田舎暮らし in North Carolina

アメリカ南部の地味~な田舎暮らし

四つ葉 いらっしゃいませ 四つ葉


遊びに来てくれてありがとうございます!

慣れない田舎暮らしで半分引きこもり状態になっていたのですが、

ありがたいことにパートタイムの仕事が見つかり、働き始めました。

今まであんまり専業主婦したことがなく、家事も苦手なのでまた仕事に出れてうれしいです音譜


2012年2月に念願のわんわんが家に来て、毎日癒されてます。

レッドノーズのアメリカンピットブルなのですが、普通に家庭犬として育ててますo(^-^)o

闘犬種だから危ないとか、いろいろネガティブな意見も多いピットブルですが、うちの子はめちゃめちゃビビリで攻撃的なそぶりは少しも見せたことありません。

犬種差別反対~!犬だっていろんな性格があるし、飼主が責任持ってしつけしてかわいがれば犬だって応えてくれるはず。


ブログは主に我が家のわんこ、たまに作るごはん、時々子供たちや日常のことなど書いてます。


カーリーへアの娘の髪の手入れに四苦八苦して立ち上げた別ブログがあるのですが、ネタ切れで放置状態になったため、こちらと合併しました。また何か新しい発見などがあればこちらで記事をアップしていくつもりです。

古いブログはそのまま残してあるので興味のある方はのぞいて見て下さいね。

髪の毛関係のブログはこちら→Natural Curly Girl


よろしくお願いします!

JM


テーマ:
すっかりサボり状態に入ってましたが、みなさんお元気ですかー?
いつの間にやらホリデーシーズンも過ぎ、年も明けてしまいましたね。
今更ですが、今年もよろしくお願いします!

息子は無事大学の初セメスターを終え、成績もわりと良かったようでホッとしてます。
でも、どうも大学の雰囲気にイマイチ馴染めないようで、トランスファーも視野に入れてるみたいです。海の近くで一般的にはわりと人気がある学校(パーティスクールって言われてるらしいけど笑)なんだけど、元々あまりパーティとか興味無いタイプだし、プレッピーな白人の学生が多いらしく、馴染めないんだそうで。私も個人的には色んな所から来た、いろんな学生がいるような学校がいいと思うんで、希望通りにトランスファーできるといいなー、と思ってます。また、手続き等は後日報告しまーす。

そして、忙しさの原因は娘。
今年はバレーボールをクラブチームでやりたいという事で、学校のバレーボールシーズンが終わってから、最寄りのクラブチーム情報をリサーチ。

大体どのスポーツも学校のシーズンが終わった頃にクラブチームのトライアウトがあり、チーム結成後トーナメントなどに参加していきます。どのトーナメントに参加するかはチームによるけど、強いチームは大きいトーナメントに出る事が多いです。大きいトーナメントは大学のコーチやスカウトが見に来る確率も高いんで、スカラーシップ狙いとか大学でプレイする事も考えてる人はいい機会になるはず。ちなみにトーナメントの参加費、ユニフォーム諸々で、結構費用がかかります。大体はペイメントプランがあって、月数百ドルを分割払いできます。トーナメントは他州の場合もあり、交通費、宿泊費は自己負担になります。うーん、お金かかるー!

で、近くに2つチームがあったんだけど、ひとつは結構値段が高い割にあまり強くないチームだという事で、もうひとつのチームにトライアウトしてみる事に。大体2日間のトライアウトなんだけど、一日目行ったら、そのチームもイマイチ。娘の顔も曇ってるし。

で、一時間ほど離れた隣町のチームが強いということで、急遽そちらに行ってみることにしました。年からいくと16歳のチームなんだけど、そのチームは何年も同じメンバーでやってるベストチームだったらしく、入り込む隙なし…
でも、17歳のチームが人が足りないみたいでそっちに入れてもらえました。去年の16歳チームにいた子たちは他のチームに行ったり、戻ってこなかったみたいなんですよね。なので娘の17歳チームはほとんどか新しいプレイヤーです。

州都のRaleigh近辺は強いチームが多いらしく、チームによってはトライアウトに100人位来ることもあるんですって。すごいですよね~!チームには人数制限があるので、そういう場合は容赦なく落とされます。そしたらそのチームではプレイできません。

そんなわけで週に2回ほど片道一時間の道のりを練習のため送迎係やってます。すでに2回ほどトーナメントがあったのですが、それはまたの機会に。結果から言うと、イマイチでした。(´д`lll)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
またまたご無沙汰してます。
なんだか怠け癖がついてしまって、すっかりブログから遠ざかってしまいました。

私と子供たちは夏休みなのですが、ダンナは相変わらず仕事もあり、息子の進学でお金もないので(笑)バケーションなどには出かけていないのですが、ちょこちょこっと近場に足を延ばしたりしています。

6月の終わりに、娘のちょっとした1日がかりのサマープログラムがあり、会場がRaleighにある大学だったので待ってる間にダンナと息子と共にキャンパスツアーに参加してきました。

キャンパスツアーはこれで2度目だったのですが、やっぱり学校によって違うんだなーってことで興味深く、なかなか楽しかったです。(息子が学校決める前にもっとバンバン連れてってあげれば良かった・・と反省)

流れ的にはどこも同じ感じだと思うんですが、まず大学のウェブサイトで希望の日時でサインナップ(人数にリミットがあるので)。参加人数なども通常記入します。→当日時間に指定された会場へ→説明会からスタート。その学校に入りたい場合、学校がどういうことを重視するか、とかSATやACTの一般的なターゲットスコアとか、学校のこととか一通り説明した後、質問を受け付けます。

で、その後在学生がエスコートしてウォーキングツアーとなります。かなり大きい学校の場合は全部じゃなくて一部になりますが。在学生は数人いて、それぞれが引率していくつかの小さいグループに分れてグループがかち合わないようにそれぞれ違うルートでいろいろな場所を説明しながら見せてくれます。(見るものはどのグループも一緒です)だいたい教室の一部、カフェテリア、寮(中には入れない場合も多いです)、ライブラリー等ですかね?歩きながら彼/彼女に学校の話を聞いたり質問したりもできます。ちなみにキャンパスツアーは私の知る限りでは無料です。場所によっては駐車場代かかったりすることはありますけど。

この学校はかなり大きいっていうのもありますが、広々~!










州立の中でも人気のある学校なので、頭良さそう~って感じの子が多かったです。勉強楽しー!みたいな?今はサマースクールがあるんだと思いますが、みんなクラスの移動のためか結構起伏のあるキャンパス内をすごい早足で歩いていましたよ。
でも楽しく勉強できるのはいいことですよね。やる気がある子が多いのはいいことだ(大変な事もあるかもだけど)

この大学はバスケが強いので有名&ダンナのひいきチームでもあるのですが、ツアーが終わってキャンパスストア前でうだうだしていたら二人もバスケの選手を見かけてかなり得した気分になりました。当たり前なんだけど、ふつーに歩いてました。背が高いから目立ってたけど。



娘のサマープログラムは夕方までだったんですが、キャンパスツアーはせいぜい2時間くらいだったので、普段田舎町では食べられないようなお店を張り切ってリサーチしまして、お手頃価格でステキな地中海料理屋でランチ。デリなのでカジュアルな感じのところです。




私は茄子とファラッフルのピタサンド




ダンナはラムのピタサンド




息子はチキンのピタサンド(?)




を食べました。どれも美味しかった。

この店はお惣菜(?)の量り売りもしていて、見たことないけど美味しそうなものもたくさんあり、興味津々でした。今回は買わなかったけど、いくつか試してみたいものなどもあったんで、また機会があったらぜひ行ってみたいな。

娘のサマープログラムはというと、まあまあだったそうです(笑)
高校生向けの内容濃い目のキャンパスツアーみたいな感じぽかったです、内容聞いた限りでは。
簡単なSAT対策講座みたいなのも含まれてて、軽くテストやらされたりとかもしたようで終わったらちょっと疲れてましたけど。

ちょっとした学校グッズもらって喜んでました



AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。