の暮れに商品を受け取っていますが、注文を入れたのはそれより前だから レプリカモデルが出てからは、然程時間が経ってない頃でした。 まあ、1年も使わないで押入れに入れとくなら、後のグラフィックモデルとか新製品とかの 選択肢も有ったって事なんですけどねぇ・・・。   1年も放置した理由は、以前のブログネタ通りです。         このヘルメットはアライショップへ登録されているイワサキで購入していて 頭に合わせて内装の調整をしてもらっています。 調整は無料でした。   基本的にはLサイズで、59~60cmってやつ。 それを元に、頭頂部にスペーサーを追加。後頭部にスペーサーを追加して調整。 あと、イアーカップ部分をワンサイズ緩いやつに交換。具体的には15mmから12mmに変更。 かぶり心地は何処もきつい場所がなく、緩く感じるけどきちっとフィットした感じで、とても良い。   被り心地がすごく良かったのが、このヘルメットを選んだ大きな理由ですが アライのヘルメットの欠点?だった、シールドの取り付け形式が変わり、シールドの取替が 簡単になったのも魅力でした。        表記的にはMサイズの57~58cmですが、内装を取っ替えているので、現状は違います。 これは、ショプの在庫サイズと納期の関係でしょうね。   アライのヘルメットには帽体のサイズが数種類有り、内装の厚みで各サイズを作っていて 多分「XS、S」 「M、L」 「XL」が其々同じ帽体のサイズなので、内装の厚みを替えると実質的なヘルメットサイズは変更する事が出来るのでしょう。   RX-7Xはスポーツ寄りのモデルなのか、被りきると丁度いいサイズなんですが、脱ぎ被りの時が結構きつめで、それが少しだけの不満点かも? コレについては良い解決策も有ったのですが、未だ紹介の機会がないので。         押入れ送りになった理由の、スピーカーが耳に当たる事への考察。   アライのイアーカップ部は、発泡スチロールにサイズに合わせた厚さのスポンジを貼って作ってあり、台となる発泡スチロールのサイズは同じだそうです。 (店員に聞いた話) このヘルメットの場合は、イアーカップ部を緩くしてワンサイズ薄くした分、スポンジが薄くなり耳に当たりやすいって事のようで、スポンジの厚いサイズの物なら耳に当たらない様です。   帽体のサイズとイアーカップの取り合わせの関係で、一番スポンジが薄いイアーカップになっているので仕方ありませんね~。       解決策。 スチロールにスピーカーの穴を掘るしか無いでしょ~。   ホリホリ         発泡スチロールに、内装取り付け用のフック部等が埋め込まれてるので、それの強度が落ちすぎない程度に、ギリギリまでホリホリ。         良い感じに埋め込めました。 これ以上は深く埋め込む事は止めといたほうが良さそう。         完成   埋め込んだスピーカーの位置が分かり辛いって事なので、矢印を入れてみました。 丁度耳の部分になります。 内装も耳の出っ張りを避けるように逃げが作ってあるので なんとなく感じが分かるかなと?     因みに! 何時も被っていたショウエイのJ-FORCE Ⅲの場合は、アライと構造が違っていて 丁度耳の部分に発泡スチロールの内装材はなく、スピーカーを入れる凹みが有ります。 その部分に内装材は無くて、直接帽体の内側にマジックテープを貼って取り付た形です。   大きさ的に丁度良くて、黒い部品の下へ少し差し込む形になっています。           あ・・・・シールドの内側のダクト部分が汚れてる。     どちらも耳には全く触る気配が無く、快適です。

      7
      8
      テーマ:
  • 31 Jan
    • VFR800Fのオイル交換。

      先日の日曜日のツーリングから帰宅後に、オイル交換をしました。   前回のオイル交換時の距離数からは、約2800㎞位走ってる計算になってるはず。 帰宅時間も早いし、オイルも温まってる状態だからどうしようかな?と迷いつつ PCの記録を見てみると・・・・・・あっ、1年も交換してないわ。   そういや昨年は、年明け過ぎから父親の体調悪化で、急遽救急医療センターに転院し 結構深刻な状態で、数日病院で待機したり、なんとか事なきを得て、落ち着いた梅雨頃に 私が肋をボキッと骨折したり、なんとか立ち直った夏間に父親が他界してしまったりと VFRに乗る機会が限られていたので、すっかり忘れてました。 もちろんゼファー750が復活して、そっちに乗る機会が有ったのも原因です。   去年の走り初めのタイヤの皮むきツーでのパンクが、悪い出来事の始まりだったかも?     帰宅後、エキパイとエンジンがそこそこ冷えるまで放置。 今回はオイルフィルターの交換もするので、左右のアンダーカウルを外しました。 右側だけでも良いのですが、掃除しやすいし簡単なので何時も左右とも外しています。   ドレーンボルトを外して、オイルを抜きます。         それなりにオイルが抜けてから、オイルフィルターを外します。   フィルターレンチはホンダの純正品で、作りが薄いらしいフィルター同梱のヤツじゃなくて 別売り品のレンチ。         9.5mmのソケットレンチ用の穴が開いているので、ラチェットを差し込んで使用。 VFRは、フィルターを外し易いようにエキパイの逃げを作ってあるので親切。         このままオイルが抜けるのを待ち、ドレーンワッシャーを交換したドレーンボルトを付けと オイルフィルターの取り付け!         オイルフィルターのOリングや、ネジ部にオイルを馴染ませた後に、手回しで取り付け 仕上げはトルクレンチで真面目にトルク管理しています。 ドレーンボルトも同じく。   ここらへんは、適当な手加減でも良いんでしょうが、自分がの勘が疑わしくて・・・。   ドレーンボルトとフィルターを取り付けたらオイルの注入。 オイルは、ニューテックのNC-50とNC-51の同量ブレンドにしました。           オイル交換終了。   廃油は結構汚れていますが、オイル内に含まれていたグレー模様は随分少なくなりました。                

      11
      5
      テーマ:
  • 29 Jan
    • 今更・・・の走り初め。

      1月も終りが近づいてきましたが、今更ながらの走り初めに行ってきました。   先週の中頃の予想では、終末の日曜日は雨マークが付いていたので、今回もダメかなと ノホホンとしていたら、土曜日の朝方に日曜日に行くぞコールが入りました。   幸いな事にて、月曜日にかけて天気が崩れるようなので、気温は高めの予想!     出発時の気温。       この時間の倉庫内の気温だから、暖かめの朝です。 今日は住んでる町からの同行者が居るので、某うどん屋さん前で待ち合わせ!       今回初めて、別グループのバイクの待ち合わせと遭遇した。 めずらし~。って事で隅っこで撮影! 見かけた事が有るバイクが有ったから、同じ市の方かな?   待ち合わせ人が来たので、何時ものGSで向けて出発。         今回は何時もの3台に加えて、CB1300SBとハーレーの・・・・・・ゴソゴソ。 限定車で、ローライダーSだそうです。   ググりました。   ハーレーとは分かるものの、細かい車種&仕様?が全くわからないからな~・・。 もちろん持ち主には聞いていますが、うろ覚えなので確認しないと自信がなくて・・。   何時も利用していた待ち合わせ場所なんですが、併設していたコンビニエンスストアが 閉店したのか、ストアと駐車場部分が更地になっていて、景色が全く違っている。   何時も並べて駐めていた場所は、最奥の葉のない木の右手なので、更地となってます。         今日は昨年の走り納めと同じコースで、同じラーメン屋さんが目的地です。  雑談後に、横波スカイラインに向けて出発。         半島の付け根にある、何時もの自販機前で休憩。 今日は暖かいですね~。走行中の外気温センサーの表示では午前11時で14℃。 着込んでいたものを一枚脱皮。   初めて一緒に走ったハーレーのローライダーSです。 限定車で、1800ccの黒一色ってのが、結構良い感じのバイクです。         ノーマルっぽいですが、ちょこちょこ変わってる部品が有ります。 タンク上には、スピードメーター、タコメーター、左に有るのが燃料計で、ABSは付いているし 電子制御スロットルだったりと、持っていたハーレーのイメージとちょっと違う感じ。   持ち主の希望は、ワインディングも走れるハーレーだそうで、リアを少し持ち上げていたり ステップ位置を変えていたり、着座位置の違うシートを手に入れてみたりと 定番のハーレーのカスタムとはちょっと違い、走り仕様のハーレーを目指すのかも?   僕らをワインディングで後ろから突っつくつもりか~?   休憩後に久礼坂を楽しみながら目的地へ出発! バックミラーにハーレーがチラチラ見えつつ、目的地の豚太郎に到着。         今日は何組かの待ち客が居たので、外で雑談をしながら時間つぶし。 暖かかったから、全く苦にならず外に居ることが出来ました。   注文したのは「みそカツラーメン」の大盛り。       この時期に暖かなラーメンは美味しいですよね~。   昼食後は、暖かかったので、もう少しだけ足を伸ばして「水車亭」へと・・・。         芋けんぴの販売で、県内ではちょっと有名な店です。   おみやげを購入。       初めてみた気がする、ゆず風味の芋けんぴです。   店を出た頃には空模様が怪しくなってきていて、霧雨の様な雨が落ちだしていたから 高速道を使って南国に逃げ帰ります。(;一_一)   弱い雨を逃げつつ、途中の土佐PAで休憩。       此処まで来れば大丈夫だろうと、ノンビリと休憩中。   到着時は少しも雨が落ちて無かったんだけど、ポツポツ落ちだしたので逃亡。   此処からは南国のGSまでノンストップ!         シールドやスクリーンに細かな雨粒が付きながらも、此処までの逃亡は成功!   空はかなりどんよりした状態ですが、此処では雨は降っていませんでした。 給油後の整列状態で、ハーレーはまだ給油中。   ここから一番遠いのは、僕ともう一人。 雨が降る前に帰ろうと、もう一人が提案していたんだけど、大丈夫だろうと井戸端会議。 休憩時の話題は、基本的にはバイクに関係する話題で、バイク本体だったり パーツだったり、ツーリングの話題だったり、 購入の唆しだったりですね!   余裕を噛ましてたら、雨がポロポロ来たので撤収~。   色々あって、帰宅。         4時前に帰宅していますが、14℃もあり、暖かなツーリングでラッキーでした。     帰宅時の色々は・・・・・。         家まで、あと数km手前で雨が降り出してしまった・・。 不幸中の幸いは、路面に水が貯まる前に帰宅できたので、跳ね上げの汚れはなくて 服とバイクが濡れただけでした。     「そのまま帰ろう」の提案を無視した罰かな?

      9
      10
      テーマ:

プロフィール

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。