• 21 Feb
    • 殆ど話題に出ない3台目のバイク。

      あまり話題に出さなくて、たまーに倉庫内の写真の隅に写り込んでいるバイクが有ります。 本当は3台のバイクの中で最古参であり、購入後14年経ちました。         カワサキのKSR110で2003年式。   クラッチレスは寂しいのでタケガワのクラッチキットを後付で取り付けていますが 遠心クラッチユニットを取り外してるために低速トルクが無くなり、クラッチの重さと相まって (ゼファーといい勝負?)、クラッチワークは結構シビア。 やっぱりメーカー純正のクラッチほどの扱いやすさは無いのかな?と思ってます。   反面、はずみ車の代わりになっていたクラッチユニットが無くなり、エンジンのフケは 元より良くなっています。   話題に出ないのは、乗る機会が少なかったのもあるけど、今は自賠責が切れてる。   そうなると、ますます触らなくなり、結果として放置期間がますます長くなると!! オイルを回すために、エンジンは偶に・・・・かけているんですけどねぇ・・・。   数日前にふと思い出したように、バッテリーの充電でもやろうかとケーブルをつなぐと 「ダメですぜ旦那」とオプティメイトが仰る。               しゃあない、ネットでバッテリーを買うか・・・・。         デカすぎ!   あっ、これは某ハーレーを峠仕様にするために、ヤフオクで落札依頼された某パーツです。   バッテリーと前後して到着したので、特別出演。         バッテリーの箱へ直に、送り状と宛名を貼り付ける男前すぎる包装。   バッテリーは古河バッテリーのヤツ。   古河にしたのは、安かったから。 台湾ユアサでも良かったんだけど、1ランク上のYTX4L-BSになるから止めた。   左が新しい古河バッテリーでで、右がだめになったGSユアサバッテリー。         因みに、古河バッテリーは、メイドインJAPAN!           以前のGSユアサは、メイドインChina! 値段は同程度かな?             振動と音の防止のためか、バッテリーにゴムのパンツを履かせていますね~。         保険を掛けるまでは、新しいバッテリーを箱に入れた保管しようかな? 保険を掛けても乗る機会は少ないけど、掛けないと全く乗れないというジレンマかなぁ?         初期充電中。   KSR110の方は、しばらくバッテリー無しで放置かな?       そういや、随分前に台湾で発売されていたKSR110の後期型アルミホイールも 購入していたんですよねぇ。 買ってから何年経つのやら。   これを使うにはタイヤを買わにゃいかんし・・・・。   因みに、KSR110の国内仕様は、鉄チンホイールです。         後輪用は、ホイールの下の箱内だけど、まだ箱さえ一度も開けてない。(笑)

      13
      8
      テーマ:
  • 19 Feb
    • 牟岐ラーメンを食べに!

      徳島県の南阿波サンラインへ行ってきました。   ここ数日は暖かい日が続いていましたが、今日の日曜日は「最低、最高」気温ともに 昨日よりは数度ずつ気温が下がる予報だったので、迷いながらも結局は行ってきました。   本日の参加者も前回と同じメンバーの予定でしたが、メンバーの1人が体調不良のために 朝の電話でドタキャンの流れに・・・・。 もともとキャンセルの可能性有りだったので、想定内!   でも、ドタキャンのペナルティーは有りだよね??   うそうそ!(笑)   今の時期は海岸線しか走らないから、行き先は西か東しか選択肢が有りません。 生憎の?竜馬マラソンの開催日なのも有って、候補から西行きは外し、今年初の東行きです。 目的地は南阿波サンラインで、昼食はラーメン屋さん「牟岐55ラーメン」に決定! 近くは通るけど、今まで一度も行ってないお店だしね!     集合は、安芸市の東外れにある道の駅「大山」に10時集合! 朝早くは寒いから。     出発前の気温。     前回よりは3℃位寒いかな?     丁度山の陰からお日様が覗き始める時間ですね。 日が当たると暖かい! 思ったほどは寒くなくて、心配された風もないし海も穏やかで良いツーリング日和の予感!     次の休憩場所は、徳島県の道の駅「宍喰温泉」です。 室戸岬を回った東側の海岸線道路は、人家も少なく景色も良い! 何と言っても、車が少なくて走りやすいのが一番嬉しい!         室戸岬を回ったこちら側も、風もなく穏やかな日差しで暖かめ! 走行中の外気温センサーで、この辺りで11℃を表示していたかな? 時間は11時ちょっと過ぎ辺り。 風が無い上に日差しが有るので体感温度は良好。   このまま南阿波サンラインへ入っちゃうと、12時を越しちゃうから先にラーメン屋さんへ。         店名は、牟岐55「ゴーゴー」ラーメンだそうです。 殆どは初めて来たわけですが、この後ろ姿のお方が、先立って偵察に来たそうです。         お品書き!   店長おすすめ(パンフで)の「牟岐ラーメン」の大盛りを、四名とも注文!         ちぢれた太麺が特徴なのかな? 美味しくいただきました。   数百メートル引き返して、南阿波サンライン西側の入り口から阿波サンラインへ! 予定通り、第一展望台駐車場で休憩です。         中央の山際あたりに、漁船?の白波が2つたっているから、穏やかな海とその他の大きさが 分かりやすいかも?         赤で描かれている海岸線沿いを走っている県道147号線が旧南阿波サンライン。 第1~第4展望台まで東から順番に有り、一番大きいのが第1展望台です。   少しだけ高い位置に有る展望台から駐車場を振り返ると・・・・。         右端の方に僕らがバイクを駐めていますが、この後十数台のグループと、何台かが増え ちょっと賑やかになりました。 空いてる事も有って、手前側の真ん中に一列に広がったりしてね。       海側を見てみると。         風もウネリも無いので、穏やかな海が広がっています。 比較的空気が澄んでいるからか、本州の和歌山県が見えていました。 中央くらいに南端が見えていますが、サイズを縮めてるので分かりませんね? 写真じゃなくて肉眼ならハッキリと見えているんですけどね~。     ちょいアップで!!         あまり帰宅が遅くなり、寒くなるのもアレなので、此処で引き返します。   尚、「何時もの様に195号線で引き返さないの~?」って走り足らない御仁が居られましたが、峠越えの道路脇に雪が有るような道には行きません!   当然、却下ですね!!   まあ、コース説明時に「いつものコース」って言ったから勘違いしたんだろうとは思いますが この時期に山間道路を走ろうと思ったのでしょうか?     帰路では、お魚の産直を買いたい人が居たので、東洋町白浜に有る海の駅で休憩。         風もウネリも無いから、穏やかな海です。 走行中は12~14℃と外気温計は表示していました。 思っていたより暖かかった!   逆光になるので、バイクと人はシルエットです。   此処から室戸岬までは快走路なので、それなりに楽しんで走りました。   次の休憩地は、高知県の道の駅「キラメッセ室戸」だったんですが、写真を撮ってないので ネタも画像も無いな~。 この後は流れ解散です。 野市のお二人は安芸市でガソリンを補給して帰るそうでしたが 寄るのが面倒くさかった私は、家で保管しているガソリン20L缶から補給する事にして 途中離脱しました。   お疲れ様~!

      12
      6
      テーマ:
  • 07 Feb
    • ヘルメット

      一昨年の暮にフルフェイスのヘルメットを購入していましたが、今更ながら詳細等を! ネタに困ってるなって思っている人は、もちろん正解です。   ヘルメットは、アライのRX-7Xのペドロサレプリカです。 一昨年の暮れに商品を受け取っていますが、注文を入れたのはそれより前だから レプリカモデルが出てからは、然程時間が経ってない頃でした。 まあ、1年も使わないで押入れに入れとくなら、後のグラフィックモデルとか新製品とかの 選択肢も有ったって事なんですけどねぇ・・・。   1年も放置した理由は、以前のブログネタ通りです。         このヘルメットはアライショップへ登録されているイワサキで購入していて 頭に合わせて内装の調整をしてもらっています。 調整は無料でした。   基本的にはLサイズで、59~60cmってやつ。 それを元に、頭頂部にスペーサーを追加。後頭部にスペーサーを追加して調整。 あと、イアーカップ部分をワンサイズ緩いやつに交換。具体的には15mmから12mmに変更。 かぶり心地は何処もきつい場所がなく、緩く感じるけどきちっとフィットした感じで、とても良い。   被り心地がすごく良かったのが、このヘルメットを選んだ大きな理由ですが アライのヘルメットの欠点?だった、シールドの取り付け形式が変わり、シールドの取替が 簡単になったのも魅力でした。       表記的にはMサイズの57~58cmですが、内装を取っ替えているので、現状は違います。 これは、ショプの在庫サイズと納期の関係でしょうね。   アライのヘルメットには帽体のサイズが数種類有り、内装の厚みで各サイズを作っていて 多分「XS、S」 「M、L」 「XL」が其々同じ帽体のサイズなので、内装の厚みを替えると実質的なヘルメットサイズは変更する事が出来るのでしょう。   RX-7Xはスポーツ寄りのモデルなのか、被りきると丁度いいサイズなんですが、脱ぎ被りの時が結構きつめで、それが少しだけの不満点かも? コレについては良い解決策も有ったのですが、未だ紹介の機会がないので。         押入れ送りになった理由の、スピーカーが耳に当たる事への考察。   アライのイアーカップ部は、発泡スチロールにサイズに合わせた厚さのスポンジを貼って作ってあり、台となる発泡スチロールのサイズは同じだそうです。 (店員に聞いた話) このヘルメットの場合は、イアーカップ部を緩くしてワンサイズ薄くした分、スポンジが薄くなり耳に当たりやすいって事のようで、スポンジの厚いサイズの物なら耳に当たらない様です。   帽体のサイズとイアーカップの取り合わせの関係で、一番スポンジが薄いイアーカップになっているので仕方ありませんね~。       解決策。 スチロールにスピーカーの穴を掘るしか無いでしょ~。   ホリホリ         発泡スチロールに、内装取り付け用のフック部等が埋め込まれてるので、それの強度が落ちすぎない程度に、ギリギリまでホリホリ。         良い感じに埋め込めました。 これ以上は深く埋め込む事は止めといたほうが良さそう。         完成   埋め込んだスピーカーの位置が分かり辛いって事なので、矢印を入れてみました。 丁度耳の部分になります。 内装も耳の出っ張りを避けるように逃げが作ってあるので なんとなく感じが分かるかなと?     因みに! 何時も被っていたショウエイのJ-FORCE Ⅲの場合は、アライと構造が違っていて 丁度耳の部分に発泡スチロールの内装材はなく、スピーカーを入れる凹みが有ります。 その部分に内装材は無くて、直接帽体の内側にマジックテープを貼って取り付た形です。   大きさ的に丁度良くて、黒い部品の下へ少し差し込む形になっています。           あ・・・・シールドの内側のダクト部分が汚れてる。     どちらも耳には全く触る気配が無く、快適です。

      7
      8
      テーマ:
  • 31 Jan
    • VFR800Fのオイル交換。

      先日の日曜日のツーリングから帰宅後に、オイル交換をしました。   前回のオイル交換時の距離数からは、約2800㎞位走ってる計算になってるはず。 帰宅時間も早いし、オイルも温まってる状態だからどうしようかな?と迷いつつ PCの記録を見てみると・・・・・・あっ、1年も交換してないわ。   そういや昨年は、年明け過ぎから父親の体調悪化で、急遽救急医療センターに転院し 結構深刻な状態で、数日病院で待機したり、なんとか事なきを得て、落ち着いた梅雨頃に 私が肋をボキッと骨折したり、なんとか立ち直った夏間に父親が他界してしまったりと VFRに乗る機会が限られていたので、すっかり忘れてました。 もちろんゼファー750が復活して、そっちに乗る機会が有ったのも原因です。   去年の走り初めのタイヤの皮むきツーでのパンクが、悪い出来事の始まりだったかも?     帰宅後、エキパイとエンジンがそこそこ冷えるまで放置。 今回はオイルフィルターの交換もするので、左右のアンダーカウルを外しました。 右側だけでも良いのですが、掃除しやすいし簡単なので何時も左右とも外しています。   ドレーンボルトを外して、オイルを抜きます。         それなりにオイルが抜けてから、オイルフィルターを外します。   フィルターレンチはホンダの純正品で、作りが薄いらしいフィルター同梱のヤツじゃなくて 別売り品のレンチ。         9.5mmのソケットレンチ用の穴が開いているので、ラチェットを差し込んで使用。 VFRは、フィルターを外し易いようにエキパイの逃げを作ってあるので親切。         このままオイルが抜けるのを待ち、ドレーンワッシャーを交換したドレーンボルトを付けと オイルフィルターの取り付け!         オイルフィルターのOリングや、ネジ部にオイルを馴染ませた後に、手回しで取り付け 仕上げはトルクレンチで真面目にトルク管理しています。 ドレーンボルトも同じく。   ここらへんは、適当な手加減でも良いんでしょうが、自分がの勘が疑わしくて・・・。   ドレーンボルトとフィルターを取り付けたらオイルの注入。 オイルは、ニューテックのNC-50とNC-51の同量ブレンドにしました。           オイル交換終了。   廃油は結構汚れていますが、オイル内に含まれていたグレー模様は随分少なくなりました。                

      10
      2
      テーマ:
  • 29 Jan
    • 今更・・・の走り初め。

      1月も終りが近づいてきましたが、今更ながらの走り初めに行ってきました。   先週の中頃の予想では、終末の日曜日は雨マークが付いていたので、今回もダメかなと ノホホンとしていたら、土曜日の朝方に日曜日に行くぞコールが入りました。   幸いな事にて、月曜日にかけて天気が崩れるようなので、気温は高めの予想!     出発時の気温。       この時間の倉庫内の気温だから、暖かめの朝です。 今日は住んでる町からの同行者が居るので、某うどん屋さん前で待ち合わせ!       今回初めて、別グループのバイクの待ち合わせと遭遇した。 めずらし~。って事で隅っこで撮影! 見かけた事が有るバイクが有ったから、同じ市の方かな?   待ち合わせ人が来たので、何時ものGSで向けて出発。         今回は何時もの3台に加えて、CB1300SBとハーレーの・・・・・・ゴソゴソ。 限定車で、ローライダーSだそうです。 ググりました。   ハーレーとは分かるものの、細かい車種&仕様?が全くわからないからな~・・。 もちろん持ち主には聞いていますが、うろ覚えなので確認しないと自信がなくて・・。   何時も利用していた待ち合わせ場所なんですが、併設していたコンビニエンスストアが 閉店したのか、ストアと駐車場部分が更地になっていて、景色が全く違っている。   何時も並べて駐めていた場所は、最奥の葉のない木の右手なので、更地となってます。         今日は昨年の走り納めと同じコースで、同じラーメン屋さんが目的地です。 雑談後に、横波スカイラインに向けて出発。         半島の付け根にある、何時もの自販機前で休憩。 今日は暖かいですね~。走行中の外気温センサーの表示では午前11時で14℃。 着込んでいたものを一枚脱皮。   初めて一緒に走ったハーレーのローライダーSです。 限定車で、1800ccの黒一色ってのが、結構良い感じのバイクです。         ノーマルっぽいですが、ちょこちょこ変わってる部品が有ります。 タンク上には、スピードメーター、タコメーター、左に有るのが燃料計で、ABSは付いているし 電子制御スロットルだったりと、持っていたハーレーのイメージとちょっと違う感じ。   持ち主の希望は、ワインディングも走れるハーレーだそうで、リアを少し持ち上げていたり ステップ位置を変えていたり、着座位置の違うシートを手に入れてみたりと 定番のハーレーのカスタムとはちょっと違い、走り仕様のハーレーを目指すのかも?   僕らをワインディングで後ろから突っつくつもりか~?   休憩後に久礼坂を楽しみながら目的地へ出発! バックミラーにハーレーがチラチラ見えつつ、目的地の豚太郎に到着。         今日は何組かの待ち客が居たので、外で雑談をしながら時間つぶし。 暖かかったから、全く苦にならず外に居ることが出来ました。   注文したのは「みそカツラーメン」の大盛り。       この時期に暖かなラーメンは美味しいですよね~。   昼食後は、暖かかったので、もう少しだけ足を伸ばして「水車亭」へと・・・。         芋けんぴの販売で、県内ではちょっと有名な店です。   おみやげを購入。       初めてみた気がする、ゆず風味の芋けんぴです。   店を出た頃には空模様が怪しくなってきていて、霧雨の様な雨が落ちだしていたから 高速道を使って南国に逃げ帰ります。(;一_一)   弱い雨を逃げつつ、途中の土佐PAで休憩。       此処まで来れば大丈夫だろうと、ノンビリと休憩中。   到着時は少しも雨が落ちて無かったんだけど、ポツポツ落ちだしたので逃亡。   此処からは南国のGSまでノンストップ!         シールドやスクリーンに細かな雨粒が付きながらも、此処までの逃亡は成功!   空はかなりどんよりした状態ですが、此処では雨は降っていませんでした。 給油後の整列状態で、ハーレーはまだ給油中。   ここから一番遠いのは、僕ともう一人。 雨が降る前に帰ろうと、もう一人が提案していたんだけど、大丈夫だろうと井戸端会議。 休憩時の話題は、基本的にはバイクに関係する話題で、バイク本体だったり パーツだったり、ツーリングの話題だったり、 購入の唆しだったりですね!   余裕を噛ましてたら、雨がポロポロ来たので撤収~。   色々あって、帰宅。         4時前に帰宅していますが、14℃もあり、暖かなツーリングでラッキーでした。     帰宅時の色々は・・・・・。         家まで、あと数km手前で雨が降り出してしまった・・。 不幸中の幸いは、路面に水が貯まる前に帰宅できたので、跳ね上げの汚れはなくて 服とバイクが濡れただけでした。     「そのまま帰ろう」の提案を無視した罰かな?

      9
      10
      テーマ:
  • 25 Dec
    • 走り納めツーリング。

      本年の走り納めとしての、ショートツーリングです。 今年は、個人的に色々な出来事が有って、走行距離も然程伸ばすことが出来ないまま年末になったな~。今日のツーリングも、これまた各自の事情で、今頃になっての走り納めツーリングです。 寒くなるのは覚悟していたので、ちょこっと走るだけのショートツーリング!須崎の西に有る、七子峠の豚太郎に行こうです。僕にとっては、7月以降に行けたツーリングとしては、これで2回目ですけどね・・・。 集合は何時ものGSに9時半に集合! 朝早く集まると寒いからね!まあ、9時と勘違いしていたから、集合場所に着いた時には誰も居なかったけど・・・。    明日に天候が崩れるため、想像したよりは暖かめな朝です。メンバーは何時もの3台。 誘いはあと3人にかけていたようですが、注文していたハーレーのペダルが来ずで欠席1。某大会に重なったために欠席1、腰をクキっとやったので欠席1。となったようです 寒くなる前に解散したいから早々に出発し、何時もの横波半島の付け根で休憩。    日中も風も無く穏やかで、温かい一日となりそうなので、ありがたい! 因みに、今回は初ヘルメットでツーリングに参加しています。    アライのヘルメットで、RX-7Xのペドロサレプリカ!去年の秋に注文を入れて、去年の今頃に手元に来ていたかな~?友人のヘイデンレプリカと同時購入で、アライプロショップ登録のショップで購入していて内装材は購入時に調整済みです。 んで、なぜ今頃って思うでしょ?実は、購入時にB+COMのスピーカーセットネオってのを、取り付けてもらったのですがヘルメットを被ると、スピーカーが耳に触って不快だったんです。 アライは耳部分のサポートに発泡スチロールを使ってあるから、それを掘って埋め込めば良いだけなんですが、そもそも店員さんに取り付けてもらったのが、内装材の外し方を調べたり作業したりするのが面倒くさいって理由だったので、面倒くさくてねぇ・・・。とかなんとかで放置していたら、いつの間にか1年経っていました。 冬場はフルフェイスの方が暖かいから、やっと重い腰を上げて昨晩ホリホリしました。作業終了後に、ヘルメットをかぶって様子を見ていたら、相方が戸を開けて入って来て 「・・・・・・・・・・・・・。 ご飯にしよ。」  一瞬言葉に詰まったものの、派手なヘルメットの配色を含め、ヘルメットを部屋内で被ってる事には何も言及なし。 呆れてるのか??   少しの休憩後に、早々に出発して目的地へ。    12時前頃に到着しています。今日はお客も少なくて、すんなり店内に入れて、早速オーダー! 五目味噌ラーメンを注文してみた。    ちょっとピリ辛って感じの味付けで、寒い時には良いですね~。ピリ辛味は好きなので、美味しかったです。  此処からは、県道19号を北上して、R197に渡って、津野町の道の駅「布施ヶ坂」へ。    トイレ休憩と、ホットな飲み物を飲み、少し休んだ後に出発。此処からは一気に南国のGSまで帰ります。    日が傾くと寒くなるので、早めに帰ってきたのでまだ3時になっていません。ココではゆっくり休憩しながら、何時もの様に雑談をしながら長居をします。 しばらくしていると、今日ペダルが来て無いって理由で欠席した人が帰宅途中に立ち寄り。やっとチェンジペダルが手元に来たようで、純正のメッキペダルを持っていました。 じゃあまたね~! って解散。

      8
      18
      テーマ:
  • 03 Dec
    • 柚子採りへ・・。

      前回に様子見をしてから、はや数週間。仕事が忙しく抜けることが出来ない日が続き、翌週の土曜日曜と葬式フルセット。その翌週の日曜日は終日雨で行く事が出来ずにいました。 ついでに、昔の森林鉄道がUターンしていた場所の跡地。 要は此処が終点だった。  川の直ぐ側にある石垣が手前向けてカーブして行き、アミのすぐ手前まで来てUターン完了。 実際は何方周りだったかは知らない。鉄道が有った頃は生まれてなかったはずだからね~。昔は草に埋もれて見づらかったけど、今は植林が成長して見やすくなってる。  石垣をアップ。    本題。 様子見時に採っても良い位だったのに、まる二週間以上放置したら・・・。  ですよね~・・・。 完熟・・・・。 写真は一部だし、此処以外にも有るんですが、どう見ても普段より余計に実がなってる。時期的に採るのが遅れたから、注文を受けていたのもキャンセルされているし生産農家として商売をしてる訳じゃないので、採ってもさばけないのでヤメヤメ。 元々実生なので木の背が高いし、棘が多くて採り辛いので割に合わないから親類などに譲る分として、必要分だけ採ることに~。母曰く、全て取ったら一升瓶に100本位は有りそうだって話。って事は2/10まで要らんな。  昔は柚子酢として出していた時期もあるけど、最近は柚子農家が増えたし柚子酢として使う人が減ったからね。   40~50年位経った実生の木で、肥料や消毒無しの完全天然品。標高も600メートル以上で寒暖差がある地域なので品としては良いとは思っていますがなにせ割に合わないですからね~。 多少見てくれが惡いのが玉に瑕?  ところで、父が此処1年半位結構ぐわいが悪く、病院へも入退院を繰り返していたから田舎には人が不在な事が多かったんですが、ふと気がつくと・・・。   あれ? 2階建ての倉庫の棟木に変な物がぶら下がってる・・・。キイロススメバチの巣じゃないですか。    あまり大きな巣じゃないし、既に空き家ですが気づかなかった・・・。在宅中だったらのんきに写真など撮れませんね。 たぶん去年に巣をかけていたのでしょう。   山間部だと、こんな虫もいました。  足先までだと意外とでかくて、こいつは6~8cm位有ったかも?この体型の本体で、足を動かす事が出来るのが不思議。時期的なものなのか、なん箇所かでこいつを見かけた。 因みに壁です。 一泊して二日間行ってきたけど、柚子取りはそこそこで、後は水道周りの修理と屋根の修理を母に頼まれていたので、それを終わらせてから帰宅。   とりあえず一部をお持ち帰り。 

      11
      8
      テーマ:
  • 13 Nov
    • 田舎に行ってきました。

      母親を送る序に、田舎の偵察をしてきました。 平野部近くは柚子の出荷が忙しい頃なのですが、ド田舎の里は柚子が熟れはじめる頃でちょっと様子見をしてきました。農家として栽培しているわけでなくて、自家用にちょっと毛が生えた程度の本数ですが父親が真面目にやっていた頃の最盛期には、一升瓶で70から100本程度有った頃もあります。 今は手入れを怠っているので→→さほど量がないのと、柚子酢としての引合いも減ったので、気分次第で取る程度かも? 柚子の玉出し自体は近年好調なのと、市の農協が大手飲料メーカーと提携したために柚子自体は好調だと思いますが、きちんとした管理も必要なので無理~。    この状態で採ることも出来ますが、少しだけ早いかな?あと、仕事の都合もあるので、もう少し後に取りに行くことになりそうです。 全く接ぎ木していない、正真正銘の実生の柚子なだけに、棘も大きく鋭利で本数も多く更に木の勢力が旺盛なので、採りやすく形作りも難しくて(そもそもやってないし)採るのが大変です。 実がなるまで20年近くかかるから木も大きくなりがち。肥料や消毒を全くやってない完全無農薬(よく言うとそうだけど、実は手入れをしてない)でも、完全無農薬なだけに柚子皮が欲しい人はいるようです。 その点柚子の台木に、実生の木を継いだ園芸種は、棘も少なくなっていて樹形も小さくでき早く実がなって良いですね~。 たぶんこれも実生と言っているかもね?? もう少し後に採りに行かなきゃね。 採るのは棘が刺さって痛いけど。  次は、以前大きく崩れた山の状態を見に行った。此処1~2年は、父親の容態が悪くて見に行くことが無くなっていたので久々です。  土留め工事をやっていたのは2008年頃で、ケヤキの苗を植樹したのが2011年頃   コンクリートの状態で経年がわかりますが、20011年から5年経っているにも関わらず草や木々が増えてないのがわかると思いますが、これが近年深刻な鹿の食害です。本来なら下草が生え、小さな木々が増えて土の流出止の役割をするのですが鹿が増えすぎて、草や木々の子苗を食べつくすので、自然な森林環境に戻る事が出来ず土の流出が止まらなくなりました。 唯一、鹿害対策用の樹脂製の中にある、ケヤキの苗は無事に大きくなっていてこれに期待ですね。 十数年前以前ならこんな必要は無かったんですけどね~。青年の頃は鹿なんて殆ど見た事が無かったけど、最近はどこでも見まくり~。 川近くは少し被害が少ないようで、茅などが生え始めていました。これでも年数にすれば遅いし、少ないです。 2011年と現在。     紅葉は、丁度良い頃かな~?ちょっと暖かくて、気温の落ち込みが少なくて色合いは微妙? それでも良いほうかな?  

      11
      12
      テーマ:
  • 11 Nov
    • 先週のお買い物。

      先週の日曜日に、ちょっとしたお買い物に付き合って工具ショップへ。 狙っていた肝心なツールは、丁度セールの谷間で通常価格だったので保留し割引期間に購入することになった。 僕は付き合いだけで行っていたんだけど、以前から欲しいものも有ったので折角来たのだからと購入して来たものが有りました。    組み立て中。   さて、何だと思いますか?        購入したままで梱包された状態だったこいつを、急に組み立てることになった理由は数日前に来ていた、某LINEが発端である。 以前から、○○○がそのうち尽きるから、尽きたら注文を頼むね~って友人に話してあったまあ、あと1回か2回は大丈夫と思うとも。 んで、数日前にLINEで来た文章は「○○○、かってに注文したけど良かったかな?」 マジですかい。そそのかさずに、力技できたんかい!! まあ、必要にはなるんですけどね!   実際には、僕が要らなければ流せる相手も居たし、在庫が少なかったから押さえたって理由も有ったらしい。  それが本日に到着したから、「◯-◯◯ス◯◯ド」を組み立ててるわけです。 到着したものは「ニューテックNC-51 0w-30」 の20Lペール缶。    ゼファーとVFR用のオイルとしてNC-50とブレンド用にNC-51を使っているんだけどNC-51は4L缶が無く1L缶だと割高になり、丁度買い置きがあと1回の交換で無くなる。それをキッカケにしてペール缶にするつもりだった・・・ もう少し先でだけど。  NC-50も、VFRとゼファーのオイル交換を、あと1度ずつすれば終了かな?           もう分かってるとは思うけど、組み立てを終了するとこんな感じで 2缶用ペール缶スタンド。 もちろん1缶用の低いやつも有りました。     ペール缶で買えば割安なのは良いけど、オイルジョッキに注ぐのが大変!! 力技でやっていたんだけど、オイルなだけに注ぐのに時間がかかり大変で腰が・・・。ポンプを使うても有るけど、後始末が大変なので嫌かな~って事でペール缶スタンドをアストロプロダクツで買ってきたってことです。  僕は二種類をブレンドしているから2缶用スタンドを選択。どこか隅に置けば、ペール缶の置き場としても使えるので一挙両得!  注ぐのはこんな感じで。    それ用の注ぎ口も、以前友人が手配したモノを頂いていました。    使わない時は外しておきますが、蓋も付いているので注油時に使いやすい物です。 さあ、何処に置こうかな~。  一つ大きな問題が有ります!2缶を購入すると40L! 使うのに何年掛かる???    

      12
      8
      テーマ:
  • 10 Nov
    • バイクが納車されたと聞きつけて。

      少し前にバイクが納車されたと聞いて、見学を兼ねて冷やかしに行ってきました。 前バイクがストリートファイター系だっただけに、以外な選択のハーレーでした。 Vツイン繋がりか??   車種は特別仕様車の、Sシリーズだそうで、ローライダー??ハーレーは詳しくないからよく分らんね~。 元々はVMAXを狙らいだった様ですが、ハーレーショップについでに見に行ってコロッと宗旨変えをしたそうな? 限定物に弱かったか??でも、良い感じのデザインで、ちょいワルでちょっと走りも頑張る系なのかな? 排気量も1800と大排気量ですね。一つのピストンの排気量がVFR800よりも多いとは・・・・。  お邪魔した時は、色々装備を装着中。    カウルを外して、カウルの裏蓋の代わりにアルミ板を整形して取り付け中。ナビやらレーダー探知機やらETCでしょうが、シンプルでむき出しのデザインなだけに電源やコード類の配線位置の確保が大変そうだったな~。今後検討を繰り返しながら、完成でしょうか。 慣らしを終わらさないと、皆と走り納めにいけないぞ~っと。    メーカーでカスタムした感じのバイクで、かっこいいです。 こんな感じなら、僕らの中に入っても違和感がないかも知れませんね。 今年の忘年会では、ハーレーの布教活動をする気満々だそうな。     

      7
      6
      テーマ:
  • 08 Nov
    • 貰い物の補足。

      せっかくの貰い物だから、ちょっと掘り下げてウンチク・・・。  天然石の仕上げ砥石で、仕上げ研ぎをすると。    だいたいこんな感じで、鋼と地金の境がくっきり別れて見えます。硬い鋼は艶が出ますが、柔らかい地金はくすんでしまうからね~。 人造の仕上げ砥石だと、地金にも艶が出やすいのでこんな感じにはならない? 知る限りですけど。 残念ながら、これは貰い物とは違う砥石で研いだ物ですけどちょっと綺麗でしょ?  光の当たり方で違って見えるけどね~。    

      6
      2
      テーマ:
  • 05 Nov
    • 貰い物

      ちょっとした切っ掛けで、貰い物をしました。 貰ったのはこんな物。    言わいる、天然石の砥石です。 某学校の教員を長らくされた方が、もう使う事が無いからと頂きました。 天然石の仕上げ砥石は、ほぼ京都産で、狭い範囲の様ですが色々な山の名前がありその中の大突(おおづく)産みたいです。 表示に嘘偽りがなければですけどね。その中の、巣板って種類の天然砥石です。 要は小さな巣(ス)が有るって事で、拡大すると模様部に穴ぼこが有るみたいですね? 天然石ですから、色々なタイプの模様も有るようですが、これって蓮華ってやつかも?ちょっと色が薄い気もしますが・・・。 綺麗な模様の石で結構見た目が好きかも? 天然砥石ですから最安辺りでも、このサイズだとキジ一羽位はします。 数に限りがあるものなので、普通に数十羽するのも有るデンジャラスな世界のようです。これだと、たぶん数羽位はすると思うので、らっきかな~。  折角だから、今までやったことがないカシューを、試しに塗ってみます。 天然砥石は積層された石(粘土石?)なので、横方向から水が入ると層割れし易いので水の染み込みを防ぐ意味と保護のためかな?    すこ~しだけ試しに砥いで見た感じでは、ちょっと柔らかめかもしれないけど研ぎやすくて良い感じかも??     ちょっと、バイクでテンション上げて走る時に良い、懐かしい曲。    こっちは、郷ひろみがカバーした原曲だけど、男性も女性も色っぽい。        

      3
      6
      テーマ:
  • 01 Nov
    • 龍神ツーリング2日目。

      土曜日の夜は早めに就寝したために、夜中に数回目が覚めましたが気持ち良く眠れました。  朝の7時から朝食の用意が出来るって聞いていたからのんびりしていたら6時40分頃にお迎えが来ちゃったので、カメラを忘れていったので、朝食は写せず。夕食同様に豪華で美味しかったです。 また此処で宿泊しても良いな~。 7時半に、紀伊田辺シティープラザホテルを出発して龍神スカイラインへと登っていきます。 比較的早い時間に市街地を抜け、山間道に入る頃には、車通りは殆どなくなって快走~! 程なくして道の駅「龍神」に到着して休憩。   時間的に早いのか、誰もいないし、道の駅もまだ営業していません。 とりあえずコーヒーでも・・・。    寒くなってきたからな~。 ホットは殆ど売り切れています。流石にミルクティーや、冷た~い飲み物を飲む気にはなれず、次の道の駅へ。  此処から次の道の駅の区間は、楽しいワインディングが続いていて、気持ちよく走れました。時間的に車もバイクも居なくて、ラッキーだったかも知れませんね~。本気モードの人が走っていたら怖いし。    此処にきてやっと、ホットのコーヒーにありつけました。天気も良いし、思ったほど寒くもなくて、良い日で気持ちいぃ~!。 ここに着いた頃に、バイクも増えはじめて、色々なバイクが来ていました。そろそろ、常連さんも来る頃なのかな~?    天気が良かったので、景色もしっかりと見えました。 ほぼ全面植林された山は、それはそれで山肌が揃っていて綺麗ですね。 徐々に車とバイクが増えてきたので出発して、その後はひたすら走って麓へ降りて近くの道の駅で休憩中。麓に下りるまでには、沢山の車やバイクにすれ違ったので、あと少しでも遅い時間だと結構混雑したのかも知れませんね~。 早く行動してよかった! ちょっと写真を撮るのを遠慮しましたが、トヨタ2000GTが止まっていて、目の保養になった。    和歌山港を1時40分に出港するフェリーに乗るので、早めに和歌山港へ行きます。乗船準備のためには、1時頃には港に着いてなきゃだめだしね。 土地勘がないから、時間配分を間違って1便遅いのに乗ると、帰路が大変になるから早めに早めに!!     12時頃には港に着いていたかな~? 昼食は此処で食べました・・・・・・・が、次は食べないことにします。  実は、今回の龍神ツーの出発前に、大阪のツーリングクラブの人に連絡を取っていて時間が合えば案内しますよと、お誘いを受けていました。案内の方は、お気遣いなくと言ってありましたが、折角だからどこかで会おうって事になり本当なら土曜日に「かつらぎ西IC」で会う予定でした。 が! 私が徳島港の出港時間の朝8時を、和歌山港の到着時間と間違って伝えてしまい慌てて、出発前夜の夜にメール連絡をしていました。土曜日のその時間になると、人と会う約束があり都合が悪く、残念ながら行けないって事で日曜日の和歌山港に見送りに来てくれる事になっていました。 予定より早い到着だったので、まだまだ来ないと思っていたら、注文した食事が来る前にツーリングクラブ「旅人」リーダーのヤマさん夫妻が来てくれました。津山のホルモンうどんツーや、原付二種しまなみツーなんかでご一緒したかな~?SNSのフレンドとしての付き合いは、結構長いかも? お二人とも大型二輪持ちで、更に息子と娘さんも大型二輪持ちと、家族全員でツーリングに行くって言う、羨ましい家族です。 僕も下の娘を唆したんですけどね~。 のってくれんかった・・・・。 フェリー乗り場前に行くまでには、まだまだ時間の余裕が有ったので、お二人と色々と話が出来て楽しい時間が過ごせました。 お見送り有難う御座いました。あと、土産を準備して頂いていましたが、バイクに積むことが出来ず後日送って貰う事になり、色々気遣っていただきました。 時間が来たので、後ろ髪を引かれつつ、乗船待ちの場所へ移動。    全ては写っていませんが、結構な台数のバイクがいました。同じ県の方達もいましたね~。 その後徳島港に着き、高速道で帰路を急ぎます。途中先行していたバイクの後ろで、しばらく走って吉野川SAで休憩。   吉野川SAの下の階?に降りています。 まだまだ時間が掛かるので、ちょっとした夕食を。   珍しくカレーです。 食事を済ませて外に出ると。    時期的に暗くなるのが早いですね~。 まだまだ距離が有るので、頑張って走ります。    何時ものGSにやっと帰ってきました。 少し雑談と休憩を取ってから、解散しました。 お疲れさま~!    帰宅したのはこんな時間になりました。今回の総走行距離は718㎞ですが、フェリーの分が有るからね~。 田辺から帰り着くだけでも、結構時間がかかっちゃいました。 

      8
      12
      テーマ:
  • 31 Oct
    • 龍神スカイラインへ行きますよ~!

      約二ヶ月半ぶりにバイクのツーリングへ行ってきました。  出発時は、復帰早々宿泊ツーリング&最近あまり乗っていなかった、VFRのポジションから来る首や肩に疲れが、ツーリング中に出ないかが、ちょっと心配事項でした。 私以外は、9月に一度龍神スカイラインへと行っていますが、あいにく2日とも悪天候だったようで、十分楽しめなかったようなので、リベンジツーになるそうです。  鳴門大橋を通り、淡路島や大阪を通っての和歌山入りは、垂水JCや大阪府内の高速道路が田舎者には荷が重いってことで、徳島港から和歌山港へ渡るフェリーを利用です。たぶんこちの方が楽ですが、フェリーの時間に束縛されるのが悪いところかな?? 諸々の時間の都合で、土曜日の朝8時に徳島港を出る南海フェリーを選択。乗船の30分前にはフェリー乗り場に着いてないといけないので、その時間を逆算して南国市のGSの集合時間を決定。 その時間の都合で我が家の出発時間が決定。    まあ、集合場所へ早めの出発を予定したら、こんな時間にバイクの下に行く事になった。 早めに行く事は昨夜に予定したので、朝の起床時間も決めていました。ですが、金曜日の就寝時間になると、相方が仕事のちょっとしたトラブルについて問題点やそのグチを話します。 暗に明日の起床時間をほのめかしますが、止まりません。 まあ、精神的にまいってるので、大人しく話を聞いていたら、なんと午前様に。さあ寝るぞ~って布団に入りますが、起床時間が気になって寝付けません・・・・。ウトウトと少ししただけで、当日の起床予定時間近くに・・・。 しゃあない起きるか・・。  あっ、出発時は相方はスヤスヤと寝てました。 まあ良いけどね・・・・。     出発したのは、朝の4時過ぎかな~? 今の時期だからこんな感じ。  因みに天気は、昨日の夕方位で平野部は雨が上がり、山間部は雨が夜半まで残る予報で明けての土曜日は、曇りのち晴れ。 山間部の路面と天気が少し気になりますが、そこそこ路面は乾いている予定。  集合時間は朝の5時。 集合時間の30分位前に到着。    LINEで、此処の画像を送り、暗にプレッシャーを二人に掛けます。 そんな事をしてると、到着後の5分後辺りに1人きました。    二人で待ちます。 LAINを既読してるから、あわてて来るやろと。    当初の予定時間の少し前にきました。「LINEは家で見たけど、あの画像って何処?」って言いながら。  プレッシャーが全くかかって無いやか。 時間には余裕が有るから、良いんですけどね。 からかった意味がなかった。(笑) 此処から一気に徳島高速道に有る「吉野川SA」まで行き、トイレ&コーヒーで休憩。     まだまだ日の出の時間ではないですが、徐々に明るくなってき始めました。    残念ながら悪い予感通り、高知高速道と徳島高速道の山間部は雨が長引いたようで路面が濡れていたのと、途中の少しの区間で雨に会ってしまったから、和歌山に付く前にせっかく綺麗にしたバイクは汚れました。 この後に天候は好転し始めました。  徳島港に7時ちょっと過ぎに到着。乗船券を買って、指定された所に行って待機する頃には周りは明るくなってきた。     フェリーが到着して、乗船準備にかかります。 バイクは一番最初に乗せられるので、早めに来ないとダメなんですね。当然早めに乗船できる特権も有りますよ。     場所取りは、一番乗りできます。 二時間とちょっとの船旅なので、枕の所に行って横になって過ごします。 眠たい・・・。    横になったり、他愛ない話をしていると、和歌山が見えてきました。この後下船して、和歌山港から京奈和道を通って、かつらぎ西ICで降り、高野山へ登りました。 高野山への道は、二車線ですが狭い切り返しが多い道で、車や観光バスも多く狭すぎて観光バスが止まってやり過ごす事も数か所有ったな~。紅葉のシーズンに入ったのかも?? 基本的には観光はしないメンバーなんですが、高野山ってことも有って一応は立ち寄ってみました。 古い杉の木や、思った以上に大きく、古い建物が多くてびっくり!    新しい朱塗りの建物も良いですが、苔むした屋根の建物に趣が有って良かったです。 奥の院にも行ってみたのですが、ものすごく古いお墓の間に、大きく年数の経った杉が有り墓の作られた時代が想像できます。 ちょっと凄い景色です。有名な人の墓も多いでしょうが、目についたのは、織田信長、豊臣家、何々家等々が有り歴史の有る場所なのを再認識出来ますね。短い時間ではとても見て回れない広さで、ココも時間をかけなきゃ無理かも。 お墓でも有り、撮影禁止の立て札も有る場所が有ったので、写真は撮りませんでした。弘法大師が御入所しているっていう、建物前行って賽銭も入れてきましたよ~。 あと、想定よりは寒くなかったのですが、流石に標高も高く気温も低いのか紅葉が既に始まっていて、きれいな場所が散見できました。 もっと綺麗な所も有りましたが、止まらなかったので写真に取れず・・。     観光バスが多くて観光客も沢山いました。丁度昼時で、どこかで昼食を取ろうとしたのですが、待ち人ばかりでとても無理!! 高野を出発後は、空きっ腹を抱えて龍神スカイラインを走りました。結局、いくつかの道の駅を通り過ぎて、道の駅「龍神」で昼食を取ることになっちゃった。     ネットでよく見かける、この龍神の看板?って、道路の法面に有るんですねぇ。てっきり駐車場の法面部分に有るものだと思っていました。 意外と道の駅も小さいし。 中には木工された物や、各種の木なんかが置いてありました。高野山にちなんだ、コウヤマキが有名ですよね。 シキビの代わりに墓に指したり。私の田舎なんかにも有りますが、腐食に強く薄黄色い材で、木材としても有用なんですよね。ただ、枝が非常に多い木なので、よほど年数の経った木じゃないと良い材は取れない・・。植林で早めに使うなら、手を掛けて枝打ちかなぁ? あと・・・・、寝不足と空腹と長いワインディングが関係したのか、車酔いみたいになって気分が悪くなって、食事がてらにちょっと休憩させてもらった。 ターンの多い狭めのワインディングが続き、走るのには面白いんですが、其れが裏目?? 後はホテルに行くだけ! と思いつつ後をついて行ってると、またまた気持ち悪くなってきた。まだか~?と思いながら走っていくと、ナビと違うルートを先頭が選択してゆく。まあ、ナビによって選択ルートが違うのはまま有る事なので、そのまま付いて行くと残り距離が増えるわ、到着時間が増えるわで、???? 状態?  結局は   二人は気分が悪くなったの知らないから、せっかくだからと千畳敷岩に来たのでした。 この時既に気分は不快マックス!!この写真を撮ってから座り込んでいました。丁度、夕日が近い時間なので、1人が夕日が撮りたいって言ったので、 これ幸いと休めました。 ただ、強風が吹き荒れて寒かった。   この後は、紀伊田辺シティプラザホテルにチェックイン。やっと休める~。 尤も、千畳敷で休ませてもらったので、気分の悪さからは立ち直ってましたけどね。    前回近くに食事処が無かったそうなので、珍しく夕食朝食付きの宿泊を選択しています。  その夕食。    胸板焼き定食だったかな?幾種からの中で選択できて、一番人気だってことで皆これにしましたが結構豪華で美味しかったです。  一階にスーパーが入っている建物なので、それぞれに飲み物を買って其々の部屋へ。少しだけ濁り酒を飲んで、この日は早々に就寝しました。

      6
      12
      テーマ:
  • 28 Oct
    • 週末への向けての準備。

      最近動いてないから、書くネタがありません。 今週末、久々に少しだけ遠くに出かけるので、VFRをちょっとだけ点検。忌明けも通り越して少し時も経ったので、そろそろ動き出しますよ~!   ブレーキディスクが真っ赤っ赤~! パッドが当たっていた部分が錆びてます。 まあね~。 3ヶ月近く乗ってないと、錆びちゃいますね。 見なかった事にすると、幸せです。   気温も随分下がってきたから、落ちているであろう空気圧のチェック!    現状空気圧をチェック!☆ 前輪は、200kpa。 たぶん8月初旬の走行時は、235kpa辺りにしていたと思うから、約35kpa落ちてました。 ☆ 後輪は、220kpa 同じく250~260kpa辺りだったと思う。 同じ感じで落ちていました。 今回は気温が高めの時間に空気圧の補填。前輪225kpa、後輪240kpaにしてみました。 (何時もより低め。 特に意味はなくて、試しに)一度パンクしているリアタイヤも、今の所はエア漏れ等の異常は無いようです。  チェーンオイルの掃除と塗布。  これは、前回のブログでやってますが、拭き取りを済ませて仕上げ。  今回は土曜~日曜の一泊ツーになるから、滅多に付けないトップボックスの取り付け。  オプションで二種類設定されている中の、小さいタイプの33L仕様。これでも十分大きいですけどね。 実際よりは大きく感じる写り方にはなってる。 どうせ偶にしか付けないなら、容量が大きいやつが良かったかもと、少しだけ後悔?    VFRを購入した理由の1つは、積載性の良さ! サイドパニアもオプションである上に、リアシートの座面の広さ+キャリアによる横方向の広さから来るシートバッグの選択肢の多さや、取り付けやすさ。ゼファーのシートバックの選択で苦労したから、積載性の良さは選択時の重要要項でした。 積載性、タンク容量&燃費、カウル付き、シート形状、等々、ロングツーには良いバイクで気に入っています。ポジションと市街地走行は少し苦手で、ワインディングと高速が少し得意分野かな?  重さはツーリングバイクとすれば、利点と欠点があるから相殺かも?   残念なことに、準備はしつつ有るものの、土曜日の天気予報が微妙に変化したために、予報次第では中止も有りなので、シートバックも取り付けず、ボックス内も空!  って事で、準備編のまま終わるかも知れん! 

      9
      6
      テーマ:
  • 14 Sep
    • ちょっと昔を懐かしんで。

      ネタがないのと、ちょっと感傷的になっている今日このごろ。 バイクを眺めていて、あ~キズが・・・ 。 とか・・・。      YouTubeで懐かしい曲を見たりしてます。  甲斐バンド、好きだったんですよね~。きっかけは、姉が好きで、結果的に聞くようになった様に思います。ガラスの動物園だったかな? 等のLPレコードなんか有ったりして 初期の頃の曲の方が好きで、安奈辺りまでが好みですね~。バス通り、そばかすの天使、きんぽうげ等々、数え切れないほど好きな曲があった。車に乗り出した頃は、カセットテープに入れてノリノリで聞いてたような? 個性的な声と歌い方が好きで、たまたま同じように好きだった、中島みゆきとのデュエットのが有った。 港からやって来た女って曲だけど、これも好き~。中島みゆきの歌い方も、普段と違ってて、良いよね。 中島みゆきも初期の頃のが好きかな~。オールナイトニッポンをやってた頃の、茶目っ気たっぷりのも面白かった。    YouTubeの貼り付けを試すのも兼ねて、ちょっと懐かしんでみました。 

      10
      6
      テーマ:
  • 06 Sep
    • 気分転換。

      やり慣れてない事続きだから、頭がトロケかけています。 お墓や法要の手配もさることながら、各種手続きの面倒なこと・・・・。幸いな事に母が殆どの事は把握してし、真面目な父だったからまだましかな。 こっそり、○○をやってる方は、コロッと逝くと後の人が困るよ~。◯◯は、好きな任意の言葉を。  気分転換に、夜の空いた時間にチェーンのお掃除などをしました。一コマ一コマ気合を入れて磨く・・・って事は面倒だからやりません。そこそこで。 ゼファーをちょこっと・・。  VFRのほうも    ゼファーはチェーン交換後、あと少しで2万キロ走行してます。DIDのチェーンで、最高級品のひとつ下のランクのやつ。伸びは、リアのスプロケット部でチェーンを摘んで引っ張ってみて、動く様なら☓ですが、まだまだその徴候は無い。チェーンのコマの整列はバッチリ。 VFRは1万キロ位。 純正のチェーンで、僕のはRK製みたい。ゼファーはEKだった。スプロケット部で引っ張った感じはほぼ同じで、オッケ!ただ、チェーンのコマの整列は、右からふたつ目はプレートの並びが折れてますね。ちょっとコマの動きが渋めなのかも? ゼファーの最初のやつも、こんな感じになっていたから、やはり純正はこんな物なのかな?それとも、たまたまかな? 

      9
      10
      テーマ:
  • 01 Sep
    • 父の他界。

      先月の26日に父が他界しました。 パーキンソン症候群を患い、症状が進み体が不自由が目立つようになって、5~6年。なんとか今までの環境での生活をと、頑張って田舎の家で過ごした、3年前の10月まで。すぐデイサービスを利用するために、介護認定をした時は、既に要介護認定4になっていた。 それでもデイサービスを利用して頑張り、家庭で過ごしていたけど一昨年のの5月に硬膜下血腫で緊急手術になり、なんとか一命を取り留めたものの、嚥下困難になりその後は経管栄養が必要で、先月まで医院併設の施設で過ごしていました。 硬膜下血腫時を含み、ドクターヘリで3回搬送されることになりながらも、頑張りましたが徐々に認知症は進み、体力も落ち、先月に永眠しました。 気持ち的には長い闘病生活だったような気がしますが、悪くなってから3年しかたってなかったんだな~と。 とても長かった気がするのに? 幸いな事に、とても穏やかで、優しい性格だったから、何処の病院や施設でもかわいがって貰えたし、どんな事でも我慢していた(家族的には、コレが逆に辛かった) 心情的には、長く生きて欲しいと思いながらも、医療が進んだ今の現状では本人には苦しみが続くだけに思えてしまいます。私的には少しでも長く生きて欲しいけど、それはエゴにしかならないのかなと父の事では思ってしまいました。  穏やかな最後だったのが救いです。 本人はこれでやっと楽になったのかも知れません?最良の選択はしてきたつもりでしたが、本人にとってはどうだったかは、正直分からない。   喪主としての初めての葬儀も終えて数日たち、少し落ち着いてきましたが忌明けするまでツーリングは控えるつもりです。 やる事も多いしね。 勿論、人のブログは見に行きますけどね。          

      1
      22
      テーマ:
  • 15 Aug
    • お盆中のツーリング。

      お盆休みの間に一度はツーリングに行こうって事で、14日に少し走ってきました。まあ、他のメンバーは12日も行っていたそうなのでタフですね。  計画段階では、岡山県の高梁市に有る「備中松山城」へ行こう!!だったんですが、友人が岡山の知り合いに問い合わせたところ「暑いからやめとけ!」って言われたそうで、お盆中の混雑も有るから遠出は止める事にしました。  暑いから涼しい所に行きたい! と言うか、暑い所は嫌!!  候補は渓谷なども提案してみたけど、やっぱり道路事情と涼しさが優先されて出てきた場所は、天狗高原かUFOライン(笹ヶ峰林道)。 UFOラインは涼しいんだけど、道が狭いから車やバイクが多いと思われるこの時期は走って楽しくないし、チョット危険と思われたので、最初に却下!天狗高原は道路事情も悪くないけど、此処も人出が多いと思われる上に前回行ったので、止めておこうって話になった。 結局は近場&交通量が少なく、ルート全般が涼しいだろと思われるR195のラーメン屋「藤」に行ってくる事に決定。何時もと違うのは、集合時間の都合と暑い&車の多いと思われる海岸線は通らずR195を折り返すルートにしました。   http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=62c6819b390cbc6c3deaa79591192bf0 今回の参加者は4名で、集合場所は何時ものGSに8時です。上の画像でも分かる通り、帰路で使った道を通ったほうが東寄りで近いんだけど高知市側から1人来るのと、ある御方のやんごとなき理由が有り、此処にに決定。詳細は言えないけど、聞いたら笑うだろう、ちょっとした理由。 言うと怒られるから。 チョット早めに集合場所のGSに着くと、先にCB1300が来ていました。タイヤにスリップマークが出始めているので、今回のツーを最後にタイヤ交換予定。既にタイヤは手配済みで家に有り、盆を明けた後に交換かな? タイヤはBSのS21。これでグループ内では、有名各社のスポーツタイヤが勢揃い。 もう一人も到着。 今回は隼で来たんだけど、聞けば最後に乗ったのが2月だと・・・。 あともう一人は、寝過ごしたとメールが来たそうなので、のんびり雑談して待ってた。暫くしてえらく遅いね~? なんて話をしていたら、友人の携帯に連絡が入っていたみたい。聞けば、違う集合場所にいるそうな?(最初に決めていた場所)ちょっとした伝達ミスが起こったようなので、走行ルート上に合流場所を決定して出発し無事に合流しました。この辺りまでの画像を撮ってない・・・・。  集合にちょっと時間がかかったのと、時期的に「藤」で混雑が予想されたから此処からは一気に「藤」まで走りました。 距離的にも近いしね。    開店時間が朝の11時なのですが、20分位前に着いたおかげでガラガラの駐車場。入店待ちの人が1人しか居ない状態で到着できました。 ラッキー!    少しの間、日向ぼっこです・・・・・。日差しが暑い。 この待ち時間の間に携帯に着信。なんだろって思って出ると、見慣れない携帯番号から?出てみると、ガチャガチャと音がして切られた。間違いか~と思って放置。  暫くして入店。 頼んだのは、味噌の大盛り!   おいしく頂きました。  此処を出る頃でも12時になってない時間だから、この後はのんびり帰れるな~と。次の休憩所は、道の駅「もみじ川温泉」    暑いから施設内で休ませてもらいます。 携帯を確認すると、母親の家からの着信が15分位前にあったので折り返し連絡するも、電話を取ってくれないから家に居ない模様??我が家にも電話してみるけど、何も言付けを貰ってないって話なので「なんだろ?」状態。  ゆっくり休んだ後に、次の休憩地のべふ峡温泉へ。 此処について電話を確認したら、姉から着信が有る。この展開はちょっと不味いので、すぐに電話を入れると母が出て施設に入所中の父親が発熱して、状態が悪いってことらしく、施設に来ていると。 昨日の午前中は付いて見てきたのに、何も変わった事がなかったのに・・。慌ててグループを離脱して帰路につきました。   ここからだと一時間以上掛かって施設に着いたわけですが僕が着いた頃には、状態は改善していて、ちょっと息が荒い程度でした。その後、更に安定していって、すやすやと寝ていました・・・・。 医師が出張で不在中で、結局何だったか判断出来なかったんですが元々抱えてる尿道結石の痛さでショック状態だったのかな~って話でした。 朝の10時頃から急に状態が変わったそうで、スタッフの皆さんも慌てたそうですが落ち着くのも急に落ち着いたようで、「なんだったんだ??」状態だったそう。 とりあえずは良かったけど、状態がいい訳じゃないので、今後も心配だなあ・・・。  因みに、施設の電話番号は携帯に登録済みなので、この日の11時頃掛かったた電話はもしかして施設の方ですか?って聞いたけど、本当に間違い電話だったようで。

      11
      12
      テーマ:
  • 07 Aug
    • タイヤの皮むきツーリング。

      先週の日曜日のツー時に、某お方のタイヤを見るにつけ。タイヤのスリップサインが出てるやか。あまり減ったのに乗ってると、滑るよ?もう、替えなイカンろ~。 な~んて散々唆しておいて、盆休みに入ると「タイヤ交換が出来ないよ?」の追い打ち!これはタイヤ交換を依頼してる、友人が勤める車屋さんがお休みに入るからです。 月曜か火曜頃に、そろそろ注文した頃かな~?ってからかい半分に、LINEで様子伺いをすると「もう注文したけど品切れで断られた。 他に注文中」とのこと。 その翌日か翌々日に、タイヤが来たからと、友人宅にタイヤとホイールを持って参上したらしくその翌日にはタイヤ交換と、バイクへの取り付けが終わっていた。  そろそろ本題!某お方曰く、タイヤ交換が終わったから「日曜はタイヤの皮むきに行くよ~」 やっぱ、そう来るわな~! 今度の日曜はオフって空気は無かったっけ・・・・・・??そんなこんなで、今回は皮むきツーを兼ねて、涼しい所に行く事になりました。 今回の目的地は、暫く行っていない四国カルストです。  今回のコースは、前回と少し似ていますが、前回よりショート気味です。詳細は地図画像をクリックすると、別ページにリンクで飛びます。      集合場所は何時ものGS。   今回はVFRで行きます。コースや天候の関係(雷雨の予想有り)でゼファーで行こうと思ったのですがVFRを6月の初めから乗っておらず、約2ヶ月放置なので流石に不味いかと思い・・・。 今回は花街道沿いに走って行き、横浪スカイラインを走るので最初の休憩地はスカイラインを走行後の横浪半島の付け根の何時もの場所で。   今日はカヌーかなんかの大会が有ったようで、対岸には船と人がいっぱいいます。ただ、仲間内の会話では「海が汚いな~、こんなトコで落ちたくないよね?」 この後は前回と似通ったコースで、久礼坂を走った後に県道19号で北上予定で途中に休憩できる所が有るそうなので、そこで休憩予定。   近くに四万十源流の家?って看板が有ります。涼しいので暫くゆっくり休んで、四国カルストに向かいます。 久々の広域林道?は気持ちよく走れて楽しかったです。 天狗荘前に到着。  僕ら以外のバイクは4~5台で、意外と少なかったな~。涼しくて良い所なんだけど、雷雨の予報が有ったのも理由かも知れませんね? 滅多に此処で食事は取らないんですが、今後のルートのことも有り、此処で昼食でした。    めぼしいメニューがなかったから、簡単な味噌ラーメンセット。他の二人はカレーだった・・・・、同じのにすればよかったかも?  昼食後は   若干空模様が怪しくなってきてます。早々に出発ですね。 今日のお題のタイヤの皮むきは、クネクネばかりを走ってきたので滞り無く終了。   スポーツカテゴリーでは最新のタイヤの、ピレリ ロッソ3。 前回のRS10からの履き替えですが、結構気に入ってるようでした。 此処からは何時もの道は通らず、R439を東へ走り、R33へと。その後もR439を東へ走ってゆきます。 今回は633美は暑いので立ち寄らず、一気に道の駅「土佐さめうら」へと   まさかのロードバイク(自伝車ね)のイベントが有ったようで人がいっぱいいて二輪駐車場はテントに占拠されていて、駐車スペースがなくて隅っこへ。   自転車で走るのは大変そうですね~。此処で車に載せてる人や、自走で何処かへ向かう人やで、其々のようでした。 此処で長居する予定が、そうも行かず何時ものGSへと   予想された雷雨にも合わず、上手く帰ってこられました。ただ、山間部は毎日夕方には雨が降っていたようで、長いトンネル内は道が水でビシャビシャだったから、しっかりと汚れちゃいました。 山間部を選んで走って来ましたが、暑かったわ~~!

      13
      20
      テーマ:

プロフィール

クロモジ

血液型:
A型

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ランキング

総合ランキング
67871 位
総合月間
79026 位

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。